タップル誕生のスーパーいいかもは効果絶大のメッセージ付きいいかも!戦略的に使ってみよう

みなさんがタップルで申し込みをする際「いいかも」をしますよね。しかし、あまり反応が良くないという人もいらっしゃると思います。それはそもそも「いいかも」を受けて、プロフィールが見られていない可能性があります。 

その場合、効果を発揮するのが、メッセージがついた「スーパーいいかも」です。今回は、タップルの「スーパーいいかも」の説明と、その効果的な使い方について解説していきます。 

スーパーいいかもとは

「スーパーいいかも」とは通常の申し込みである「いいかも」の強化バージョンで、「いいかも」に140字メッセージを付けて送ることができます。メッセージをマッチング成立前に相手に伝えることができるので、とても効果があります。

いいかもとの違い

通常の「いいかも」と「スーパーいいかも」はこのように違います。 

スーパーいいかもいいかも
相手へ申し込む相手へ申し込む
メッセージ付きメッセージなし
ログイン時に表示表示されない
返事が分かる返事が分からない
50カード消費1カード消費

通常の「いいかも」に比べて、「スーパーいいかも」はできることがかなり多そうです。

スーパーいいかもを使うメリット(オススメの人) 

「スーパーいいかも」は、通常の「いいかも」に消費されるカードよりはるかに多くの枚数のカードを消費しますが、それだけ大きなメリットがあります。それをまとめました。 

マッチング前にメッセージを送れる

「いいかも」と同時にメッセージを添付できるので、140字ではありますが相手に自分の思いを伝えることができます。 

ユーザー
「私は野外活動が好きです。●●さんもアウトドアスポーツがご趣味ですよね。例えば一人キャンプなどにもよく行きますか?

私は○○という会社のテントとシュラフを持ってソロキャンプするのが好きです」 

こう書くと、キャンプ好きの人には響くはずです。ピンポイントに相手の趣味や考えに対してメッセージを伝えることができるので、最初に「あなたと自分は合いますよ」と伝えたい人はぜひ「スーパーいいかも」を利用してください。

必ず確認してもらえる 

「スーパーいいかも」を送った相手がログインすると、ポップアップで「●●さんからスーパーいいかもが届きました」というメッセージが出ます。このポップアップは無視できず、必ず「ありがとう」(申し込み受諾)か「ごめんなさい」(お断り)をしなくては次の画面に行けないようになっています。 

必ず確認してもらえるので、無視されることはありません。不安な人、心配性な人はこれだと返事がわかり安心できます。 

ごめんなさいでも結果がわかる 

通常の「いいかも」の場合は、「ごめんなさい」(お断り)されたときは何も通知がありません。察してくれ、ということですが、「スーパーいいかも」の場合、お断りの際は「ごめんなさいが届きました」と表示され、結果が分かります。 

「ありがとう」でマッチングが成立した時は「スーパーいいかもが成功しました」というメッセージが届きます。いずれの場合もメッセージを受け取ることができます。

「スーパーいいかも」を受け取ったら、ログイン時に必ずどちらかを選ぶわけですから、結果のメッセージが来ない人はログインをしていない人ということになります。

こちらも不安症、心配性な人読んでもらえたかどうかが分かりますので、は安心できますね。 

マッチング率が上がる 

タップルでは「スーパーいいかも」を使った場合、マッチング率がどのくらい上がるのか公式なデータは公表していませんが、他のマッチングアプリの同様のメッセージ付きの申し込みをした場合、マッリング率が2倍~3倍になると言われています。 

タップルもおそらくそれらと同様の傾向を示すはずですので、だいたい2.5倍くらいのマッチング率になると考えておくとよいでしょう。 どうしてもマッチング率を上げたい人は、課金してカードを買って「スーパーいいかも」を送り続けるのがいいでしょう。

必ず返事があるので、ご自身で何人に送って、何人が「ありがとう」だったのかマッチング率も計算できるはずです。

スーパーいいかもの使い方

「スーパーいいかも」の使い方について簡単に説明します。

使い方

  1. 相手のプロフィール画面を開く
  2. 矢が刺さっているハートマークをタップする
  3. メッセージを書く

相手のプロフィール画面にある「矢が刺さっているハートマーク」(キューピットの矢)が「スーパーいいかも」を送るときのボタンなので選択します。

140字以内でメッセージを書きます。定型文を用意しておくのもいいですが、何十人もの相手に「スーパーいいかも」は送らないはずです。ならば、その人のプロフィールを読み込んで、その人にふさわしいメッセージを書いてください。

たかが140字です。時間はかからないはずですし、相手はテンプレ文章なのか、自分のための書いてくれたのか結構わかります。

以上で「スーパーいいかも」を送れるはずです。 

スーパーいいかも利用時の消費ポイント

「スーパーいいかも」は上の表でも書きましたが、1回につき50カード、つまり50ポイント消費します。つまり、「いいかも」50回分の権利を使って送る渾身の「いいかも」で、費用対効果をよく考えなければなりません。 

マッチング率2.5倍のために50回分の「いいかも」を使う価値があるかどうか、ここぞというとき、この人と絶対マッチングしたい、というときの切り札にすべきでしょう。 

カード(ポイント)の購入料金は以下の通りです。毎日無料でもらえるカードは20枚、実際にはそれを積み立てるのは大変で、課金して購入することになるでしょうね。

「カード」の料金は以下の通りです。まとめて購入した方が得になります。 

クレジットカード/AppleID・GoogleID(税込み価格) 
カード価格
10枚120円
50枚490円
150枚1,100円
300枚1,840円
500枚2,940円
1000枚5,500円
2500枚12,000円

カード50枚=「スーパーいいかも」1通当たり約500円。安くないわけで、慎重に大切に申し込むことが重要だとわかるはずです。 

スーパーいいかも利用時の注意点

「スーパーいいかも」を送ることによってマッチング率は確実に上がりますが、100%成功する「チートアイテム」でもありません。やはり注意していただきたいことがあります。 

マッチングしない可能性も十分ある 

「いいかも」だけの人と比べて、相手に注目されるのは確実ですが、注目して見たあなたのプロフィールや写真がダメなら結果は同じです。確実に見てもらえるのとマッチング率が上がるのはイコールではなく、読まれるメッセージや見られるプロフィールが優れていなければダメです。 

マッチングしない可能性も十分にあり、もう一度メッセージやプロフィールの作り込みが必要になります。 

相手にも受け取れる上限がある

実は受け取れる「スーパーいいかも」の受信数に上限を設定する機能があります。特に、人気の女性は、「スーパーいいかも」に限定しても100個単位で「スーパーいいかも」が届きます。全部読むのは無理、という人は、受け取る「スーパーいいかも」受信に制限をかけられます。 

受信設定は

  • 無制限
  • 10件(デフォルトがこれ)
  • 3件
  • 受け取らない

から選択します。 

すでに制限に達している人に「スーパーいいかも」を送っても、「相手がスーパーいいかもを受信できる上限に達しています」というメッセージが表示され申し込むことができないです。さらに「スーパーいいかも」を「受け取らない設定」にすることもできます。

その場合あきらめるしかないでしょうね。 

まとめ

以上、タップル誕生の「スーパーいいかも」について解説しました。実際にマッチング率が上がるのはほぼ間違いないですが、1通当たり約500円をかける価値があるかどうかはそれぞれの価値観だと思います。

せっかく相手の返事が確実にもらえる武器なので、無駄打ちしないよう、メッセージの推敲と、プロフィールの充実は欠かさないようにしてください。 

「この人は!」と思たっとき、「スーパーいいかも」を送り、相手の気を惹くようにすると効果があります。