【恋活】まずは恋人作りがしたい!ゼクシィ恋結びまとめ

パートナーは欲しいけどいきなり婚活で結婚前提の出会いを求めるのはちょっとなぁ。そんなかたにおすすめなのが『恋活』です。まずは良い恋愛から。と婚活に比べ気軽に活動ができますね。今回はそんな『恋活』を考えている方にむけて業界で圧倒的な知名度、実績を誇るゼクシィの恋活サイトについて詳しく解説していきます。

そもそも恋活と婚活の違いって?

その文字のごとく

【恋活】=現状でパートナーがいない方がいわゆる恋愛をする相手を見つける。

【婚活】=独身者が結婚を前提としたお付き合いをする人を見つける。

文字に起こすと違いはわかりやすいと思いますが、実際に活動をはじめると恋活と婚活が一緒になっているサイトやサービスも多く存在しています。

結果気持ちにすれ違いが生まれうまく行かないといったケースが生じてしまう可能性が高くなっているわけです。

その点ゼクシィは婚活したいかたには『ゼクシィ縁結び』、恋活したい方には『ゼクシィ恋結び』としっかり婚活と恋活を分割しています。このような分割は、利用者同士の気持ちのすれ違いを上手に防止することに繋がるので非常に大きなメリットであると言えます。

ゼクシィ縁結びを含め、ゼクシィは様々な婚活サービスを展開しているので、他のサービスも気になる方はこれらの記事も参考にしてみてください。

初めての婚活に最適!ゼクシィ縁結びカウンターの全て

2017.06.25

どうせなら楽しみながら婚活しよう!ゼクシィ縁結びパーティーまとめ

2017.07.15

真剣かつ気軽にできるネット婚活!ゼクシィ縁結びで素敵な出会いを!

2017.07.18

ゼクシィ恋結びの特徴

年齢層が若い

ゼクシィ恋結びの会員は約70%の方が20代で構成されています。男女比は男性:6、女性:4となっており、バランスよく若年層を中心とした出会いを生み出しています。20代が多いことに加えサービスのターゲット上まだ婚活にそれほど焦っていなく、パートナーが欲しいという方が比較的多いので、本気で婚活をしたい。という方には向いていないかもしれません。

マッチング率が高い

ゼクシィ恋結びでは14秒に1人が出会う恋活サービスというキャッチフレーズを元に累計150万マッチングを生み出しています。

もちろんサービス自体が有名な事もありますが、ゼクシィ恋結びでは検索条件やいいね!を押した会員本人の好みを学習し、最適な相手を紹介してくれます。検索をすればするほどスムーズにお目当に近いお相手が検索結果に出てくるので非常にスムーズにマッチングまでたどり着くのではないでしょうか。

セキュリティに強い

ゼクシィ恋結びでは、年中無休で24時間パートロールを実施しています。会員1人1人に対してしっかりと本人確認等も行なっているなど、セキュリティ面に関して万全の対応をとっています。また、ゼクシィ恋結びを利用したら、知り合いにバレてしまうのではないか。などの不安があるかたもいると思いますが、フェイスブックと連動しているため、会員本人の友達などはお互いに検索できないようになっているため安心です。大手ならではの安心感はやはり大きなな所なのではないでしょうか。

料金とプラン内容

ゼクシィ恋結びは18歳以上であれば利用できます。料金とプランは下記の通りです。

無料会員

プラン 無料会員プラン
男性会員 無料
女性会員 無料

無料会員のプランはその名の通り、活動の際料金が発生することはありません。まずは無料会員でサービスを試すことができるので嬉しいですね。次に有料会員の料金です。

有料会員

プラン 有料会員プラン
男性有料会員 2,880円/月
女性有料会員 108円/初回のみ

有料会員プランは女性であれば初回登録手数料の108円のみで活動することができます。

男性有料会員は特徴として

1ヶ月プラン2,880円/月

6ヶ月プラン2,280円/月

12ヶ月プラン1,780円/月

のように長期契約になるほど割安になります。じっくりと選びながら活動したいというかたは割安な長期プランを選ぶのがベストです。無料期間で試してから決めるのも一つの選択肢なのではないでしょうか。

プラン内容

サービス内容 無料会員 有料会員
会員登録〜お相手探し
メッセージ送信 1通のみ 無制限
足跡閲覧 5件/月 無制限
毎月のいいね!回複数 30/月 60/月
検索絞り込み ×
相手がもらってるいいね数閲覧 ×

有料会員と無料会員ではこれだけの違いがあります。

ゼクシィ恋結びでは実質最終的に有料会員にならなければ、メッセージのやりとりができない仕組みになっていますので、無料でお試しして、本格的にはじめる時には有料会員にチェンジしましょう。

利用までの手順

それでは実際の利用手順をみていきましょう。

まずは無料会員登録です。ゼクシィ恋結びは前提としてFacebookのアカウントがないと始められません。またサクラや業者防止策として、10人以上Facebook上で友達がいることが条件となっています。Facebookアカウントを持っていないかたはアカウントを作成し、友達を10人以上にしてから会員登録へ進みましょう。

❶ゼクシィ公式サイトからFacebookから新規登録を押す。

❷名前やニックネーム、ゼクシィ恋結びで使うパスワード等を設定し『同意して登録』を押す。登録自体はここで完了です。

❸自分のプロフィールを作成する。(虚偽なくしっかりとしたプロフィールを心がけましょう)

利用までの手順以上になります。簡単ですね。こういった恋活サービスは相手からの第一印象は全てこのプロフィール次第といっても過言ではありませんのでポイントとしてプロフィールを充実させる事が非常に重要になってきます。

プロフィール全般の知識が知りたいかたは【完全保存版】プロが教える結婚相談所のプロフィールを最大限魅力的に書く方法も併せてご覧ください。

ちなみに有料会員になる際は本人確認が必須となります。

・姓名(カナ) ・生年月日または年齢 ・証明書の名称 ・証明書発行元の名称 ・有効期限(保険証は表記がある場合) 引用:ゼクシィ恋結び

これらがわかるものを写真で送信する流れになります。有料会員全員がやっているので安心して利用することができますね。

実際の相手の探し方

基本的に出会いの発端になるのはプロフィール等をみて『良いな』と思った人にいいね!を押すことで始まります。いいね!とは対象のページにいいね!ボタンを押すことで、対象ページ会員にいいね!された通知が行く機能のことです。お互いがいいね!を押した状態になるとマッチング成立となり、メッセージ交換ができるようになります。恋はこのいいね!から始まります。

そんないいね!ですが誰かれ構わずつけたいという方はいません。果たしていいね!したい人をどうやって探せば良いのか。

ゼクシィ恋結びにはいいね!をつける前段階の『お相手の探し方』が基本的に2つあります下記でその方法をご紹介します。

条件で探す

これは比較的ほとんどのマッチングサービスで導入されている方法になります。年齢、居住地などを会員自身で設定していき、自分の好みのお相手を探し出せる機能になります。条件はかなり細かいところまで設定でき、身長や体型、血液型等まで決められるので、理想に近いお相手が見つかる可能性が増えていきます。

さらに上記でも触れましたが、ゼクシィ恋結びの検索機能は、検索すればするほど検索履歴を学習して、会員の好みを把握してくれるので非常にスムーズにいいね!までたどり着くでしょう。

つながりで探す

こちらの『つながりで探す』は現在会員自身が住んでいる場所から近い場所にいる人を優先的に探せる機能です。

実際にの登録情報を元に距離別で表示させることができます。

距離は・5km25km50kmの3種類から選ぶことができます。距離を設定することで、近場で作りたいかた、近いとちょっとなぁ。という方もそのような思いをすることが減るのではないでしょうか。

上記をまとめるとこのような流れになります。

引用:ゼクシィ恋結び公式サイト

いいね!が好みの人から来るのを待って、来たら返す。というのも良いですが自分からいいね!をした方が確実に出会える確率が上がるので勇気を出して能動的に『検索〜いいね!』をして行くように心がけましょう。

口コミ

ここではゼクシィ恋結びの口コミを良い口コミと、悪い口コミに分けてご紹介します。

いい口コミ
ゼクシィ恋結び利用していますが、まず変な人がいない!出会える!お手軽!と良いところずくめです。さすが有名なだけあると感じています!
いい口コミ
評判通りです!いっぱい、いいね!やマッチングが出来ます。なんでもっと早く始めなかったんだろうと今では思っています。オススメのマッチングサイトです。
悪い口コミ
出会えるが遊び目的の人がおおい。後々知ったんですけどゼクシィ恋結びって恋愛したい人むけの出会いなんですね。恋結びと縁結び、、、紛らわしい、、、
悪い口コミ
ゼクシィ恋結びのFacebook10人っていう友達制限やめて欲しい。友達いない人はどうすればいいんですか。。。

まとめ

ここまでお読みくださり有り難う御座います。ゼクシィ恋結びのポイントは婚活ではなく恋活に強いというところです。なのでしっかり婚活をしたい!という方はゼクシィ縁結びや、縁結びカウンターを利用する様にしましょう。基本的に評判もいい為、上手に利用することで恋愛において強い味方になってくれること間違いなしです。恋活中の方は是非1度利用してみてはいかがでしょうか。

 

スポンサード