with(ウィズ)の評判口コミは悪い?会えないや危険は本当か徹底調査!6ヶ月利用した体験談付きで解説

with(ウィズ)は本当に出会いは有るの?とアプリを利用する前についつい気になってしまいますよね?

この記事では私の体験談を元に実際に出会いは有ったのか?という検証と、周囲の口コミ評判を元にwith(ウィズ)に出会いは有るのか徹底調査した記事なります。

この記事をご覧頂ければ『with(ウィズ)では出会いが本当にある。』という事実と『出会うための方法』について理解してもらうことが出来ると思います。

with(ウィズ)の利用で悩まれている方はぜひこの記事を参考にして頂ければと思います。

目次

with(ウィズ)の口コミ評判まとめ

こちらでは「5ch(旧2ch)」「ツイッター」「Yahoo!知恵袋」にて投稿されている口コミ評判を記載しています。

with(ウィズ)の口コミ評判の総括としては

  • 彼女・彼氏が出来たという報告は多い
  • 返信率が高いかつアクティブな人が多い
  • 容姿も他のアプリと比較すると良い

という結果となっています。

ぞれぞれの口コミ評判については下記に詳しく記載していますので是非そちらを参考にしていただけばと思います。

5ch(旧2ch)での口コミ・評判

こちらでは5ch(旧2ch)から目立つ口コミ・評判を調査し取り上げました。口コミ評判は以下のようになっています。

pairsはブスしかおらんぞ
withのがまだ人間がいる

転載元:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1556381228/0-

と、このように少し口は悪いですが、with(ウィズ)に対して高評価を持っている人も見られることが分かります。

アプリ内のメッセージがLINEみたいに既読つくからスルーされたの分かるしそこは便利だと思う
あと返信率高い気がする

転載元:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1527869432/0-

また、機能については「既読」が付くことについても好感を持たれており、更に、返信率が高いという評価燃えることが出来ていることが分かります。

返信率については本日のピックアップ等で返信率が高い人のピックアップ等があるためなのではないかとも考えられます。

何れにせよ、評価は低くはなくそれなりに高評価という印象です。

ツイッター上での口コミ評判

こちらもツイッターから目立つ口コミ・評判を調査し取り上げました。口コミ評判は以下のようになっています。

このツイッターの書き込みを見るとwith(ウィズ)を使いこなしている人では41人もマッチングしている人はいるようです。

コツはそこまで必要なく、プロフィールを作り込むだけでも出会いはそれなりに見込めるという様子です。

また、真面目な恋愛をしたい人にもおすすめとの書き込みも見られており、プロフィールをしっかりと作り込んだり、メッセージを丁寧にしたりするだけで出会いは相当作れる良いアプリなのではないかという考えが見られました。

Yahoo!知恵袋での口コミ・評判

こちらではYahoo!知恵袋から目立つ口コミ・評判を調査し取り上げました。口コミ評判は以下のようになっています。

私はwithで彼女ができました。
若くて可愛い子が多い印象です。
pairsはなんとなくやってる人が多く、まじめ度が低く可愛い子も少ないと思いました。
転載:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14195916079?__ysp=d2l0aCDlvbzlpbM%3D

with(ウィズ)で彼女が出来た人はペアーズよりも可愛い子が多かったという印象を持たれているようで、真面目度合いもwith(ウィズ)の方が高めであるという印象を持っているようでした。

マッチングアプリwithで彼氏ができました
退会する際に
誰とマッチングしましたか?
と、やりとりしてきたにとの写真が出てきたので
彼の写真を選択しました。
それで、彼の方はどうなるの

でしょうか?
あなたはマッチングしたので利用停止です。
とかなるのでしょうか?
検索しても出てこないので
もし知って方は教えてください

転載元:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10197211450?__ysp=d2l0aCDlvbzmsI8%3D

こちらの女性はアプリを利用されて彼氏ができたようですが、その後のお相手のアプリの利用動向に不安を抱いいるようです。

因みにwith(ウィズ)でマッチング後お相手のページが見れなくなる場合は「アプリを削除(退会)」されたか「ブロック」されたかのどちらかです。

彼女の場合は交際がスタートされてから見れなくなったとの事なので、おそらくお相手が退会されたものかと思いますが、万が一にも不安な方は直接聞くもしくは友人の形態から調べるなどするようにしましょう。

悪い評判と口コミから分かるデメリット

しかしいくら出会えると言ってもデメリットは有るものです。

こちらではwith(ウィズ)の口コミを調査した結果から得られた、デメリットを解説していければと思います。

会員数が他のアプリと比較すると少ない

まず、下記の会員数の比較一覧表を御覧ください。

見て分かるように会員数は最も多いペアーズの会員数1000万人と比較すると約5倍の差を着けれれていることが分かります。

会員数順アプリ用途累計会員数男性女性年齢層
1位ペアーズ恋活
婚活
約1,000万人約55%約45%男性:25-29歳
女性:25-29歳
2位タップル誕生恋活約450万人約60%約40%男性:20-24歳
女性:20-24歳
3位Omiai恋活
婚活
約430万人約70%約30%男性:25-30歳
女性:20-25歳
4位ゼクシィ恋結び恋活
婚活
約250万人約70%約30%男性:25-34歳
女性:20-29歳
5位マッチドットコム婚活約250万人約65%約35%男性:35-44歳
女性:34-39歳
6位youbride婚活約183万人約70%約30%男性:25-29歳
女性:30-34歳
7位with恋活
婚活
約200万人約70%約30%男性:18-29歳
女性:18-29歳
8位イヴイヴ恋活約100万人約40%約60%男性:25-30歳
女性:20-25歳
9位
ゼクシィ縁結び
婚活約85万人約70%約30%男性:26-35歳
女性:26-35歳
10位CROSS ME恋活約45万人約60%約40%男性:20-29歳
女性:20-29歳
11位東カレデート恋活
婚活
約1万人約45%約55.%男性:25-29歳
女性:25-29歳
12位Dine恋活
婚活
未公表約60%約40%男性:25-34歳
女性:25-29歳
マッチングアプリは言わずもがな会員数が多いほうが出会いの機会は増えるので少ないのはデメリットです。

ですが、200万人も登録者はいるので会えないということはないのでそこまで気にするほどのデメリットでもないのも事実です。

人気会員のリコメンドが多い

with(ウィズ)を利用されている人の口コミで多かったのが「人気会員のリコメンドが多すぎる。」という口コミでした。

with(ウィズ)には「さがす」という画面と「For You」という画面から基本的に異性の会員を探していきます。

私も利用をしていましたが確かにこの画面にリコメンドされてくる女性は一度見たことが有るような女性が多く表示されることが多かったです。

おそらくこの仕組は、非アクティブ会員を活発にさせるための仕組みでロジックとしては、『人気会員を表示させることでいいねさせ、活発にさせる』という考え方なのではないかと思います。

なので、中にはうっとおしいと思う人もいるかも知れないですがこれもwith(ウィズ)の戦略のひとつなので、表示を下げたいという人は「非表示にする」というボタンを押して非表示にしていくと良いでしょう。

ポイントの料金が他と比べると高い

下記、ポイントのポイントの料金比較一覧表をご覧頂いて分かるようにwith(ウィズ)はポイントの料金が他のアプリと比べて少し高い料金設定となっています。

アプリ名最安値(10P単位)最高値(10P単位)
ゼクシィ縁結び67円99円
ペアーズ69円140円
東カレデート69円140円
Omiai75円100円
イブイブ75円120円
CROSS ME80円122円
with81円100円
タップル120円50円
ゼクシィ恋結び140円280円
dine143円220円
因みにこのポイントは「いいね」や「いいね付きメッセージ」を送るために必要とされているポイントとなっています。

また、ポイントは有料会員になれば毎月30P付与されます。

そして更にログインボーナス等でも無料で獲得できるので購入してまで必要になることはまず無いので、実はあまりデメリットではないのも事実です。

なので、この「ポイントの料金が他と比べると高い」というのは、大量にいいねを送る人以外はあまり気にされる必要ないデメリットです。

良い評判と口コミから分かるメリット

こちらではwith(ウィズ)の口コミを調査した結果から得られた、メリットを解説していければと思います。

検索手段が豊富

with(ウィズ)で異性のお相手を探す方法は

  • さがす
  • 本日のピックアップ
  • ForYou
  • 好みカード
  • 曜日毎のMIX

の5種類の方法となっています。

通常の探すからは「年齢」「性別」や「距離」「体型」等、更に「写真の有無」「フリーワード」などでも検索することが可能となっています。

合わせて、好みのカードで検索することで同じ趣味を持っている人を探すことも出来るのでお相手探しにこだわりを強く持つ人には最適のアプリとも言えるかと思います。

DaiGo監修の相性診断で無料でマッチングが可能

with(ウィズ)にはDaiGoが監修している診断コンテンツが幾つかあります。

診断で出来ることはあなたの価値観や恋愛スタイルを分析し、どのような人が相性がいいのかを掲示してもらえることが出来ます。

また更に、診断後には相性の良い人を幾つかピックアップしてくれ無料でいいねを送ることが出来ます。

相性が良い人どうしのマッチングを推奨している事もありマッチングする確率も通常よりは高めなので、価値観や性格の相性を重視している人には嬉しいメリットであると言えることが分かります。

本日のピックアップで色々な人に無料でいいねが送れる

更にwith(ウィズ)では本日のピックアップというのが有り「好みカードが同じ」「返信率が高い」「ライバルが少ない」の3種類から計6人が毎日ピックアップされ無料でいいねが送れるようになっています。

勿論気に入った方がいなければいいねを押さなくても大丈夫ですが、検索から探してしまうとどうしても同じような人を探してしまい代わり映えのない状態になってしまいます。

なので、「本日のピックアップ」のようにレコメンドしてくれる機能を使うことで視野を広げるのは重要なことかつ、with(ウィズ)のメリットなのではないかと考えています。

with(ウィズ)の評判を体験した結果から総評

まずこちらでは私が実際にwith(ウィズ)を利用した体験談を元に出会えるのか?という疑問について結論から解説をしていければと思います。

6ヶ月利用した結果、with(ウィズ)で恋人が作れた

結論から話すとwith(ウィズ)を利用して私は恋人を作ることが出来ました。

つまりwith(ウィズ)は出会いがあるということです。

出会った人数は6ヶ月間で8~10人程の女性の方とお会いしました。

因みに利用月数は6ヶ月で出会う迄に使った金額は以下の金額になります。

  • 6ヶ月分の月額登録料の13,800円
  • 食事などのデート代で約65,000円

総額では8万円近く使っていますが、女性と一対一で話す時間を取れるので合コンよりかはコストパフォマンスは良いかなという印象でした。

また、昼間にお茶だけというデートも有りましたので、毎回ディナーに誘わなければ出費もそこまでかからないという感じです。

1ヶ月1〜3人は会える

因みにどれくらい出会えるのかと言うとwith(ウィズ)を利用して月間1~3人の方とお会いしました。6ヶ月の合計では大体10人程度。

中々仕事が忙しくメッセージの返信をするのが難しかった私でも、土日に予定を入れるように調整をしメッセージをしていたら2週に1~2人と会う事が出来るようになりました。

メッセージのコツは『with(ウィズ)のメッセージでデートの約束まで繋げるテクニックを大公開!』に記載されているので是非こちらを参考にして頂ければと思います。

マッチング数は累計30人以上

マッチング数は6ヶ月利用した割には少ないほうかもしれないです。

というのも、いいねを貰っても私自身の方から「いいね返し」をしない時も多く有ったのでマッチング数は少なかったという感じです。

因みに一緒にやっていた友人は毎日1人ぐらいマッチングしていたので、with(ウィズ)の会員は相当アクティブなユーザーが多いなという印象です。

因みにwith(ウィズ)でいいねが貰えるようにするためのプロフィールの作り方については「with(ウィズ)でモテるプロフィールとは?男女別でいいねが貰えるおすすめの写真と自己紹介文を徹底解説!」が参考になりますのでご覧頂ければと思います。

with(ウィズ)で出会える人の特徴

こちらでは私が友人・私の携帯・経験から調査した内容を元にwith(ウィズ)にいる男性・女性の特徴を紹介できればと思います。

こちらをご覧頂ければ事前にどのような人がいるのかイメージが湧くとおもいますので是非登録前に参考にして下さい。

with(ウィズ)出会える女性の特徴

with(ウィズ)で出会える女性の特徴を調査した結果、以下のレーダーチャート内に該当する女性が多い傾向が有ることが分かりました。

年齢は男性より少し高めの25歳〜29歳の層が多いという印象です。

利用者の中には他のアプリでも活動をされている人がちらほらいたりするので、出会い自体は積極的に探している様子ではあります。

ですが意欲の回答では女性も「良い人がいれば」という回答でしたので、こちらもラフに使われている人が多い印象があります。

なので、ガツガツしていなくラフにお相手を探したいという人にはおすすめのアプリかもしれないです。

with(ウィズ)で出会える男性の特徴

with(ウィズ)で出会える男性の特徴を調査した結果、以下のレーダーチャート内に該当する男性が多い傾向が有ることが分かりました。

年齢は比較的わかめの男性が多く、その分年収もやや低めの男性が多かったです。

婚活、恋活ともに真剣度で言うと「良い人がいれば」という回答を持つ人が多い傾向がありました。

なので真剣に活動をしている人と会いたいという希望をお持ちの方にはあまり向いてはないかもしれないです。

一方、ラフに活動をしたいという方には、相性がいいというのもありますので、ご自身の希望感に合わせて選ぶようにすることをおすすめします。

with(ウィズ)の特徴

こちらではwith(ウィズ)を利用した経験から「男女比率」「料金」「会員数」「スペック」「身バレ」について説明していければと思います。

以下はwith(ウィズ)の基本情報になりますのでこちらも合わせて参考にして頂ければと思います。

概要詳細
アプリ名with(ウィズ)
運営会社株式会社イグニス
アプリの種類恋活・婚活
利用目的恋人探し・結婚相手探し
連絡先交換男性:有料会員から
女性:無料会員から
有料会員料金男性:単月3400円〜
女性:無料
会員数約200万人
男女比率
 男性70%

 女性30%
18歳〜
 男10%

 女10%
20歳〜
 男45%

 女40%
30歳〜
 男30%

 女35%
40歳〜
 男15%

 女10%

男女比率

男女比率は他のアプリと比較すると男性がやや多めのアプリのような印象です。

年齢層は女性の方がやや高めで、20代中旬から後半の男性は年上の女性に人気があるので、歳上まで守備範囲がある人にはおすすめかも知れないです。

逆に女性は年下の男性が多くいるので年下の男性が好みの女性にはおすすめかも知れないです。

コスパ

料金は単月3400円から利用でき、各アプリと比較しても安い価格設定となっています。

またいいねを送れる件数も他のアプリより圧倒的に多いのでとにかく沢山アプローチをしたいと考えている人にはコスパ面から考えてもおすすめのアプリと言えるでしょう。

会員数

会員数は業界最大手のぺーアズの1000万人と比較すると200万人なので見劣りはします。

ただ一都三県で利用する分には利用会員の多くが一都三県なのでそこまで問題はないかと思われます。

一方、地方にお住まいの方は利用者数が少なくマッチ出来る人に限りが出てくるので会員数の多い『ペアーズ』等を利用するのが良いかもしれないです。

スペック

会員のスペックは男性女性共に容姿は悪いという印象はないですが、年収や職業についてはハイスペックの男性・女性そこまで多くはなかったので婚活と言うよりは恋活を中心に考えている人に向いているアプリなのかなと思いました。

男性の年収もそこまで高くはなく、女性もとびっきり美女が多いわけではないのでそのどちらかをお望みであれば『東カレデート』のようなハイステータス(男性は高収入・女性は美女)が会員に多いアプリをつ可能が良いかもしれないです。

危険性

with(ウィズ)は身バレ防止機能が豊富にあかつ、無料で使える機能があるので身バレの危険性という意味では非常に高評価を得られるアプリなのではないかと考えています。

ただ、これはどのアプリにも共通として言えるのですがサクラではなく「業者」はいるので、業者に対する身を守る術は心得ておく必要はあるかと思われます。

無料会員と有料会員の違い

with(ウィズ)は女性は基本的に無料で全てを利用することが出来ますが、男性の場合は有料会員と無料会員で使える機能が異なります。

簡単に説明すると「男性は有料会員にならないと、会うことが出来ない。」という違いになります。(男女の有料無料で使える機能の違いは以下です。)

 男性女性
登録無料無料
性格診断無料無料
お相手のいいね!受け取り数表示有料無料
いいね!送信無料(月30通まで)無料(月30通まで)
マッチング無料無料
メッセージ送付1回目無料
(1通目はline等のIDを送信する事は不可)
無料
メッセージ送付2回目有料無料
メッセージ開封有料無料
既読確認有料(VIP)無料
フリーワード検索有料(VIP)無料
検索上位表示有料(VIP)無料
共通の好みで絞り込み検索有料(VIP)無料
プライベートモード有料(VIP)無料

このように男性は月額課金をしなければ女性とメッセージをやり取りすることは出来ず、更に一通目を送れたとしてもご自身の連絡先を共有することは出来ない仕組みになっているので出会うことが出来ないのです。

これらについて詳しくは下記の記事に説明をしているので是非そちらを参考にして頂ければと思います。

with(ウィズ)で課金は出会うために必須?有料と無料の違いを簡単解説!お得な支払い方法から退会方法まで

2019.07.09

with(ウィズ)の料金は安いそれとも高い?

こちらではwith(ウィズ)の料金について他のサービスと比較した内容を共有できればと思います。

まず結論から申し上げますとwith(ウィズ)の料金は安いです。プランを1年間プランまで引き上げれば、最大1800円まで安くなるので長い期間使いそうだなと思う方は1年間プランをするとさらにお得になるのでおすすめです。

with(ウィズ)の料金プランについては下記の記事に詳しく書いておりますのでぜひ合わせてこちらも参考にして頂ければと思います。

with(ウィズ)の料金体系は?無料会員・有料会員の全プランを比較解説!

2019.08.06

with(ウィズ)の料金一覧表

まずこちらがwith(ウィズ)の料金一覧表です。料金プランは「1ヶ月」「3ヶ月」「6ヶ月」「12ヶ月」と「21歳限定1週間」の5つのプランとなっています。尚、料金は契約月数が多い順に単月の費用が安くなる設計になっています。(最大月額1600円お得になります。)

プランクレジットカードAppleIDGoogleID
1か月3400円3900円3900円
3か月2600円
一括7800円
2933円
一括 8000円
3000円
一括 9000円
6か月2300円
一括 13800円
2800円
一括 16800円
2800円
一括 16800円
12か月1800円
一括 21600円
2066円
一括 24800円
2000円
一括 24000円
21歳限定1週間1300円1400円なし

また、支払い方法も合わせてご覧頂きたく、支払い方法は「クレジットカード」での決済方法が一番お得になっています。

これはAppleとGoogleで介して購入をすると手数料をは左記2社に支払わなければならないので、その分料金が上がってしまうという仕組みです。ですので、少しでも安く使いたいという方はクレジットカード支払いにすることをおすすめします。

with(ウィズ)と他のアプリの料金比較

こちらではそれぞれのアプリと各契約月数ごとの料金を比較しました。

比較した結果with(ウィズ)の料金は単月なら1番安く、一番人気の3ヶ月プランであればペアーズの次に安い2位という結果となっています。

アプリ目的1ヶ月3ヶ月6ヶ月12ヶ月女性詳細
with恋活
婚活
3,4002,600円2,300円1,800円無料
マリッシュ婚活3,4002,933円2,466円1,650円無料
ペアーズ恋活
婚活
3,4802,480円1,980円1,480円無料
ゼクシィ恋結び婚活3,4802,997円2,755円1,980円無料
マッチドットコム恋活
婚活
3,4902,990円2,090円1,290円無料
イヴイヴ恋活3,5002,867円2,350円プラン無し無料
タップル誕生恋活3,7003,200円2,800円2,234円無料
CROSS ME恋活3,8003,267円3,133円2,900円無料
youbride婚活 3,9802,970円2,320円2,320円有料
(男性と同一)
Omiai恋活
婚活
3,9803,880円3,780円2,780円無料

ゼクシィ縁結び
恋活
婚活
4,3783,960円3,630円2,640円有料
(男性と同一)
Dine恋活
婚活
6,5004,800円3,800円2,900円無料
東カレデート恋活
婚活
6,5004,933円4,133円プラン無し基本無料

恋活・婚活アプリとしては料金はダントツで安くなっていますので、ぜひ料金で迷われている方はwith(ウィズ)を使って見られては如何でしょうか。(DLは無料なのでまずはDLしてどんな人が会員にいるのか見るだけもおすすめです。)

割引やキャンペーンは有る?

with(ウィズ)をもっとお得に易く使いたいと考えられる人のために割引やキャンペーンは有るのかも合わせて調べた結果以下の割引&キャンペーンがある事が分かりました。

  • 1ヶ月無料キャンペーン
  • キャンペーン開催時(不定期)に公式サイトより申し込むと1ヶ月間無料に

  • 土日祝限定セットプラン
  • 土日に有料会員になると課金額と同等のptを付与してもらえます。

  • 限定セットプラン
  • 無料会員から3ヶ月以内に有料会員になると契約月数分VIPプランが無料になります。

この中で実質的に支払額が安くなるのは「1ヶ月無料キャンペーン」のみなのですが、開催は不定期なので、すぐにでも始めたい方は「土日祝限定セットプラン」を利用して土日に始めるのが良いかもしれないです。

こちらでは随時新着情報を更新しております。また新しい情報が入り次第すぐ更新致します。

危険!?withにサクラや業者はいるのか調査した結果

こちらではwith(ウィズ)にサクラはいるのか私が実際にwith(ウィズ)を利用して調査した結果を解説していければと思います。

サクラはいないが業者はいる事が分かった

with(ウィズ)を実際に利用して分かったのですが、サクラらしき人物は見当たらないことはわかりました。ただ一方、業者と思わしき人物がいることも分かりました。

具体的にはキャバクラの勧誘や情報商材の勧誘。あとはプチボッタクリ店への勧誘等でした。そのような人達はすぐに「会おう」と言ってくるのであまりにも不自然な人を見つけたらすぐ運営に通報するようにしましょう。

調査の内容については下記の記事に詳しく書いていますのでぜひ合わせこちらもご覧頂ければと思います。

with(ウィズ)にサクラはいない!その理由と業者との違い・見分け方まで徹底解説

2019.08.23

なぜ業者がwith(ウィズ)にはいるのか?

前述のように業者はサクラのように運営会社が用意しているものではなく、個人が自己収益を上げるために自ら登録しているアカウントとなります。つまり、身分証明書もしっかりと提出しているため運営側でもすべての業者を弾くことは難しいという事なのです。

ですので、with(ウィズ)にはどうしても業者がいてしまうということになるのです。

ですがそのような人は常に運営がパトロールしアカウント停止等をしているので、怪しいと思ったら会ない。もしくは勧誘されたら通報し、守るようにしましょう。

with(ウィズ)がおすすめの人

おすすめの男性

おすすめの男性

  • とにかく安く使いたい男性
  • 20代から30代前半の男性
  • 都心に住んでいる男性

with(ウィズ)の最大のメリットは1ヶ月プランが一番安く使えるという点です。その点からするとやはり易く使いたいという男性には特に向いています。

また女性会員の年齢層も20代後半〜30代となっているので30代前半の男性におすすめのマッチングアプリです。利用者もまだ都心の方が母数は有るので一都三県にお住まいの方がマッチングはしやすいと思われます。

おすすめの女性

おすすめの女性

  • 若い男性と出会いたい女性
  • 趣味や価値観から探したい女性
  • 料金は抑えたいと考えている

with(ウィズ)は比較的若い男性が利用している傾向があります。なので若い男性と付き合いたい女性、またDaiGo監修の価値観診断もあるので、最終的に価値観の合う男性と巡り会いたいと考えている女性には尚ぴったりなアプリです。

またこちらは依然として料金が安くなっているので費用は抑えたいと考えている女性にはおすすめです。

with(ウィズ)をおすすめしない人

おすすめしない男性

おすすめしない男性

  • 地方在住の男性
  • 40歳以上の男性
  • 結婚を真剣に考えている

まず、会員数からしても地方在住の方はwith(ウィズ)はあまり向いていないです。また年齢が40以上の男性もライバルが20代が多いwith(ウィズ)はあまり向いていないです。

なので、上記2つに該当する場合は「ペアーズ」のような会員数が多いようなアプリを利用すると出会える可能性の幅が広がるのでおすすめです。

また結婚を真剣に考えている人であれば「婚活アプリ」もおすすめですが「結婚相談所」もおすすめです。結婚相談所についてはおすすめの相談所情報を下記記事に記載しておりますので是非参考にして頂ければと思います。

【2019年版】東京でおすすめの結婚相談所を徹底比較21選!!

2018.03.10

おすすめしない女性

おすすめの女性

  • ハイスペの男性と付きたいたい女性
  • 年齢が30歳後半の女性
  • 結婚を真剣に考えている女性

こちらも共通して結婚を真剣に考えている場合であれば「婚活アプリ」または「結婚相談所」をおすすめします。

また、年齢は30後半になるとwith(ウィズ)では男性が若いため中々難しいです。その場合は同様に会員数が多いアプリ「ペアーズ」や年齢層が高くても受け入れられる「youbride」等を利用することをおすすめします。

また、ハイスペと付きたいたいと考えている場合も、with(ウィズ)にはハイスペ男子はそこまで多くないので東カレデートのようなハイスペ男子が揃っているアプリを利用するようにしましょう。

with(ウィズ)で出会う為の使い方と攻略法

こちらではwith(ウィズ)で出会ってから付き合うまでための使い方の攻略方法を体験をもとに解説をしていければと思います。

まずは登録方法より解説をしていきますので参考にして頂ければと思います。

STEP1.with(ウィズ)に登録

まずはwith(ウィズ)に公式サイトより登録をしていきます。

登録方法は「Facebook」と「電話番号」での登録方法がありますがこちらではFacebookの登録のほうが身バレ防止に繋がりやすくなりますのでFacebook登録を紹介できればと思います。

手順

  1. with(ウィズ)の公式サイトへアクセス
  2. 「facebookではじめる」を押す
  3. 「Facebookのアカウント情報」を入力
  4. 「居住地・ニックネーム」の入力
  5. 「価値観・性格」を診断

with(ウィズ)の登録方法についてより詳しく知りたい方は「with(ウィズ)の登録方法を簡単解説!!登録時にお得に使う方法や身バレ防止対策も解説」の記事を参考にして頂ければと思います。

STEP2.プロフィール情報の登録

with(ウィズ)の登録が済んだら次はプロフィール情報の登録です。with(ウィズ)で登録できる情報は以下になります。

プロフィールの登録情報

  1. メイン写真
  2. サブ写真
  3. 自己紹介文
  4. 基本情報
  5. 好みカード
  6. 診断結果

以上の6つになります。

全てを登録するには所要30分以上は掛かりますが、全て記入するだけでもマッチング率は大幅に変わりますので必ず入れるようにしましょう。

モテている人の自己紹介文を参考に作成しよう

プロフィールの自己紹介文は大事です。with(ウィズ)ではプロフィールの編集画面より「人気会員おプロフィールを見る」というボタンから人気会員のプロフィールを閲覧することが出来ます。

人気の会員さんほど自己紹介は丁寧に書いているので是非参考にして作り込むようにすることをおすすめします。

いいねが貰えやすいプロフィール写真を

マッチングアプリでいちばん重要なのは結局は写真です。これはどのアプリでも同じことが言えます。ただ、アプリごとにどんな写真がウケるかは異なります。

なのでこちらも「人気会員おプロフィールを見る」を駆使してあなたなりの映える写真を準備するようにしましょう。

ちなみにwith(ウィズ)ではメイン写真サブ写真すべて掲載するほうが良いねを貰える確率は高くなるのですべて載せるようにしましょう。

STEP3.好みの人にいいねを

すべての登録が済んだらあとは好みの人にいいねを送るのみです。

お相手を探す場合は「さがす」より条件を絞り探していく方法と「For You」という本日のおすすめの異性や貴女のことが気になっているお相手をレコメンドしてくれる画面より探していきます。

中々マッチしない場合は『メッセージ付きいいね』を

また中々マッチングしない場合は「メッセージ付きいいね」を利用するのもおすすめです。いいね付きメッセージとは、いいねを送るタイミングでお相手に文章付きでいいねを送ることが出来る機能です。

このいいね付きメッセージを利用することで、いいねを沢山貰っている人気会員にライバルとは違ったアプローチをすることが出来るので開封率および返信率を上げることが可能です。なので、返信が中々来ないという人にはおすすめの手段となっています。

ただ、一点注意点としてはいいね付きメッセージを送る場合はいいねの1P消化とは異なり、3P消化してしまいますので使いすぎに注意です。

足跡を出来るだけ残して注目を集めよう

また、ただ一方的に送るだけではなく、足跡をつけて帰ってきた人に対していいねを送るのもwith(ウィズ)を上手く利用するときのコツです。

足跡をつけて帰ってきた人は以下のようにあなたに興味を持ってくれた人ということになります。

つまり、無闇矢鱈にいいねを送らず「あなたに興味を示してくれた人」のみにいいねを送ることでマッチング率を高めていく事が出来るということです。

因みに足跡を大量に付けるツールは世に出回っていますが基本的には利用を禁止されているので手動で行うことをおすすめします。

STEP4.マッチしたらすぐメッセージを

そしてここまで実践しマッチングしたらいよいよメッセージです。まずはマッチングしたらお相手の熱が冷めないうちにすぐにメッセージを送るようにしましょう。

返信日が1日以上遅くなると他の人とメッセージが弾みあなたとの時間を確保してくれなかったり、そもそも返事をする気すらなくなってしまっているというデメリットばかりです。

なので、マッチングしたらすぐを心がけるようにしましょう。

相手のプロフィールをよく読み1通目を

また、1通目の返信率をさらに上げる場合はお相手のプロフィールをよく読み、テンプレートと感じさせないような誠実なメッセージを送ることをおすすめします。

文章のコツは簡単で

  1. お礼と挨拶
  2. お相手と共通する話題を一つ
  3. 質問と返事が欲しい旨

を丁寧に書き送ることです。

これさえ守って送れば返信率は確実に上がるでしょう。なので「ども!よろしくです。」のような短文かつ軽い印象を与えるメッセージを送っている人は是非参考にして頂ければと思います。

もっと詳しく勉強したい人は「返信率120%UP!?マッチングアプリのメッセージ1通目の返信を貰う鉄板の方法と例文を紹介!」に詳細を記載していますので是非参考にして頂ければと思います。

2通以降はだらだら続けずすぐデートに誘おう

2通目以降はダラダラメッセージのやり取りをせず、すぐにお食事に誘う、もしくは誘ってほしい旨伝えるようにしましょう。

理由は簡単に説明するといかの2つです。

  • お相手がメッセージに飽きて連絡を切られる可能性が有る。
  • ただの構ってちゃんの可能性が有る。

なので、アプリではライバルに取られないためにも「先手必勝」を摂るようにしましょう。(因みに、2通目以降のメッセージの返信が来なくて困っている人は「マッチングアプリでメッセージの2通目以降もやり取りするコツと返信が来ない時の対策」を参考にして頂ければと思います。)

また、誘う場合は3〜5通ほど送りお相手に共感を貰えたらほぼOKとみて問題ないです。

何気ない会話から以下のように

誘う側
こないだ、会社の同僚に紹介してもらった人気のパスタ屋があるんですけど凄く行きたいんですよね。

因みにパスタとかお好きですか?

誘われる側
わ〜凄い気になります!

はい好きです。

と、ココで興味が有るというアクションを貰えればOKです。

誘う側
もしご都合合えば今度行きませんか?

因みに休みは土日なので休日とかのほうが調整しやすいです♪

とある程度予定を摺合せるようにしましょう。

誘われる側
であれば、◯日とかが空いています!

と、事前に予定を共有すればお相手が空いている日程を出してくれることが多いのでぜひ先に出すようにしましょう。

ここまで出来ればあとはデートに行くのみです。デートの誘い方をもう少し詳しく知りたい方は「マッチングアプリでのデートの誘い方を例文付きで解説。最適なタイミングから注意点まで細く」に詳しく書いておりますのでぜひこちらも参考にして頂ければと思います。

STEP5.最初のデートは「お食事」で

最初のデートは「お食事」が最適です。その理由は「ランチョンテクニック」という心理学テクニックを用いてお相手からの好感度を上げることが出来るからです。

ランチョンテクニックを簡単に説明すると以下のような心理的効果を働かせるためのテクニックになります。

ランチョンテクニックとは、アメリカの心理学者グレゴリー・ラズランが提唱しました。食事をしながら相手と話すことで、食事が美味しいという事実を受けるため、話す内容も良い印象を与えることができるということです。

参考:デートに食事が最強な理由!『ランチョンテクニック』を利用した恋愛必勝テクニック

このランチョンテクニックに掛け合わせて、お食事デートをすることで最低でも2時間会話をする時間を設けれれることが出来ます。ここでお相手のパーソナルな情報を聞き出したり、聞き手として活躍することで好印象を獲得することが出来ます。

逆に、映画等では一緒に居る時間の割に共通の話題は映画の内容のみとなり、もったいない時間を過ごしてしまうことになります。

ですので初回デートは必ずお食事デートに行くようにしましょう。

3回目のデートを目安に「告白」を

これは明確に3回でなければならないというわけではないのですが目安は3回目にしたほうがいいという話です。

理由は3つあり

  1. あまりに告白が遅いと気がないと思われ離れられてしまう。
  2. 三回デートをしている時点である程度お相手に気はある。
  3. 悠長にしていると他の人に取られてしまう可能性が有る。

の可能性が有るからです。

とは言え「覚悟が決まらない」「振られることが怖い」と思ってしまう人もいると思いますので、あくまで目安と捉え、あまり長くならないように告白をするようにしましょう。

婚活で告白をするタイミングはデートの3回目が勝負!?成功させるポイント

2019.10.02

ここまでが「with(ウィズ)で出会う為の使い方と攻略法」になります。

こちらを参考にして頂きwith(ウィズ)を利用して頂ければ必ず私みたいに恋人ができますので、ぜひ都度読み直しながらwith(ウィズ)を攻略してもらえればと思います。

with(ウィズ)は身バレする?

こちらではwith(ウィズ)を利用した場合、知人や友人にバレる可能性は有るのかについて解説をしていければと思います。

with(ウィズ)は身バレする可能性は有る

with(ウィズ)では下記のように『友人に気づかれません』と記載はしておりますが厳密に言うと友人に気づかれる(身バレする)可能性はあります。

転載元:https://with.is/security_system

というのもwith(ウィズ)で知り合い非表示にする事が出来るのはFacebookの友人のみだからなのです。(※Facebook認証をした人のみが適用されます。)

なので上記の条件に該当しない知人・友人が利用していた場合身バレをしてしまうという事になります。

ですが、身バレを防ぎつつ活動する方法もありますのでそれらについては以下にて解説をしていければと思います。

with(ウィズ)で身バレを防ぐための機能&方法5選

with(ウィズ)では100%ではないですが、身バレを防ぐための術は幾つか用意されています。

今から紹介するその方法を駆使して頂ければ限りなく身バレ防止をすることができますのでぜひ参考にして頂ければと思います。

①Facebookで登録をする

with(ウィズ)には「Facebook登録」と「電話番号登録」の2つがありますが、Facebookを介して登録をするとFacebookで友達登録している知人・友人に表示させなくすることが出来ます。

つまり、FBで登録すればFacebookの友達登録上限の5000人までは回避する事が出来るということになります。

なので、バレたくない知人・友人をFacebookで見つけ次第すぐに友達登録をするようにしましょう。

②知り合いを見つけたらブロック

次に知り合いをブロックするという方法です。こちらはFacebookの友達以外が表示された時に使う方法です。

with(ウィズ)ではブロックをするとお相手も自分もお互いのプロフィールを見る事が出来なくなります。つまり、「バレる前に発見次第、見られないようにする。」という方法(対策)になります。

思わぬ形で知り合いを見つけてしまうことも有ると思いますので見つけたらすぐにブロックするようにしましょう。

③with専用の写真を利用する

with(ウィズ)を利用する人でLINEやInstagram等のSNSのアイコン画像を利用する人が多いのですがこれも身バレに繋がる原因の一つです。

そういった写真を掲載していると「あれ?どこかで見たこと有るな?」と見つけられ特定されてしまいますので、かならずwith(ウィズ)専用の写真を用意して登録するようにしましょう。

④with専用のニックニームを利用

本名は勿論、SNSにあげているニックニームも厳禁です。こちらも写真同様、同じ名前で登録をしている人が稀に居ますが、身バレに繋がる原因の一つです。

登録する場合は「あだ名」「名字か名前のみ」「イニシャルのみ」の3つにするとばれる可能性が低くなります。(因みに、名前を伏せて利用している人は沢山いますので後ろめたさとかは感じなくて大丈夫です。)

⑤足跡機能をOFFにする

wiht(ウィズ)では相手に足跡を残さないようにする「足跡機能をOFF」という設定をする事が出来ます。この機能を使えば誤って知人・友人のページを見てしまったとしても足跡が残らないので身バレを防ぐ事が出来ます。

ただ一点デメリットとしては全ての人に足跡が残らないので、あなたに興味を持ってくれる人へのアプローチ数も必然的に減り出会いの効率は低くなります。

以上がwith(ウィズ)の身バレ防止対策と機能の解説です。こちらを全てやれば殆どバレることはないと思いますのでバレたくない人は是非参考にして頂ければと思います。

他のアプリとの身バレ防止機能の比較

こちらではwith(ウィズ)と他のアプリの身バレ防止機能について「機能の豊富さ」に加え「料金」を比較しました。下記が比較一覧表になりますのでご覧頂ければと思います。

順位アプリ名点数FB友達非表示プラベートモード休会機能
足跡機能OFF
1位
(タイ)
youbride18点
有料会員のみ

無料

無料
1位
(タイ)
with18点
2,500円〜

無料

無料
3位マッチドットコム16点
2,700円〜

代替え機能有り

2,700円〜
4位
(タイ)
ペアーズ14点
1580円〜

休会機能無し

無料
4位
(タイ)
タップル誕生14点
960円

休会機能無し

足跡自体が無い
4位
(タイ)
Dine14点
2,900円〜

休会機能無し

足跡自体が無い
5位
(タイ)
イヴイヴ13点
1,600円〜

休会機能無し

1,600円〜
5位
(タイ)
ゼクシィ縁結び13点
4,298円〜

休会機能無し

4,298円〜
5位
(タイ)
東カレデート13点
6,500円〜

休会機能無し

6,500円〜
6位
(タイ)
Omiai12点
無料

休会機能無し

OFFは不可
6位
(タイ)
ゼクシィ恋結び12点
1,780円〜

休会機能無し

1,780円〜
7位
(タイ)
CROSS ME8点
機能無し

休会機能無し

機能無し

  • FB友達非表示…Facebookの友人には表示されない機能
  • プラベートモード…マッチング・いいねした人以外には非表示にする機能
  • 休会機能…休会中誰にも表示されない機能。
  • 足跡機能OFF…足跡を残さなくする機能

ひか表をご覧いただいてお分かり頂けるようにwith(ウィズ)はマッチングアプリの中でも身バレ機能が豊富かつ、ほとんどが無料で利用することが出来るアプリとなっています。

つまり、身バレを防ぎたい人にはおすすめのアプリです。もしあなたが身バレを防ぎながらアプリを使いたいと考えているのであればぜひwith(ウィズ)を利用することをおすすめします。

with(ウィズ)を退会する際の注意点

こちらではwith(ウィズ)をもう利用しなくなったという時のための退会方法と注意点。またもし使う際の再登録の方法を解説していきます。

退会時の注意点

まずはwith(ウィズ)を退会する前の注意事項を先に説明が出来ればと思います。注意してもらいたいポイントは以下です。

退会前の注意点

  1. アプリ削除では退会にならずアカウント&有料会員(支払)が残ってしまう。
  2. これまでの活動履歴が全て削除される
  3. 残っているポイントも全て消失される
  4. 連絡をやり取りしていたお相手のメッセージリストから消える
  5. 再登録に一定の期間が必要となる

最も注意すべきは有料会員のままアプリを削除し、退会したと誤認してしまうことです。有料会員はかならずweb上またはアプリ上で退会する必要があります。

下記より「有料会員の退会」→「無料会員の退会」→「再登録の方法」について解説をして行きますので、これから退会しようと考えている方、登録しようと考えている方は一度必ず目を通しておいてもらえればと思います。

with(ウィズ)の有料会員の退会手順

まず、with(ウィズ)は有料会員を退会(解約)しなければ退会する事が出来ないので先に『有料会員の退会(解約)手順』を解説をしていければと思います。

料会員の退会(解約)方法は「クレジットカード」「AppleID」「GooglePlay」の3つの決済方法により異なるので、下記にそれぞれ解約方法について解説をしていければと思います。

クレジットカード決済の場合の退会(解約)手順

  1. 「マイページ」を開く
  2. 「有料会員」を選択
  3. 「有料会員解約」の「こちら」を選択
  4. 内容確認をし「解約する」を選択
  5. 「有料会員」解約完了
  6. 『VIP会員』も登録されている方は以下も対応必須。

  7. 「マイページ」を開く
  8. 「VIP会員」を選択
  9. 「VIP会員解約」の「こちら」を選択
  10. 内容確認をし「解約する」を選択
  11. 「VIP会員」解約完了

その他の「AppleID」「GooglePlay」の退会方法について詳しく知りたい方は「with(ウィズ)の退会方法を簡単解説!!再開までの期間や退会時の注意点等も合わせて紹介」に記載しておりますので是非参考にして頂ければと思います。

with(ウィズ)の無料会員の退会手順

続いてwith(ウィズ)の無料会員の退会(アカウントの削除)方法です。with(ウィズ)はアプリを削除しただけではアカウントを削除できていないので必ず下記の手順で退会(削除)するようにして下さい。

無料会員の退会(アカウント削除)方法

  1. 「マイページ」を開く
  2. マイページより「ヘルプ」を選択
  3. 「解約・退会について」を選択
  4. もう一度「解約・退会について」を選択
  5. 「退会のお手続きについて」を選択
  6. 「退会手続きをへ(要ログイン)」を選択
  7. 「退会理由」を選択し「退会手続きを続ける」を選択
  8. 入力内容を確認し「退会手続きを進める」を選択し退会

以上でwith(ウィズ)の退会(アカウント削除)が完了です。

with(ウィズ)を再登録するには?

with(ウィズ)を再登録するには30日間期間を空けなければなりません。

理由は以下の2つの理由となっており

  • 浮気利用者を排除するため
  • 悪質利用者を排除するため

と、健全な運営をするための理由となっています。

なのでもし30日間時間をあけるのが億劫なのであれば業界でも人気の『ペアーズ』もしくは次に会員数の多い『タップル誕生』を利用してみては如何でしょうか?

with(ウィズ)の口コミ評判のまとめ

最後までご覧頂き有難うございます。この記事がwith(ウィズ)の利用を悩まれているあなたにとってDLするか判断する材料になれたら幸いです。

またマッチングアプリは一つだけの利用ではなく複数利用(掛け持ち)をするのが定番となりはじめているのでもしまだ一つしか利用されていないようであれば他のアプリも視野に入れて検討してみて下さい。

with(ウィズ)の関連記事一覧

with(ウィズ)にサクラはいない!その理由と業者との違い・見分け方まで徹底解説

2019.08.23

with(ウィズ)の料金体系は?無料会員・有料会員の全プランを比較解説!

2019.08.06

with(ウィズ)の再登録はいつから出来る?すぐに再開出来る裏技と注意点を徹底解説!

2019.07.22

with(ウィズ)の退会方法を簡単解説!!再開までの期間や退会時の注意点等も合わせて紹介

2019.07.18

with(ウィズ)の登録方法を簡単解説!!登録時にお得に使う方法や身バレ防止対策も解説

2019.07.16

with(ウィズ)で課金は出会うために必須?有料と無料の違いを簡単解説!お得な支払い方法から退会方法まで

2019.07.09

with(ウィズ)体験談|マッチングアプリで美人な彼女が出来たリアルな話。実際に使ってみた感想とレビューを公開!

2019.06.25

with(ウィズ)でモテるプロフィールとは?男女別でいいねが貰えるおすすめの写真と自己紹介文を徹底解説!

2019.06.20

with(ウィズ)のメッセージでデートの約束まで繋げるテクニックを大公開!

2019.05.31