人気女性の身バレ防止には必須!?ゼクシィ縁結びのシークレットモードを解説

マッチングアプリや婚活アプリを使っていると、多くの異性に検索され、写真やプロフィールが丸裸になってしまいます。ひょっとすると異性の友人、知人、元カレなどに見つかってしまうかもしれませんし、スクショや画面を写メされて、SNS上に拡散されるリスクもあります。 

人気の人ほど(男女を問わず)身バレするリスクが高くなり、特に女性はある程度自己防衛する必要があるかもしれません。

そうした人向けに利用を勧めたいのが「シークレットモード」です。このオプションを付けることで、自分で「いいね」した相手以外とはマッチングしなくなり、検索にでてこないように設定することができます。

ゼクシィ縁結びのシークレットモードとは

ゼクシィ縁結びのシークレットモードは、不特定多数の異性からご自身の写真やプロフィールを見られるリスクを減らす機能で「プレミアムオプション」を購入することでその機能を付与することができます。 

不特定多数の人に自分のプロフィールは公開されない 

ご自身のプロフィールが検索や価値観マッチングによって表示されなくなります。医師の人でも「医師」と職業検索してもその結果として表示されないので、絨毯爆撃も防げるかもしれません。 

価値観マッチングでランダムに相手の画面に表示されることもなくなります。つまり、相手の方からみなさんを見つけることができなくなります。当然、友人知人が検索しても身バレして見つかることはありません。

マッチングできるのは自分がいいねをした人だけ 

自分が先に「いいね」をした人しか、みなさんのプロフィールを見ることができなくなります。手当り次第に「いいね」を絨毯爆撃している人からひょっとすると「いいね」が来るかもしれませんが、みなさんのプロフィールを写真や見られないわけで、無視して大丈夫です。 

相手に足跡がつかない

さらに、自分が異性を検索した場合、通常、プロフィールを見ると足跡が付きますが、シークレットモードにしていると、その足跡が付きません、隠密に行動している忍者のようですが(笑)、隠れて活動ができます。

逆に、自分のプロフィールに足跡ないのにいいねが付いている場合、相手がシークレットモードを使っている可能性が高いです。 

シークレットモードのオン/オフの切り替えは自由

プレミアムオプションを購入したから、必ずシークレットモードに強制的になってしまうわけではなく、プレミアムオプションを購入することで、シークレットモードのオンとオフができるようになると考えてください。

やはりシークレットモードを解除したい場合は、好きなタイミングでオフにできるので安心してください。 

ゼクシィ縁結びのシークレットモードを利用するメリット・デメリット

ゼクシィ縁結びのシークレットモードを利用するメリットとデメリットはどういうものなのでしょうか?考えてみましょう。 

ゼクシィ縁結びのシークレットモードを利用するメリット

自分から「いいね」をした相手以外は、写真やプロフィールが閲覧できないのですから、どこの誰だか身バレすることはありません。ご自身で知り合いに「いいね」することはまずありませんよね。

だから。シークレットモードを利用することで身バレ対策がほぼ完ぺきになります。 

ゼクシィ縁結びのシークレットモードを利用するデメリット 

自分から「いいね」しない限り相手が自分のプロフィールを見ることはできませんから、どういう人かわからない人に申し込む人はいないので、申し込み「いいね」が激減します。 

特に女性は男性から「いいね」をもらってマッチングするケースが多いので、それがなくなるということは自分で積極的に男性に「いいね」しないと活動が止まってしまいます。 

美人やハイスペもそれが男性からわからないわけですから、自分で「いいね」しないと申し込まれることはなくなります。 

ゼクシィ縁結びのシークレットモード利用の料金 

「シークレットモード」を使用するためには、オプションとして「プレミアムオプション」を購入する必要があります。それは通常の会費とは別にオプション料金を支払うことで+αのいくつか特典を追加することができます。シークレットモードもその1つです。

「無料会員+プレミアムオプション」もできますが、それではメッセージのやり取りができないのであまり意味がないです。相手からは発見されない、メッセージもできないでは無意味ですよね。 

プレミアムオプションの料金は以下の通りです。

 クレジットカードAppleIDGoogleID
1か月の月額料金4378円4900円4990円

1か月コースのみになるので、解約しないと自動的に翌月以降に継続されてしまいます。 プレミアムオプションを購入した場合使える機能は、以下の3つです。

シークレットモード機能 

これはこの記事で詳述しているので省略します。

プレミアムオプション限定の検索機能

プレミアムオプションを購入すると、通常の検索以上に細かい条件でお相手を検索し探すことができます。

検索オプション
  1. フリーワード検索
  2. 有料会員のお相手のみに限定
  3. 証明書提出済のお相手のみ限定
  4. 人気上昇順での並び替え 

送信メッセージの既読確認機能

相手に送ったメッセージが「既読」になったか、確認できます。LINEと同じですね。既読スルーなのか未読スルーなのかで、メッセージのやり取りを続けるか判断できます(未読メールの人は幽霊会員ややる気がないということですよね)。

ゼクシィ縁結びのシークレットモードの使い方 

シークレットモードの使い方は簡単です。 

使い方
  1. プレミアムオプションを購入します
  2. アプリ上の「設定」を選択します 
  3. 「シークレットモード」を「ON」に切り替えます
  4. シークレットモードをオフにする場合は、「ON→OFF」に切り替えます

簡単ですよね・まずプレミアムオプションを購入するところから始めてみましょう。

実際に使ってみた感想

実際にシークレットモードを使っている男女両方のユーザーの感想や効果を紹介します。

男性

30歳 男性

以前別のマッチングアプリを使っていた時、職場の同僚に見つかってしまいお互いに気まずい思いをしたことがあります。ゼクシィ縁結びならばシークレットモードがあるので、知り合いっぽい人には申し込まないので、身バレすることがなく活動できています。 

32歳 男性

私の場合、スペックは(自分でいうのもなんですが)悪くないと思います。ただ、公安関係の公務員をしているので、あまり多くの人にバレたくなく、この人は大丈夫だという人にのみ「いいね」をして、その人とマッチングしたくて、このシークレットモードを使用しています。おかげさまで、お堅い職業の女性とお付き合いしています。

女性 

27歳 女性

申し込みが殺到しすぎてまったくさばけず、みんなお断りしてしまうのが心苦しく、このシークレットモードを付けました。私が気に入った人の中で、「いいね」を返してくれる人とお付き合いできればと思っていましたが、おかげで素敵なハイスペ男性と出会うことができました。 

39歳 女性

年齢のせいか検索で撥ねられることが多く、最初から年齢で切る人はこちらからお断りと思っています。だから、自分でいいなと思った人だけに申し込めるシークレットモードは、自分自身の精神衛生上いいのです。不人気で「いいね」が来ないことを意識せずに済みますからね。 

なるほど、使い方は様々ですが、シークレットモードを駆使すれば、出会いの質が上がるのかもしれませんね。

ゼクシィ縁結びのシークレットモードと合わせてやっておくべきことはなに?

シークレットモードを使いたい場合、合わせてやっていただきたいことがあります。そうしないと、単に相手から検索されず「いいね」がもらえないだけで終わってしまいます。

プロフィールを作り込む

 「いいね」した相手がみなさんのプロフィールを見た際に、簡単でやる気がないプロフィールであれば、そのまま無視されて終了してしまいます。

 繰り返しになりますが、シークレットモードを設定していると相手から検索されなくなり、まず「いいね」をもらうことがなくなります。だからこそ、自分が「いいね」をして相手がプロフィールを見たときに興味を引くように作り込んでおくことが大切になります。

写真にこだわる

当然、プロフィールに加えて写真も最重要要素になります。特にシークレットモードを設定している女性の場合、男性の最重要判断材料は容姿です。いい加減な写真を掲載していては、「いいね」を返してマッチングすることもないでしょう。

だから、掲載する写真には徹底的にこだわってください。日常的なスマップ写真で笑顔のもの、あるいは、写真スタジオに行き、「マッチングアプリ用写真」とお願いすればそれっぽい写真を撮ってくれます。

シークレットモード=相手からの申し込みを受けない、ですので自分で「いいね」したときの申し込み率を上げてマッチングするしかないわけで、写真は最も重要なものともいえます。 

まとめ

以上、ゼクシィ縁結びのシークレットモードについて解説させていただきました。自分から「いいね」をしない限り、身バレを防ぐことができますが、相手から検索されなくなるので、ご自身のプロフィールと写真がいいものでないと、相手から「いいね」を返されず詰んでしまいます。

身バレを防ぎ、かつ結婚を前提した相手探し、つまり婚活に特化したいのであれば、ゼクシィ縁結びの結婚相談所バージョン「ゼクシィ縁結びエージェント」を利用するのも1つです。

会費は高くなりますが、間に「マッチングコーディネーター」という仲人さんが入り、お見合いを調整するので、あらかじめ伝えておけば当然身バレも防ぐことができます。個人情報保護もエージェントのほうが高いです。より結婚への意識が高い方はそちらも検討してみてください。 

シークレットモードは諸刃の剣でもあるので、よく理解して効果的に使ってみてください。