婚活が相手を知れるうってつけの話題はなに?NGな会話も紹介

恋愛悩み中
婚活での話題ってどんなことがいいんだろう?話すの苦手だから難しいな……抑えておいた方がいいコツってあるの?

婚活で一番大切な会話。会話をする上で適切な話題を見つけないと、いくら話しても成功へと近づくことはできません。もしNGな話題について口にしてしまったら、あなたの印象が一気に悪くなることも…‥。

そこで今回の記事では、婚活にぴったりの話題やNGな話題、婚活で相手と話すときに気をつけたいことなどをご紹介します。

婚活にぴったりな話題

恋愛カウンセラー
婚活に一番大切なのは、相手とのコミュニケーション。ここでつまづいてしまうと、どんどんドミノのようにうまくいきません。最初に、婚活にぴったりな話題をご紹介します。

趣味の話

共通の趣味があるのは、結婚生活において非常に大きなメリットになります。まずは、相手にどんな趣味があるのか、どんなことが好きなのかを聞いてみましょう。

自分と同じ、または似ている趣味があるなら話は確実に盛り上がります。もし趣味がバラバラでも、相手とその趣味を通していろいろ会話が弾むかもしれません。

趣味の話なら会話が苦手な人でも相手が勝手に話をしてくれる可能性があるので、あまり気を使わないで話ができるでしょう。

仕事の話

仕事の話は相手に差し支えがなければどんな仕事なのか、どんなことをしているのか、どんな業界なのかなどを聞くことで、相手の休日状況や収入などを確かめられるのが大きなポイントです。

ただ、あまり深掘りをしたり、ダイレクトに収入の話などをしてしまうと「ただの金目当て」だと思われてしまいます。わざと、仕事の話から休日や趣味の話に切り返しながら話を進めていくのが良いでしょう。しっかり相手の顔色を伺って話題を振りましょう。

好きなものの話

好きなものの話は二人の間の話題で一番盛り上がります。

たとえば、ご飯の話や映画・ドラマの話、休日何をして過ごすのが好きかという相手の好きを聞き出しましょう。好きなレストランやおすすめの場所を聞くことで、

実際に交際した後のイメージが非常につきやすいです。相手に気持ちよく話をさせるためにも、好きなものの話を重点的にすると会話は盛り上がりますし、相手の機嫌もよくなります。

一つのものに対して深掘りしていくと良いですね。

婚活でのNG話題

恋愛カウンセラー
話が盛り上がればなんの話題でもいいというわけではありません。婚活で多くの人がNGだと思っている話題を6つご紹介しますので、これらの話はしないようにしましょう。

婚活状況

最初の話題で「最近婚活の状況どう?」などと気軽に聞いてしまいがちですが、相手がどんな思いで婚活をしているか何もわからないのに、気軽に婚活の状況を聞くのはNG。

もしかしたら、相手はつらい気持ちを乗り越えてここにきたのかもしれませんし、婚活疲れで今回が最後だと思っているかもしれません。必ず相手の気持ちを一番に考えて話をしていきましょう。婚活の話題で婚活の話は非常にデリケートだということを忘れないでくださいね。

結婚後の具体的なプラン

婚活で初対面の人と、結婚後の具体的なプランを話のは非常にハードルが高く、非常に重いです。

せっかくいい感じで話が進んでいたのに、急に結婚後のプランを話されると、なんだか急かされてしまっている気がして「これ以上この人と話すのが嫌だな……」と思わせてしまいます。

婚活に焦っているのはわかりますが、それを相手にぶつけたりアピールするのはかなり逆効果。婚活は焦らず、心に余裕を持つ方が近道だと言われているので、気をつけましょう。

過去の婚活の愚痴

「前に婚活出会って付き合った人がこんな人で……」「前話した人とは全然盛り上がらなくて……」といったような、ここまで体験した婚活の愚痴を話すのは絶対にやめましょう。

愚痴はポジティブだった相手をネガティブにさせてしまう上に、誰も幸せになりません。

「自分と一緒にいると幸せに楽しい時間を過ごせるよ」とアピールすることが婚活にとっては大切なのに、どんなに辛いからとはいえ、婚活の愚痴をこぼすのは、婚活成功を自ら遠ざけてしまっています。

自慢話

婚活でしてはいけない話題の一つに自慢話があります。基本的に誰かに自慢されることを好きな人は少ないです。

その上婚活で、自分はどれだけ凄いか、こんなことをしている、あんなことができるなど、まだあまりよく知らない人にいきなり自慢されると、リアクションが取りづらく「話をしてもつまらない」「もしかしたら見下されるかも」と思ってしまいがち。

自分の話をするときにはできるだけ謙虚で自慢をしないように気をつけましょう。

仕事や生活の不満や愚痴

婚活の話題として基本的にNGな愚痴全般。愚痴は誰のことも幸せにはしないので、どんなことでも愚痴を話題にするのはやめましょう。話題を探すときは、自分はもちろん、相手も幸せになるか、楽しくなれるかを重視して選びます。

愚痴は心を許している証拠ということもあるかもしれませんが、婚活ではそんなことはありません。愚痴をいう人は結婚後もずっと何かしら愚痴をいう人だと思われてしまうので、大きなマイナスポイントに……。気をつけましょう。

相手の容姿について

自分の容姿について自信がない人は非常に多く、一生懸命隠していることもあります。まだ全く仲良くないのに容姿のことをいろいろ言われてしまうのはかなりNG。

一緒にいたくないとまで思われてしまうかもしれません。相手は自分に会うために、自分なりにかなりこだわった服装やメイクをしているかも。そんな気持ちに水を差すようなことはやめて、もしセンスがイマイチな服装なら交際後一緒に選びに行くなど、さりげなくサポートするのが一番です。

婚活で相手と話すときに気をつけること

恋愛カウンセラー
婚活にぴったりな話題とNGの話題を紹介しました。続いて、婚活で相手と話すときに、しておきたいこと、気をつけたいことをご紹介します。

プロフィールをしっかり見よう

婚活では、初めての人とスムーズに話せるように、一番最初に自己紹介カードを記入します。婚活に本気な人ほどしっかりプロフィールを埋めており、話題作りには必要不可欠。その人なりにプロフィールをしっかり記入しているので、趣味や好きなことなどヒントが詰まっています。

必ずプロフィールを熟読して、プロフィールに書かれていることは質問せず、もっと相手をよく知れるような質問をすると話が盛り上がるでしょう。

共通点を探そう

婚活では二人の共通点を最初に見つけることが、成功への鍵になります。プロフィールをしっかりチェックして、プロフィールから話を掘り下げたり、先ほど紹介した婚活にぴったりな話題をどんどん提供していきながら、自分と相手の共通点を探しましょう。

見つかったらそこからもっと二人の中は深まるはず。相手への質問と自分のことをちょうど良いバランスで話を進めましょう。

嘘はつかず素直に話そう

いくら相手に自分をアピールしたくても相手に嘘をついたり見栄を張るのはやめましょう。なぜなら、一度ついてしまった嘘は撤回するのが難しい上に、嘘だとバレてしまった後、相手からの信頼を失うことになります。小さな嘘であれ、一度ついてしまうと罪悪感と一緒に隠し通さないといけなくなってしまいます。

見栄を張る嘘よりも、等身大のあなたの方が絶対に魅力的です。絶対に嘘はつかず、相手には誠実に話を進めましょう。

婚活での話題の見つけ方が苦手な人がしたいこと

恋愛カウンセラー
コミュニケーションが大切な婚活ですが、なかなか話題が見つからない……という人も多いといいます。最後に、婚活での話題をの見つけ方をご紹介します。

前日に話題を仕込んでおく

先ほど紹介した婚活にぴったりな話題を含め、明日はどんな話をしようか、自分のどんな話をするか、前日にしっかり考えていくと、当日焦らなくて済みます。

ぶっつけ本番で会話ができない人は、なんとなくでも良いので、イメージをしてみると安心して臨めます。

婚活だと意識しない

「婚活だから頑張らなきゃ」「次こそ成功しなくちゃ」と、婚活だからという理由で頑張りすぎてしまって、なかなか普段通り話せないという人は、一旦婚活をしているという事実を忘れましょう。肩の力を抜いて会話を楽しむことが成功につながります。

面白いことを言おうとしない

ついつい話をすると相手を楽しませるために面白いことを言おうとしてしまう人が多いといいますが、面白いことをわざわざ言う必要はありません。

一緒にいて会話が繋がるか、居心地がいいかが大切なので、面白さはもう少し上の段階。わざわざ狙うことなく自然に話をしましょう。

婚活の話題は慎重に選ぼう

婚活では会話力がとても大切ですが、会話力は基本的に選ぶ話題や質問に詰まっています。婚活に適切な話題を選ぶことで、相手を短時間でよく知ることができます。

婚活での会話は話題が一番大切。適切な話題を選んで二人の時間を楽しみましょう。