Dine(ダイン)体験談|マッチングアプリで美人な彼女が出来たリアルな話。実際に使ってみた感想とレビューを公開!

Dine(ダイン) は『本当に出会えるのか?』また『ちゃんと付き合うことはできるの?』と、そんな疑問を持たれている方は少なくないのではないでしょうか。今回この記事ではDine(ダイン) で実際に出会い、交際まで行った人の体験談を紹介していきます。

まず結論からになりますが、Dine(ダイン) はちゃんと出会えるし、交際も可能ですなのでその点も踏まえて、実際の体験談をご紹介していきますのでぜひご参考ください。

R

ー プロフィール ー

  • 年齢|28歳
  • 学歴|大卒
  • 企業|営業
  • 年収|700万円
  • 外見|顔:普通、体型:痩せ気味

体験談の総括|Dine(ダイン) は数多くの出会いが望めるアプリ

まずこちらの項目で私がDineを利用した上での総括を記載します。

結果、Dine(ダイン) は『会員の質が非常に高く、多くの出会いが生まれるアプリです。

実際にDine(ダイン) 使って活動した期間は3ヶ月でしたが、多くの素敵な方と出会えた上、2年ぶりに彼女もできました。

また、余談ですがDineを利用すると、おしゃれなお店にも詳しくなれます。今すぐにでも彼女、彼氏が欲しい!と思っている方はぜひ利用してみてください。

R

Dine(ダイン) は割と新しいマッチングアプリですが、利用者は急増中。マッチングする際にレストランを指定するという出会い方が話題を読んでいます。

Dine(ダイン) の良かった点

そんな出会いが豊富なDine(ダイン) ですがその中でも良かった点を簡単にまとめます。

出会える確率の高さ

Dineは他のアプリと大きく違う点があります。それは「いいね=お誘い」という点。通常のアプリだと、「いいね」にそこまで深い意味はありませんが、Dineでは最初にいきたいレストランを設定しておき、「いいね」をすること自体が一緒にその店に行こうというお誘いの意味を持つのです。

余計なメッセージのやりとりをする必要がなく、マッチングした時点でデートに行ける確率はかなり高いものになります。

そのため、出会える確率自体もグッと上がり、マッチングした方との出会いの期待値は非常に高いものでした。これがDineを使ってみて良いと思ったところの1つです。

若い女性が多い

Dine(ダイン)の女性会員で一番多いのが20代。私自身が28歳ということもあり、20代の女性が多く利用しているのは非常にありがたいポイントでした。

いくら会員数が多くても、年代が合わなければ意味がありません。その点効率よく活動できたのではないかと思っています。

美味しいお店の知識が増える

Dineは「美味しいレストラン」でデートするためのアプリ。そのため、利用しているうちに美味しいお店の体験や、知識がどんどん増えていきます。

今まで、あまり馴染みの店以外には足を運ばなかった私ですが、最近では知識が増えたこと、興味を持ったことが、私生活にも良い影響を与えています。

出会いとは直接的な関係はありませんが、この点もDineを利用して良かったと思える一つです。

以上の3点がDine(ダイン) の特に良いなと思った点です。

Dine(ダイン) の悪かった点

これはズバリ、いわゆる”メシモク”がいることですね。

Dineの特性上、ある程度割り切っていましたが、確かに一定数出会いではなく”ご飯”を目的とした女性は存在しています。

ただ、全員がそうといった訳ではなく、出会いたい方とメシモクの方がはっきり分かれている感じです。ちなみに出会いの数はとても多いので、どちらを取るかといったところですかね。

R

Dine(ダイン) は他のアプリとは性質が大きく異なりますので自身に合う合わないがはっきりと分かれるでしょう。「出会いの数や確率」といったところを一番に考えている方にぴったりなサービスだと思います。

Dine(ダイン) を選んだ理由

次になぜ、僕が数あるマッチングアプリの中からDine(ダイン) を利用しようと思ったかについてを簡単にこちらの項目で記載していければと思います。

スペックが高い人が多い

Dineは、月額が6,500円〜と、他のアプリと比べると非常に高い価格設定となっています。ただ、その分男性も女性もスペックの高い人が多いと聞いていて選ぶ際の基準の1つにしました。

実際活動していて、他のアプリより全然スペックが高い人が多かったです。

回りくどくないシステムが良かった

Dineは「いいね」→「マッチング」→「日程調整(メッセージ)」とのように、もうマッチングした時点でかなりの確率で会うことができるようなシステムになっています。

長々とメッセージをやりとりする必要がないシンプルなシステムが私にはとても刺さりました。

若い方女性がところが良かった

前述にもありますがDine(ダイン) は若い女性(20代)が圧倒的に多いです。

私は同年代か年下の方と多く出会いたかったので、この点は決め手の1つになりました。今、20代の方で同年代かそれ以下の方と出会いたい人はDineを登録されることをおすすめします。

じゅん

Dine(ダイン) は登録者の水準が高く(メシモクは除く)出会いまでも道のりも最短なので、短期勝負したい方にもおすすめです。

Dine(ダイン) の体験談

実際に3ヶ月間Dine(ダイン) を利用して、現彼女をのぞき、6名の女性とお会いしました。この項目ではお会いした人の中の3名との様子を体験談としてお届けします。

1人目:24歳事務Aさん

Dineを利用して一番最初に出会ったのがこちらのAさん。

マッチングして、港区の方にあるレストランでお会いしました。とても綺麗な方だし、愛想も良かったんでしけど、ちょっと踏み込んだ質問などは全て流してくる、いわゆるメシモクの方でした。

連絡先も交換したので一応後日LINE送ってみたんですけど返ってくることはありませんでした。。。

R

いるとはわかっていましたが初回でこれならこれから先もこんなのばっか?と半分くらい気持ちが折れました。ただ、結果は続けて良かったので、みなさまも運悪く初回が上記のような感じでも諦めてはいけません。笑

2人目:芸能関係のBさん

次に芸能関係で働かれている25歳のBさん。

BさんはDine(ダイン)をはじめてから2ヶ月目に出会った女性。仕事終わりに合流し、都内のイタリアンのお店へ。正直外見レベルが高すぎて、私とは全く釣り合っていませんでした。笑

なぜか綺麗な人ほど性格が良くないという先入観があったのですが、超がつくほどいい人。固定概念が壊れました。ただ、レベルが高すぎてなんだか気が引けてしまい、その後お会いすることはありませんでした。Bさんは今頃いい人を見つけていることでしょう。

R

Dineは本当に綺麗な方が多いです。できるだけ場慣れして、このようなレベルの高い女性がきても緊張しないようにしておくといいかもしれないです。

3人目:コンサル系のCさん

3ヶ月目。最後にご紹介するCさんは都内でコンサルティング業をやられている29歳の女性。

またもや都内でイタリアンを食べに行きました。とても礼儀礼節がしっかりした方で非常に印象が良かったです。

ただ、あまり会話のフィーリングが合わず、なんだか仕事みたいになってしまい、その後に繋がることはありませんでした。

現彼女とマッチングし、お付き合いする事になった話

さて、今まで1ヶ月毎の出会った女性との体験談をお話してきましたが、最後に現彼女との出会い、付き合うまでの流れをお話できればと思います。以下彼女は「D子」とします。

D子とのマッチング〜日程決め

運命のDine(ダイン) を使用し始めた3ヶ月目。Dineにも慣れてきたころにマッチングしたのがDでした。いつも通りすんなり日程決め。その週の週末にお会いすることに。

初デート

デート当日。この日は初回以前1回使ったことのあるレストランのリピートとなりました。

打ち解けるまでに5分もかからず、あっという間に2時間くらい経っていました。Dineをはじめてから圧倒的に手応えや相性の良さを感じたので、ここを逃したらダメだと思い切って告白したらOKをいただき、そのまま付き合うことになりました。

Dと交際スタート

無事交際が始まり、今3ヶ月が経とうとしていますが、仲良くやっています。

以上が私がDineを利用して、彼女ができた体験談。Dine(ダイン) は他のマッチングアプリと比べて、圧倒的に出会いが多いです。ただし、真剣度でいうと低めの傾向にあるので、その点だけは頭に入れておきましょう。

Pairs(Dine(ダイン) )の口コミと評判

こちらの項目では私の体験した以外の口コミ・評判をいくつかご紹介していきます。

29歳男性

ほんと気軽に綺麗な人と食事できます。真剣な出会いというよりかは結構ラフに使うこともできるので、中々高評価です。

28歳男性

綺麗な方がたくさん登録されているサービスです。スタート気軽な出会いな分簡単ではないですが、恋愛上手な人であれば他のアプリにいないような綺麗な人をGETできると思います。

28歳男性

会える確率が段違いです。こんな可愛い人でも会ってくれるんだ。と今までの価値観が一変しました。今まで使ったアプリの中でもダントツの1番です。使ってみてください。

R

私も体験しましたが、本当に綺麗な人が多い印象です。確かに真剣度は劣る部分もあると思いますが、その分数と質でカバーできているといいったイメージです。

Dine(ダイン)始めて彼女が出来るまでに使ったお金

実際にDine(ダイン) を使って彼女を作る事に成功した僕ですが、交際に至るまでにどのくらいの出費が合ったのかをざっくりご紹介します。

3カ月分の料金(19,500円)

私は1ヶ月ごとの更新にしていたため、6,500円×3ヶ月=19,500円となりました。しかし本来であれば、

 AppleID決済 GooglePlay決済
1ヶ月6,500円/月6,500円/月
3ヶ月4,800円/月
(一括14,400円)
4,800円/月
(一括14,400円)
6ヶ月3,800円/月
(一括22,800円)
3,800円/月
(一括22,800円)
12ヶ月2,900円/月
(一括34,800円)
2,900円/月
(一括34,800円)

と契約期間が長いほど割安になります。今となっては3ヶ月にしとけば良かったと思います。

R

また、Dine(ダイン) には、「クレジット決済」「AppleID」「GooglePlay」での決済方法が存在しますが、クレジット決済が一番安い決済方法になっているのでクレジットカードをお持ちの方はクレジット決済を選ぶようにしましょう。

食事などのデート代で約2万円

今回Dと交際するまでに使用した金額はおよそ2万円。

  • 1回目:ディナー→約20,000円(2人分)

です。

R

もちろん、他の女性とお会いした時も出費はあります。Dineで利用する店は結構レベルの高いところが多いので、活動中はある程度の出費は覚悟しておいた方が良さそうです。

Dine(ダイン) 活用にあたりやった方がいいこと

最後にこちらの項目でDine(ダイン) を使いながら私が気をつけていた事をご紹介。

①dine tonightを活用する

Dineにはdine tonightという当日ディナーにいける人を絞り込んでアプローチする方法が存在します。

位置情報を使用し近くにいるユーザーにデートの募集をかけ、マッチング当日に会うことができる上、当日なのでキャンセルされる可能性が限りなく下げることができます。

無課金だと1日1人までとなりますが、それでもチャンスの幅は広がるため、確実に活用したいポイントの1つです。

②とにかく清潔感を

これめっちゃ大事です。どれだけ年収が高く男前な人であっても清潔感がなければうまくいきません。なのでヒゲ、髪型、爪、服装などなど、清潔感だけは出せるように常に気を使いましょう。

③プロフィールを充実させる

マッチングアプリはプロフィールの充実度が出会いに直結していて、プロフィールが充実しているのとしていないのとでは倍近くの差が出ます。

興味を持ってもらえるようなプロフィールにできているか、周りの人に相談しながらプロフィールを作ることができれば尚良しです。あと、写真もめちゃくちゃ大事なので、良い写りと言うものを一度研究してみてくださいね。

Dine(ダイン) 体験談のまとめ

以上が今回僕がDine(ダイン) を利用して、彼女ができた体験談になります。とのかくDine(ダイン) は会員の水準が非常に高いです。

気軽に綺麗な方とたくさん出会いたい方はぜひDineに登録されてみてくださいね。