Dine(ダイン)で課金は出会うために必須?有料と無料の違いを簡単解説!お得な支払い方法から退会方法まで

この記事ではDine(ダイン)で課金を検討されている方のために「Dine(ダイン)で課金はそもそも必要なのか?」という疑問について、無料で出来る事、有料で出来る事を比較解説し、本当に課金が必要な人はどんな人なのかについて説明をしていきます。

ご覧いただければ、あなたに「課金する必要はあるのか?」が、すぐに理解できるのでぜひご参考ください。

無料会員と有料会員の出来る事の違いは?

まず、どのような課金が有るのか?をご覧頂く前にまず「無料会員」と「有料会員」で出来る事の違いについてを以下の表にまとめたのでご覧ください。

 男性女性
登録無料無料
お相手検索無料無料
リクエスト送信無料無料
リクエスト受取無料無料
マッチング無料無料
メッセージ有料※マッチ相手が有料会員なら無料有料※マッチ相手が有料会員なら無料

他にも細かい点は存在しますが、主なところで言うとこのような形になります。Dineは他の多くのマッチングアプリと異なり、男性であっても女性であっても条件が全く変わらないという点が特徴です。

また、Dineはやりとりする際、どちらか一方が有料会員であればメッセージ交換をすることが可能なため、無料会員でも出会うチャンスがあることも特徴となっています。

Dine(ダイン)の課金の種類は3つ

次に、Dineで課金が必要なものについて解説していきます。

また、ひとえに課金と言ってもいくつか種類があります。なので各項目に分けて解説していきますのでご参考ください。

有料会員(月額)

まず1つ目に挙げられるのが有料会員になるために必要となってくる月額です。こちらの月額料金は、契約方法がいくつか存在するので以下の表にまとめて記載します。

 AppleID決済 GooglePlay決済
1ヶ月6,500円/月6,500円/月
3ヶ月4,800円/月
(一括14,400円)
4,800円/月
(一括14,400円)
6ヶ月3,800円/月
(一括22,800円)
3,800円/月
(一括22,800円)
12ヶ月2,900円/月
(一括34,800円)
2,900円/月
(一括34,800円)

このようにDine(ダイン)の有料会員は「契約期間が長くなる程、安くなる。」「支払いはクレジットカード払いがお得」となっています。

契約期間こそ、人それぞれではありますが、支払い方法に関してはクレジットカード1択です。クレジットカードを保持している方は必ずクレジットカード決済を選択するようにしましょう。

Dine Platinum(ダインプラチナ)

Dine(ダイン) にはいわゆる”プレミアムオプション”的なものが存在し、それが「Dine Platinum(ダインプラチナ)」です。料金は以下。

 AppleID決済 GooglePlay決済
1ヶ月6,500円/月6,500円/月
3ヶ月4,800円/月
(一括14,400円)
4,800円/月
(一括14,400円)
6ヶ月3,800円/月
(一括22,800円)
3,800円/月
(一括22,800円)
12ヶ月2,900円/月
(一括34,800円)
2,900円/月
(一括34,800円)

有料会員と同額です。また、Dine Platinum(ダインプラチナ)は有料会員プランと併用して使用するもののため、単純に月額は2倍になります。

ただ、こちらを利用すると、有料会員の全機能に加え、Dine内で有利に物事を進められる機能が全て解放されます。以下、Dine Platinum(ダインプラチナ)課金で使えるようになる機能です。

Top Picksコイン無料配布身バレ防止
人気会員だけをピックアップしたTop Picksの女性プロフィールを閲覧することが可能。さらにコインを1枚消費することでスペシャルリクエストを送ることもできる。31日毎にコイン30枚(6,000円相当)が無料配布されるようになる。また、Dine platinum(ダインプラチナ)課金時にも30枚のコインが配布される。Today’s PicksやTop Picks非表示・職場や学校の情報を非公開などを設定できる「シークレットモード」の利用が可能になるため、身バレする可能性を極限まで減らすことができる。

Dine Platinum(ダインプラチナ)に課金することで以上の特典がつきます。効率よく活動されたい方や、身バレが気になる方は利用を検討してみても良いかもしれません。

ポイント購入

Dine(ダイン)では、お相手へのリクエストを無料で1日10人送信出来る上、有料会員であれば毎月30コインが無料で配布されます。ただ、もっと送りたい!という方はポイントに課金する必要があります。

ポイントは1pt=1リクエストとして利用することが出来ます。

ポイント購入にかかる料金は以下料金です。

ポイントAppleID決済 GooglePlay決済
10ポイント2,200円2,200円
30ポイント6,000円6,000円
100ポイント18,800円18,800円
300ポイント42,800円42,800円

課金ポイント数が大きいほど割安になるため、ポイントを大量に消費する方は一度にまとめて課金するのがおすすめです。

Dineはクレジットカード払いが出来ない

Dienでの決済方法は”AppleID決済 “” GooglePlay決済”のみ対応で、クレジットカードでの決済は出来ないので注意が必要です。

どうしてもクレジットカードでの決済がしたい方は、Apple、 GooglePlayの支払い方法をクレジットカードにされることでクレジットカード決済が可能です。

支払い方法は一括のみで分割は不可

また支払い方法は原則、一括での支払いになります。そのため例えば12ヶ月のプランに課金するとなると34,800円の請求が一括でくることになるので注意してください。

ただ、料金自体は一括する金額が大きければ大きいほど割安になっていくため、予定している活動期間を把握した上財布と相談するといいでしょう。

有料会員になる方法・流れ

こちらではこれらを踏まえ有料会員になろうと思われている方にむけ、有料会員の登録方法について記載します。

また、Dine(ダイン)には、「iPhone」「Android」の2種類で有料会員登録方法が異なるため、各項目に分けて説明できればと思います。

有料会員登録方法「iPhone版」

iPhone版手順
  1. メニューを開く
  2. 「ショップ」を開く
  3. 購入を希望のプランをタップし案内に従う
  4. Appleアカウントへサインイン
  5. 「設定」⇒「[ユーザ名]」⇒「iTunes と App Store」の順に選択
  6. Apple ID をタップして、「Apple ID を表示」をタップ
  7. 「お支払い情報」をタップし、「なし」または別のお支払い方法を選択
  8. 「完了」をタップ
Android版手順
  1. メニューを開く
  2. 「ショップ」を開く
  3. 購入を希望のプランをタップし案内に従う
  4. 定期購入をタップ
  5. Googleアカウントのパスワードを入力し、「確認」をタップ
  6. Google Play ストア アプリ Google Play を開く
  7. メニュー アイコン⇒メニュー⇒ [アカウント情報] ⇒ [支払い方法を追加する] をタップ
  8. 画面の指示に沿って操作し、完了

このように有料会員になること自体は非常に簡単です。

課金する前に割引・キャンペーンでDine(ダイン)をお得に利用しよう

こちらではDine(ダイン)を有料課金してご利用を考えられている方に向け、少しでも安く利用するための割引とキャンペーン情報を紹介していきます。

U25の利用

Dineは25歳以下であればU25割が適用されるため非常にお得に利用することが出来ます。

料金プラン通常有料会員U25割
1ヶ月プラン6,500円3,900円
3ヶ月プラン4,800円3,300円
6ヶ月プラン3,800円2,900円
12ヶ月プラン2,900円2,400円

このように通常の有料会員と比較してみるとその差は一目瞭然です。特に1ヶ月プランは割引率が非常に高く、2,600円/月もお得に利用することが出来ますので、現在25歳未満の方はぜひ利用しましょう。

紹介キャンペーンの利用

Dineには紹介制度が存在します。

こちらの制度を利用すると、「紹介した側」と「紹介された側」それぞれに1週間無料で有料会員機能を使用出来る権利が与えられます。

また、2人紹介で2週間、3人紹介で3週間とのように、紹介人数によって有料会員利用出来る期間が伸びていくので、ぜひ利用したい制度です。

有料会員の退会・解約方法

有料会員の退会・解約手順は以下です。こちらも「AppleID」「GooglePlay」の2つの決済方法により異なります。

なおこちらのクレジット決済の場合に限り、上記の手続きのみで退会が完了します。

AppleID(i phone)の場合

i phoneの場合は以下の手順で解約することが出来ます。

AppleID(i phone)の場合の有料会員退会(解約)手順
  1. IOS設定を開く
  2. iTunes & App Storeを選択
  3. Apple IDをタップ→Apple IDを表示
  4. パスワードを入力しサインイン
  5. 「登録」をタップ
  6. Dine(ダイン) を選択
  7. 「登録をキャンセル」を選択

以上がAppleID(i phone)の場合の退会方法です。次にAndroidでの有料会員退会方法を解説していきます。

GooglePlay(Android)の場合

GooglePlay(Android)決済をしている場合は以下の手順から有料会員の解約手続きを行うことが出来ます。

AppleID決済の場合の退会(解約)手順
  1. Google playストアを開く
  2. 左上にあるメニューバーを開く
  3. アカウント情報を選択
  4. 定期購入を開く
  5. Dine(ダイン) を選択
  6. 解約をタップ

以上が各デバイスごとの退会方法です。こちらの処理を行わないと、永続的に課金されてしまうことになるため、解約・退会の際は必ずこちらの処理を行うようにしましょう。

退会・解約時の3つ注意点

上記では「有料会員の解約方法」について記載をしましたが、こちらでは、Dine(ダイン)を退会・解約をされる際に気をつけてほしい注意点について解説をしていければと思います。

①「有料期間が残っていても返金はされない」

Dine(ダイン)では有料会員期間中に解約をしても日割りなどの返金対応は一切していません。なので、有料期間がまだ残っている方は最終日まで退会をしないほうがお得です。

②「アプリ・Facebookを削除しても解約にならない」

Dine(ダイン)の退会は「マイページ」からアクセス出来る「退会をする」というページでしか退会をする事は出来ないです。ですので、通常のアプリのように「アプリ削除」または「Facebookの削除」で対応をされてもDine(ダイン)にはデータは残り続けます。(有料会員の場合は課金も継続されます。)

なので退会をされる際にはかならず、Dine(ダイン)のマイページから退会をするようにしましょう。

③「退会するとデータは全て削除される」

こちらは当たり前のことですが、Dine(ダイン)を退会すると「メッセージ」「マッチングしたお相手」「足跡」を含む全てのデータが削除されます。一度削除されたデータは復元されることはないので退会される場合はそれらを理解した上で退会するようにしましょう。

④「退会後は、すぐに再登録は出来ない」

Dine(ダイン)では退会後は14日間(2週間)は再登録することが出来ない仕組みになっています。そのため、Dine(ダイン)を退会される際は、「本当に退会してしまって良いのか?」を一度しっかり検討するようにしてください。

まとめ

ここまでご覧頂き有難う御座いました。この記事をご覧いただき「Dine(ダイン)を課金して利用する必要は自分にあるのか?」ご判断を頂く事は出来ましたでしょうか?

また、Dine(ダイン)について、他にも疑問がある方は過去記事も参照してみてくださいね。

Dine(ダイン)の登録方法を簡単解説!!登録時にお得に使う方法や身バレ防止対策も解説

2019.08.15