「ゼクシィ縁結び」にサクラや業者はいる!? 見分け方と対策を解説

マッチングアプリで相手を探す場合、多くの人が心配するのが「サクラ」がいるかどうか、という問題。

課金してマッチングし、実際にその人会っても、その人がサクラで、恋人を探しておらず、別の目的を持っていたら、それまでの努力が台無しになるだけではなく、変なビジネスの餌食になってしまうかもしれません。

サクラがいない、少ないアプリで活動することで、そうした事態に直面することもなく、安心して出会いを探すことができます。

今回紹介する「ゼクシィ縁結び」はそのようなサクラはいるのでしょうか?さらに、サクラよりもっとたちが悪い、悪質業者の有無についても説明していきます。

マッチングアプリ「ゼクシィ縁結び」とは?

今回紹介する「ゼクシィ縁結び」は、リクルートが運営する、特に「婚活」に力を入れているマッチングアプリです。まず、ゼクシィ縁結びはどんなアプリなのかという点を抑えていきましょう。

リクルートが運営する非常に信頼できるマッチングアプリ

現在日本には数多くのマッチングアプリがありますが、その中でも「ゼクシィ縁結び」の信頼性は段違いに高いです。このアプリの運営もとはリクルート。

当然、その運営については安心、安全が保証されています。毎年数十万人の将来がかかった就活を一手に仕切る企業ですから、個人情報の管理や情報漏れの防止、ユーザーアビリティが高いサイト運営など、他のマッチングサイトの追随を許さないでしょう。

なお、「ゼクシィ」のマッチングアプリには「ゼクシィ縁結び」と「ゼクシィ恋結び」の2つがあり、それぞれ目的が違います。

  • ゼクシィ縁結び→婚活用、結婚相手を探したい人向け
  • ゼクシィ恋結び→恋活用、恋人を探したい人向け(その人と結果的に結婚することも)

「ゼクシィ縁結び」は婚活用なので、より真剣度が高く、婚活者などにおとってはより、信頼できるマッチングアプリであると言えるでしょう。

ゼクシィ縁結びは女性会員も有料。結婚に真剣な女性が集まる

ゼクシィ縁結びでは女性も出会いたいのであれば料金が発生します。男女同じ料金であり、女性無料が多いマッチングアプリ業界では割と珍しい存在です。それだけ女性はお金を払っていい人と出会いたいと考えているわけで、質やスペックはかなり高いと言えるのではないでしょうか。

また、リクルートと親和性が高い層、つまり、ダイバーシティを尊重し、意識が高く、独立志向の女性が多い、だから男女差別は嫌いで、男女同料金でもやっていけるのです。

「ゼクシィ縁結び」にサクラや業者はいる?

「ゼクシィ縁結び」には果たしてサクラはいるのかをこちらの項目で解説していきます。

「ゼクシィ縁結び」にはサクラはいない!

そもそもサクラとは?定義について

「サクラ」というと、運営側が用意した数合わせのバイトをイメージする人が多いはずです。

お見合いパーティーでは、彼氏がいやり出会いを探していないのに、男性のモチベーションを挙げるために、動員される女性が少なくありません。

お金が支払われるバイトだったり、「飲食無料だからとにかく来て」と言われてメシモクだったりします。もっと悪質な業者だと、自分たちで用意せず「サクラ派遣サービス」を利用しているところもあるようです。

マッチングアプリでは、実際に対面するわけではないので、年齢がかなり高い人や、場合によっては「男性が女性に成りすます」ことも可能になります。学生のバイトだっているかもしれません。

「会員数の水増しやサービスが盛り上がっているようにアプリの運営が演出すること」

これがマッチングアプリにおけるサクラになります。女性とは限りません。

「ゼクシィ縁結び」にサクラは必要ない!

マッチングアプリでは、サクラ(対象となる異性として成りすます)は、結構いると言われていますが、「ゼクシィ縁結び」についてはあのリクルートが運営しているわけで、可能性は相当低いです。だって、就活のリクナビにサクラ(採用予定がないのに掲載する)がいたら、今頃大変なことになってしまいますよね。
婚活アプリも同様で、やはりサクラがいないという信頼性は、極めて高いと言えるでしょう。

アプリのレビューでは「サクラがいない」という人が多いですね。ネガティブな評価でも、「人が少ない」とか「(メール機能がない)無料会員が多くやる気がない」というものもあります。
賛否の賛だけではないというのはかえって信頼できる要素になります。

デメリットはあってもメリットはない

「ゼクシィ縁結び」が敢えてサクラを入れるメリットはないといえます。繰り返しになりますが、「ゼクシィ縁結び」はリクルートが運営しているわけで、ここでサクラが発覚してしまえば、最も重要なリクナビや転職エージェント事業に影響が出ます。

採用する気がない企業を掲載したり、紹介したりする、そんな疑いをもたれるリスクを冒してまで、ゼクシィ縁結びでサクラを動員するメリットはまったくありません。

しかし、業者はいない、とは言い切れない

サクラは十中八九いないのですが、口コミにはサクラみたいな、的な不満はあります。出会えなかったからあれはサクラだ!という酸っぱいブドウの論理の人もいますが、実は「サクラ」ではなく「業者」がいる可能性があるのです。

業者とサクラの違いを説明

業者とサクラ、両者は明確に違うものです。

  • サクラ

運営が用意する動員、いると見せかける(バイトやメシモク)

  • 業者

運営以外の第三者(個人や企業)がビジネス目的で入会し、会った時に商品を契約させたり、外部サイトへ誘導し入会させたりする人たち

リクルートの信頼性を悪用して、出会いが欲しい人を食い物にしようとするビジネス目的の業者を完全に防ぐことはできません。

そもそも「業者」とは?

婚活で会う「業者」とは、さまざまいますが、あるサービスに登録させようとしたり、商品を買ってもらおうとしたり、ネットワークビジネスに入会させたり、怪しい宗教に誘ったり・・、、マッチングをビジネスチャンスに変えたい人たちを指します。

具体的な手口としては、マッチング後、やり取りをする中で、商用サイトに誘導したり、別のマッチングサイトに誘導させたりします。

また、実際に面接するところまで持っていき、そこで特定のビジネスに勧誘する、という従来型の悪質な業者もいます。

ちなみに筆者も、過去に(ゼクシィ縁結びではありませんが)、マッチングアプリで出会った人にマルチ商法を勧誘されたことがあります!

「ゼクシィ縁結び」での業者の特徴・見分け方

「ゼクシィ縁結び」にいる「業者」は以下のような傾向があると言われています。

業者の特徴

①やたらと高スペックである

年収や居住地などがハイスペックであるのに、どういう職業をしているのか書いていない人です。あとは高身長、超美人など。本人のプロフィールではない可能性もあります。

②パーティー写真や集合写真が多い

ネットワークビジネスなどは、複数で囲んで勧誘することも多く、横の連帯意識が強い傾向にあります(まさに「ネットワーク」です)。

新興宗教も同様に、会合や洗脳イベントで集まることが多く、本人はそうした時の写真を掲載することに抵抗がありません。もちろん狂気でマインドコントロールされているからです。

「意識高い系」のセミナーや研修の場面に見える集合写真を載せている人も、ビジネスでなくても人として地雷なので要注意です。

③いきなりLINEやメールアドレスを聞いてくる

本来は、1対1で会うまでは専用トークルームやアプリ上でやり取りをして、会った時に連絡先(LINE-IDやメアド)を交換するのが基本ですが、業者の場合、それをすぐに聞き出そうとします。当然それをビジネスに悪用します。

メアドもLIN-IDも立派な個人情報です。これを第三者に売り渡すかもしれませ。みなさんの手元によく届くスパムメールはこれが原因なのかもしれませんね・・。

もちろん、メアドやLINE-ID以上に携帯番号や住所を聞き出そうとする人は、さらに悪質です。会う前に聞いてきても絶対に教えないようにしてください。

向こうから連絡先を聞いてくるのは、脈ありのサインではなく、むしろ業者の危険な罠の可能性が高いと肝に銘じてください。

⑤すぐに会いたがる

ゼクシィ縁結びでも、もちろん、目的は実際に会ってお付き合いをすることですが、メッセージのやり取りもそこそこに、いきなり「会いたい」といってくるのは問題です。危機感がないカモだと判定する装置としてこの質問が使われているかもしれません。

カモならば、業者はどんどんビジネスを仕掛けてくる可能性があります。

マッチングアプリは不安という方でも「ゼクシィ縁結び」ならおすすめできる理由

このように、ゼクシィ縁結びに「業者」がいる可能性はゼロではないかもしれません。会員資格は「独身であること」なので、それを満たせば審査に通ります。

ただ「ゼクシィ縁結び」では以下の方法で、業者が入るリスクを減らしています。

カスタマーサポートの設置

年齢確認画像の確認と承認

マッチングアプリは18歳未満の利用は厳禁です。18歳未満とのやり取りは、大きなトラブルや犯罪の温床にもなります。

年齢によるトラブルを防止するため、入会の際には、身分証明書によって本人であるかどうかのチェックと同様に、本当にその人が18歳以上なのか、厳格にチェックを行っています。

違反報告内容の確認と調査

業者だけではなく、セクハラや嫌がらせ、誹謗中傷、差別的な言動等、あってはならないことをする人はいます。そうした人がいた場合、「違反報告」をすることができ、運営の方で厳しペナルティを課します。

リクルートの会社の信用自体に関わりますので、報告に迅速に対応、厳正な対処をします。

厳正な監視システム

24時間体制の監視

「ゼクシィ縁結び」では24時間体制でネットパトロールを行っています。不適切なメッセージや差別的な言動等を行った人がいればすぐに対応しているので安心してください。

不審ユーザーの強制退会

禁止行為、違法行為など悪質なことをした会員を強制退会措置させることができます。実際にはそれまでに何度か警告が行くのですが、本当にダメなことをした人には断固とした対応をとってくれるので安心してください。

会員ユーザーによる通報システム

もし、メッセージのやり取り中や、実際に会って業者に勧誘された場合、通報システムがあるので、遠慮なく通報してください。

  1. 通報したい相手のプロフィール画面下部にある「違反報告」を押す
  2. 「違反内容」「違反箇所」「通報内容」を入力する
  3. 「違反報告内容を確認する」を押す(その前に最終確認)

これで、ゼクシィ縁結び運営のチェックが入ります。それを経て、本当に悪質な業者や悪質ユーザーだと認定されれば、警告や退会措置などがとられます。

しかし、これにはいくつか条件があります

  • 違反していない人を何度も違反報告すると(振られた嫌がらせや逆恨み)、その人がゼクシィ縁結びから処分されるリスクがある
  • ゼクシィ縁結びで対処できないこと(乱暴された、無理やり連行された等)はすでに犯罪なので警察に相談する

ことは知っておいてください。刑事事件案件はすぐに警察へ駆け込まないと大変なことになります。

「ゼクシィ縁結び」で理想の恋人探しを!

このように「ゼクシィ縁結び」は、会員数ナンバーワンのマッチングアプリなので、サクラがいる可能性が低く、かつ業者がいた場合も、「24時間監視体制」やしっかりした通報システムがあるので、リスクを取ってやろうとする人は少ないはずです。

リクルートの信頼性を損なうような対応はしないはずで、だからこそ女性有料でも十分やっていけます。

ぜひ、まず無料会員で試してみて、マッチングするようであれば有料会員に移行しましょう。