婚活が辛いデブスはどうすれば?前向きになる方法や成功ポイントを解説

恋愛悩み中
私はデブ・ブスだから婚活はうまくいかない……。デブ・ブスなら結婚できないのかな?

婚活を始めて相手に出会うためにさまざまな場所に行くと、自分の容姿に自信がなく「私はデブ・ブスだから相手が見つからない……」と落ち込んでしまう方もいるかもしれません。ただ、落ち込んでいるだけではなかなか婚活への成功は近づくことができません。

今回の記事では、自分のことがデブ・ブスだと悩んで落ち込んでいる人に、婚活で成功する秘訣や婚活で気をつけたいことをご紹介します。

婚活で自分がデブ・ブスだと悩んでいる人は多い

「自分は容姿に自信がないし、デブ・ブスでどんなに頑張ってもなかなか相手が見つからない……」「結局、すぐに結婚できるのは容姿が良くて可愛らしい人だ」婚活がなかなかうまくいかないと、自分の外見がとても気になってしまってアプローチできない、頑張れなくなってしまう方が多いといいます。実際に、自分の容姿を認められず、ひとりで悩んでしまうそう。

そもそも、日本人は他の国よりもずっと自己肯定力が低いと言われています。空気を読んでしまう文化と謙虚の文化のせいか、他人から褒められてもその言葉をなかなか受け入れられないこともありますよね。

ただ、婚活はどれだけ自分がいい人か、結婚に最適な人かを自分自身でアピールすることがとても大切です。まずは自分が自分自身を受け入れて好きになるところから始めましょう。そして、婚活で大切なのは容姿ではなく、中身がすべて。

結婚は何十年も続くもので、今容姿が良くたって歳をとれば年相応の外見になっていきます。それなら、内面を磨く方がずっと良いと思いませんか?実際に中身を見て結婚相手に決める男性が多いです。とにかく前向きに婚活に挑みましょう。

デブスでも婚活で成功する5つの秘訣

恋愛カウンセラー
どうしても自分の容姿に自信が持てない……。それでも婚活で成功したい!と頑張るあなたに、婚活を成功させる5つの秘訣をご紹介します。

内面で勝負する

自分の外見に自信が持てないなら、内面で勝負しましょう。昔から性格がいい人周りには人が集まってくるもの。

気遣いができたり、相手を思いやることができたり、どんな時でも感情的にならず優しくできる人は、相手から「この人と一生一緒に過ごしたい」と思ってもらえる確率がグッとあがります。

大人になるとなかなかいろんな感情が入り組んで人に優しくできない人もいるので、これだけできたら差がつきます。

積極的に話しかける

自分に自信がないからといって積極的にいかないとチャンスはいつまでたってもやってきません。もし自分が逆の立場で、自分に自信がない人に積極的に話しかけにいこうとしますか?自分に自信があってニコニコして笑顔の人に話しかけますよね。自信がないのに待っていては婚活は一ミリも進みません。

婚活を成功させたいなら、まずは笑顔でどんどん話しかけていきましょう。

身なりをきれいにする

自分に自信がないとはいえ、最低限のマナーとして身なりはきちんとしましょう。シャツにアイロンをかけるとか、変な色の組み合わせの洋服を着ていないとか、清潔感のある服装を心がけているとか……。

本当に基本的なところで大丈夫なので、今一度自分はどんなファッションをしているのか確認しましょう。洋服一つで印象はガラリと変わります。必ず出かける前に全身を見てから家を出ましょう。

自分にあった洋服・メイクをする

洋服やメイクには合う合わないがあります。例えば茶色のマスカラの方が素敵なのに、黒でメイクが失敗しているように見える、赤のアイシャドウではなく茶色が目を綺麗に見せてくれるなど、一人一人顔のパーツや雰囲気によってメイクは大きく変わります。

上半身は白っぽい方が顔が明るくなる、ベルトは黒で差し色を入れるなど、ファッションも同じ。自分にあった洋服や色を知って、着こなしましょう。

気遣いができる人になる

気遣いができる人は、自分だけでなく周りもしっかり見えていて、余裕のある人にできること。婚活に褪せてしまうとどうしても思考が自分中心になりやすいですが、相手はあなたの態度や振る舞いすべてを見て決めていると思ってください。

周りの人に気遣いができる人は、どんな状況でも自分より相手のことを考えられる人です。ぜひ気遣いのできる人になってください。

デブスが婚活で気をつけたいこと

恋愛カウンセラー
自分に自信が持てないなら、内面をとことん磨くことがとても大切です。婚活で成功するための5つの秘訣と同じく、大切なのは婚活で気をつけたいことをご紹介します。

人の悪口を言わない

人の悪口を言っていると、それがそのままあなたの性格や言動にじわじわ表れてくるもの。悪口を言う人と言わない人では絶対的に言わない人の方が好感度は高いですよね。

悪口を言っていると、誰かがどこからか「あなたが人の悪口を言っている」という事実を嗅ぎつけて、良いなと思う人の耳に入ってしまうことも。絶対悪口だけは言わないようにしましょう。

落ち込んでも切り替える

婚活をしていると、なかなか自分にあった人が見付からない、婚活が成功しないと落ち込んでしまうもの。しかし、落ち込んでいることをそのまま引きずってしまうと、次のお相手に対しても真剣に向き合うことができませんし、なかなか良い方向に進めません。

自分なりの気分の入れ替え方法でふっ切ることで、できるだけ早く次一歩を踏み出せると良いでしょう。

外見で勝負しようとしない

自分の容姿が自信がないのに、他の人と自分の容姿について比べることはやめましょう。

もちろん自分にあったファッションやメイクをすることは大切ですが、人は外見がすべてではありません。自信を持つべきものは内面です。結婚生活は結局内面がよくないと長く続きませんので、自信を持ってアプローチしていきましょう。

自分なんか…と思わない

自分の容姿に自信が持てないと「自分なんか、誰も相手にしてくれない」「きっと誰とも結婚したくないと思っている」と自己嫌悪になりがち。しかし、それは外見の問題ではなく心の問題かもしれません。

まずは自分の内面を磨くことで自信をつけましょう。心の自信は外見にも現れます。「自分なんか……」ではなく「自分だから」選ばれるよう努力しましょう。

張り切りすぎない

自分に自信がないからと言って、張り切り過ぎてしまって相手の気持ちを考えられなかったり、アプローチをし過ぎて引かれることもあります。婚活で成功できる人は、まず第一に相手の気持ちを考えて大切にします。

相手がどう思っているか、今どんな気持ちでいるか、どんなことをしたら喜ぶのかをいつでも考えて行動しましょう。

今すぐできる!婚活を成功させるポイント

恋愛カウンセラー
婚活は自分自身をどう見せるか、自分をプロデュースする必要があります。最後に、自分を上手に見せる3つの方法をご紹介します。

写真はカメラマンに撮ってもらう

結婚相談所やマッチングサービスで利用する写真は、スマホのカメラで撮ったものを使用している人が多いと思いますが、ここはお金を出してカメラマンに頼みましょう。

スマホで撮った写真よりも、光の具合や角度でスマホアプリの加工よりもずっと自然に、すてきな写真が出来上がります。ぜひちゃんとしたカメラで撮ってもらった写真を使いましょう。

メイクを研究する

メイクは顔を変えます。女性だけではなく、今は男性も身だしなみの一つとして徐々に親しまれるようになりました。肌荒れやニキビなどが気になるなら、スキンケアをしっかり丁寧に行い、化粧水と保湿までしっかり行いましょう。

ファンデーションやパウダーだけでもシミやそばかす、肌のボコボコを消すことができるので必需品です。

自分の体型にあった洋服を着る

自分の体型に自信がない人でも、自分にあった洋服を着ることでデメリットであった体型がしっかりカバーできることがあります。自分に合わない色や形の洋服を着ているだけで相手への印象はグッと下がります。

いろんな服を試着し、周りの人にも意見を聞いて、自分にあった洋服を着ましょう。

まとめ

自分がデブ・ブスだと悩み、周りのキラキラした人たちと比べてしまってなかなかポジティブに婚活を続けられないという声も聞きます。ただ、婚活は競争ではありません。自分をどれだけアプローチできるかが重要です。

まずは自分に自信をつけられるよう、ファッションやメイクの研究をしてみてください。少しでもすてきな自分になれると、自己肯定感が上がります。ぜひ試してみてくださいね。