婚活で出会った相手と付き合うまではどれくらいが理想?いい人に出会うコツも解説

恋愛悩み中
婚活を始めたんだけど、付き合うまでのステップってあるの?付き合うまでの期間や早めに婚活が成功するポイントを教えて!

婚活をはじめると、次の目標は相手とデートを重ねてお付き合いをすることですよね。でも、婚活で知り合った人とどのくらいのタイミングで付き合うか、婚活で付き合うまでのステップを知っていないと、ゴールが見えないまま前に進むだけになってしまいます。

そこで今回は、婚活で付き合うまでの平均期間、付き合うまでのステップ、婚活で付き合うためにしたいことなどをご紹介します。

婚活で付き合うまでの平均期間

婚活では、婚活パーティーで相手と出会ったり、マッチングサービスでマッチしたり、結婚相談所で相手を紹介してもらったりしながら相手と知り合っていくところから始めます。

そのあとは、何度かデートを重ねてどちらかから告白し、付き合うという流れ。この告白のタイミングは、基本的に3回目のデートが良いと言われています。これは、婚活において可能性がない相手と4回以上のデートをしても関係が曖昧になること、3回までに相手のことをよく知ろうとするからだそう。そして、最初に出会ってから告白して付き合うまでの平均期間は約2ヶ月程度と言われており、20代〜30代前半の理想期間は1ヶ月〜3ヶ月程度。

そう考えると、デート3回目での告白・お付き合いはそんなに早いものではなさそうです。ただ、この間にデート以外の場所で相手とのコミュニケーションをしっかり取る必要があるので注意してくださいね。

婚活で付き合うまでのステップ

恋愛カウンセラー
婚活で付き合うまでの期間が1ヶ月〜3ヶ月ということがわかりました。続いて、婚活で出会ってから付き合うまでのステップをご紹介します。

出会う

まずは相手と出会う機会をとことん増やしましょう。一回や二回の合コンや婚活パーティーでは、そうそう相手とマッチングすることはないでしょう。婚活パーティーに行くと周りはみんな結婚したい人ばかり。

とにかく自分からきっかけを掴みに行くことが大切です。黙って待っているのではなく、積極的に話しかけましょう。

連絡先を交換する

気になった人がいたら、できるだけ積極的に連絡先を交換していきましょう。婚活パーティーでは最後にマッチングした人の連絡先交換はできますが、できなかった人でもパーティー終了後に連絡先を交換しても大丈夫なところもあります。

しっかり参加するパーティーのルールを確認して、連絡先の交換をしましょう。

コミュニケーションをとる

連絡先を交換したら次のデートまで、しっかりコミュニケーションをとっておくことが大切です。ここに手を抜いてしまうと、デート中話題にこまったり、上手に会話をすることが難しくなります。

デート時のネタがなくなる……と思う人もいるかもしれませんが、デート中に会話がなくなるようではその後の交際は難しいでしょう。

デートをする

3回目のデートまでに相手をしっかり知っておく必要がありますが、その中でも一番大切なのはデートです。一緒にいて心が落ち着かなかったり、頑張りすぎてしまっては判断できないので、できるだけ自然体でリラックスをして臨みましょう。

デート先は決まったパターンではなく、デート時間も午後からや一日デートなど調節しながら、相手を知っていきましょう。

告白する

3回目のデートでいよいよ告白です。今は気持ちを伝えるのに男性からがいいというのはなく、女性からでも「この人と一緒にいたい」と思ったら積極的に言葉にしていきましょう。

もしかしたら、同じ気持ちなのに気持ちを言葉にしなかったせいで大切な機会を逃してはいけません。ちゃんと自分の気持ちを伝えられれば良いですね。

婚活で付き合うためにすること

恋愛カウンセラー
ステップが把握できたところで、次に婚活で付き合うためにしたいことをご紹介します。

とにかくたくさんの人と出会う

婚活を始めるだけでは、最初に決めた条件を満たしてくれる人と出会うことは難しいでしょう。まずは母数を増やすことが大切です。

もし、結婚相談所が紹介してくれる相手の人数が決まっているなら、結婚相談所と合わせて婚活パーティーに出席したり、マッチングサービスを使うなど、とにかくたくさんの人と会って、自分が本当に求めている婚活相手はどんな人なのか、自分はどんな人と会うのかを知っていきましょう。

条件が合う人とはどんどんデートをする

婚活で決めた条件が合う人とは、積極的にデートに行きましょう。条件と言っても人によって大きく変わると思いますが、デートに行くのは絶対に譲れない条件が満たされている人という意味です。「ギャンブルや賭け事をしない」「タバコを吸わない」など自分の中で相手に絶対に譲れない条件のこと。

相手はスペックでは判断できませんし、もし合わないと判断したら1回目のデートでお断りすれば大丈夫。知る前に自分の中で「ナシ」と判断を下す前に、まずはデートをしてみて相手を知りましょう。

待っていないで自分からチャンスを作りに行く

婚活ではたくさんの人が結婚相手を求めて活動しています。「デートの誘いや告白は男性がすべき」と思っている人も多いかもしれませんが、黙って待っているのではなく、積極的に連絡先を聞いたり、デートの話を持ちかけてみたり、自分からアプローチしていくことが成功へとつながります。

自分で待っているだけではなく積極的に自分から話しかけたり、デートのきっかけを作ることで、婚活成功へグッと一歩近づきますよ。

積極的に話しかける

「自分は人見知りだ……」「初対面の人と話すのにかなり時間がかかってしまう……」という人は多いですよね。しかし、婚活で人見知りはかなりマイナスポイント。悩んでいる間に他の人に素敵な人を見つけられてしまいますよ。

誰かに自分から話しかけるコツや感覚がわかれば、2回目も3回目も比較的スムーズに話しかけられることがあります。プロフィールカードを頼ってきっかけを作ってみたり、共通点を見つけて話してみましょう。

たくさんコミュニケーションをとる

婚活から告白まで3回目のデートが良いと言いましたが、告白するにせよ、告白されるのを待つにせよ、相手のことを知ったり、相手に自分をよく知ってもらう必要があります。そのためにはまず、たくさんコミュニケーションを取りましょう。

いろんな質問をして会話を積み重ねることで、相手がどんな人なのか、どんなことが好きなのかがわかります。しっかり相手を知ってから、交際へと発展させましょう。

婚活で相手と付き合うための最初のコツ

恋愛カウンセラー
婚活で相手と付き合うためには、第一印象もよくする必要があります。相手ができたらデートに繋げられるよう、最初のコツをご紹介します。

連絡先を交換したら、その日中に連絡をする

婚活で相手と出会い、連絡先を交換したら必ずその日中に連絡をしましょう。相手はもしかしたら、あなた以外の人とも連絡先を交換しているかもしれません。

今日あった出来事とか、話した内容など、なんでも良いので連絡先を交換してくれたことに感謝をすると良いですね。

できるだけ早めにデートの約束をする

できるだけ早めにデートの約束をするのも吉です。デートの約束をすると言うことは、もっと相手を知りたいと言う意味になります。

「カフェやランチでもどうですか」とはじめは軽い感じに相手ともう少し話したいと言うことを伝えましょう。

会話に積極的に参加する

会話に積極的に参加すると言うことは、一緒にいて楽しいという意思表示になります。

自分からここにいきたいと行ったり、相手に質問をしてみるなど、適当な返事で相手を退屈させたり、誘うの間違っていたと思わせないように気をつけましょう。

婚活で付き合ってから結婚するまでの期間

婚活で出会った相手と無事付き合うことができたら、次は婚約ですね。多くの場合、付き合ってから一年を目安に婚約をしているそう。

交際してからはちゃんと自分がこの人と長く付き合っていけるか、本当にこの人と人生を歩んでいいのかなど、しっかり見極めていきましょう。

婚活で相手と付き合うまでの流れを頭に入れておこう

婚活を始めたら必ず見えるのがゴールの婚約。出会いやデート、コミュニケーションなど、焦らずに一つずつ乗り越えていけば、婚約もそんなに遠いものではありません。

婚活で相手と付き合うまでの流れをしっかり把握して、逆算しながら婚活を進めることは、成功への近道になりますよ。