with(ウィズ)でもらう「いいね」を増やす方法を徹底解説!

最近話題のマッチングアプリwith(ウィズ)。みなさんの中にはすでにこのアプリをはじめられた方もいらっしゃるのではないでしょうか?

しかし、プロフィールなどを工夫しているはずなのに、思うように「いいね」がもらえない、その結果、マッチングしないという方は、自分から積極的に申し込めるよう、手持ちの「いいね」を増やすことが大切です。

今回は自分が異性に申し込める「いいね」を増やす攻略方を解説していきたいと思います。

with(ウィズ)の評判口コミを知りたい方は「with(ウィズ)の評判口コミは悪い?会えないや危険は本当か徹底調査!6ヶ月利用した体験談付きで解説」が参考になります。

with(ウィズ)の「いいね」の仕組みを説明

「いいね」はFacebookやtwitterでよく使われる言葉ですが、「with」では相手への申し込みの意味として使います。自分に「いいね」が10個付けば、10名から申し込みがあったということになります。

「いいね」から出会いは生まれる!

with(ウィズ)では、条件で検索して、「この人は良い!」と思った場合、申し込みとして「いいね」を押します。

「いいね」をもらった側は、NOならばそのまま無視、OKでやり取りをしたいならば「ありがとう」を返します。この状況になると「マッチング」となり、専用のトークルームで、お互いにやり取りが可能になります。

その後、専用システムでやりとりを重ね、実際に会ってみよう!ということになれば決めた日程に会うことになります。このようにまず「いいね」をすることによって、出会いが生まれるのです。

理由付きいいねの説明

「いいね」を受ける場合、「理由付きいいね」(質問付きいいね)を設定することができます。なぜその人を選んだのか回答しないと「いいね」できない仕組みで、特に申し込みが殺到する若い女性に設定する人が多いです。

こちらを設定することで多少なりとも相手の候補を絞ることが出来るので、申し込みが極端に多い方はぜひ設定することをおすすめします。

メッセージ付きいいねの説明

「いいね」には「メッセージ付きいいね」というものがあり、withポイント3ポイントを消費することで、メッセージをつけて「いいね」を送ることができます。

単に「いいね」するだけの場合と、「私もサッカー観戦が好きで、好きなチームは浦和レッズです。ぜひ一緒に観戦したいですね」とメッセージを添える場合では相手が受ける印象がまったく異なります。

つまり、マッチングする確率も上がるという事。もしポイントを購入する余裕があれば、ぜひ「メッセージ付きいいね」を送ってみましょう。

「いいね」は回復・補充方法

「いいね」は、無料・有料会員ともに毎月30個付与されます。つまり月間30人は確実に申し込む事が出来るというわけです。また、VIP会員(要課金)であれば月間50個「いいね」が付与されます。

その後は、100円=1いいねで購入可能(withポイントを購入する)です。さらに、毎日ログインすると「ログインボーナス」として「withポイント」をもらえます。

「いいね」用に使ってもいいですし、3ポイントごとに「メッセージ付きいいね」にしてもいいでしょう。

with(ウィズ)の「いいね」は蓄積されない

 「今月は忙しいからいいねを使わずに貯めておこう」と考える人がいるかもしれませんが、「with」の「いいね」は1か月経過すると消えてしまいます(withポイントはためておくことが可能)。

つまり30日間でもらった「いいね」数だけが表示されるので、必ず使い切るようにしてください。

with(ウィズ)の「いいね」が30日間でリセットする理由

使わなかった「いいね」をなぜプールしておくことができないのでしょう?

実は「いいね」のプールを認めると、新入会員が不利になってしまいます。新入会員は30「いいね」しかないですから、「いいね」が蓄積できると、登録したばかりのユーザーが不利になってしまうということ。

with(ウィズ)は常連(決まらない人ともいう)だけではなく、新規に登録してくれた人を大切にします。だから、新しく始めた人もマッチングしやすいアプリになっていると言えます。

自分のいいね数の確認方法

 自分がいくつ「いいね」を持っているかどうかを知りたい人は、「マイページ」⇒「マイプロフィール編集画面」⇒「相手から見たマイプロフィール」をタップすると確認できます。

ちなみに、相手がもらった「いいね」は、相手のプロフィール上に表示されます。いうまでもなく「いいね」が多い人は人気がある人です。

with(ウィズ)のいいね数を増やす5つの基本

ポイント①写真が9割!

人は見た目が9割などといいますが、第一印象はすごく大事です。笑顔で清潔感のある写真にすることが査定条件。「この人不潔」「服装がだらしない」と思われてしまえば、いくらスペックが良くても読んでもらう前にお断りになってしまいます。

女性の場合、少し色気のある写真(胸が強調されている、体のラインが出ている、水着等)だと「いいね」が殺到しますが、変な輩を呼び寄せてしまう可能性があり(遊び目的の男性など)注意も必要です。清楚系の写真の方が筆者はいいと思います。

避けるべき写真

  • 画像ソフトで加工した写真(プリクラ等も)
  • 顔が写っていない写真
  • 画質が荒い写真
  • 何年も前の写真
  • 集合写真
  • 異性と一緒に写っている写真(元恋人でなくてもNG)

これらの写真は、基本的に掲載しないようにしてください。

清潔感があり、笑顔の写真がベスト

「with」に掲載する写真でふさわしいものは、日常の一場面の写真や友人や家族に撮ってもらった笑顔の写真です。カタい「お見合い写真」でなくて大丈夫です。

また、最近では写真館でマッチングアプリ用の写真(お見合い写真っぽくないもの)を撮影してくれるサービスもあります。プロの手で取ってもらうのも1つの方法です。

モテ写診断などのプロフィール写真アプリで使用する

掲載する写真が本当に好感を得られるかどうか、「with」内の「モテ写診断」の機能を使って事前に確認してみましょう。例えば多少太っていても好感が得られる写真というものはあるはずです。

なるべくモテ度が高い写真を選んで載せましょう。

ポイント②プロフィールを充実させる

プロフィールが充実していて真面目に書いてあるのは重要なモテ要素の1つ。文章内のキーワードは検索機能の対象となるので、しっかりと自分の趣味などは余さず記述しましょう。

長すぎても最後まで読んでもらえません。長くて400字くらいに収めるといいです。マニアックなキーワード(好きなマンガのタイトル、好きな芸能人等)だと検索にかかりやすいが、よりニッチな需要になってしまい、マッチングできる対象も限られるので、あまり奇をてらわないようにしましょう。

自己紹介文も礼儀正しくも固くなりすぎない、好感が持たれるイメージで行きたいですね。以下に例文を載せたいと思います。

例文

はじめまして。

素敵な出会いを見つけたくてこちらに登録しました。

私は何事にも積極的で、場を盛り上げていくタイプだといわれます。

仕事は金融機関で農業系企業への営業をしています。様々な社長の話を聞きながら、日本の農業の未来について将来のビジョンを聞けるので、とても刺激になり、感銘を受けることも多いです。

趣味は、舞台を見に行く事に加えて、劇を演じるほうも大好きです。実は5年ほど即興劇のワークショップに通っていて、定期的に発表会を行っています。よろしければ見に来ませんか!?

また、料理教室にも毎月2回通っています。得意料理はカレーとぬか漬けです。ぬかも自分で調合しますよ~。

フィーリングが合い、いつも笑顔でいられる関係を作れればと思います。

よろしくお願いいたします。

 

ポイント③小まめにログインする

Googleの検索と同じように、「with」でも同じ条件で検索して上位に来た人の方がプロフィールを読んでもらえます。検索順位を上げるためには、小まめにログインすることが大切です。

マッチングアプリは恋人探しを真剣にしている人を見つけるわけなので、あまりログインしていないと、異性から「この人は幽霊会員で実際には活動していない。だから、会えないかも」と思われてしまう可能性があります。

ポイント④イベントには必ず参加する

メンタリストのDaigoさんが監修する「診断イベント」が定期的に開催されるので、それには必ず参加しましょう。

このイベントは心理テスト形式なので、役に立ち自分を客観的に見ることができるほか、楽しみながら「いいね」を無料で10人に送れるプレゼントもあります。

とにかく役に立つので参加はマストだといえるでしょう。

ポイント⑤「好みカード」は多く登録する

趣味や好きなものなどを登録できる「好みカード」はできるだけ多く(20個以上が目安)登録することで、検索されやすくなり、足あとや「いいね」の数も増やすことができます。

with(ウィズ)では、相手との共通点が表示されるシステムなので、非常に「好みカード」は重要です。「野球好き」「お寿司が好き」「○○(芸能人が好き)」「ゲームが好き」など自分の趣味を必ず登録しておきましょう。

ただし、多すぎると相手がプロフィールを見た際に、多趣味なのはは理解できますが、何がどのくらい好きなのか、まではわからないので、一番好きなものを示す「好みベストカード」も必ず登録しておきましょう。

with(ウィズ)のいいね数の増やし方〜応用編〜

応用スキル①「いいね」を贈る際はメッセージ付きで!

「いいね」を相手に贈る際は、「メッセージ付きいいね」で送ってみましょう。「withポイント」を3P消費しますが、かなり反応があり、通常の3倍以上の「ありがとう」率になりそうです。したがってコスパが結果的によくなります。

応用スキル②できるだけ足跡を残す

時間が空いたときは、できるだけログインして異性に足跡を残しましょう。「いいね」をしなくても、相手に興味があるというアピールにつながります。

特に最終ログインが近い異性や足跡を残してくれた異性は注目されやすく、相手から「いいね」されやすくなります。

「いいね」数が多い人気がある異性には積極的に足跡を残すことで、「私にこんなに興味を持ってくれている」という印象が残ります。

ただし、10分に1回とかあまりに足あとの頻度が多いと「ストーカーみたいだ」と逆効果になってしまうので、そこまで多くなりすぎないのも大切です。

以下に、足あとを残す際のポイントを箇条書きにしました。

withで足跡の残す際のポイント

  • ログインユーザーが多い時間帯を狙う

平日夕方以降や、休日の午後などに足あとをつければ、相手も気づきやすくなります。

  • 診断結果や好みカードなど共通点が多い異性

共通点が多そうな人ならば、相手も注目してくれるはずです。

  • いいねが多くない女性に足跡を残す

これはうれしいでしょうね。ただ、そこまで行くならば「いいね」してください。その方が「ありがとう」が返ってきます。

応用スキル③課金する or VIP会員になる

お金を出して「いいね」の回数を増やすのが最も確実な方法に違いありませんよね。お金に余裕があるならばぜひ検討してみましょう。

追加課金をして「いいね」を購入する

「withポイント」を購入することで、1ポイント⇒1「いいね」として使うことができます。「いいね」に変換しなければ、ポイントを取っておくこともできます(「いいね」に変えると1か月で消滅する)。

「withポイント」の購入料金は以下の通り、クレジットカード払いとスマホのキャリア決済では料金が違うので注意してください。

 クレジットカード決済AppleID決済GooglePlay決済
10pt1,000円1,200円1,200円
21pt2,000円2,400円2,400円
33pt3,000円3,600円3,600円
55pt4,800円5,000円5,000円
80pt6,800円6,800円6,800円
120pt9,800円9,800円9,800円

ご覧の通り、クレジットカード決済が一番得です。クレジットカードを保有している方はクレジットカードで購入される事をお勧めします。

VIP会員になる(男性)

月会費に追加料金を支払って「VIP会員」になって「いいね」を増やす方法もあります。

VIP会員のメリットとして

  • 毎月の「いいね」が30⇒50に増加する
  • 検索上位に表示される
  • 女性をいいね順で検索が可能になる
  • 送ったメッセージが読まれたかどうかを確認できる

などがあります。お金に余裕があれば、VIP会員になっておいて損はありません。VIP会員の料金は下記の通り。やはりクレジットカード決済がお得です。

with(ウィズ)のいいね数を増やして素敵な出会いを!

以上、「with」の「いいね」数をどうやって増やしたらよいのかお話しさせていただきました。

「いいね」の増やし方は大きく分けると

  • 課金して「いいね」を買う:VIP会員やwithポイント
  • ログインボーナス:毎日ログインする

の2つになります。そのほか、足あとをつけて、相手から「いいね」をもらいやすくして「いいね」を節約するテクニックもあります。自分で「いいね」しなくても、相手から「いいね」されればいいわけですから、なるべく検索されるよう、プロフィールも合わせて充実させていきましょう。