婚活はプロフィールカードが命!成功するためのポイントを解説

婚活で必ず書かないといけないプロフィールカードってそんなに重要?書き方のコツってあるの?書くときのポイントがあったら知りたい!

婚活を始めたら必ずどんな場面でも求められるのがプロフィールカード。そんなプロフィールカードは、婚活ではあなたの名刺がわりになるため、内容に婚活の成功の行方が懸かっていると言っても過言ではありません。

そこで今回は、婚活におけるプロフィールカードの重要性から、成功する婚活プロフィールの書き方、プロフィールカードを書くときのポイントなどをご紹介します。

婚活のプロフィールカードは超重要

婚活にプロフィールは非常に重要。結婚相談所でも婚活パーティーでも自分を相手に伝えるのプロフィールカードを書くタイミングがあります。

このプロフィールカードを見ながら、相手はデートするかどうかを決める大切なもの。そこには写真を通して雰囲気を知るという役割もありますが、仕事や趣味、休日の過ごし方などをチェックしています。

婚活ではたくさんの人と出会うため、短い時間で相手を知る必要がありますよね。もの言葉で説明していると時間がもったいないということもあるため、できるだけ相手に効率よく自分のことを知ってもらうためにプロフィールカードを書くのです。

婚活におけるプロフィールカードは、面接における履歴書と同じ。どれだけ自分を客観視して相手にメリットを伝えられるかが勝負でしょう。

成功する婚活プロフィールカードの書き方

婚活において、プロフィールカードがどれだけ大切かわかりましたでしょうか。まずは、成功する婚活プロフィールカードの書方ご紹介します。

書けるところから書き始める

プロフィールカードは正直、全て埋めないといけないというルールはありませんが、すべて埋まっていると、非常に印象がいいです。そこで、どこからかかか悩んでしまう方も多いですが、どこから書いても間違いではありません。

自分はどこから書くのが一番効率がいいのか、どんどんかけるのか、自分の書けるところから埋めていくことが大切。

ただ、名前や趣味、自己PRなどは、順番に書いていて時間切れになってしまっては意味がないので、しっかり全てを埋められるよう、時間配分をしましょう。

字は自分史上丁寧に

一回に何十人もの人が集まる婚活パーティーでは、まだまだ婚活カードが手書きのところもあります。プロフィールカードで字を見られてしまいますので、自分史上、最大に綺麗で丁寧な字を書くよう心がけましょう。

パソコンやスマートフォンが当たり前になったこの世の中で、なかなか手書きで何かを書くことは少なくなりましたが、一文字一文字丁寧に書くことが大切です。

一方、字がうまく自信がある人は、このプロフィールカードで一歩リードできますよ。

自己PRでは自分の長所を上手に書く

プロフィールカードは100%正直なことを書く必要は全くありません。自分のあまり知られたくない短所や部分は書く必要はなく、長所やメリットに変えて書いていきましょう。

しかし、事実と大きく異なるような嘘をついたり、盛らないようにだけ気をつけてください。あとでバレてしまったら、相手の信用を大きく崩すようなことになります。噂はすぐ回りますので、あなたのことを誰も信用してくれなくなってしまいます。

婚活でプロフィールカードを書くときのポイント

続いて、プロフィールカードを書くときにこれだけは絶対気をつけておきたいというポイントを5つご集めました。順番にご紹介します。

すべてしっかり埋める

先ほど、プロフィールカードは全て埋める必要はないということをお伝えしましたが、埋まっている人と埋まっていない人の二択なら、圧倒的にプロフィールカードが埋まっている人の方が好まれます。

プロフィールカードに書くことで、相手からの信頼も得られますし、正直に書いてくれたと評価も上がります。そして何より、相手がどれだけ婚活に一生懸命なのかを確かめることができるので、必ず最後までしっかり埋められるよう努力しましょう。

嘘はNG

先ほども伝えましたが、嘘は絶対NGです。バレないからいいやという訳ではなく、万が一バレたときに、あなたの印象が台無しになってしまいます。

そして、嘘をついていたという不信感を持たれてしまうので、なかなか婚活パーティーで成功するのは難しくなるでしょう。こういう小さなところから嘘をついていると、もし結婚したときにも平気で嘘をついてくる人なんだと思われてしまい、なかなか相手から選ばれないかもしれません。

盛らない

エピソードだけではなく、会社の業績や役割を盛ってプロフィールカードに書く人もいますが、これもかなり印象は悪いです。あなたは少しだけ盛ったという気持ちで書いてしまうかもしれませんが、相手にとっては嘘をつかれたと取られることも。

ここでプロフィールの見栄えを良くするよりも、その人と直接話しながら自分の魅力を伝えていく方が、非常に効果的ですし効率も良いですよ。プロフィールカードは盛らず、本当のことを書きましょう。

自己分析をしっかりしておく

自分はどういった人間でどんなことが好きなのか、休日はこんなことをすることが好きだといったように、自分を客観視し分析することで、プロフィールカードはどんどん埋まっていきます。

なかなか自分のことが書けないという人は、もしかしたら、自分のことをあまりよく知らないのかもしれません。相手に自分をアピールするために、自分のことをよく知りましょう。自分としっかり向き合うことができるようになると、プロフィールカードも楽々書けますよ。

シンプルに伝えたいことだけを書く

長ったらしい文章は読んでいて疲れるだけ。自分の長所やPRの中で、一番伝えたいことを簡単にシンプルに伝えていくことが重要です。

そして、もし、それに対して色々エピソードなどを加えたいなら、二人で話しているときに伝えましょう。そこでも、自分の話ばかりにならないように、ちゃんと頭を使って大切なポイントを先に話すことで、かなり相手にも印象が良く、話し上手だと思われるでしょう。

プロフィールカードからもっとこの人と話したいと思わせたら勝ちです。

異性がプロフィールカードで見ている箇所

最後に、相手が自分のプロフィールカードのどんなところをチェックしているか、そして、どこに力を入れたらいいか気になりますよね。そこで、異性がプロフィールカードのどんな欄を気にしているか、5つの項目を挙げてみました。

性格

まずは自分の性格をどう思っているかです。明るいのか、努力家なのか、アクティブなのか……。友達などの第三者に言われたことのある自分の性格を書いておきましょう。

相手はこの欄を見て、そこから質問を考えてもっとあなたのことを知りたいと思っています。確かに、性格は狭いスペースで表すことは難しいため、補足できるエピソードなどを用意しておきましょう。

年収・年齢

年収や年齢もしっかり確認しています。どんな生活が送れるのか、いつ退職するのかなど、夫婦にとって把握しておきたいことにも当たります。

もし、自分の年収や年齢にネックを抱えているようであれば、逆に私とならこんな生活が送れますよと、ネックの部分を武器に変えて相手にアピールすることも大切です。

趣味

正直、趣味は年齢によって変わりますし、相手に合わせて自分にも新しい趣味ができることもあります。そのため、あまり重視しなくても良いのかなとも思いますが、もし共通の趣味があれば話が盛り上がるでしょう。

趣味ではなくても、今はまっていること、気になっていることを書いてもよし。体を動かすことなどざっくりとしたことでも大丈夫です。

デートプラン

デートプランは、相手が見たときに、この人はどんなデートに連れていってくれるんだろうと期待させることもできますし、こんなデートが好きなのかとあらかじめわかるので、二人の交際のスムーズな後押しになるでしょう。

アクティブ派なのかインドアなのか、旅行なのか町歩き・ショッピングなのかで、相手がどんな結婚生活を送りたいかなども関わってくるでしょう。

休日の過ごし方

もし、結婚をするとなると、毎週末はデートとはいかなくなるでしょう。そこで、過ごし方が二人似ていると、あまり気負いせずマイペースに付き合っていくことができます。

休みの日の過ごし方を共有し、尊重し合えることで、順調な交際が進むはず。また、この過ごし方をきっかけに急接近できるチャンスなので、必ずチェックしたい項目です。

婚活のプロフィールはしっかり埋めよう

婚活でのプロフィールはしっかり埋めることで、相手との話を盛り上げる手助けになってくれます。そして、どれだけ婚活を頑張っているかはプロフィールの埋め具合になるもの。

どんなシチュエーションであれ、婚活のプロフィールはしっかり丁寧に埋めるようにしましょうね。