婚活すると貧乏になる?お金がなくなる理由と対策を解説

恋愛悩み中
婚活を始めたんだけど、「婚活貧乏」って言葉を最近聞くようになった!一体どういうこと?どんなことが当てはまるの?避ける方法ってある?

実は、婚活はかなりお金がかかると言われています。結婚相談所の入会金やデート代、自分磨きのための出費などがかかり、どんどん貧乏になっていくのです。

そこで今回は、婚活貧乏にならないために、婚活貧乏がしがちなこと、婚活貧乏になりやすい人の特徴、婚活貧乏を脱出する方法などをご紹介します。

婚活貧乏とは

婚活貧乏とは、婚活が原因でどんどん貧乏になってしまう人のことをいいます。婚活は、結婚相談所への入会金やアプリの課金、婚活パーティーの参加やデートでかかる費用など、意外とお金がかかり、それが積もると大きな費用に膨らんでいくのです。

そして、知らぬ間に毎月の支払いがどんどん増えていき、婚活貧乏に。婚活を成功させたいという気持ちが大きすぎて、そのためにお金を使っていると思い込み、知らぬ間にどんどん増えていくので、いつどこでどんなことにお金を使ったか、よく分からなくなってしまうのです。

しかし、婚活貧乏のことを早く知っていれば、避けることもできますし、対策をしておくこともできます。まずは、婚活貧乏を避けるために婚活貧乏についてよく知りましょう。

婚活貧乏がしがちなこと

恋愛カウンセラー
まずは、婚活貧乏がしてしまいがちなことをご紹介します。すでにしているようなら、気をつけましょう。

「縁結び」のお守りを買いがち

縁結びのお守りをみるとすぐ買ってしまう人は、婚活貧乏に気をつけた方が良いでしょう。「縁結び」というと、ついつい気になってしまいがちですが、自分が動かなければ神様もついてきてくれません。

お守りはパワーをくれますが、せめていいなと思った神社のもの一つだけにしておき、あまり多くは買わないようにしましょう。

なんでも「婚活」のせいにしてお金を使う

何か物を買う時に、「婚活に必要だから」という理由で購入していると、それがどんどん麻痺してしまいお金をたくさん使ってしまいます。確かにワンピースやシャツなど、婚活に必要な物を購入することもありますが、節度をもってショッピングをしましょう。

購入する前に似たような物を持っているか、本当に必要な物なのか、自分自身に問いかけると、抑止力になります。

「婚活〇〇」を買い込む

「婚活リップ」をはじめ、今は「婚活フレグランス」や「婚活チーク」など、婚活〇〇がたくさん発売されています。

確かに、婚活グッズは男性ウケを狙ったものばかりなので、役に立つことは間違いありませんが、買いすぎてすべて使いこなせているでしょうか。ちゃんと使える量の婚活グッズを購入しましょう。

立ち止まらず突き進んでしまう

「最近お金使いすぎたかも……」と思っているのに止められない上に、実際に何に使っているか把握できていない場合は、かなり深刻です。

そのまま、お金を使い続けるのではなく、一度立ち止まって何に使っているのか、月どれくらい使ってしまっているのかを把握しましょう。クレジットカードでもウェブ上で明細が逐一チェックできますよ。

行動もせずお金を払ってしまっている

トレーニングジムと同じで、とりあえず登録したから婚活をしたと勘違いしている人も多いそう。お金を払っているならしっかり活用することが、婚活成功への第一歩になります。

何どれくらい支払っているかを考え、元が取れるように活用していきましょう。もし、全てが使えないなら止めることも大切ですよ。

婚活貧乏に陥りやすい人の特徴

恋愛カウンセラー
先ほどは具体例を挙げましたが、続いて婚活貧乏に陥りやすい人の特徴をご紹介します。

金銭コントロールが上手ではない

何を買ったらいいか、どんなものに使っていいかが分からず、とにかく必要だ!と思い込んで次々購入してしまう金銭コントロールができない人はついつい婚活貧乏になりがち。

まずは、何が必要なのか、本当に今必要なのか、もう少し待てるのかなどをよく考えて購入することが大切です。

占いにハマりやすい

占いはとにかく信じる!という人は、少し気をつけたほうが良いかもしれません。占いはあくまで参考程度に、実際に行動して運を掴むのは自分です。占いに頼り過ぎて黙って待っていたり、ラッキーカラーの婚活グッズを買うのは控えましょう。

占いがダメというわけではありませんが、信じ過ぎてしまうとその結果に大きく左右されてしまいますので、背中を押してもらう要素の一つに留めておくのが良さそうです。

お守りに頼り過ぎ

とにかく、日本全国に縁結びの神様が宿る神社に行って、縁結びのお守りをどんどん買ってしまう人は、かなり要注意です。お守り自体は500円〜1,500円くらいですが、それがどんどん積み重なって浪費につながってしまいます。

お守りは一つだけ、一番いい神社だと思ったところで購入した物を大切に持っておきましょう。

お買い物中毒気味

欲しいと思ったものはどんどん買ってしまい、2,000円〜5,000円のものが増えて万単位の買い物をしてしまいがち……という人。今度は「婚活だから」が口癖になってしまい、何かと婚活のせいにして物を購入してしまい、貧乏になっていくでしょう。

毎月の家計簿をつけて、金銭管理をしていくのがベストです。

婚活の目標が決まっていない

婚活の目標をなんとなくでも決めておかないと、どこに向かっているか分からず、どうにか前に進みたいとお金を使ってしまうということが起こります。

例えば、新しいサービスに登録して課金した時に、半年以内にデートができなかったら止める、一年以内に相手ができなきゃ止めるなど、ある程度決めておくことで、必要ないものにお金を使いということが阻止できるかもしれません。

貧乏でも婚活は成功できる?

恋愛カウンセラー
婚活貧乏になってしまった……と嘆くあなたでも、婚活は成功できる可能性はまだ残っています。続いて、貧乏でも婚活は成功できる可能性がある3つのことをご紹介します。

内面を磨く

まずは内面を磨きましょう。外見をいくら磨いても年齢には勝てませんし、結婚は外見より内面が大切です。内面は磨けば磨くほど、歳を取るほど重宝され素敵な人になっていきます。

いくら外見が素敵でも、中身が伴っていないと選ばれません。物を買うのはそこそこにして、中身を磨いていくよう努めましょう。

コツコツ貯金をする

コツコツ貯金をするところから始めてみましょう。貯金が一番高い確率でできるようになるのは、なかなか手が出せない、引き出せない口座をもう一つ作り、そこに定期的に振り込んでいくことです。

銀行によっては、設定をするだけで毎月決まった日にちに決まった金額を振り込んでくれるので、忘れていても勝手にどんどん溜まっていくので便利です。

転職をする

貧乏から脱出する方法の手段の一つとして、転職が挙げられます。もし、今の職場で給料がなかなか上がらないようなら、思い切って転職をして、新しい場所で活躍するという選択肢もあります。

貯金をして、節約をして、それでも難しい場合は転職をするということも頭に入れておくと良いでしょう。

婚活貧乏を脱出するための方法

恋愛カウンセラー
できれば婚活貧乏は脱出したいし、避けたいですよね。そこで、最後に婚活貧乏を脱出するための方法をご紹介します。

家計簿をつけてみる

まずは家計簿をつけてみましょう。月にどんなことでお金を使ってしまいがちなのか、自分は一ヶ月のうちに何を消費しているのか、原因をまず探すことが大切です。

どこにお金を使っているのかを可視化することにより、消費を抑えられるはず。

婚活の目標をざっくり決める

婚活の目標を決めるのも一つの手です。

なんとなく進めてしまうよりも、しっかりいつまでにデートをする、いつまでに何人と出会うなど決めて、できたら欲しい物を一つ買う、できなければあまり効果のないサービスは解約するなど、工夫をしましょう。

休会する勇気も持つ

婚活を一旦休止する勇気も持ちましょう。婚活に囚われてなかなか成果が出ないとやる気もどんどんなくなっていきます。

結婚相談所でも球界というのがあるので、ストレスを消費するために買い物をするようなら、一度心をクリアにしてみるのも大切です。

婚活貧乏になる前に対策をしよう

お金はあるに越したことはありませんが、婚活の先には結婚が待っています。結婚には結婚式代や披露宴代、ドレス代やハネムーンなどどんどん掛かっていきます。

少しずつ貯金をしていくことで、結婚後も金銭コントロールできるようになります。婚活の一部だと思ってしっかりお金の使い所を考え、婚活貧乏を脱出しましょう。