婚活は地獄?はまる人の特徴と抜け出すための方法を解説

恋愛悩み中
婚活がうまく行かなくてまるで地獄のよう……いつになったら終わるの……?

婚活が上手くいかないのに原因がわからず、成功まで程遠いなと思っている人は多いと聞きます。知らないうちにどんどん婚活地獄に陥ってしまう方もいるそう。一度ハマった婚活地獄はなかなか抜け出すのが難しいです。

今回の記事は婚活地獄に陥ってしまう理由や抜け出し方をご紹介します。

婚活地獄とは

婚活地獄とは、婚活がなかなか成功せず相手は見つからないのに、その理由も突破口もわからず同じ場所から抜け出せないこと。

婚活はそもそも失敗するものですが、失敗が後を引いてしまいなかなか前に踏み出すことができない、道がわからなくなってしまって、ただただ負の感情だけが心に残ってしまうのです。

経験を上手に活かすことができればいいのですが、一度心に負ってしまったダメージはなかなか払拭することはできません。そのまま突破口が見つからずに婚活市場からフェードアウトしてしまうのも時間の問題です。

婚活地獄から早く抜け出すためにも、まずは婚活地獄を知りましょう。

婚活は地獄だと思う理由

恋愛悩み中
婚活は地獄だ……と思う人が増えていると言います。その理由はなぜでしょうか?婚活が地獄だと思う理由をご紹介します。

全然相手が見つからない

婚活地獄に陥ってしまう最大の理由が相手が見つからないこと。相手が見つかれば婚活地獄からすぐに脱出できます。

ただ、これが一番難しいんですよね。理想の相手に出会えない理由はたくさんありますが、主に相手に求める条件が高すぎてしまったり、そもそも多くの人と出会っていない可能性があります。相手が見つからないという中には人それぞれの理由があります。まずはこれまでの自分の婚活を振り返ってみましょう。

否定され続ける

相手に思い切ってアプローチをしても、相手から断られてしまうこともあるでしょう。そんな時に投げかけられる断りの言葉が、自分自身の存在を否定されているように聞こえてしまうのがきっかけで婚活地獄に陥ることがあります。

婚活が成功しようと成功しなくとも、存在を否定されていることにはならないということをよく知って、少し心を強く持ち婚活に挑みましょう。

お金がかかる

婚活パーティーへの参加費、コスメや洋服などの自分磨きの費用、移動費など、婚活にはさまざまな費用がかかってきます。

さらに、婚活のために忙しい仕事の合間を縫ってプライベートの時間を犠牲にして挑んでいるのに、成果が上がらないとどんどん落ち込んでしまい、これまでの努力が無駄だと感じてしまうのもよくわかります。

婚活は人生のパートナーを見つける大切な活動ですが、無駄な時間やもったいないと感じてしまうなら優先順位が下がっている証拠です。今本当に婚活が必要か、改めて考えてみるのが良いでしょう。

どんどん不安になる

婚活が上手くいかないと「このまま本当に独りで生活していくのかな……」「結婚できないま一生を終えるのかも」と不安になってしまう気持ちはよくわかります。

最初は小さかった不安がどんどん積み重なって大きな不安へと変わっていき、婚活に対する自身が失われていきます。

妊娠の年齢制限があるため結婚の年齢が決まってきてしまいますが、ただ、結婚がゴールではないので不安になる必要はありません。ゆっくり自分のペースで歩みましょう。

焦ってしまう

同年代の友人の結婚報告が続々と寄せられると、どうしても婚活をいくら続けていてもなかなか成功しない自分と比べてしまって焦ってしまい、気持ちが暗くなってしまいます。

焦って結婚相手が見つかればいいですが、焦っているだけでは冷静な判断ができなくなる上に、一生一緒にいるパートナーを曖昧で決めてしまう一番悪い方向へと進んでしまいます。婚活に焦りは禁物ですよ。

婚活地獄に陥ってしまった人の特徴

恋愛悩み中
婚活地獄に陥ってしまったかも……と不安になってしまった方もいるかもしれません。婚活地獄に陥ってしまった人の特徴をいくつかご紹介します。

失敗し続けるループに陥る

「『いいな』と思う相手と出会い、思い切って声をかけたのにデートには行けなかった」「デートに行ったのに交際はできず振られてしまった」などと、思い切って一歩踏み出したのにも関わらず、その後に繋がらないという人も一定数います。

次の出会いもその次の出会いもなかなか成功に繋がらないと、失敗のループにはまっている人は、一度これまでの出会いから誘うまで、告白までの流れを思い出してみましょう。相手が引いてしまう、交際まで踏み切れない原因が必ずあるはずです。

ネガティヴ思考が続いてしまう

多くの人が婚活を始めれば早くに結婚ができると思い込んでいることもあり、いつになっても相手とデートに行けない、交際相手が見つからないと落ち込んでしまってネガティブ思考になってしまう人が婚活地獄に陥ってしまうことが多いといいます。

そもそも最初の段階であまり期待をしないことと、相手への理想条件を一気に下げると婚活成功までの道なりはそこまで遠くないでしょう。

存在を否定されたかのような気持ちになる

結婚ができないからと行って、結婚できない人=ダメな人という方式は成り立ちません。ただ、相手に選ばれなかったことに関して大きなダメージを受けてしまい「このまま一生独りで生きていくんだ」と気持ちが落ち込んでしまう人が多いそうです。

世の中には独りで生きていくことを決めた人や、独りだから楽しいという人も多くいます。それでも結婚したいなら、しっかり気持ちを切り替えて前向きに頑張るのが良いでしょう。

このまま独りで生きていくんだと思ってしまう

婚活でなかなか相手が見つからないと「このまま死ぬときは独りか……」と最悪な事態を想像し、不安になってまう人もいるでしょう。なんのために結婚したいのかを今一度再確認することで、婚活への取り組み方が大きく変わっていきます。

独りになりたくないから結婚するのか、それとも今後の人生一生一緒に居られる支えとなる人が欲しいのかなど、一人ひとり結婚の目的は異なりますが、思い出してみるとモチベーションの向上にも繋がります。

何もかもやめたくなってしまう

婚活が長らく上手くいっていないと、婚活も一生懸命頑張るもなかなか報われず、自分磨きも何がいいかよくわからず……と、ネガティブなループに陥ってしまうと、何もかもを辞めたくなるという気持ちになってしまいます。

最初は小さな積み重ねだったものが、知らぬ間にどんどん大きくなっていってしまうのが婚活地獄の怖いところです。気づいた時点で早めに脱出しましょう。

婚活地獄から抜け出す方法

恋愛悩み中
婚活地獄にハマったと気づいたならすぐに行動しましょう。今すぐにでも抜け出せる方法を5つご紹介します。

自己分析を行う

まずは自己分析をもう一度行うことが大切です。自分などんなことが得意なのか、どんなことが苦手でどこをアピールポイントにすればいいのかをしっかり分析して、武器を整えることが大切です。最初に分析した時と、経験値を積んだ今は大きく違うでしょう。

たっぷり休む

気持ちがネガティブになってしまっているときは、どんなこともマイナスの方向に動いてしまいます。一旦しっかり婚活から離れて休みましょう。理想は2週間〜4週間、3ヶ月を過ぎると婚活市場に戻ってくるのがメンタル的に難しいと言われているので、気をつけてくださいね。

婚活を忘れて友達と話す

婚活を忘れて心許せる友達と心から笑いましょう。笑うことでこれまでの疲れや不安も吹っ飛びます。もし、婚活のことを相談できるようなら相談して第三者の意見を聞いてみるのも一つの突破口になります。

自分磨きをする

ただ自分が思うように、人生が楽しくなるように自分磨きをしてみませんか?自分が一番すてきになれるようなメイク、自分の好きな色の服を着るだけで、いつもよりずっと自分に自信が持てて世界が変わって見えるはず。婚活にも前向きになれるかもしれません。

婚活方法を変えてみる

今までマッチングアプリだけなら実際に婚活パーティーにいく、婚活パーティーだけなら結婚相談所に登録してみるなど、今使っているサービスや方法から別の方法に変えてみるのも一つの手。もしかしたら今まで使っていたサービスには求めている人がいなかっただけなのかもしれません。ぜひチャレンジしてみましょう。

婚活地獄からは早めに抜け出そう

婚活地獄が続いてしまうと、そのあとどんどん状況は悪くなり、婚活うつや婚活辞めたいなという気持ちへ進んでしまいます。失敗が続いてしまって少しでもいやだなと感じている場合は、早めに脱出しましょう。

婚活はつらいなあと思って行うよりも、できるだけポジティブな方がずっと早く婚活成功が近いことだけ、忘れずに婚活に取り組みましょう。