婚活中の人は既婚者に注意!チェックポイントを詳しく解説

恋愛悩み中
婚活パーティーやマッチングアプリに既婚者が混じっていて、不倫目的という人もいるみたい……騙されたくないんだけど、どういう風に見分けたらいいの?特徴はある?見つける方法ってあるの?

婚活市場には、独身証明書を持った再婚希望者がいるのは事実ですが、中には離婚済みと偽り、戸籍上はまだ奥さんや旦那さんがいるのにも関わらず、関係を求めてきたり、一緒に遊ぶだけの相手を探している人も多くいます。

そこで今回は、真剣に婚活しているのに結婚する気のない人に邪魔されたくない……と悩む方のために、婚活で既婚者に騙されてしまう人の特徴や既婚者の見分け方などをご紹介します。

騙されないで!婚活には既婚者が紛れている

先ほどもお伝えした通り、婚活をしている人の中には再婚を希望する人も多くいます。

中にはまだ離婚調停中で正式には離婚が成立していなかったり、結婚生活は破綻しているとはいえ、既婚者なのに新しい相手を探そうとしている人もいるとか。さらには、ちゃんと家庭もあるのに不倫をしようとしている人もいるそうで、かなり問題視されています。

結婚相談所では、独身証明書の提出が強制されているところもありますが、マッチングアプリや婚活パーティーでは嘘がつけてしまうことも。関係に発展して相手の家族に見つかった時、たとえ事実であっても「相手に家庭があったなんて知らなかった」という言い訳は通用せず、慰謝料を請求される可能性は非常に高いです。

このようなことを避けるためにも、これから紹介する相手が既婚者だと見分ける方法を覚えておきましょう。

婚活で既婚者に騙される人の特徴

恋愛カウンセラー
まず最初に、婚活で既婚者だと知らずに関係を進めてしまったり、騙されてしまう人の特徴をご紹介します。もし、一つでも当てはまったら、かなり注意して婚活を進めましょう。

恋愛に慣れていない人

これまでそんなに多くの恋愛をしておらず、恋愛に慣れていない人の方が、慣れている人よりも騙されやすいと言われています。例えば、相手が嘘を付いていたり、言い訳に筋が通っていなくても、相手を信じてしまう傾向があるそう。

既婚者もそういう人を狙ってくるので、できるだけ冷静に、相手の言葉をすべて信じることなく、少しでも怪しいかもと思ったら、すぐに周りに相談しておきましょう。不安なら友達に会ってもらうのも一つの手ですよ。

押しに弱い人

「好きになった相手にはあまり意見を言えず、流されてしまう……」という方も要注意です。相手を怒らせたくない、嫌な思いをさせたくないという気持ちも分かりますが、相手に筋が通っていなかったり、どうしても納得のいかない時に声を上げられないと、すべて相手の良い方向に言いくるめられてしまいます。

相手に自分の意見をいうことを恐れず、伝えていくことで、もし婚活で既婚者の人と出会ってしまっても、相手から去っていくかもしれません。 

早く結婚したいと焦っている人

早く結婚したいと焦ってしまうと、相手を見つけることだけに目がいってしまい、いろんな判断が正しく出来なくなってしまいます。そんなところに既婚者がふと現れ優しくされると「理想の相手がとうとうきた!」と舞い上がってしまって、相手の言動や行動がちょっと変でも見逃してしまうかも。

結婚したいという気持ちが強いのは決して悪いことではありませんが、冷静になって相手が見られなくなってしまうので、相手にのめりこんだり100%信用するのは避けましょう。

婚活に潜む既婚者の特徴

恋愛カウンセラー
本格的な関係に発展する前に、事前に既婚者の特徴が分かっていれば、振り回される必要はありません。そこで、婚活に潜む既婚者の特徴をご紹介します。

いつも会うのは平日夜

いつもデートに誘われるのが、平日夜の仕事帰り。週末や祝日などの、半日以上の少し長めのデートには誘われないというのは、少し怪しいでしょう。休みの日は家族サービスをしているから会えないという可能性が大きくあります。

もちろん、休みの日に別のことをしている可能性もあるので、何をしているか聞いてみたり、一緒に過ごしたいことを持ちかけても良いでしょう。

おうちデートには誘ってくれない

いつも会うのは外ばかりで、親しくなっているのにもかかわらず、まったく家でのデートに誘ってくれないのは不自然でしょう。もしかしたら、実家に住んでいるという可能性もあります。不安なら、具体的にどの辺に住んでいるのか、住所を聞くのもアリ。

詳しい住所を教えてくれないのは、かなり不自然なので疑いましょう。

気遣いができるのに彼女がいない

既婚者で不倫目当ての人は、非常にマメで器用です。結婚相手と浮気相手、どちらにもバレないようにする必要があるから。その上、とても気遣いができて優しいので、婚活を頑張っている女性は落としやすく、簡単だと思っていることもあるのです。

外見も内面もちゃんとしているのに彼女がいないのは、ちょっと怪しいでしょう。しっかりコミュニケーションをとるのが良いでしょう。

指輪のあとが残っている

なかなか見つけるのは難しいかもしれませんが、薬指に指輪のあとが残っているのは既婚者の証拠。それも、指輪焼けは「実は昔結婚していて……」と切り出される可能性がありますが、普段つけていて今まさに外したという指輪のあとはわりとわかりやすいかも。

手を見せてと言いながら左薬指に触れてみた時の相手の反応をみてみましょう。

内面がほぼ完璧

清潔感もあって内面が完璧な人なのに、婚活をしている彼女がいない人にも注意が必要かもしれません。先ほども紹介した通り、浮気をする人は、気遣いができて優しくて相手の気持ちを考えられる器用な人に多いです。

もちろん、これだけでは浮気をしているという判断はできないので、素敵な人なのに夜しか会えないとかお家デートに誘ってくれないとか、掛け合わせた事実になると一気に怪しいでしょう。

両親には絶対会わせない

デートを初めて3ヶ月以上しているのに、なかなか両親の話をしなかったり、会わせないというのは、かなり不自然です。

ただ、両親が遠方に住んでいたり、両親との関係がうまくいっていない可能性があるので、それだけで100%既婚者だと判断するのは難しいですが、一つの判断基準となるでしょう。

デートの場所が穴場スポット

あまり人のいないカフェやバーなど、周りの目を気にしているのは怪しいでしょう。職場の人にバレてしまったり、噂が広まるのを避けている可能性があります。

ありきたりなデートスポットに誘ってみたり、昼間に人が多い場所に行くことを提案してみましょう。なぜ避けるのか、理由も聞いてみても良いですね。

婚活で既婚者を見つける方法

恋愛カウンセラー
先ほど紹介した特徴でなかなか見つけられないこともあります。婚活で既婚者を見つけるための、より具体的な方法をご紹介します。

SNSをチェックする

ちょっとストーカーっぽいかもしれませんが、ネット社会では交際相手の名前を検索したり、SNSを見ることは普通になりつつあります。逆に、SNSアカウントを隠す方がかなり怪しいです。

何も隠すことがなければ堂々とできるはずなのに、それができないのは、気をつけた方が良さそう。

土日・祝日にデートに誘ってみる

先ほども少し紹介しましたが、仕事が休みの日に会ってくれないのは、その間家族との時間を大切にしている可能性が非常に高いです。

一ヶ月経っても休みの日にデートをしてくれないようなら、こちらから積極的に誘ってみましょう。それでも難しいのはかなり怪しい証拠です。

急に電話をかけてみる

休日に急に電話をかけてみてコソコソするようなら、家族から離れて会話をしているかもしれません。焦っていたり、話が噛み合わずどこか上の空だったら、疑いましょう。

もちろん、決定的な証拠にはならないので、次会った時に核心をついた質問をしてみるのが良いですね。

会社または家の近くで会ってみる

浮気がバレたくないという思いから、周りの噂にならないよう場所を選んでデートをしているかもしれません。思い切って会社の近くや自宅の近くにデート先を設定してみるか、提案してみましょう。

もし、断られたりあからさまな拒否反応がある場合は疑っても良いですし、なぜ会えないのか聞いてみるのも良いですね。

婚活に潜む既婚者に気をつけよう

結婚しているかどうか、不倫かどうかはすべて戸籍上での判断になります。破綻していた、うまくいっていなかったとしても、戸籍上どういった手続きになっているかで、不倫になってしまうでしょう。せっかく好きになっていい感じになったのに、いろんなことに巻き込まれるのは避けたいところ。

婚活には既婚者もいるかもしれないと頭に入れておきながら、婚活を進めていきましょう。