with(ウィズ)の料金体系は?無料会員・有料会員の全プランを比較解説!

マッチングアプリ「with」の利用を検討しているけど、実際に使用するとどのくらいの料金がかかるのだろう?と疑問や不安を持たれている方も少なくないと思います。

今回この記事ではwithを料金面を他のマッチングアプリと比較しながら徹底解説。料金プランから、プランの選び方まで丁寧に説明していきますので、現在withの利用を検討されている方はぜひご参考ください。

女性完全無料の婚活アプリ「with(ウィズ)」とは?

まず、今回紹介する「with」は、前提として女性であれば完全無料で利用することが可能です。そのため女性の方は、経済的な負担が一切なく、出会いを探すことができます。そんなwithの大きな特徴は以下の2つ。

メンタリストDaigo監修のマッチングアプリ

「with」は有名メンタリストDaiGoさんが全面監修しているアプリで、彼のメンタリスト理論に基づいた「相性診断」「性格診断」によって出会いにつなげていくという特徴を持ちます。

Daigo監修ならではのメンタリスト理論に基づいた良質な出会い。それを女性であれば完全無料で体感することが可能です。

また、季節に応じた「イベント」が多く(アプリ内でのバレンタインイベントなど)、みんなで一緒に参加する楽しさまで無料で実感することができます。

女性が無料。魅力的な異性が多く集まる

「with(ウィズ)」は女性が無料なため女性会員が非常に気軽に入会できるようになっています。おのずと女性会員も多くなる傾向にあり、約40万人の女性がwithを利用。

母数が多く、魅力的な方も多数在籍しているので、この点が男性側からしても大きなメリットになっています。

「with(ウィズ)」の男性料金は?

一方、男性の場合は女性会員と違い完全無料とはいかず、「無料会員」と「有料会員」に区分けされています。そちらの詳細を以下で解説して行きます。

男性の無料会員と有料会員の機能

男性の場合、無料会員と有料会員がありますが、それぞれできることには違いがあります。各料金と、使える機能の違いは下記の表をご覧ください。

 男性無料会員男性有料会員女性会員
会費無料有料無料
プロフィール作成
プロフィール閲覧
「いいね」の授受
マッチング
メッセージ送信最初の1通のみ
メッセージ読む×
相手がもらった「いいね」の数を見る×

簡単に言うと、マッチングまでは無料会員でできますが、マッチング以降、メッセージのやり取りをして、デート(面接)の約束までもっていくには有料会員にならないとできません。つまり、男性はちゃんと出会うためには有料会員登録が必須ということです。

「with(ウィズ)」の料金プランについて

次にこちらの項目で「with」の料金プランについて解説して行きます。以下の表をご覧ください。

プランクレジットカードAppleIDGoogleID
1か月3400円3900円3900円
3か月2600円
一括7800円
2933円
一括 8000円
3000円
一括 9000円
6か月2300円
一括 13800円
2800円
一括 16800円
2800円
一括 16800円
12か月1800円
一括 21600円
2066円
一括 24800円
2000円
一括 24000円
21歳限定1週間1300円1400円なし

ポイントとして

  • 長期間の契約でまとめ払いをすると1か月あたりの会費が安くなる
  • クレジットカード払いの方がスマホキャリア決済と比べてお得になる

キャリア決済はクレカ決済と比較すると、○○円ほど高くなってしまうので、クレジットカードを持っている方はカードで決済されることをおすすめします。

他のマッチングアプリとの料金比較

次に実際に「with」の会費、利用料金は他のマッチングアプリと比較するとどうなのか?という点をこちらの項目で比較して行きますのでご参考ください。

※1か月あたりの会費(3か月コース以降は、まとめ払い割引後の価格)

 WithPairsOmiaiゼクシィ縁結びYoubride
1か月3400円3480円3980円3480円3980円
3か月2600円2480円3880円2997円2970円
6か月2300円1980円3780円2755円2320円
12か月1800円1480円2780円1980円2320円

ご覧の通り1か月の単月払いの場合、withが3400円で最安値となります。ただ、6か月、12か月など長期戦を展望する人は、他のアプリ(特にPairs)も候補になりそうです。

メリットが多いVIP会員

「with」には有料会員のオプションとして「VIP会員」というものがあります。通常の会費とは別にVIP会員料金を支払うことでVIP会員として活動できます。

VIP会員にはメリットがとても多いシステムになるので、こちらの項目でVIP会員のサービス内容と料金について解説していきます。

VIP会員専用のサービスとメリット

VIP会員になると以下を使用することができるようになります。

  • 「いいね」を送れる回数が月20回分増える
  • 専用の検索項目が追加
  • 送ったメッセージが読まれたかどうかを確認できる
  • 検索結果の上位に表示される

通常毎月付与される「いいね」は30個ですが、VIP会員の場合、さらに20個付与されます。

専用の検索項目とは「フリーワード検索」「共通の好み」「登録日の新しい順」「いいねの多い人順」「Facebookの友人が多い順」の検索です。特にフリーワード検索によって、ピンポイントに探したい人を見つけることができるというメリットが出てきます。

また、「未読」「既読」の判別ができると、アクティブ会員かどうかがわかるようになるため、余計な時間を使うことなく効率よく活動が出来るようになるでしょう。

以上のようにVIP会員になることで、活動を非常に有利に進めることができるので最大限withを活用されたい方はVIP会員を検討されてみても良いかもしれません。

VIP会員の料金表

前述で解説した通り、メリットの多いVIP会員ですが、実際いくらで利用出来るのかをこちらの項目で解説させていただきます。

 クレジットカードAppStoreGooglePlay
1か月の月額料金2800円3400円3400円

VIP会員は毎月1か月ごとに支払いをします(まとめ払いができない)。

「with(ウィズ)」の料金プランの選び方

ご覧の通り、多くの料金プランが存在するwithなだけに、プランの選び方に迷われる方も多いと思いますので、次にこちらで料金プランの詳細と選び方について解説して行きます。

21歳以下限定。お試しで利用したい方「1週間プラン」

まず最初にご紹介するのが、「1週間プラン」21歳未満限定(つまり18歳~20歳限定)で「お試し1週間プラン」というものがあります。

 クレジットカードAppStoreGooglePlay
お試し1週間1300円1400円なし

マッチングアプリは初めてで、ちょっと怖い。クレジットカードを持っておらず、スマホ決済したい。そういう若い人のために一週間だけ有料会員として千数百円で活動できます。

実は若いだけで相当なアドバンテージになるので、1週間でも十分相手を見つけることが可能です。21歳以下の方は一度こちらのプランでwithを試されてみると良いかもしれません。

しっかりと恋人を探したい方向け

21歳以上の人、あるいはしっかり時間をかけて相手を探したい人は1か月以上のプランを契約しましょう。

基本的には定番の1ヶ月プラン、3ヶ月プランがおすすめです。マッチングアプリの場合「短期決戦」が基本で、長々と活動しても申し込む相手がいなくなってしまうかもしれません(東京などはいくらでも新入会員が入りますが、地方はそうでない場合も多い。)

長いプラン(6か月や12か月)の方がまとめ払いで1か月あたりの月額料金はとても安くなるので、人口の多い地域で活動されている方や、自分のペースでゆっくり相手を探したい人は長いコースを割安で契約してしまうというのも1つの手です。

じっくりと腰を据えて恋人を探したい方向け

じっくり腰を据えて相手を探したい人や、こういうアプリは初めての人、対人コミュニケーションに不安がある人などは6ヶ月もしくは12ヶ月プランがおすすめです。

「with」には「恋活成功保証プラン」というものがあり、期間内に異性と出会えなかった場合、無料で契約期間の半分(6か月コースなら3か月)延長できるシステムが存在します。

具体的な条件として

  • 毎月30「いいね」以上送っている
  • プロフィール入力率が100%である
  • 毎月1通以上メッセージを送っている
  • 会員期間中のイベントに全て参加している
  • 1回以上フェイスブック(マッチングした相手とFacebookのページを知らせる機能があります)を交換した
  • 自己紹介文が140文字以上である

この条件を満たしているかつ出会いがない、つまり一度も実際に会って話すことができなかった場合、無料で期間延長ができます。長期戦を覚悟している人はこの制度を利用できるようにがんばりましょう。

「with(ウィズ)ポイント」とは?

月額料金の他に、「with(ウィズ)ポイント」というものが購入可能です。こちらは男性会員だけでなく女性会員も購入できます。基本機能に加えてさらに課金することでマッチングを有利にするアイテムです。

「with(ウィズ)」ポイントの使いみち

「withポイント」の使い道は以下の2つです。

  1. 「いいね」の代わりに利用できる(1P)。
  2. 「メッセージ付きいいね」を送ることが可能(3P)

特に「メッセージ付きいいね」が重要で、これは相手に申し込む際の「いいね」にメッセージを添えることができます。

「食べ歩きが趣味なんですね。私も大好きで、最近はマクロビオティックのお店にはまっています。ぜひお話ししましょう」などと書けば、自分のプロフィールをしっかり見てくれているんだな、と思いが伝わり相手が「ありがとう」(OK)する確率が上がります。

自分だけのメッセージを書いてくれるというのはもらってうれしくない人はいないですよね。

「with(ウィズ)」ポイントの料金

「withポイント」の料金は以下の通りです。まとめて購入した方が得になります。

ポイント料金
10pt1,000円
21pt2,000円
33pt3,000円
55pt4,800円
80pt6,800円
120pt9,800円

「with(ウィズ)」のかしこい利用法

使い方次第で、さらに出会うためのチャンスが広がり、有利になります。

毎日ログインする

毎日ログインすると、「ログインボーナス」として「with(ウィズ)ポイント」が貰えます。別途課金して購入しなくても、「メッセージ付きいいね」が送れるようになるわけです。

相性診断イベントなどに参加する

定期的に行われる期間限定のイベント(Daigoさんなどが監修)に参加することで、そのイベント中は「いいね」を無料で送ることができるようになります。これは大きなチャンスなので見逃さないようにチェックしましょう。

キャンペーンを利用する

定期的に「男性は1か月無料マーク」などのキャンペーンが開催されることがあります。その時公式ホームページから登録すると、条件付きで1か月無料で利用できるなど特典があります。

このように使い方次第でもかなり効率よく活動出来るようになりますので利用できるものは積極的に使ってしまいましょう。

「with(ウィズ)」を賢く使って素敵な出会いを!

ここまでご覧くださりありがとうございます。withの料金に対する不安やお悩みは解消できましたでしょうか?

「with」は毎月の会費が安い上、相手とマッチングするために必要であれば「VIP会員」や「withポイント」というオプションメニューも豊富に揃っています。

さらに女性にかぎっては、完全無料で相手を探すことが出来るので有料のアプリに入る前にまずはこちらを試してみましょう。使い方自体も非常に簡単なので、マッチングアプリ初心者にもおすすめですよ!