結婚に繋がる出会いができる場所とそのきっかけを紹介|チャンスを逃さないためにできることとは

恋愛悩み中
結婚相手との出会いってどんな場所にあるの?どこにいけば会えるの?穴場スポットとか見落としてしまうスポットってあるの?

婚活をしている人が一番気になる、どこで相手と出会えるのかということ。これまで結婚してきた人がどんな場所で結婚相手と出会ったか、どんな場所だと出会える可能性が高いのか、気になりますよね。

そこで今回は、結婚相手と出会えると有名な場所、出会いのきっかけ、意外と見落としがちな出会える場所などをご紹介します。

結婚相手と出会える有名な場所

恋愛カウンセラー
まずは、結婚相手に出会いたいと思った時にすぐに挙げられる、有名な場所をご紹介します。

合コン

友達にセッティングしてもらう合コンは、相手も彼女や彼氏を求めている場合が非常に高いので、出会いの場としてはかなり有名です。

知り合いの知り合いというレベルなので、相手がどんな人か友達を通じて分かったり、本当に交際して大丈夫かなどの保証があったり、メリットは多いでしょう。

マッチングアプリ

今はマッチングアプリを積極的に使うことで、結婚相手と出会えたという人も多いです。なんと、アメリカでは結婚する4組に1組がマッチングアプリを含むオンラインで出会ったという調査もあります。

会ったことのない人とネットだけで会うのはちょっと抵抗があるという人もいますが、サポート機能がついているサービスもあるので、一度試してみましょう。

結婚相談所

結婚に本気だけど普通に生活をしていても男性と出会う機会が少ない人が多い結婚相談所も、出会いの場の一つ。登録した情報であなたと会いたいと思った人を紹介してくれ、お互いにいいなと思ったらデートに繋がります。

直接のやりとりが少なく、結婚相談所のスタッフがサポートしてくれるので、恋愛経験が少ない人にはぴったり。

婚活パーティー

出会い 婚活

一気にたくさんの人と出会いたいと思う人にぴったりなのが、婚活パーティー。中にはどんなものかと下見に来ている人や友達とノリできたという人もいますが、自分の共通の趣味の人や話が合う人もいる可能性が高いのがメリットです。

特に、一回で多くの人と出会えるのは、その分選択肢も増える証拠。積極的にいきましょう。

友人の紹介

すでに結婚している友人の旦那さんの友達や職場の人など、友人のつながりが結婚で結婚相手を見つける人も多いです。

友達の直接の紹介なら自分の性格を知ってくれたり、相性が良さそうな人を見つけてくれたりとかなり大きなメリットもあるので、婚活中なら積極的に友人に相談するのもアリ。

職場

意外と多いのが職場での出会い。毎日仕事が忙しいと、なかなか職場の外での出会いが少なくなり、職場恋愛がかなり多くなると言います。

直属の上司でなくても、別部署の人や同期などは恋愛に発展することも多いそう。少し周りを見渡してみると良いかも。

同窓会

同窓会もかなり結婚相手と出会える大きなきっかけです。昔から知っている相手や初恋の相手など、その成長にグッとくることがあり、交際→結婚とスムーズにいく人も多いそう。皆もう大人になっているので大きく性格も違うかもしれません。

一つのきっかけになるので、意識しておくと良いでしょう。

結婚相手との出会いのきっかけ

恋愛カウンセラー
結婚相手との出会いのきっかけは、どんなことが多いのでしょうか。先ほどあげた有名な場所で出会った人のエピソードをご紹介します。

シングル同士の合コンで意気投合

なかなか恋人ができなかったので、友達に思い切って合コンのセッティングを頼んだらたまたまいい人がいて、そのまま恋愛に発展したというケースも多いです。

合コンは彼氏・彼女がおらず、積極的に出会いを求めている人が出席することが多いので、結ばれることも多いそうです。

結婚相談所で会ってみたら良い人だった

カップル

結婚相談所に登録しているのだから、とりあえず会ってみようという気持ちで会ってみたら、結婚のことを真剣に考えてくれていたので、交際して結婚したという人も多いです。

結婚相談所は、相談所の人が理想の条件に近い人を選んでくれるので、安心ですね。

同期でいろいろ相談に乗ってもらった

同じ会社で同じ苦労を乗り越えた相手だと、恋愛に発展するケースが多いと言います。最初はなんとも思っていなかったけれど、仕事で助けられたり、愚痴を聞いてもらって、そのまま交際→結婚に発展するそう。

職場恋愛が多いのも、同じ環境で頑張ってきたというのも大きいのでしょう。

会社の先輩・上司だった

女性は特に、年上のしっかりして安定した男性に惹かれやすい傾向があります。そのため、先輩や上司、さらには取引先の人と会議や打ち合わせでご飯に行った流れで、交際がスタートするケースもあるとか。

ただし、会社によっては社内恋愛をよく思わない人もいるので、気をつけましょう。

同窓会で昔好きだった

学生時代に好きだった相手と偶然再会すると、昔の気持ちが蘇り、そのまま何度か会ううちに交際→結婚の流れになったという人も多いです。

同窓会はなかなか集まらないということもあり、長く期間が空くので、次にあったときにはもっと成長していたり大人になったりということも。一度参加してみるのも手でしょう。

見逃さないで!結婚相手と意外に出会える場所

恋愛カウンセラー
意外と見逃しがちな、結婚相手に出会える場所もあります。今回は5つご紹介します。

いつも通っているジム

いつも通っているジムがある人は、実は出会いが多いと言われています。同じ空間で同じスタジオに出たり、体を動かすという共通の趣味から、出会いに発展するそう。

体を鍛えることだけに集中せず、少し周りを見渡してみると、もしかしたら意外なところで出会いがあるかもしれません。

国内・海外問わない旅先

意外となさそうでありそうなのが、旅先での出会い。これは、国内でも国外でも可能性は十分あります。国内では旅先のレストランやアクティビティで、国外では同じホステルやバー、レストランなど。

あまり知らない土地で出会うからこそ、なんだか運命のようで交際に発展するそうです。

共通の趣味のサークル

学生でも社会人でも、サークル内での交際・結婚は多いと言います。共通の趣味があると共通の話題もできる上に、休日の過ごし方も楽しくなります。

共通の趣味から交際に発展することは、婚活パーティーやマッチングアプリでも多いので、サークルに入っていれば出会いも増えるはず。

取引先

上司や同期はなかなか難しいけれど、たまにしか会わない取引先の人と交際し結婚したという人も少なくありません。

打ち合わせなどでご飯に行ったり、何度か顔を合わせていくうちに、相手のことをもっと知りたくなってプライベートの交際へ発展するそうです。

行きつけのバー

行きつけのバーがある方は、常連さんから紹介されたり、バーテンダーから紹介されたりして、交際に発展することもあると言います。

バーは昔から仕事や人脈を作る上で重要な出会いの場とも言われているので、これを機にバーデビューをしても良いかもしれません。

結婚相手と出会うためにしたいこと

恋愛カウンセラー
ここまで結婚相手と出会う方法をいくつかご紹介してきましたが、ただぼーっと突っ立っているだけでは、相手に出会うことは難しいでしょう。最後に、結婚相手と出会うためにしたいことをご紹介します。

婚活方法をふやす

まず一番最初にしたいのが、婚活方法を増やすこと。結婚相談所だけでなく婚活パーティーに行ったり、マッチングアプリを使いながら合コンをしたり。

とにかく多くの人と出会って自分がどんな人と結婚したいのか、どんな人と相性が合うのかを確認することが大切です。

人がいるところへ積極的に行く

毎日仕事が忙しくて、職場と家の往復しかしていないという人も多いですが、これを機に友達と飲みに行ったり、趣味を初めてみたり、人がいる方へ積極的に動くことも大切です。

チャンスが転がっていても、それを掴めないともったいない。常に婚活中は積極的にいきましょう。

自分磨きをして自信を持つ

日本人は特に、自己肯定感が低く自分に自信がないという人が多いです。そのため、まずは自分を磨いて好きな洋服を着たり、メイクをしてコンプレックスを隠すことで、自信を持ちましょう。

周りの人に頼る、美容部員の人に聞く、Youtubeでメイクを研究するなど、さまざまな方法で自分磨きを進めることで、どんどん自分が好きになるはず。

結婚相手との出会いのチャンスを掴もう

ここまで、さまざまな結婚相手と出会えそうな場所やきっかけをご紹介してきましたが、きっかけは黙っていても訪れません。もし、チャンスが巡ってきたときにちゃんと掴めるよう、自分を磨くなどして準備をする必要があります。

結婚相手との出会いはしっかりチャンスを掴めるかが重要。そのチャンスを逃さないようにしてくださいね。