withで足跡を残すべき理由とは?マッチングの確率がグンと上がる活用法を解説

withの足跡機能をどうやって使えばいいのか、わからない!足跡って意味あるの?と思っている人も多いはず。

実は足跡を活用するだけで、いいね数もマッチング率もアップすることが出来るんです。この記事では、足跡を上手に活用する方法を解説しました。

with(ウィズ)のおすすめポイント
  • with(ウィズ)はメンタリストDaiGo監修のマッチングアプリ!
  • 「心理テスト」や「好みカード」で楽しく理想の異性を探せる!
  • 心理学で出会いをサポートしてくれるから、マッチングしやすい♪
with画像

withの足跡とは

withの足跡とは、相手のプロフィールを見たときにつくものです。足跡を活用することで、あなたのプロフィールを異性に見てもらえる機会が増えて、いいね数もマッチング率も増えます。

このように足跡を活用するメリットはたくさんあるものの、使い方を間違えるとストーカーだと思われてしまうこともあるのです。

だからwithの足跡の使い方を知ることは、とても大切です。

withでは足跡を残すべき理由

それでは早速、withで足跡を残すべき理由として、足跡をつけるメリットを解説します!

興味があることをアピールできる

withで足跡をつけると、相手に興味をもっていることをアピールできます。というのも、相手が足跡をチェックしていれば、あなたの存在を知ってもらうことが出来るからですね。

withでは条件検索などを使って出会うことも出来ますが、自分の存在を相手に知ってもらうために、いいね以外のアプローチ手法としては、足跡だけです。だから足跡を残すことで、自分の存在をアピールできます。

自分から行くことでマッチングしやすくなる

いくら相手からいいねされることを待っていても、自分の存在を知ってもらわなければ、いいねしてもらえませんよね。でも自分から足跡をつければ、相手に存在を知ってもらえるので、マッチングしやすくなります。

もし相手にいいねするか迷う時は、1週間に2回くらいの頻度で足跡をつけてみてください。そうすると、相手からいいねしてもらえるかもしれません。

このように足跡をつけることで、マッチングのチャンスをつかむことができます。

マッチングの確率がグンと上がる足跡の活用法

それでは、マッチングの確率がグンと上がる足跡の活用方法を5つ解説します!

プロフィール写真・文を見直す

withをはじめとするマッチングアプリは、『プロフィール写真で、すべてが決まる』と言っても過言ではないほど、写真が重要です。メイン画像は自然な笑顔がベストで、サブ画像は「全身が分かる」「趣味が分かる」などがオススメです。

プロフィール文は「海外旅行が好き」といった抽象的な内容よりも、「アジアが好きで、特に韓国には5回以上行きました」というふうに具体性を入れると、メッセージ交換・デートの話題にもなります。

オススメのプロフィール写真・文は、こちらの記事で詳しく解説していますので、参考になります。

with(ウィズ)でモテるプロフィールとは?男女別でいいねが貰えるおすすめの写真と自己紹介文を徹底解説!

ユーザーがアクティブになる時間に足跡つける

withで足跡をつけるならば、withにログインしていて、実際に活動している人が多い時間帯の方が、見てもらえる確率が高いはず。

だから足跡をつけるなら、ログイン中の人が多い時間を選ぶことが大切です。ログイン中の人が多い時間帯とは、「お昼」と「18時~22時」になります。

平日よりも、土日祝日の方がログイン中の人が多いので、気になる人を平日にお気に入りに登録しておいて、土日祝日になったら、いっきに足跡をつけると効率的です。もちろん足跡だけでなく、いいね自体も土日祝日の方が反応がいいです。

診断結果の良い相手に足跡つける

withでは相性診断がいくつもありますので、診断結果の良い相手に足跡をつけると、相手があなたのプロフィールを見た時にいいねをしてくれる確率があがります。

診断結果の確認はいくつかありますが、1番わかりやすいものは、条件検索などの一覧で出てきた各会員のアイコンの右上に表示されているものです。

画像の右上に「共通点5」とありますよね。この共通点とは、プロフィールや好みなどが5つ共通しているということです。

共通点が多ければ多いほど、相性がいいと感じますので、共通点が多い人を中心に足跡をつけていきましょう。

できるだけ多くの人に足跡をつける

足跡をつければつけるほど、あなたの露出は増えて、プロフィールを見てくれる人は増えます。だからできるだけ多くの人に足跡をつけることで、いいね数も増やすことがでいます。

アプリ版のwithでは、一人の会員のプロフィール画面を開き、横にスワイプしていくと、次の会員がどんどん表示されて、簡単に足跡をつけられます。

通勤時間などの暇な時間帯を活用して足跡をつけるといいと思います。

足跡を付けてくれた相手にいいねをする

足跡を付けてくれた人は、あなたに興味を持っている可能性が高いので、足跡を付けてくれた相手にいいねをするとマッチングしやすいです。

条件検索などで見つけた人よりも、足跡を付けてくれた人にいいねをした方が、マッチング率は2倍以上高いという情報もあります。

人によっては、「足跡をつけたけど、自分のことをタイプではなかったから、いいねしてくれなかったのでは?」という意見もあります。

もちろんそのパターンもありますが、実は足跡をつけてくれた人の中には「手持ちのいいねが残っていなくて、いいねをできなかった」「いいねをしたいけど、勇気がなくてできなかった」という人もいるのですね。だから足跡を付けてくれた相手には、こちらから積極的にいいねをすると、マッチングのチャンスが広がります。

この5つをしっかりと攻略すれば、withでいい出会いがグングン増えていきますので、ぜひ試してくださいね。

それでは、withで自分に足跡をつけてくれた人を確認する方法をお伝えします。

足跡の確認方法

withで自分についた足跡を確認したい時は、アプリの右下にある「マイページ」をタップし、中央に表示されている「足あと」をタップします。

「足あと」をタップすると、自分のプロフィールを見てくれた人を確認できます。

自分のプロフィールを見てくれた人の中から気になる人がいれば、相手のプロフィールを確認して、いいねしてみましょう。

足跡経由でいいねしていると、条件検索でいいねしたよりも、マッチング率が高いことを実感できます。

このように、さまざまなメリットがある足跡ですが、使い方を間違えると危険です。足跡の注意点を解説します。

注意:同じ人に何度も短時間で足跡をつけない

いくら相手のことが気になるからといって、1日に何度も何度も、足跡をつけてしまうと、相手を嫌な気分にさせてしまいます。

自分に気づいてほしくても、何度も何度も足跡をつけることは要注意です。

ストーカー認定される危険性がある

男性の心理としては、女性から足跡が何度もついていると「もしかしてこの人は、俺のことが好きなのかな?」と思うそうです。その一方で、女性の心理は真逆です。

女性の心理は、男性から1日に、いや1週間のうちに何度も何度も足跡がついていると、「この男性はストーカーなの?!気持ち悪い!ブロックしよう!」となってしまいます。だから気になっても、足跡をつけすぎることは逆効果なのですね。

たくさんのメリットがある足跡ですが、withを使っていることを知り合いに知られたくない人は、足跡を消す方法も知っておきましょう。画像付きで、足跡を消す方法を解説します。

足跡を消す方法を解説

最初にwithアプリの画面右下にある『マイページ』をタップします。

マイページをタップしたら、画面の中央左にある『各種設定』をタップします。

各種設定をタップすると、画面の中央より少し下に『足あと設定』という項目がありますので、タップします。そうすると、足あとのONとOFFを切り替えられる画面が表示されます。

初期設定では、足あとを『残す』が選択されていますので、残したくない人は右に表示されている『残さない』をタップして、右下の『更新する』をタップします。

もし、足あとをつけたくなった時は、同じ手順で『残す』をタップして『更新する』をタップすれば、大丈夫です。

まとめ

withなどのマッチングアプリでは、マッチング後に足跡は残りませんが、マッチング前の足あとはさまざまなメリットがありますね!

いいね数やマッチング数を増やしたい人は、18時~22時の間にたくさんの会員に足跡をつけることがオススメです。withでは足跡を残すべき理由

もし、いくら足跡をつけてもいいねされない時は、プロフィール写真・文章を魅力的なものにかえてみてください。

with(ウィズ)のおすすめポイント
  • with(ウィズ)はメンタリストDaiGo監修のマッチングアプリ!
  • 「心理テスト」や「好みカード」で楽しく理想の異性を探せる!
  • 心理学で出会いをサポートしてくれるから、マッチングしやすい♪
with画像