マリッジクラブ・ウィッシュは利用すべき?成婚率・料金・口コミ評判から比較解説

この記事は「マリッジクラブ・ウィッシュ」について、口コミ評判から料金・入会方法から成婚までの流れまでの全てをわかりやすく解説していきます。

この記事を読んでいただければ「本当にマリッジクラブ・ウィッシュでは結婚できるの?」という疑問から、すべてまとめて解決できますので是非参考にしてみて下さい。

それでは、まずはマリッジクラブ・ウィッシュの基本的な情報から結婚実績について説明していくので下記をご覧ください。

ざっくりまとめると…

 

  • マリッジクラブ・ウィッシュはビジネスエリート専門の仲介人型結婚相談所
  • 男女ともに入会審査は厳しめ。しかし、その分ハイスペックな異性との出会いが望める
  • 他の結婚所にはない「禁煙」を入会条件としているので、煙草が苦手な女性も安心して利用できる
マリッジクラブ・ウィッシュ

マリッジクラブ・ウィッシュとは

マリッジクラブ・ウィッシュは、に本店があり、東京駅近郊、渋谷駅近くに支店を構える、「ビジネスエリート専門」の仲人型結婚相談所になります。男性会員の場合、年収600万円以上という条件があり、入会時にふるいにかけられます。

その他、他の結婚相談所よりも厳しい入会条件を設けていて、それがハイスペック男女の結婚につながっている特徴的な結婚相談所になります。

マリッジクラブ・ウィッシュの入会資格

<男性>
  • 大卒以上
  • 安定した職業、確かな職業の方
  • 原則年収600万円以上の方(年齢・職業を考慮)
  • 25歳以上49歳までの方
  • 性格
  • 喫煙しない、または結婚を機に止める意思のある方
  • 結婚について真剣に考えている独身の方

<女性>

  • 短大卒以上またはそれに準じる資格の人
  • 20歳以上45歳までの方
  • 性格
  • 喫煙しない、または結婚を機に止める意思のある方
  • 結婚について真剣に考えている独身の方

入会条件は他の結婚相談所よりもかなりきつめです。

    • 男性の年収要件が高い
    • 男女とも年齢制限がある
    • 禁煙してもらうこと
        特に「禁煙」については他の結婚相談所にはない独特のものであり、稼いでいても喫煙者はいらないというコンセプトの結婚相談所になっています。

マリッジクラブ・ウィッシュの事務所は

横浜駅徒歩5分の本店、東京駅徒歩1分の丸の内、さらに渋谷東急内に「相談カウンター」(予約制)を設けています。

会員の数や特徴は?

会員数ですが、結婚相談所の連盟に加盟しているため、そちらの会員が申し込みの対象になります(どの連盟かは不明)。また独自のハイスペ会員ネットワークもあるようで、その会員が紹介される可能性があります。

マリッジクラブ・ウィッシュの会員情報
年齢については

マリッジクラブ・ウィッシュの自社会員については以下のとおり。女性で46歳以上がいるではないか?と思う方、おそらくこちらの方たちは45歳までに入会してそのまま滞留している「長期会員」か何らかの特例(超ハイスペなど)で入会した人だと思われます。

<男性>

36歳~40歳 :30%
41歳~45歳 :25%
25歳~35歳 :20%

<女性>

36歳~40歳 :36%
31歳~45歳 :30%
25歳~30歳 :25%

他の結婚相談所と比較して特に男性の年齢が高めです。これは「年収600万円」の条件をクリアする人は、やはりある程度年齢が行かないと厳しい、ということを意味します。

男女別の年収情報

男性の年収については以下の通りになります。

600万円~700万円 :30%
700万円~800万円 :17%
800万円~900万円 :13%

また900万円以上の会員も約4分の1います。さすがに年収面では超ハイスペックだと言えるでしょう。女性については年収情報はありませんが、平均よりかなり高い人が所属しているものと思われます。

男女別の職業情報

<男性>

上場企業会社員  :37%
会社員      :17%
公務員      :15%

その他、外資系企業の会社員や医師、弁護士等の専門職、会社社長も入会しています。

<女性>

会社員      :68%
医療系職種(看護師等):16%
保育士、教員   :9%

会社員の比率がかなり高いです。また、「家事手伝い」などという実質ニートがいないのもいいですね。

男女別の最終学歴情報

<男性>

大卒  :62%
大学院卒:33%
外国の大学等卒業:5%

<女性>

大卒  :58%
短大卒 :15%
大学院卒:14%

入会条件がありますので、男性の場合大卒以上100%(!)という驚きの結果になっています。

成婚率や結婚できるまでの期間は?

成婚率は「60.9%」です。

成婚率=(成婚退会者÷退会者総数)になります。分母が「全入会者」ではなく「退会者」であることに注意してください。

IBJ全体の平均成婚率:15.8%
オーネット(婚活情報サービス型):21%
パートナーエージェント(ハイクラス向け結婚相談所):27%

ですので、悪くないですね。ただし、IBJ、オーネット、パートナーエージェントの分母は「全入会者」のはずです。

また、HPによると

1年以内に成婚した会員

男性 58.3%
女性 69.2%

となっています。女性はハイスペック男性から見染められるケースが多いようですね。

マリッジクラブ・ウィッシュの口コミ評判は?

マリッジクラブ・ウィッシュの良い口コミ・評判の特徴

39歳 男性
おすすめ度:(5.0)

大手有名企業に勤務しています。年収は1000万円を超えていますが、他の結婚相談所で婚活していた時は、明らかに年収目当ての女性が多く、うんざりしていました。

しかし、こちらの結婚相談所では、女性も自立していて男性に寄生して生きていこうという考えの人が少なくていいです。私も教養があり、自分を持っているバリキャリ女性が大好きなので、ここでの出会いを大切に、素敵な将来を共に歩んでくれる人を探していきたいと思います。

33歳 女性
おすすめ度:(4.0)

私自身、自分の生活費くらいは自分で稼ごうという考えの下、しっかり自立して生きています。

結果として、そういう人の方が、ハイスペック男性が揃う結婚相談所でも上手くいく可能性が高いようです。私もここで素敵な人と出会いもうじき結婚します。

マリッジクラブ・ウィッシュの悪い口コミ・評判の特徴

45歳 男性
おすすめ度:(2.0)

ハイスペ男性のため、というきれいなスローガンで入会しましたが、担当者の対応が悪いです。的を射ないアドバイスで、いくら婚活しても真剣交際には至りませんでした。

お金を持っているだけでは上手くいかないとなると、どうすればいいのか。いよいよアラフィフが現実のものになりとても焦っています。もっとモテない男性に対して積極的で的確なアドバイスをしていただきたいものです。

43歳 女性
おすすめ度:(1.0)

私はこの年齢にしては容姿もよく、背も高いので簡単に結婚相手が見つかるものと思っていました。しかし、実際は多くの男性からお断りをいただいています。

短大も出ているし、それなりの会社に勤めていますが、なぜ断られるのでしょう。別に男性をATM扱いしようとは思っていないのですが、今後の展望が全く見えずに困っています。

マリッジクラブ・ウィッシュの料金は?各社との比較

大手結婚相談所の中でも高い人気を持つ「パートナーエージェント」「楽天オーネット」「ツヴァイ」と「マリッジクラブ・ウィッシュ」のプランを料金比較しましたので以下を参考にして下さい。

 マリッジクラブ・ウィッシュ横浜
セレブリティコース
パートナーエージェント
コンシェルジュコース
楽天オーネット
プレミアムプラン
ツヴァイ
パーソナルサポートプラン アクティブ
サポートの特徴女性会員の70%が選ぶおすすめのプラン。手厚いサポートが期待できる。コンシェルジュがお見合いのお引き合わせや当日の日程調整まで行ってくれます。基本的にご自身で活動、お見合いの交渉まであなた自信でする必要があります。楽天オーネット同様です。
登録料30,000円30,000円106,000円105,000円
初期費用198,000円95,000円上記金額に含まれる。上記金額に含まれる。
月会費20,000円
最初の1か月~6か月:20,000円
7か月目以降:15,000円
16,000円
(2名以上紹介/月)
13,900円
(6名以上紹介/月)
9,500円
(1名以上紹介/月)
お見合い料5,000円無料無料無料
成婚料無料50,000円無料無料
年間活動費438,000円
(お見合い代含まず)
365,000円272,800円219,000円

他の結婚相談所と比較しても高く、それだけ「ハイスペ向き」ということがご理解いただけるはずです。

ステータスコースは、男性の入会条件に加えて「相談所規定の職種に就いている人 (上場企業社員・医師・歯科医師・国家公務員・地方公務員・弁護士・ 公認会計士・税理士・会社経営者・会社役員・一級建築士・司法書士・銀行員など)」という条件が加わります。

マリッジクラブ・ウィッシュに割引はある?

特に割引制度はありません。そもそもハイスペックな人だけを対象にしているのですから、「3万円割引だから入会する」みたいなケチな考えや経済的に余裕がない人は最初から会員としてターゲットに入れていない無いのかもしれませんね。

マリッジクラブ・ウィッシュの入会から結婚までの流れは?

これまで説明した内容で「入会したいな?!」と思われた方のために実際に「入会するまでの手順」と「入会した後の結婚までの活動内容」について説明していきます。

入会までの流れは?勧誘や執拗な営業はあるの?

資料請求→無料相談、あるいは初回から実際に担当者に会って話をするのか、いずれかを選択してください。

激しい勧誘もなく、そのあたりは安心してご自身の結婚に対する考え方などを話しましょう。

入会後からの成婚までの流れやサポートは?

マリッジクラブ・ウィッシュの入会後から成婚までの基本的な流れは以下のような順序になっています。基本的にオーソドックスな結婚相談所の流れになります。

  1. 入会
  2. プロフィール作成とプラン作成
  3. 相手の紹介、検索

①結婚相談所のシステムで検索→申し込み
②専任コンサルタントからの個別紹介
③プライベートパーティー(婚活パーティー)での出会い

  1. 交際
  2. 成婚・退会

マリッジクラブ・ウィッシュがおすすめの人

言うまでもなくハイスペックな人です。特に男性は他の結婚相談所とは比べ物にならないくらい、条件が厳しいのですがそれに見合っただけの女性の紹介は大いに期待できるでしょう。

また、ここの入会条件の売りである「非喫煙者」を探したい人もおすすめです。システムから喫煙、非喫煙を検索できますが、実際喫煙者なのに「非喫煙」としている人も少なくありません。

ここならば確実に非喫煙者ですから、自社会員の紹介には期待してよいと思います。

まとめ

ここまで読んで頂きありがとうございます。この記事は参考になりましたでしょうか?

「マリッジクラブ・ウィッシュ」はハイスペックな男性(ビジネスエリート)、非喫煙者の人と出会える結婚相談所です。入会条件は厳しいですが、それをクリアできれば他の結婚相談所よりもはるかに高い成婚率が期待できる出会いが待っています。

まず、資料請求をしていただき、場合によっては出張相談でもいいので、担当者と面談し、ご自身の婚活についてどうするべきなのか考えてみるのがいいでしょう。

▼その他、東京・横浜の結婚相談所をお探しの方はこちら▼

東京でおすすめの結婚相談所

【2020年版】東京でおすすめの結婚相談所を徹底比較21選!!

2020年9月8日

【2020年版】横浜でおすすめの結婚相談所を徹底比較24選!!

2020年9月11日