漁師と結婚したい人必見!漁師と結婚するメリデメと結婚する為のおすすめの婚活を紹介

この記事では漁師の方と結婚したい方のために、どのようにしたら効率的に漁師と結婚できるのかを解説していきます。

また、漁師の方と結婚するメリットやデメリット、求められる条件などについても説明していきますので、ご参考ください。

■漁師は稼げるのか?

まずは結婚に当たって非常に大切なポイントである年収の部分を見ていきます。

結論、漁師は種類によって稼げます。

まず漁には2種類の方法があり

  • 近海漁業:日帰りの漁業、朝、暗いうちに漁に出て昼戻るというもの
  • 遠洋漁業:大きな船に乗り数週間~数か月漁に出る

の2つがあります。

年収は、近海漁業が300万円~400万円、遠洋漁業であれば600万円~800万円程です。

遠洋漁業をやられている漁師さんは日本の平均年収の1.5倍〜2倍近くもらっている事になります。

この年収であれば、結婚はしやすいでしょう。

漁師が結婚相手に求める条件

漁師が結婚相手に求める条件ですが、以下のようになりました。

近海漁業の漁師の場合

まずは近海漁業の漁師の場合の求める条件からみていきます。

夫婦で漁業を手伝ってくれる人

「農家の嫁」に専業主婦がありえないように、漁師の嫁も、夫の仕事を常にサポートします。

海から持ち帰った魚を市場にもっていったり、仕分けをしたり、これらは妻も(家族も)一緒に行います。獲った魚を干物にする仕事を妻が行うこともあります。

一次産業はある意味「夫婦共働き」であり、それを積極的に行ってくれる人が必要です。

遠洋漁業漁師の場合

次に遠洋漁業漁師です。

留守の時、家のことをすべて行ってくれる人

遠洋漁業の場合は、船の船長やパイロットの妻と同じように、家事をすべて担ってくれる人が必要です。

この場合、共働きはむしろ困り、家にいて子育ても含めて専業主婦として支えてくれる人が必要になります。

そのかわり、遠洋漁業で獲れた魚(マグロなど)も、男性漁師が仕分けなどを行いますので、漁業へ従事する負担はありません。

漁師と結婚するメリットは?

1.たくましい「海の男」である

荒波の中で仕事をしていますから、精神的にも肉体的にもとてもたくましい人たちです。自分で引っ張っていくタイプが多いので、夫として、父として頼もしい存在になるでしょう。

2.新鮮な海産物が手に入る

言うまでもなく、海で獲れたばかりの魚や魚介類を食べることができます。料理の腕もさぞかし向上することでしょう。

海鮮好きの方には非常に嬉しいメリットですね!

3.一攫千金も!?

近場で魚を獲っているだけではそれほど収入は増えませんが、カニ、サンゴ、鯛など高く売れるものを獲れれば一気に収入が上がります。

秘密の漁獲場みたいな場所を見つけられれば、他の漁師と比較し抜きん出ることができるかもしれません。

漁師と結婚するデメリットは?

1.自分のライフスタイルが漁師の生活スタイルに大きく影響される

上でも書きましたが、漁師の男性と結婚した場合、

  • 近海漁業:共働き、夫と一緒に暗いうちから働く
  • 遠洋漁業:夫の留守を預かる専業主婦

というように働き方が大きく制限されます。

これまでの仕事を続けたり、新しく転職したりするのは極めて難しくなると言えます。漁師は特殊な職業なのかもしれません。

2.海岸沿いに住むことになる自然リスク

漁に出るわけですから、海辺に住むことになります。

東日本大震災のケースのように、地震による津波被害が出る可能性もあります。

特に太平洋側で漁師をする場合は、大地震が起きた際、海岸沿いが壊滅する危険もあります。

日本海側はそこまでの地震、津波リスクはありませんが、自然とともに生きる職業ですから、自然とともに生きる、ということをよく考えるようにしてください。

3.漁ができなければ収入がない

台風が来たり、海がしけたりして、船が出せないと、当然ながら漁獲量は0であり、魚を売ることができず収入になりません。

ひどい時には1週間以上荒天で船が出せないこともあり、その場合収入が大きく減ってしまいます。

 

 

非常に不安定な職業であることはぜひ意識してください。

漁師と結婚を前提に出会うため方法

 

1.漁師と出会える結婚相談所

漁師専門の結婚相談所はありません。漁師は海沿いにしか住んでいませんから、現地とコネの有る結婚相談所を見つけるしかありません。

あとはなるべく会員数が多い結婚相談所、例えばIBJ系列の結婚相談所などがいいでしょう。

都内ならば

(1)ブライダルチューリップ

がおススメです。

結婚相談所Bridalチューリップ公式サイト

あとは

(2)WhiteMarriage(ホワイトマリッジ) 農業・漁業後継者コース

ホワイトマリッジ。漁業関係者とのネットワークも期待できそうなので、一度相談してみてもいいでしょう。

ホワイトマリッジ公式サイト

6.2 漁師と出会えるマッチングアプリ

残念ながら漁師というか、「漁師」に特化したマッチングアプリおよび婚活サイトはありません。

したがって、なるべく会員数が多いマッチングアプリ、婚活サイトに入会して、多くの会員の中から漁師を見つけましょう。

会員数700万人(マッチングアプリ最大級)のペアーズ(Pairs)を活用すれば、職業検索を行いマッチングすることができますので、出会える可能性はかなり高いということが考えられます。

また料金も月額3,000~4,000円程度なので、まず婚活を始めてみたい、という人にもおすすめのサービスとなっております。

ペアーズの詳細は下記の公式ページより閲覧できますので、参考にしてみて下さい。

Pairs公式ページはこちら

6.3 漁師と出会える婚活パーティー

漁師と出会えそうな婚活パーティーは以下になります。

(1)大手婚活パーティー会社が主催する漁業体験イベント

例えば

【結婚相手紹介サービスのツヴァイ】「石巻漁師」×「都市圏女性」婚活ツアー

のように、大手婚活パーティー会社や結婚相談所が単発で、漁業体験&カップリングイベントを実施しています。

多少お金はかかりますが、すべてパッケージになっているので参加するのは楽です。

(2)漁業組合が主催するイベント

漁師の嫁不足も深刻なので、漁港や漁業組合がお見合いイベントを実施しています。

例えば

「わかやま婚活応援隊 和歌山県漁業協同組合連合会」

など探すといくつか出てきます。

婚活イベントのプロではないので、運営自体は拙い面もありますが、格安で参加できるものが多いので、スケジュールが合えば一度出てみてはいかがでしょうか?

まとめ

ここまでご覧いただきありがとうございます。この記事は漁師と結婚をしたいあなたの参考になりましたでしょうか?

是非この記事を参考にしていただき、漁師との出会いを実現してしてください。