結婚相談所で掛かる費用とは?相場から理由まで徹底解説

入会金に月額費用、パーティー参加費に成婚料。。それだけではなく、デートの食事代やらなんやらまで。。
結婚相談所は活用したいけど、どこに何のお金がかかるのか、いまいち分からなくて結婚相談所の入会に一歩踏み切れずにいませんか?

そんなあなたの為にこの記事では、結婚相談所で費用が掛かるタイミング毎に別け細かく徹底解説していきます。
是非この記事を参考に、結婚相談所を活用する時に掛かる費用を把握しより良い婚活活動をして頂ければと思います。

結婚相談所を活用する際に掛かる費用とは?

結婚相談所を活用する場合事前に把握しておきたい費用の発生ポイント。結婚相談所では、入会金・月会費・紹介料・イベント、パーティーの参加費用・交際費・成婚料と多くの費用が発生します。ですが、この費用度の結婚相談所も必ずしもあるわけではなく各結婚相談所によって異なります。

なので、まずは結婚相談所を活用する時にどのポイントで費用が発生するのかを事前に理解して頂き、各ポイントで発生知る費用を説明していければと思います。

結婚相談所のご利用の流れ

まずは結婚相談所でかかる費用をご説明する前に以下の入会までの流れを知っておいて下さい。何故かと言うと、結婚相談所の入会から成婚までのイメージを事前に持っておくことで、これから説明する各費用について理解が深まりご自身に必要な費用見定めることが出来、ご自身にあった結婚相談所を見付けることが出来るからです。

結婚相談所の入会から成婚までのイメージ

上記の流れの様に結婚相談所で理想のお相手を見つけ成婚するまでには、お見合・交際・真剣交際と幾つか乗り越えなければいけないポイントが有ります。これらのポイントで各結婚相談所では、会員様に対して出会いのサポート(紹介やプロフィーの調整、婚活パーティー・イベントの参加を促したり)や、交際期間中のサポート、成婚に至るまでのアシスト等多くのフォローをしてくれます。

この様にフォローを各場面でしてくれる為、各場面により発生する費用が異なるのです。
それでは実際にどの場面でどんな費用が発生するかについて記載していきますので御覧下さい。

初期(初回)で掛かる費用とその内訳について

結婚相談所では殆どの相談所が初期費用として入会金が発生します。
結婚相談所に入会するには、身分証明書や独身証明書、収入証明書等を提出した後、プロフィーの作成等を行わなければいけません。この時にかかる費用が入会金として該当します。
入会金は結婚相談所によって、詳細を別けているところもありますが、入会金として一式でまとめられている所が大半です。
ちなみに結婚相談所の入会金には、入会事務手数料・データ登録料・プロフィーの作成料の大きく3つに別けられており、それらすべてを含め平均5万円~15万円程になります。
結婚相談所の入会金について詳しく知りたい方は、結婚相談所の入会金って何?平均金額とお金が掛かるワケ大解説!を御覧ください。

結婚相談所の入会金は相談所・サービスの違いによって異なります。また入会時に写真撮影等をしてくれる所は入会金費用がやや高めに設定してある結婚相談所が多いです。

毎月かかる月次の費用とその内訳

月額の固定費について

結婚相談所を活用する際には、毎月月会費という費用を支払わなければいけません。この月会費には会員データの利用料、コンシェルジュによるサポート費用、紹介料などが含まれています。平均的な金額は1万円〜2万円が多くいです。またこの月会費はプランによって費用が異なることが多くご自身に合ったプランを選べるような結婚相談所が近年では多くなっております。なので月会費が高すぎて利用できない。。なんてことにはならなように設定されているのでご安心下さい。

お見合料について

このお見合料というのは、結婚相談所のコンシェルジュがお好みのお相手とお見合の場をセッティングしてもらう為の費用です。お見合料は5,000円~が相場で上記で説明した紹介人数が月会費に含まれていないケースに発生することが多いです。
ですが、基本的には現在の結婚相談所の主流としては月会費に紹介が含まれていることが多いので、あまりこの紹介料を設けている結婚相談所を見ることが少なくなりました。なので大手の結婚相談所を選ばれる方は、あまり気にしなくても良いでしょう。

婚活パーティー・イベントの参加費用について

結婚相談所では、データマッチングや紹介だけではなく、お見合パーティーやイベントなどを開催し出会いの機会を増やしてくれるところがあります。この婚活パーティー・イベントは約20人~30人規模で行われることが多く、パーティー会場は立食パーティーの様な形式から、居酒屋などで開催されたりと様々な形で行われます。

また実際に参加している人は、すべての人が会員なので、独身証明書や身分証明書を提出したサクラではない人たちなので安心ができます。更に、当日にお見合のお申込みや交際まで進むことも可能となっていてアクティブに活動したい方にはオススメのサービスです。
料金は男性が5,000円〜10,000円、女性が1,000円〜4,000円程度となっていて、比較的安めの価格で参加的出来るのも魅力的ですね。
大手のゼクシィ縁結びカウンターでもこのような婚活パーティーを開催しているので、是非興味がある方はどうせなら楽しみながら婚活しよう!ゼクシィ縁結びパーティーまとめを御覧下さい。

交際・真剣交際で掛かる費用について

結婚相談所を活用する際にかかる費用は、結婚相談所に支払うお金だけではありません。それはお相手とのデートの費用やプレゼントの費用です。お見合を行う場合はカフェ等が多くあまり費用は発生しません。ですが、それでも少しお高めのカフェを活用される場合は、1回3,000円程度はしてしまいます。

デートでは男性が主に高裁における費用を負担することが多いですが、交際・真剣交際を通して成婚するまでに凡そ、3〜5回程はお食事やドライブなどデートを重ねるわけですから、それも複数人と交際されている場合は大きな出費になってしまいますよね。なので、出来る限り複数人と交際はせず1人に絞りデートを重ねることで成婚までたどり着く道は短くなるはずです。

成婚(退会時)で掛かる費用とその内訳

晴れて結婚相談所で、将来のパートナーとめぐり逢えたら成婚となり退会です。
実はこのタイミングでも費用が発生するのです。

結婚相談所では成婚料を設けているところがあり、入会した会員が各結婚相談所が定める成婚に該当した時それを成婚とみなし成婚料が発生するのです。この成婚料は平均的に10万円~20万円程度で設けられていることが多いです。
また成婚は、上記で説明している通り各結婚相談所により成婚とみなされるポイントが違うので気を付けましょう。
成婚料について詳しく知りたい方は、成婚料が必要な理由と無料でも安心な結婚相談所4選を是非ご覧ください。

まとめ

ここまで読んで頂きありがとうございます。結婚相談所を活用する際にかかる費用についてはわかりましたでしょうか?結婚相談所を活用するときには上記の利用料金をしっかりと調べ自分にあった結婚相談所を活用することをおすすめします。
是非その際には、こちら記事を参考にして頂けると幸いでございます。