【徹底攻略】ZWEIを使い尽くす!PI(紹介書)以外の出会うための方法とは?

ABOUTこの記事をかいた人

婚活ライター 松田謙太郎

丸の内サラリーマン→うつ病→5年闘病→フリーライターとして再起を図った人。独自の婚活理論に基づきライターとして活躍。自身の理論を立証するように婚活で2017年結婚。セミナー講師として、婚活やメンタルヘルスの講演もあり。

ZWEIをはじめとして、結婚情報サービスは、マッチングした相手の紹介を毎月数名受けてその中から「いいな」と思った人に申し込みをします。

つまり、婚活サービス会社から紹介という「待ち」の姿勢になりがちですが、やり方次第で十分攻めの婚活もできます。

できる方法はすべてやって出会いにつなげましょう。婚活は「ZWEI」の出会いについて、私が在籍時に行った出会い方を紹介します。

条件マッチングと価値観マッチング

ZWEIの基本は、毎月2回の条件マッチングです。当時は「PI」と呼ばれていましたが、現在は「紹介書」と分かりやすい名称になっています。

こちらについては、今回は触れません。あらかじめ設定した条件にマッチした人が紹介され、気に入れば申し込みを行います。
(紹介書について詳しく知りたい方は『【他社比較付き】ツヴァイの紹介書の特徴、出会いまでの流れを簡単解説』を参考にして頂ければと思います。)

もう一つは「価値観マッチング」で数年前に導入された新しい出会い方です。

入会時に行う性格診断に基づいて、条件ではない部分、性格や価値観が心理学的に一致すると思われる相手がPCで検索すると表示されます。プロフィールについては、紹介書よりも項目が少なく、あらかじめイメージを抱かせないように工夫がなされています。

私が会員だったころは「価値観マッチング」がなかったので、今の会員さんは恵まれています。条件だけだと値踏みするような人もいて、いい出会いにつながりませんでした。

ZWEIの出会いは受け身の姿勢でいると、この二つしかなさそうに見えますが、実際のところはまだまだ出会いのチャンスがあります。せっかく高い月会費を払っているのですから使える方法はすべて使いましょう。

公式サイト恋愛傾向診断(ツヴァイ)

婚活パーティー・婚活イベント

1対1の「カップリングパーティー」や完全フリータイムの「サマーパーティー」、食事が出るものや大きなホテルの宴会場で行うものなど、とにかくZWEIの婚活パーティーは多種多様です。

パーティー形式だけではなく、乗馬や1日バスツアー、お寺巡り、江戸切子体験、演劇鑑賞など何かを男女一緒に行うイベントも毎週のようにあちこちで行われています。

婚活パーティーも婚活イベントも、一般的なものと比べると、男女の会費の差がほとんどありません(若干男性が高い)。例えば男性5000円のパーティーなら、女性は4000円くらいです。

女性無料や女性500円のものはなく、つまりZWEIに入会する時点で、特に男性がある程度フィルタにかかっているためハイスペが多いので、女性は一般的な婚活パーティーよりもかなり高い会費を支払ってでも来るのです。冷やかしは少ない印象で本気度が高いので、コミュニケーション力に自信があるならば、ZWEIの婚活パーティーに出まくるものアリです。

公式サイト恋愛傾向診断(ツヴァイ)

出会いの広場・MPSインタラクティブ

かつてZWEIには『Duo』などの名称の毎月届く会報誌がありました。婚活お役立ち情報やZWEIで結婚したインタビュー、婚活でのNG集などとともに「出会いの広場」というコーナーがあり、全国の会員向けに「会いませんか?」と交際相手を募集するのです。

有料で1回当たり4000円かかりましたが、条件マッチングではなく、趣味などの欄があり、コアな部分で一致する相手を募ることができました。要は、紹介書だと「映画鑑賞」とか掲載できませんが、会報誌ならば「アニメ」あるいは「ラブライブ!」などとより具体的に書けるんです。

MPSインタラクティブはそのWEB版で、会員ページから検索できました。こちらは1回当たり3000円。会報誌とWEB両方掲載することもできました。

今は会報誌がなくなったので、WEBの「出会いの広場」(MPSインタラクティブ)のみですが、結構出会えます。

申し込みは全国から来まして、一番遠くの人で愛媛でした。ただし、課金して募集しても誰からも申し込みがない可能性もあります。

こればかりはどういう記載内容で募集するかによりますが、せっかくマニアックな内容で探せるので、やってみるのをおススメします。

申し込んだ時点で連絡先が(お金を払って掲載した)相手に公開されます。以後は、掲載料を払った側からのアクション待ちです。つまり、何十通と申し込みがあった場合、さばききれない可能性があります。ZWEIからはお断りの場合でも連絡するか、ZWEIにお断り書を送付してくださいという指示があります。

公式サイト恋愛傾向診断(ツヴァイ)

店内のPRボード

ZWEI各店舗には「PRボード」というものがあり、ここでも異性を募集することができます。数か月の掲載で500円なので、もし支店に行くことがあればついでに掲載をお願いしてみるといいでしょう。

こちらも記載内容は自由度が高いので、自由に自分のことや相手へ求める条件、譲れないことなどを書いてみてください。

これで私は出会いにつながったことが1人だけあります。500円ならばそれほど損はしないと思いますし、いつだれがその支店にやってくるかわかりません。「ご縁を繋ぐ」という意味では運命の赤い糸はこういうところに案外あるのかもしれませんね。

こちらも、申し込む人が連絡先を書いて、支店の人に渡して、それを後日掲載者が取りに来て・・という流れになります。

公式サイト恋愛傾向診断(ツヴァイ)

婚活セミナー

ZWEIの事務所で行っている婚活セミナー、「男性限定」「女性限定」の回もありますが、男女一緒に受けられるものもあります。セミナー終了後に「情報交換しましょう」とお茶に誘うこともできます。セミナーでグループワークがあれば誘いやすいのですが、あるかどうか探してみましょう。

話が盛り上がれば、そこで連絡先を交換して1対1で会うという展開に持ち込めます。行動しないとチャンスはゼロ、こういう機会も是非利用してください。

公式サイト恋愛傾向診断(ツヴァイ)

クラブセンチュリアンからの紹介(裏メニュー?)

実はずっと「裏メニュー」だと思っていたのですが、どうやらZWEIの高級版「クラブセンチュリアン」からのお誘いというケースもありました。

本来、ZWEIはマッチングした後は当人同士で連絡を取り合い、会う段取りをつけないといけないのですが、同じZWEIが運営する超ハイスペック専用結婚相談所「クラブセンチュリアン」では、仲人型結婚相談所のように、ZWEIの人がお見合いをセッティングします。

この「クラブセンチュリアン」、男性会員は年収が1000万円(!!)以上ないと入会できません。一方、女性は特に年収要件がありません。あおう、明らかにこれだと女性が多くなります。

そこで、どうやら「クラブセンチュリアン」では、女性会員をそこまで(1000万円)の年収がない、ZWEI会員の男性を紹介しているようです。

私は二回「帝国ホテルでお見合いしませんか?」という打診がありました。その時は、帝国ホテルのラウンジでお見合いします。ケーキセットが出て、費用負担はなしです。おそらく、女性側の負担だと思われます。ここはお言葉に甘えてしまいましょう。

ただ、ZWEIの「裏メニュー」なのか「クラブセンチュリアン」であぶれた人の紹介なのか確証はありません。「クラブセンチュリアン」だとすると、確かに女性側の希望する条件ははるかに高いのだと思います。私は二回ともうまくお見合いしたつもりでしたが、すぐに女性側からお断りがありました(ZWEIの人から告げられます)。

でも、この「裏メニュー」の声がかかる人は、ZWEI男性会員の中でも、そこそこスペックが高いんでしょうね。

公式サイト恋愛傾向診断(ツヴァイ)

待ちの姿勢では結果は出ない

ZWEIで婚活する場合、デフォルテでサービスが提供される「紹介書」「価値観マッチッング」だけではチャンスはやってきません。紹介書は人数が限られていて、その中から選ぼうとしても気に入った人がいなければその月は見送りになってしまいます。

条件マッチング(紹介書)は機械的に行うだけなので、個人の細かい意思は無視されてしまいます。価値観マッチングも実際にどういう人なのかわからず、心理学や性格診断を信じて行うわけで、実際には全く想定していないような人が出てくるかもしれません。

「かもしれません」ばかりの文章になっているのは、マッチングが万能ではないことを意味しています。

データマッチング型結婚相談所、結婚情報サービスの性質上、どうしても主体的に相手を探せないのですが、せっかく今回挙げたような方法もあるわけで、高い入会金と月会費を払って、身分証明をしてもらっていることをもっと積極的に捉えて、「できることは全部して短期で決める!」という意気込みを持って婚活をしてください。ZWEIならばそれに応えられるメニューが揃っています。

無料であなたの恋愛傾向を診断しよう!! ツヴァイでは無料であなたの恋愛傾向を診断してくれる「恋愛傾向診断」があります。5分で簡単に無料で診断できるテストなので今スグにやってみましょう!

おすすめの結婚相談所3選!

1位:エン婚活エージェント(5.0点)
  • 会員数:18,737名(男性4:女性6)
  • 成婚率:20%(成婚までの平均期間5.3ヶ月)
  • 入会金:9,800円
  • 月会費:12,000円(6人紹介/月)
  • 成婚料:0円
料金は結婚相談所の中で一番安く、成婚率は平均値よりも高く、地域は何処でも対応!と非常におすすめの結婚相談所です。無料体験入会なども行っているので、是非お試しで入会されてみるのもよいかと思います!
2位:楽天オーネット(4.5点)
  • 会員数:48,848名(男性5.5:女性4.5)
  • 成婚率:21.5%(成婚までの平均交際期間は8.5カ月)
  • 入会金:106,000円
  • 月会費:13,900円(6人紹介/月)
  • 成婚料:0円
会員数が非常に多く年間での出会いが最も多い結婚相談所です。料金は年齢性別によって割引が適用され、更に成婚率もエン婚活よりも僅かに高くこちらも非常におすすめの結婚相談所となっております。まずは下記より無料で資料請求・結婚チャンステスト診断を受けてみることをおすすめします!絶対に損はしません!
3位:ツヴァイ(4.0点)
  • 会員数:32,293人(男性5:女性5)
  • 成婚率:17.4% (1日に約15人が成婚退会しています。)
  • 入会金:105,000円
  • 月会費:9,500円~(1人紹介~/月)
  • 成婚料:0円
ツヴァイは楽天オーネット・エン婚活同様成婚率もやや高く、料金もリーズナブルな設定になっている結婚相談所です。ツヴァイのおすすめのポイントは婚活時にお相手の顔写真を見てお申込みが出来ると言う特徴です。(大半の結婚相談所ではできません。)なので、お顔などが気にある方にはおすすめで、かつ入会前にあなたの恋愛傾向を診断し分析から最適な婚活方法まで導いてくれるので、サポートもしてもらいたい方にはとてもおすすめの結婚相談所となっております!

ABOUTこの記事をかいた人

婚活ライター 松田謙太郎

丸の内サラリーマン→うつ病→5年闘病→フリーライターとして再起を図った人。独自の婚活理論に基づきライターとして活躍。自身の理論を立証するように婚活で2017年結婚。セミナー講師として、婚活やメンタルヘルスの講演もあり。