再婚希望者が婚活で勝つポイントは”正直さ” 再婚者が人気な理由も解説

恋愛悩み中
私、再婚希望者なんだけど、本当に婚活が成功できるか不安……婚活で再婚希望者って成功する?再婚希望者のメリット・デメリットってある?成功の秘訣が知りたい!

婚活は、未婚者だけではなく再婚者も多く参加しています。ただ、一度結婚に失敗しているから、あまり成功率は低いのではないかと不安に思う方も多いはず。

そこで今回は、婚活で再婚希望者は成功するのか、成功の秘訣や成功するためにしたいことなどをご紹介します。

婚活で再婚希望者は成功する?

実は、婚活者は未婚者だけではなく、過去に結婚をしたことがある人も多く参加しています。そのため、一度離婚を経験しているからといって、全く引け目に思ったり、マイナスが大きいと思わなくても大丈夫。

これから詳しく紹介しますが、逆に一度結婚しているということが大きなメリットになることもあります。

そして、今は婚活パーティーの中には再婚希望者のみ参加できるものもあるので、積極的に参加しチャンスを掴んでいきましょう。

婚活は積極的にいかないとうまくいきません。もちろん、再婚希望者なのでそれなりに相手に伝えないといけないこともあるかと思いますが、順序を踏んでちゃんと相手に理解してもらえれば、再婚の可能性は十分にあります。

婚活で再婚希望者を選ぶメリット・デメリット

恋愛カウンセラー
今、再婚希望者もじわじわ人気なのをご存じでしょうか?まず最初に、婚活で再婚希望者を選ぶメリット・デメリットをご紹介します。

メリット

婚活で再婚者を選ぶ一番大きなメリットとしては、一度結婚しているということが挙げられます。

一度失敗しているからこそ、次の家庭では失敗を二度繰り返さないようにしたいと思っているところが高評価につながり、未婚者よりも努力してくれるだろうと思っている人が多いといいます。さらに、両家挨拶や結婚式など、段取りがわかっているのも大きなポイントだそうです。

デメリット

婚活で再婚者を選ぶデメリットとして挙げられるのが、慰謝料や養育費があるのではないか、モラハラやDVが原因なのではないかと疑う必要があるということです。

一度離婚という決断をしたとなると、どちらかに問題があったということですよね。それが相手の原因だったとすると、なかなか関係を深めていくのに億劫になってしまうそうです。

婚活で再婚希望者が成功するためにしたいこと

恋愛カウンセラー
婚活をしている限り、再婚希望者でも絶対成功させたいですよね。そこで、次は婚活で再婚希望者が成功するためにしたいことをご紹介します。

聞かれたことに関してはできるだけ正直に答える

先ほどデメリットで紹介した通り、離婚経験者にはさまざまな不安を抱いている人もいます。そこで、実際に真剣な交際になる前に、問題を解決しておきたい、相手をより知っておきたいと思うもの。

そこで相手はあなたにさまざまな質問をしてきますが、できるだけ正直に答えましょう。ここで躊躇してしまったり、好感度を狙い嘘をついてしまうと、その後の交際に大きなダメージに。できるだけ正直に答えるのが吉です。

相手ができたら離婚原因を話す

もしかしたら相手も気を使ってなぜ離婚をしたのか、聞きづらくなっているかもしれません。できるだけクリアにして相手に正直に伝えるのが誠実さをアピールできるでしょう。

真剣な交際になる前、または1回目・2回目のデートの時に、必ず相手に離婚原因を簡単にでも伝えていくのが大切。そこで相手から何か質問があったら、先ほど紹介した通り、できるだけ正直に答えるのがおすすめです。

子供がいる場合は早めに伝える

もし、離婚した相手との子供がいる場合は、早めに相手に伝えましょう。新しい交際相手との子供関係は思っているよりも複雑になることがあります。

自分が引きとっている場合は、一緒に食事をしたり巻き込む可能性もありますし、相手に親権がある場合はより認識してもらうのに大変かもしれません。大きな話はできるだけ早く伝えるのが良いでしょう。

養育費が毎月いくらかかるのかも事前に伝える

離婚した相手との子供のために、養育費を支払っているなら、こちらも早めに伝えた方が良さそうです。相手はもしかしたら、あなたとの新しい生活を考えているかも。そんな時に思ってもいない出費があったり、計画が崩れてしまうとかなり大きなストレスとなってしまいます。

家庭に関わることは、最後には必ず説明しないといけないことなので、できるだけ早めに伝えましょう。

なぜ離婚したのか原因を考えてみる

もし、結婚生活が破綻した原因が明らかでなかったり、一方的に説明もないまま別れてしまった場合、自分の中でなぜ結婚生活がうまくいかなかったのかがあまり理解できていない人もいるはず。

そんな時は必ず自分がなぜ相手との結婚生活がうまくいかなかったのか、自分と向き合って考える必要があります。そして、二度目は必ず繰り返さないよう、心がけましょう。

要注意!婚活で再婚希望者が気をつけたいこと

恋愛カウンセラー
一度うまくいっていないことから、再婚希望者は未婚者よりもいろいろ気をつけたいことがあります。そこで、婚活で再婚希望者が気をつけたいこと5つをご紹介します。

前パートナーとこれから出会う人を比べない

ついついやってしまうのが「前のパートナーはこうじゃなかった」「もっといろんなことをしてくれた」などと今の新しい相手と前のパートナーを比較してしまうこと。

一緒にいた時間が長くどうしても頭をよぎってしまうことはわかりますが、相手に失礼です。相手も本気で婚活をしているので、しっかり相手と向き合って関係を深めていきましょう。

離婚のことを隠さない

参加する婚活パーティーやマッチングサイトによっては、婚姻歴を聞かれないこともあります。相手にとってはあなたが未婚者だと思っていたら、実は既婚者だったというパターンも。

相手の貴重な婚活に時間を考慮し、必ず離婚歴があることは最初に伝えておきましょう。もちろん、深い問題はそのあと話せば大丈夫です。まずは婚姻歴を伝えておくのが良いですね。

子供との関係を隠さない

前のパートナーとの間の話は非常にプライベートな話になりますが、婚活を進めていく上では非常に重要なこと。養育費を払っていることや、月にまたは年に何度会えるのかなど細かいことは早めに伝えておきましょう。

隠されるのが一番難しく、子供どうこうではなく隠していた事実に不信感を覚えてしまうことがほとんどです。必ず最初の方に伝えておきましょう。

同じことを繰り返さない

「家庭を顧みなかった」「浮気をしてしまった」「家事について揉めた」「お酒やギャンブルに溺れてしまった」など、家族が続けられなかった原因はさまざまだと思いますが、大切なのは、同じことを二度繰り返さないこと。

もし、あなたに原因があって直せることがあるなら、積極的になおしていかないと、婚活はずっと成功しないでしょう。

離婚を大きなマイナスだと思わない

ついつい離婚をマイナスだと捉えてしまう人も多いですが、内容によってはたまたま合わなかったというケースもありますよね。原因にもよるものの、先ほど紹介した通り離婚がメリットとなるケースも確かに存在します。

離婚原因を繰り返さないこと、そして、相手と幸せになりたいという気持ちを大切にして、婚活を続けていきましょう。

再婚希望者が成功するためにしたい婚活方法

恋愛カウンセラー
最後に、そんな再婚希望者が婚活を成功するためにしたい方法を2つご紹介します。

婚活パーティー

共通の趣味や職業などで縛りがかけられる婚活パーティーですが、離婚経験がある方しか参加できないパーティーも各地で開催されています。もちろん、普通のパーティーに参加するのも良いですが、そういったパーティーでは自分から説明しなくても最初から離婚経験者だと認識した上で参加している人たちなので、いろんなデメリットや説明の必要が無くなります。

ただ、離婚原因は人それぞれなので、あくまでも自分の言葉で詳しいことを話すようにしましょう。

結婚相談所

先ほど紹介した婚活パーティーは、月で行われる回数が限られていたり、開催があまり多くなく、希望の相手にめぐり合うのに時間がかかるかも。そんな時は結婚相談所を掛け合わせて利用してはいかがでしょうか?

結婚相談所なら、相手に離婚経験があるということをわかってもらいながら進めることもできるので、心が折れることも少ないでしょう。気になることはアドバイザーに相談して婚活を進めていくのがおすすめです。

婚活は再婚希望者でも成功できる!

婚活は、再婚希望者でもしっかりポイントを守れば成功させることができます。ただし、隠し事をしたり嘘をつくのは一発アウト。しっかり相手を考える必要があるでしょう。

同じ過ちは繰り返さず、今度こそ三度目の結婚がないように、しっかり相手と向き合って婚活を進めていってくださいね。