結婚詐欺の常套手段6つ|詐欺にあいやすい人の特徴と対策も解説

恋愛悩み中
昔からある結婚詐欺ってまだあるの?どんな手口?どんな人がターゲットになるの?

結婚したいと焦っている人に漬け込んで、お金だけ奪って去っていく結婚詐欺師。婚活がブームになった今も、まだまだ婚活市場に潜んでいます。

そこで今回は、そんな結婚詐欺とはそもそもどんなものなのか、手口や結婚詐欺師の特徴、被害に遭いやすい人の特徴などをまとめました。

結婚詐欺とは

結婚詐欺とは、偶然を装いターゲットに近づき、相手と結婚することを前提に仲を深め、最後にはお金だけを持ち去って逃げる詐欺のこと。結婚詐欺は、昔からあるため、名前を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。

手口や方法は昔とそこまで大きく変わることはありませんが、今はベンチャー企業がたくさんでき、ネットで稼げる時代なので、それを利用して言葉巧みにうまい話をする人も多くなりました。

急に結婚の話を進めてきたり、あまりにうますぎる話は、基本的に疑いましょう。

結婚詐欺の手口

恋愛カウンセラー
まずは、結婚詐欺の手口とはどんなものなのかを知りましょう。覚えておくといざというときに役に立つはず。

婚活女性を狙って近付く

まずは、婚活女性を狙って近付いてきます。大手の婚活パーティーではなかなか顔が知られている場合があるため、少しマイナーな婚活パーティーに顔を出す人もいるとか。狙うのは、とにかく結婚に憧れている人、焦っている人で、お金がありそうな人です。

とにかく上手い&甘い話で猛アタックをする

近付いたら次はアプローチ。お金を持っているアピールや、相手にとことん優しくすることで、自分を好きになってもらおうとかなり積極的にアピールします。恋愛経験が少ない人は、グイグイ押せば落ちやすいと言われているので、気をつけましょう。

結婚前提にとんとん拍子で話を進める

数回デートして付き合いを開始したら、結婚前提でいろんな話を持ちかけてきます。この間にも、女性がどれだけ結婚に真剣なのかを聞き出し、それに合わせて式場や入籍、ハネムーンの話など、会う度に積極的にいろんな話を進めようとします。

事業や仕事に失敗、家族が不幸になる

もともとお金持ちアピールや事業、株などをしていることをアピールしてきますが、その雲行きが怪しくなり、お金に困っていること、トラブってしまったことを相談してきます。入籍や式場などの話が進んでいる女性は、なんとか助けてあげたいと思い、心配します。

お金を出させる

とうとう周りから借金をしないと、どうにもならないことを深刻そうな顔で相談してきます。金額は20〜50万などから100万、200万を超える大金を要求してくることも。貯金があるし、この100万円で彼が助かり穏便に結婚ができるならとお金を払うことに決めますが……。

音信不通になる

お金を受け取って、「必ず返すから!」と言い残し、彼とはそれ以上連絡が取れなくなり、二度と会えなくなります。音信不通になってから初めて、詐欺にあったことに気付きますが、時既に遅し……。相手も、結婚も、お金も、すべてが消えてしましました。

結婚詐欺師の特徴

恋愛カウンセラー
一生懸命婚活をしている人の心に、ズカズカと入り込んでくる結婚詐欺師。特徴をご紹介します。

容姿がいい

婚活詐欺師の特徴は、とにかく容姿がよく、爽やかで清潔感があり、彼女や奥さんがいてもおかしくないという人が多いと言います。

そのため長く婚活を行っていた人が「私にも待っていたらこんなに素敵な人と出会えた!」と勘違いしてしまい、そのまま詐欺師の手の上で転がされてしまうと言います。

お金を持っていることをチラつかせる

ベンチャー企業の役員や、社長、実業家など、とにかくお金を持っているということをアピールしてきます。身につけているものも高価な時計やブランドのカバンで、容姿にお金をかける人が多め。結婚したらお金に苦労しなさそうな発言をすることもあるでしょう。

とにかく優しい

とにかく優しく、レディファーストで抜かりないです。そのため、恋愛経験がない人は引っかかりやすく、優しさで確実に相手を落としにくるテクニックも持っています。常に冷静に、客観的に物事を判断することが大切でしょう。

口が上手い

口が上手く、どんなことを質問してもしっかり答えを用意しています。されたくない質問も上手に交わし、逆に質問をしてくるなど、コミュニケーション能力がかなり高い人のが特徴。知らないうちに聞きたかったことは聞けず、どんどん相手のペースに飲まれていってしまいます。

友達を紹介したがらない

結婚詐欺師は一人で行動していることもあり、友人という設定はない可能性が高いです。友人に会いたい、よく飲んでいる人に会いたいと言ってもなかなか合わせてくれないのは、かなり怪しいでしょう。

自分のことを話したがらない

休みの日や自由な時間は何をしているのかなどのプライベートのこと、家族のこと、友人のことなど、あまり自分のことに関することは話したくないというのが詐欺師の特徴です。結婚をするのに相手のことを知らないのはちょっとおかしいですよね。疑ってみてください。

仕事の詳しいことを説明してくれない

「ビジネスをしている」としか教えてもらえず、具体的にどんなところと取引をしているか、どんな仕事内容なのかを教えてくれないのは、かなり怪しいです。普通の人でも調べればすぐにわかるので、気になったらすぐに聞いてみましょう。隠して話さないのはとても不自然です。

結婚詐欺に遭いやすい人の特徴

恋愛カウンセラー
結婚詐欺師が狙う人は、大体特徴が決まっています。一つでも自分に当てはまることであれば、気をつけましょう。

結婚に焦っている

結婚詐欺師が声をかけるのは、結婚に焦っている人。いい人がいるならいますぐにでも結婚したいと考えているので、相手の理想の男性になれば、引っ掛けやすいと思われてしまっているのが原因です。

恋愛経験が少ない

恋愛経験が少なそうな人に声をかけるのも、多いです。なぜなら、とても優しくされたり、レディファーストに慣れていないと、相手を信じやすいから。自分が恋愛経験が少ないと思ったら、簡単に相手を信用しないようにしましょう。

惚れやすい、信じ込みやすい

一目惚れしやすかったり、ボディタッチや優しい言葉をかけられるだけで、相手に好意を持ちやすい人も要注意です。詐欺師は女性慣れしており、言葉巧みに操ってきます。欲しい言葉を欲しい時にくれるので、ついつい心を開きがちになってしまいます。

一人の期間が長い

長い間恋人がおらず、一人の期間が長いと、男性との距離感や何が正しい言葉なのか、ちゃんと判断できなくなってしまいます。冷静に考えれば変だとわかることも、判断がつきにくくなってしまうので、しっかり周りを見て婚活を進めましょう。

お金を持ってそう

貯金があることを話してしまったり、大切な鞄がブランドものだったりするのは、お金があるアピールにつながっていきます。お金がある人、簡単に渡してくれそうな人を選んで、婚活詐欺師は仕掛けてきます。異性の前ではお金の話をするのは控えましょう。

結婚詐欺に遭わないためにすること

恋愛カウンセラー
できれば婚活詐欺には遭わず、素敵な出会いを期待したいですよね。最後に、婚活詐欺に遭わないためにしたいことをご紹介します。

うまい話には乗らない

長い間恋人がおらず、なかなか婚活がうまくいっていないのに、急に容姿端麗の優しい男性が現れるなんて出来た話はそうそうありません。こんなに簡単に出会えるなら、人生ここまで大変ではありませんよね。うまい話には必ず裏があります。まずは疑いましょう。

結婚に夢を見ない

「毎日笑い合える素敵な家庭を築きたい」と強く願えば願うほど、結婚に対する憧れや願望が強くなります。そんな時に目の前に理想のような男性が現れたら、もう結婚しか見えなくなってしまいますよね。まずは冷静になって、結婚に理想を抱きすぎずに婚活を進めましょう。

簡単に人を信用しない

婚活詐欺に遭ってしまう人の多くは、非常に優しく素敵な方が多いです。人を信じすぎてしまうため、そこにつけ込まれて被害に遭うといった人がほとんど。世の中には優しい人もいればそうでない人もいます。婚活中は特に、人を簡単に信用しないようにしましょう。

友達に紹介してみる

https://pixta.jp/photo/34641260

もし、どうしても自分一人だけで判断ができない時には、友達に相手を合わせてみても良さそうです。あなたのことをよく知る友達なら、あなたのその人が本当に良いカップルなのか、相手はあなたを騙していないかを判断してくれるでしょう。

結婚詐欺に遭わないように婚活に取り組もう

結婚詐欺師は、まだまだ婚活を真剣に取り組んでいる人のすぐ近くに潜んでいます。結婚に焦ってしまう気持ちはわかりますが、世の中いい人ばかりではないため、しっかり冷静に進めていくことも一つの手です。

結婚詐欺には特徴があるため、今回ご紹介したことを踏まえて、素敵な結婚ができるよう婚活を進めましょう!