ゼクシィ縁結びパーティー|【潜入レポ】20代の若い女性が多いって口コミはホント?

婚活パーティーを探す上でネットは重要なツールです。

やはりそこにある評判や口コミは、パーティーを選ぶ判断材料にしてしまいますね。

そろそろいい年だし、結婚についても真面目に考えなきゃなと思い、ネットで婚活パーティーを探し始めたわけなんですが、調べ始めてびっくり。

世の中には本当に多くの婚活サービスがあるんですね。

私が参加することに決めたゼクシィ縁結びパーティーは、参加する女性の年齢層が若いとネットの口コミで評判だったので、参加してみることに決めました。

あと、口コミを調べていて知ったのですが、ゼクシィ縁結びパーティーってリクルートが運営しているですよね。

そういったバックグランドも若い女性が安心して集まる要因なのかなぁ

私が参加したパーティー

種類 話hana婚婚 活初心者多数! 【20~30代中心】1人でも安心パーティー
参加条件 男性:27歳~38歳
女性:25歳~36歳
開催場所 新宿ヒルトンB1
開催時間 19:45~(2時間ほど)
料金 男性:¥5,000
女性:¥1,000

ゼクシィ縁結びには大きくわけて2種類のパーティーが用意されているみたいです。

一つは、今回参加したような、パーティー会場で1対1の会話をする、いわゆるオーソボックスな婚活パーティー形式のものと、「BBQ婚活」「バスツアー婚活」「いちご狩り婚活」などの企画型と呼ばれるものがあります。

さすが企画力のリクルートですね~、いろいろあるなぁと目移りしてしまいがち。

しかし、企画系って時間の拘束も長いし、料金も高いので人を集めるのが大変そうな気がします。

参加する年齢層もバラバラになるんじゃないかという懸念から、今回は婚活パーティー形式を選択しました。

もちろん、企画系にもメリットはあると思います。

長時間行動を共にでき、人となりを知れる機会は多そうなので、相手のことをよく知ってから相手を選べるなど、メリットは多いでしょう。

パーティーの様子

パーティー当日は週末の金曜

今日は婚活パーティーだ!と朝から気合いを入れて会社に出社します。

どれくらい気合が入っていたかというと、定時に上がれるように外出のアポは1件も入れず、会議やミーティングも次の週に先送りという徹底ぶりです。

服装は、せっかくのパーティーなので清潔感はありつつも、かっちりし過ぎてお仕事モードにならないように、ビジカジスタイルで行くことに。

ネイビージャケットに靑×白のチェックシャツとライトグレーのパンツを合わせてみました。

(自分で選んだように書いてますが、実はアパレル勤務の友人に選んでもらったのですが・・・)

会場には開始10分前くらいに到着しました。

自分としては早めにきたつもりでしたが、受付待ちの列が出来ています。

結局なんやかんやで、席につけたのは開始時間ぎりぎりでしたから、参加人数の多いパーティーだとこの辺りも考慮に入れて、15分くらい前には会場周辺にいたほうがいいかもですね。

パーティー開始

席について周りを見渡すと、どうやら男女共に参加者は十数人といった感じでしょうか。

女性の年齢層はどうかというと・・・服装などから20代中盤~後半が一番多そうです。

パーティーが開始されると、1対1での自己紹介タイムが始まります。

約2分で自己紹介カードというものを使って自分の自己紹介と女性の自己紹介を聞き、共通点などを見つけながら、会話をします。

と、ここで気づいたことが・・・

一生懸命会話盛り上げてるけど、それって正解なんだろうか?

例えば、営業において、商品を売るというゴールに向かって「提案」をします。

そのお客さんと仲良くなればものが売れると言うわけではありません。

お客さんのニーズに対し、商品のメリットを提示しないと売れません。

婚活パーティーにおける商品は「自分」

女性に対して自分とつきあうメリットをしっかりアピールできているか・・・?

「やばい~全然できてない~」なんて考えながらやってたら、あっという間に自己紹介タイムは終了です。

行き当たりばったりではなく、何をしゃべるかはちゃんと考えておいた方が良さそうですね。

六本木ヒルズ勤務のWEBディレクター

自己紹介タイムを終了してみて気になった女性が1人

33歳で六本木ヒルズ勤務のWEBディレクターをしている女性でした。

年上で、ハイソで、なんか横文字の仕事!

事務職の20代中盤くらいのかわいらしい女性を探しにきたのに、全部想定外ですね。

でも、この女性が一番気になります。

自分のほうが年下だし、どうせ選ばれないよな~と告白カードに記入するか迷ったのですが、せっかく来たんだし勝負しようと、告白カードの第一希望に33歳WEBディレクターの番号を記入しました。

半信半疑でしたが、自信がなかったわけでもないんです。

なんかやたら、目が合うし(中学生か!)

後日談ですが、どうやら彼女とは偶然目があっていたわけではなかったそうです。

私はきづいてなかったのですが、彼女曰く「あなたの番号を書いたからね」というアイコンタクトを送っていたそうです。

さすがにそれはわからん・・・

とはいえ、無事第一希望の女性とカップリングが出来き、来た甲斐がありました。

最初は若い子が多いというネットの評判に踊らされ、来てみれば33歳の女性とカップリング。

年齢や条件だけ見ていても、うまくいかないんだなと実感させられましたね。

でも、思いきって来てみてよかったです!

後日談

その後、33歳WEBディレクターとはつきあう直前くらいで終了しました。

なぜ、あのパーティーに参加したのか?って話になり、彼女からの話に引いてしまったんです。

どうやら、3年くらい不倫をしていたようで、その人は結婚してくれないからさっさと結婚相手を探そうと婚活パーティーに参加したらしいんです。

もう不倫相手とは終わってると言われたのですが、「ぜってーおわってねー!」と感じてしまったんですよね。

でも、これに懲りずにまた参加しようと思ってます。

[寄稿:30代独身男]
BMWとキレイなOLさんをこよなく愛する営業マンです。
20代後半から婚活パーティー、婚活サイトなどで婚活をしてきました。
その経験をもとに生の経験談をお届けします。
運営サイト:BMW Life|実はアラサー独身男婚活ブログ