茜会は利用すべき?成婚率・料金・口コミ評判から比較解説

この記事は「茜会」について、口コミ評判から料金・入会方法から成婚までの流れまでの全てをわかりやすく解説していきます。

この記事を読んでいただければ「本当に茜会で結婚できるの?」という疑問から、すべてまとめて解決できますので是非参考にしてみて下さい。

それでは、まずは茜会の基本的な情報から結婚実績について説明していくので下記をご覧ください。

茜会とは

茜会は、「中高年専門」の結婚相談所になります。ほかの協会や団体とも提携せず、独自の会員ネットワークで行っている独立系の結婚相談所になります。

入会資格として

  • 男性は40代から
  • 女性は30代から


と規定しているため、中高年および、女性30代で年上男性と結婚したい人専門の結婚相談所というわけです。

会員年齢構成が上記のように30代の女性もいるため、子どもが望める女性も会員にいます。ただ、多数は40歳以上ですから、「何が何でも子どもを」という人ではなく、やはり後半の人生を共に歩みたいパートナー探しの人が多数になります。

事務所・支店は?

事務所は、東京本社(新宿:新宿駅徒歩1分)、横浜サロン(横浜駅徒歩2分)、大阪支店(大阪駅徒歩8分)の三つの場所で営業しています。

それぞれの近くに住んでいる人が対象になるので、名古屋や福岡、あるいは地方の人は「茜会」での婚活は難しいかもしれません。

会員の数や特徴は?

会員数ですが非公開となっています。男女比も非公開で、実際に活動してもなかなかわからない人が多いようです。

茜会の会員情報
年齢については

こちらも非公開です。ただし、

・40代~60代の独身高齢者(結婚経験なし)
・40代~60代の結婚経験者(バツイチ以上)

どちらもいるようです。

また、中高年を対象とした結婚相談所のため上記の年齢層が多いことも予想されますね。

男女別の年収情報

公式サイトには年収情報の掲載がありません。

年齢が年齢だけに、年収についてはあまり重視していません。男性は入会時に年収証明の提出が必要ですが、定年退職しリタイアしている人は年金の年収証明でかまいません。

夫婦の年金でつつましく暮らしていくケースも想定されるため、他の若い人向けの結婚相談所のように、年収でガツガツする人は少ない、と言えるでしょう。

男女別の職業情報

こちらも掲載がありません。定年退職している人は「無職」ですから、あまり意味がある情報ではないのでしょう。

男女別の最終学歴情報

こちらも掲載がないのでわかりません。年齢が高いですから、一般的な結婚相談所よりも学歴的には低いことが予想されます。

成婚率や結婚できるまでの期間は?

「茜会」は中高年向きということもあり、「入籍」を明確な目標にはしていません。各家庭によっては、結婚してしまうとトラブルになるケースもあるからです。

「茜会」では人生の最後を共に歩んでくれる人が見つかればOKという考え方です。つまり、事実婚や「週末婚」「通い婚」のパートナーが見つかればOKです(もちろん結婚=入籍してもいいです)。

したがって、成婚率や成婚期間についてはOPENにしていないので注意してください。

公式サイト:茜会

茜会の口コミ評判は?

茜会の良い口コミ・評判の特徴

67歳 男性

前妻と別れて20年、このまま男一人で人生を終えるのもまた一興、と思っていましたが、学生時代の友人が若い妻をもらって再婚したのを見て、まだ男としてやっていける部分があるのではないかと思い、茜会で婚活をスタートさせました。

私とうまくいきそうな人を紹介してくれるので、とても助かります。今交際している女性とは、籍を入れた方がいいのか、事実婚で行くのか真剣に話し合っています。

52歳 女性

子どもたちが「お母さん再婚したら。今度はお母さんの幸せを見つけてください」と、私の背中を押してくれました。「婚活なんて・・」と思っていましたが、茜会のスタッフの方と面談していくうちに、欲が出てきました(笑)。

男性不信に陥っていた私ですが、ここの男性会員さんはみなさんスマートで、やさしくエスコートしてくれます。なんだか忘れていたときめきがよみがえってきました。もう一度輝きたい、そう感じるようになりました。

籍を入れることを目的としているわけではなく、パートナーを探している方。また、スタッフからの紹介に満足をしていることが傾向として見られますね。

結婚相談所ではありますが、ゆっくりと焦らず活動が出来る方には向いているかと思われます。

茜会の悪い口コミ・評判の特徴

45歳 男性

これまで出会いががなく、普通の結婚相談所で活動するより、年齢的にもここでいいのかな、と思い婚活を始めました。でも、初婚女性は少なく、自分の年収も低いのでなかなか上手くいきません。

「一度は結婚できた人」(バツイチ以上)と「一度も結婚できない人」の差が当初考えていたのとは逆で、私たち(結婚歴なし)が不利になるとは思ってもみませんでした。そりゃ、女性の扱いは下手ですが、もう少しアドバイスしてくれないとどうしようもないです。困ったなぁ。

60歳 女性

余生を一緒に過ごそうと、ここで再婚のための婚活を始めました。一見すると紳士的な男性が多いのですが、すぐ手をつないで来たり、濃厚な接触を求めてきたりします。

私にはあまり、もうそういう感情はないのですだ、男性の場合は「生涯現役」でいたいのでしょうか?男女の性に関する意識の違いなどがわかり、ちょっと怖くもあります。そういうのがなくてもいい人、いるのでしょうか?

悪い口コミ評判の傾向では、「婚活をしている方(再婚)」と「生涯のパートナーを探している方」の微妙な違いで価値観が合わず、不評が出ている傾向が見られます。

また、コミュニケーション上の齟齬も発生しているようで、どちらかというと個人間の問題も多く見られるかと思います。

上記までをまとめると、価値観をしっかりと相手と合わせながら活動が出来る方には、とても向いている結婚相談所となっていることが分かります。

公式サイト:茜会

茜会の料金は?各社との比較

大手結婚相談所の中でも高い人気を持つ「パートナーエージェント」「楽天オーネット」「ツヴァイ」と「茜会」のプランを料金比較しましたので以下を参考にして下さい。

 茜会
あかねコース
パートナーエージェント
コンシェルジュコース
楽天オーネット
プレミアムプラン
ツヴァイ
パーソナルサポートプラン アクティブ
サポートの特徴いちばんベーシックなプラン。毎月の紹介人数で会費が変化。一番スタンダードな3名紹介コンシェルジュがお見合いのお引き合わせや当日の日程調整まで行ってくれます。基本的にご自身で活動、お見合いの交渉まであなた自信でする必要があります。楽天オーネット同様です。
登録料35,000円30,000円106,000円105,000円
初期費用上記金額に含まれる95,000円上記金額に含まれる。上記金額に含まれる。
月会費10,000円
(3名紹介/月)
16,000円
(2名以上紹介/月)
13,900円
(6名以上紹介/月)
9,500円
(1名以上紹介/月)
お見合い料5,000円無料無料無料
成婚料無料50,000円無料無料
年間活動費155,000円
(お見合い代含まず)
365,000円272,800円219,000円

料金比較表をご覧頂いて分かるように、茜会は他の結婚相談所と比較するととても安い価格設定になっています。

また、シニア層を中心とした結婚相談所となっているため、会員同士のマッチング率も高いので、中高年の方には非常におすすめの結婚相談所です。

茜会の料金プラン一覧表

茜会にもいくつかのコースがあるので、以下に一覧表でまとめましたので紹介します。

 あかねコース(3名紹介)特別コース(2名紹介)セレクトコース関西ハーベストコース
茜会の会員を毎月3名紹介カウンセリングや写真撮影、立ち合いなどがあるコース。毎月2名紹介毎月1名だけ紹介されるコース。その代わり月会費もなく、登録料だけ関西は別料金プラン。こちらは、あかねコース(3名紹介)と同じもの
サポートの特徴月会費が安く、スタンダードなプラン徹底したサポートが期待できる紹介できない場合は期間延長となる月会費が安く、スタンダードなプラン
登録料35,000円125,000円95,000円35,000円
月会費10,000円20,000円無料12,000円
お見合い料5,000円5,000円無料5,000円
成婚料無料無料無料無料
年間活動費155,000円365,000円95,000円179,000円

基本的に関東と関西は同じですが、同じ人数を紹介するプランを比較すると、関西(大阪支社)の方が少し高いです。これは会員数によるものだと思います(関東が多い)。

どれも魅力的なプランではありますが、もしご利用されるのであれば一番シンプルなプラン(あかねコース(3名紹介))をご利用されるといいでしょう。基本的なサービスが全て詰まっており、価格も安く設定されていますので。

茜会に割引はある?

現在はやっていませんが、過去には入会金半額キャンペーンなども実施したことがあります。HPやカウンセリングの際に聞いてみるとよいでしょう。

申し込みは下記のURLから可能です。

公式サイト:茜会

茜会の入会から結婚までの流れは?

ここでは、これまで説明した内容で「入会したいな?!」と思われた方のために実際に「入会するまでの手順」と「入会した後の結婚までの活動内容」について説明していきます。

入会までの流れは?勧誘や執拗な営業はあるの?

「無料相談」を予約して、新宿、横浜、大阪いずれかの事務所に行き面談となります。

勧誘や執拗な営業はありませんので安心してください。

入会時には様々なアドバイザーの中から、ご自身に合った人を決めることができます。同年代がいい人も、大ベテランがいい人も、仲人との相性は重要ですので、慎重に決めてください。

入会後からの成婚までの流れやサポートは?

茜会の入会後から成婚までの基本的な流れは以下のような順序になっています。

  1. 入会
  2. プロフィール作成
  3. 出会い・マッチング
  4. ①「紹介」で異性を紹介(コースによって紹介人数が違います)
    →双方OKならば連絡先が交換され、当人で会います。

    ②引き合わせ
    →アドバイザーからお見合い相手の紹介。お見合いは支社内で行います。特別コースではお見合い時の立会いも行うことができます。

    ③イベント、婚活パーティー
    →茜会主催のパーティーやイベントでの出会い

  5. 交際
  6. 成婚・退会(ただし「結婚」を目的としない成婚退会もあり)

最後が他の結婚相談所とは異なり、結婚を前提としない「成婚退会」もありです。成婚料は発生しません。

公式サイト:茜会

茜会がおすすめの人

中高年で年齢条件を満たす人。必ずしも結婚を必要とせず、パートナーが見つかればいい人もここで活動するといいでしょう。女性30代の場合は子どもが欲しい男性を見つけることも可能です。同年代ではなく年上がいい人もここで探せます。

公式サイト:茜会

逆に子どもがどうしても欲しい人(産んでほしい男性)は30代女性の取り合いになります。それにこだわるならば他の結婚相談所の方がいいでしょうね。

まとめ

ここまで読んで頂きありがとうございます。この記事は参考になりましたでしょうか?

「茜会」は、長年の実績があり、他の結婚相談所とリンクしていない独自の会員データベースを持っています。

中高年向けに特化した婚活のノウハウが生きる場面が多く、ベテラン仲人からの紹介が基本というのは、他の結婚相談所の「システムで勝手に探す」のとは違った、温かみのある方法です。

その方が昔お見合いに近く、上手くいく可能性が高くなるはずです。

人生の後半戦を輝かしいものにしたい人は、ここで活動してみるといいでしょう。

公式サイト:茜会