アラサー、アラフォー必見!結婚するには5年前に出会いが必要?今からでも間に合う婚活方法を紹介

ABOUTこの記事をかいた人

婚活ライター 松田謙太郎

丸の内サラリーマン→うつ病→5年闘病→フリーライターとして再起を図った人。独自の婚活理論に基づきライターとして活躍。自身の理論を立証するように婚活で2017年結婚。セミナー講師として、婚活やメンタルヘルスの講演もあり。

「平均結婚年齢は約30歳だから、アラサーで婚活を始めても十分間に合う」と結婚を軽く考えている人はいませんか?30歳恋人なしから婚活を始めるのは、むしろ遅すぎなんです。

アラサーでそうなのですから、アラフォーなんて全く余裕がないことに気付いてください。今、すぐにでも動き始めることが大切です。

この記事では、そんな少し焦りを持たれていない方のために、「そもそも平均結婚年齢や交際期間ってどれくらい?」という疑問から、それらを踏まえた「結婚するための近道」をご紹介していきます。

この記事を読んで頂ければ、きっと今からでも間に合う婚活方法にたどり着けることが出来ますので是非参考にして頂ければと思います。

平均結婚年齢と平均交際期間

まず平均結婚年齢についておさらいしておきましょう。

最新の政府統計「平成28年人口動態統計|厚生労働省」によると、初婚年齢は

  • 男性 31.1歳
  • 女性 29.4歳


となっています。

参考:平成28年人口動態統計月報年計(概数)の概況

まさにアラサーど真ん中で、まだまだ大丈夫と思われる方もいるかもしれませんが、そうではありません。会ったその日に結婚する人はまずいないですよね。出会い、恋人になり交際する期間が必要になります。

この結婚までの「平均交際期間」についても統計があります。

「第15回出生動向基本調査」(国立社会保障・人口問題研究所)によると、平成27年調査(5年ごとに調査を実施)では

平均交際期間:4.34年

となっています。

参考:第15回出生動向基本調査(結婚と出産に関する全国調査)|国立社会保障・人口問題研究所

この平均交際期間は昔よりも増えていて、約30年前の1987年調査では2.54年でした。平均結婚年齢も上がっていますが、交際期間も長くなっています。

つまり、しっかりとお付き合いして、この人と結婚したいかどうか確かめたい人が増えているということになります。あとは、周囲の結婚へのプレッシャーが昔よりも減って「30歳までに結婚しないと」のような焦りもなくなっているのでしょう。

アラサーは余裕?ではない!!

平均4年以上お付き合いしてから結婚しているというわけですから、30歳過ぎて出会ったとしても、結婚するのは35歳になってしまいます。

恋人を探してすぐに見つかるものではありませんから、ご縁がなければあっという間に35歳。そこで出会ったとして結婚は40歳。ヤバいですね。

もちろん、30歳を過ぎて恋人になれば、当然結婚を意識したお付き合いになりますから、交際期間は4.34年よりも短くはなるでしょう。あの調査は全年齢の結婚した人平均交際期間ですから、学生の時に知り合ったカップルの交際期間は当然長くなります。

とはいっても数年付き合わないと、なかなかプロポーズとはいかないかもしれません。かなり時間的余裕がないことがわかると思います。

アラフォーは数%しか結婚できない!

アラサーは出会いがあればまだ結婚できますが、アラフォーはどうでしょう?よく「35歳過ぎると3%しか結婚できない」などと言われますが、実際に調べてみました。

※5年に1回行われる「国勢調査」をもとに5年前独身だったグループが5年後結婚しているかをもとに算出。あくまで概数になります。

  • 30歳~34歳が5年以内に結婚できる割合


男性 26.3%
女性 29.3%

  • 35歳~40歳が5年以内に結婚できる割合


男性 7.1%
女性 9.6%

  • 45歳~50歳が5年以内に結婚できる割合


男性 3.2%
女性 3.5%

35歳を過ぎるとガクンと結婚できる可能性が減ることがわかります。尤も、年齢が高くなるにつれて「独身主義者」の割合も多くなっていきますから「結婚したい人が結婚できる確率」はもう少し高くなるのでしょう。

でも、「将来的には結婚したい」と考える独身者は男女とも約90%(※)ですから、やはり35歳を過ぎると結婚するのはハードモードになると考えてよさそうです。

※参考:「第15回出生動向基本調査」(国立社会保障・人口問題研究所)」(結婚の意思)

どうします?アラフォーの方々、もう悠長なことを言っていられる環境ではありませんよ?このまま10年経てば「生涯未婚率=50歳の時に一度も結婚していない割合。離婚OK」の算出対象の50歳になってしまいます。

まだまだ間に合うと思っていると手遅れになってしまいます。

交際期間をショートカットできる「婚活」

出会って4年以上交際すれば、破局になった時のダメージも大きく、失った時間は取り戻すことができません。恋人としては良かったけど結婚相手としては・・・と嘆いてもどうしようもありません。

アラサー以上にとって、平均交際期間4年超はかなりの賭けになります。付き合ったからには結婚にもっていかないと取り返しがつかないことになります。

それなら、いっそのこと「婚活」をやってみませんか?自由恋愛と違い、一定のルールがありますが、4年かからず結婚まで至ります。ちなみに私は、妻と出会った日のちょうど一年後入籍をしました。一年あれば結婚まで必要かつ十分なんです。

どういう婚活があるのかは、このサイトの他の記事を見ていただければと思いますが、アラサー以上、特にアラフォーの人は、婚活サイトや婚活パーティーは意味がなく(時間ばかりかかり本気度が低い人ばかり)、結婚相談所で婚活するのをおすすめします。

結婚相談所ならば年収や価値観、学歴などをあらかじめ登録して、本当に自分と合いそうな人を狙って申し込むことができます。しっかりしたプロフィールであれば異性からの申し込みも多いでしょう。

自分に合った結婚相談所を探したい方は「40代で結婚できる!おすすめの結婚相談所徹底比較」「30代女性おすすめ!絶対に外さない結婚相談所!徹底比較15選」こちらを御覧下さい。

また、結婚相談所で活動する際は

  • 独身証明書
  • 住民票or戸籍謄本
  • 年収証明書
  • 学歴証明書
  • 社員証
  • 資格証明書

などを提出します。つまり、身分を偽って遊びで活動することはできず、何かあれば社会的なダメージもありうる条件で活動します。お互いに本当に結婚したい人たちの集まりですので、出会ってからプロポーズ、結婚までの期間は大幅に短くなります。(必要な書類について詳しく知りたい方は「結婚相談所の入会手続きに必要な書類って?事前に準備しておきたい書類とその入手方法まとめ」を御覧下さい。)

結婚相談所によっては、交際して3か月以内にプロポーズを目安にしているところも、その時点で結婚相談所を退会になります。

つまり、普通に出会って一年以内での結婚が当たり前であり、それなら、アラサー、アラフォーであってもまだまだ結婚できますし、結婚対象になり得るということです。

結婚相談所のシステムは独特ですが「楽天オーネット」「ツヴァイ」「パートナーエージェント」あたりを選んでおけば大丈夫でしょう。

奇をてらったことをする必要はありません。しっかり、ご自身のステータス、長所をアピールして、本気で結婚したい人を見つけることができれば、年齢のハンディを克服することができます。

思い立った今から婚活することの大切さ

アラサーを過ぎると、これまでのように気軽に出会い交際するというのが難しくなっていきます。

お互い結婚を意識せざるを得ないから交際へのハードルが上がる、ということもありますが、「恋愛弱者」「難あり」「地雷」などが残ってしまっているのも事実です。

みなさんは違うのだと思いますが、年齢とともに結婚できなくなることはこれらを証明しているのでしょう。だからこそ、よりまともな人を見つけて結婚するためにも、思い立った今から婚活を始めてみてください。

まだ、間に合います!今、行動するのが大切なんです。

記事のまとめ

  • 出会ってすぐに結婚するわけではなく、平均4年ちょっとの交際期間が必要
  • 交際期間は昔に比べて長くなる傾向にある
  • アラサーで出会っても結婚するのは35歳前後、ヤバい
  • アラフォーは・・・もっとヤバい
  • 35歳過ぎると結婚できる確率が明らかに減っていく
  • 自由恋愛も大切だがそれを探していては時間がない
  • 出会って短期間で結婚したいのであれば「婚活」を検討する価値がある
  • アラサー以上の方は今すぐ行動を起こした方がいい
  • 結婚相談所を探す
    北海道・東北北海道青森岩手宮城秋田山形福島
    関東東京神奈川埼玉千葉茨城栃木群馬
    北陸・甲信越新潟富山石川福井山梨長野
    東海愛知静岡岐阜三重
    近畿大阪兵庫京都奈良滋賀和歌山
    中国・四国岡山広島山口島根鳥取愛媛香川高知徳島
    九州・沖縄福岡佐賀長崎大分熊本宮崎鹿児島沖縄

ABOUTこの記事をかいた人

婚活ライター 松田謙太郎

丸の内サラリーマン→うつ病→5年闘病→フリーライターとして再起を図った人。独自の婚活理論に基づきライターとして活躍。自身の理論を立証するように婚活で2017年結婚。セミナー講師として、婚活やメンタルヘルスの講演もあり。