【わかり易い図解付き】楽天オーネットとツヴァイを徹底比較!本当におすすめはどっち?

今回この記事では、楽天オーネットとツヴァイで悩まれている方のために、会員属性・活動可能エリア(店舗数)・実績・料金・出会い方・サポート充実度から徹底比較致しました。

この記事を読んで頂ければ、楽天オーネットとツヴァイどちらがあなたに合っているか簡単に分かりますので悩まれている方は是非参考にして下さい。

楽天オーネットとツヴァイの比較結果と向いている人

楽天オーネットとツヴァイの比較をした結果、今回は以下のような結果になりました。
(※win=勝ち、lose=負け、draw=引き分け)

また今回の比較を通して以下の様なことがわかりました。

  • 楽天オーネットは出会いの数を注視している人にはおすすめ!
  • ツヴァイは出会いの質を注視している人におすすめ!

上記の理由については下記の比較結果表の各比較項目で詳細に説明するので、まずは下記の比較結果をご覧ください。

  楽天オーネット ツヴァイ
会員比較 win
会員数がツヴァイよりも多く、20代も多い傾向がある。
lose
活動可能地域比較 draw
支店数は少ないが営業エリアは同じ
draw
支店数は多いが営業エリアは同じ
実績比較 lose
成婚期間平均、成婚退会実績数共にツヴァイ方が早く多い
win
成婚期間平均・実績共に楽天オーネットより良い
料金比較 lose
基本料金は変わらないが、成婚期間を鑑みると負け。
win
成婚期間を見ると勝ち。
出会い方比較 win
申込可能数が198名とツヴァイの約3倍弱なので勝ち
lose
出会いまでのプロセスの少なさだけなら勝ち
サポート比較 draw
差はない。
draw
差はない。

このように、楽天オーネット・ツヴァイの比較結果では、win-loseの数から見ると引き分けになっていることがわかります。

ですが、それぞれの特徴を見ると前述でも説明している通り楽天オーネット・ツヴァイでそれぞれ向いている人が別れることがわかります。

こちらの分析については個別で分析しましたので以下参照して下さい。

会員数から比較

楽天オーネット・ツヴァイの公式サイトにて登録されている男性会員データの会員数・年齢・年収・職業・学歴から比較致しました。

まずは下記、比較図を御覧下さい。

  楽天オーネット ツヴァイ
会員数 49,921名 30,293名
年齢の特徴 男性の約50%が20~39歳
20代は10%前後
男性の約43.7%が40代
20代は4.6%
年収比率 男性の約62%が500万円以上
1,000万以上は8%前後
男性の約68.2%が500万円以上
1,000万以上は5%
職業の特徴 男性の77.5%が会社員 公務員7.6%、会社経営者・役員3.4% 男性の74.6%が会社員 公務員10.8%、自営業4.9%
学歴の特徴 男性は約65%が大卒以上 男性は約67.5%が大卒以上

参照:楽天オーネット・ツヴァイの公式サイト(2017年現在)
楽天オーネット公式サイト:https://onet.rakuten.co.jp
ツヴァイ公式サイト:http://www.zwei.com/

上記、比較図を元にどちらのほうが良いか以下に簡単にまとめましたので御覧下さい。

  • 会員数:会員数は2万人弱楽天オーネットが多く、出会いの可能性が広がる。という意味合いでは楽天オーネットの方がややおすすめ!
  • 年齢:年齢は20代比率が楽天オーネットの方が多く、若い男性好みの方は楽天オーネット30代後半以降の安心できる男性をお求めの方はツヴァイがおすすめです。
  • 年収:こちらはどちらもそこまで差は御座いませんでした。少しの差で年収が高いのは楽天オーネット。と、言った感じでしょうか。
  • 職業:こちらはツヴァイの方がやや公務員が多いようなイメージです。安定している方とお付き合いしたい方はツヴァイが良いかもしれません。
  • 学歴:こちらはどちらも60%以上が大学卒です。差は無いです。

上記、個別の比較をまとめると、楽天オーネットは若い男性好みの方が向いており、ツヴァイは30代後半以降の男性と出会いたい方には向いているということがわかりました。

活動地域可能(店舗数)からの比較

続いては楽天オーネットとツヴァイの店舗数×エリアから活動がしやすいのか?と言う視点で比較致しました。まずは、下記の楽天オーネット・ツヴァイの活動エリアイメージと実際の店舗数・支店名を御覧下さい。

  楽天オーネット ツヴァイ
店舗数 40店舗 62店舗
対応地域 全国 全国
店舗詳細 北海道(札幌支社・サテライト函館・サテライト旭川・サテライト釧路・サテライト帯広・サテライト北見)
東北(盛岡支社・仙台支社・サテライト青森・サテライト秋田・サテライト山形・サテライト郡山)
関東(銀座支社・新宿支社・池袋支社・渋谷支社・町田支社・横浜支社・大宮支社・千葉支社・柏支社・宇都宮支社・高崎支社・水戸支社)
中部(名古屋支社・岡崎支社・静岡支社・浜松支社・岐阜支社・金沢支社・長野支社・新潟支社・甲府支社)
関西(大阪北支社・大阪南支社・京都支社・神戸支社・姫路支社・奈良支社)
中国(岡山支社・広島支社・サテライ・鳥取・サテライト島根・サテライト山口)
四国(徳島支社・高松支社・松山支社・サテライト高知)
九州・沖縄(福岡支社・小倉支社・熊本支社・鹿児島支社・沖縄支社・サテライト佐賀・サテライト長崎・サテライト大分・サテライト宮崎)
北海道・東北(旭川・札幌・サテライト函館・盛岡・サテライト青森・サテライト秋田・仙台・山形・郡山)
関東(日比谷本店・八重洲・池袋・新宿・立川・町田・赤坂見附・横浜・藤沢・千葉・幕張新都心・船橋・柏・さいたま・レイクタウン・水戸・高崎・宇都宮)
北陸・甲信越(長野・松本・甲府・新潟・富山・金沢・サテライト長岡)
中部(静岡・浜松・岡崎・名古屋・岐阜・四日市)
近畿(草津・京都・大阪・難波・奈良・和歌山・神戸・姫路)
中国・四国(岡山・サテライト米子・広島・サテライト周南・高松・サテライト徳島・サテライト高知・松山・サテライト新居浜)
九州・沖縄(福岡・北九州・長崎・大分・サテライト延岡・熊本・サテライト宮崎・鹿児島・那覇)

上記、店舗数・対応エリアをご覧頂くと楽天オーネットとツヴァイどちらも基本的に全国展開しております。

支店数は楽天オーネットよりツヴァイの方が22点舗多いという結果になっております。

とは言え、基本的に活動可能エリアと言う観点では、どちらもそこまで差はございませんでした。

ですが、一方楽天オーネットでは対応しきれていないエリアが一部あるので、楽天オーネットの支店が無く、ツヴァイの支店があるエリアに在住の方はツヴァイのほうが良いということがわかります。

成婚数(実績)から比較

こちらの楽天オーネット・ツヴァイの実績については、実績数(成婚退会者数)・成婚率・成婚までの期間から比較致しました。

まずは、下記比較表を御覧下さい。

  楽天オーネット ツヴァイ
成婚数/年 5,389名
会員外結婚退会者4,975名
5,613名
成婚率
成婚数÷会員数
10.7% 18.5%
成婚までの期間平均 8.5ヶ月 4ヶ月
交際期限
交際⇒成婚退会判断までの期限
12ヶ月
休会制度が12ヶ月
3ヶ月
休会制度が3ヶ月

上記の比較をご覧頂けると分かると思いますが、成婚までの期間はツヴァイの方が圧倒的に短い、ということがわかります。

ですが、これには楽天オーネットとツヴァイのルールの違いがあるのが理由の一つです。

その理由は、休会制度の期間の違いです。

休会制度とは活動を一旦停止される方の他に、本命の交際相手が見つかり真剣に交際するためにその他の出会いは全て止め休会するために活用される制度なのです。

つまり、ここで何が言いたいのかというと。

楽天オーネットは12ヶ月じっくり休会し交際が出来るのに対して、ツヴァイは休会し3ヶ月後に退会するか、通常の月額料金を払い続けながらお付き合いするか選ばなければならいのです。

なので、ツヴァイは上記の理由から、成婚退会までの期間が短くなる傾向があるのです。

また優柔不断な方にプッシュする形になるので成婚率も向上する。というのが分かります。

また、楽天オーネットは休会制度が12ヶ月もあるので年間の成婚率としてみると少し下がってしまうことがわかりますね。

以上、上記の補足情報をまとめると

すこし煽られる形でも良いから早めに結婚したい方はツヴァイ。じっくりと婚活をしたい方は楽天オーネット。

ということがわかります。

料金から比較

続いては気になる料金比較です。

料金比較では、入会金・月額費・成婚料・休会費から出した年間活動費で比較しました。

まずは下記比較表ご覧ください。

  楽天オーネット ツヴァイ
入会金 106,000円 105,000円
月会費 13,900円(6人紹介/月) 9,500円(1紹介人/月)
※6人紹介/月の場合:13,800円
成婚料
休会費 500円/月
12ヶ月利用可能
1,500円/月
3ヶ月利用可能
年間活動費
入会金+月額費12ヶ月分
272,800円 219,000円
※6人紹介/月の場合:270,600円

上記、比較表をご覧頂けると分かるかと思いますが、一見ツヴァイの方が年間で見た場合安くなっているかの様に見えます。

ですが、実は紹介人数が楽天オーネットが6人/月に対して、ツヴァイは1人/人なのです。

これを、ツヴァイも同様6人にすると年間の金額は楽天オーネット272,800円に対して、ツヴァイ270,600円と、2,200円しか差が生まれないのです。

なので、年間を通した活動をする想定で見ると、そこまでどちらにも差はありません。

ですが一方、先ほど紹介した双方の平均成婚退会期間からみると、楽天オーネットは8ヶ月(※計算すると、217,200円)、ツヴァイは4ヶ月(143,000円)とツヴァイの方が結果的に安く抑えられる可能性がある。ということがわかります。

なので、基本的な料金に違いはないのですが、早く成婚できる可能性がある。

という観点から見ると、ツヴァイの方がお得になります。

出会い(マッチング)の方法・価格・仕組みから比較

楽天オーネットとツヴァイので出会い(マッチング)について方法・価格・仕組みから比較を致しましたので、まずは下記比較表をご覧ください。

  楽天オーネット ツヴァイ
年間お申込み可能人数 最大198名
ほぼツヴァイと同一金額
最大72名
ほぼ楽天オーネットと同一金額
紹介書
データマッチング
6名/月 1名~6名/月
※課金変動制
web検索お申込み可能人数 8名/月 3名
会員誌お申込み可能人数 8名/月 3名
画像検索お申込み可能人数 30名/年 会員誌/web検索全て画像つきなので特に無し
パーティー・イベント参加費 1,000円~
年間2,800回以上
1,000円~
年間2,400回以上
コーディネート費 追加1万円/1回 別プランに変更が必要
初期費用:145,000円、月額:9,500円~

上記比較図を御覧いただけるとお分かりいただけるように、楽天オーネットとツヴァイではお申込できる人数が圧倒的に違います。

楽天オーネットでは年間198名まで申し込むことが可能となっており、(紹介書:72名/年、web・会員誌:96名/年、写真検索:30名/年)

上記、楽天オーネットに対し、ツヴァイでは年間最大72名までしかお申込することが出来ません。(紹介書を受け取るか、web検索からお申込みするか、会員誌からお申込するか…)

このように楽天オーネットとツヴァイでは同じ出会い方の提供をしているにも関わらず、お申込み可能人数が違う。と言う特徴があります。

それでは、それぞれ上記出会い方に対してどのようなメリット・特徴があるのか解説していきます。

楽天オーネットの出会い方の特徴・メリットと向いている人

楽天オーネットの特徴は、上記でも記載している通りアプローチ可能の絶対数がどの結婚相談所よりも多いことです。

紹介書・web検索・会員誌・写真検索・会員限定婚活パーティー・コーディネートといった、様々出会いの種類から、ご自身の活動しやすい方法を選び年間最大198名にアプローチすることが可能となっております。

なので、ご自身で積極的に活動したい!という方には非常に向いている結婚相談所となっております。

ですが、一方そんな楽天オーネットにもデメリットは有り、以下のようなデメリットが有ります。

  • 写真から選ぶ場合は写真検索(支店で直接検索)をしなければならない。(年最大30名まで)
  • 数打てば当たる戦法なので、積極的に活動できる人でないと精神的にツライ

このように、画像検索(見た目で判断)がしづらい。という点と消極的な人には向いていない。

という2つのデメリット・特徴が有ります。

なので、例えば「イケメンと出会いたい!」と思われる方や、じっくり一人ひとりにアプローチがしたい。

という方はあまり向いていないかもしれませんね。

楽天オーネットでは、ご入会を検討されている方に事前にどれくらいマッチングする人が居るか?無料で調査してくれる結婚チャンステストというマッチング診断があります。

なので、もし少しでもご興味がある方は一度試されてみると良いでしょう。

楽天オーネット公式サイト:https://onet.rakuten.co.jp

ツヴァイの出会い方の特徴・メリットと向いている人

ツヴァイの特徴は、楽天オーネットとは違いマッチング率の精度に力を入れている。と言うことです。

ツヴァイでは、顔写真公開をしている会員であればweb検索からでも閲覧・アプローチが可能です。

また、ツヴァイでは恋愛傾向診断という、30問の設問から600点のスコリングであなたの恋愛傾向を診断してくれるマッチングシステムがあります。

ツヴァイではこのマッチングシステムを活用し他結婚相談所よりもマッチング精度の高い紹介を実現することが出来ています。

ツヴァイの最大の特徴という点では、このマッチングシステムの精度の高さ/独自性が有り内面のマッチングからお相手を探したい方には非常におすすめの結婚相談所と言えるでしょう。

恋愛傾向診断について詳しく知りたい方は「【体験画像付き】無料で自分の恋愛力がわかる!ツヴァイ『恋愛傾向診断』徹底解説」に実際にやってみた感想と結果について記載しておりますので是非参考にして下さい。

また、楽天オーネットと決定的に違う点がもう一つ有り、それは出会い(お見合いまで)のプロセスの短さです。

その違いについて、図にしてみましたので御覧下さい。

この様にツヴァイの出会い(お見合いまで)では、楽天オーネットよりも早く出会うことが出来る流れになっています。

つまり出来る限り出会うまでの工数を減らしたい。という方にはツヴァイが合っているということがわかります。

一方、ツヴァイにもデメリットはあり、それらが合わない方はツヴァイではなく楽天オーネットの方が良いかもしれません。

以下ツヴァイのデメリットまとめましたので参考にして下さい。

  • お申込み可能絶対数が楽天オーネットよりも少ないので、沢山活動したい方には物足りない…。
  • 交際期間(休会期間)が3ヶ月なので、じっくりお付き合いして判断したい方には向いていない。

ツヴァイ公式サイト:http://www.zwei.com/

このように、楽天オーネット・ツヴァイではそれぞれに特徴があり向いている人・向いていない人がいますので、出会い方を重視して選ばれる方は是非上記を参考にして頂けますと幸いです。

サポートの充実度ならどっち?

こちらは結論から申し上げますと、どちらも然程差は無いです。

楽天オーネットとツヴァイでは担当の仕組みに差があり「楽天オーネットは登録時からずっと一緒」「ツヴァイは登録後専任の担当者が付く」という違いが有りますがサポートの充実度という点ではどちらも相談しなければアドバイスやご指摘は貰うことが出来ません。

なので、担当者からのサポートを大切にしたい!

という方は、パートナーエージェントのような担当者が200時間以上必ず研修を受けているようなサポートに力を入れている結婚相談所を選ぶことも視野に入れたほうが良いかもしれません。

パートナーエージェントについては「【結婚相談所】独身の強い味方!パートナーエージェントの知識まとめ」に詳しく記載しておりますので是非参考にして下さい。

ですが、上記で説明したのはあくまで通常プランの場合のみの話です。

楽天オーネットではマッチングからお見合いのセッティングを課金制(1万円/1回)、ツヴァイではパーソナルサポートプラン(初期:145,000円、月額9,500~)というお引き合わせまでしてくれるプランが有りますので、パートナーエージェントのような手厚いサポートをプラン変更すれば受けることが可能です。

楽天オーネット・ツヴァイでは活動上限数を上げたり・システムに力を入れたりと言ったコンサルタントのサポートではないマッチング力の向上に力を入れておりますが、プランを変えることでサポート体制を充実させた対応してもらえることも出来る様になっております。

楽天オーネット公式サイト:https://onet.rakuten.co.jp
ツヴァイ公式サイト:http://www.zwei.com/

まとめ

ここまで読んでいただきまして有難うございます。

楽天オーネット・ツヴァイについてどちらがあなたに合っているかイメージが付きましたでしょうか?

どちらも各項目によってメリットは一長一短です。

ですが、あなた自身が求めている条件にフィットする結婚相談所を選ぶことで、効率的かつ効果的に婚活をすることが出来ます。

なので、是非この記事を参考に、よりあなたに合っている方を選んで頂ければと思います。

また、楽天オーネット・ツヴァイではどちらも無料でマッチング診断ができますので、ご興味がある方は事前に診断しておくこともおすすめしておりますので是非試してみて下さい♪