公認会計士と結婚したい人必見!公認会計士と結婚するメリデメと結婚する為のおすすめの婚活を紹介

この記事では公認会計士の方と結婚したい方のために、どのようにしたら効率的に公認会計士と結婚できるのかを解説していきます。

また、公認会計士の方と結婚するメリットやデメリット、求められる条件などについても説明していきますので、ご参考ください。

公認会計士の婚姻事情

公認会計士の結婚年齢については公的な調査がないので確定的なことが言えませんが、公認会計士は結婚が早い傾向がありそうです。

理由として厚生労働省が発表している『就業構造基本調査』を見ると、男性の場合年収が高い人ほど早婚かつ婚姻率が高い傾向にあるためです。

これを公認会計士に当てはめます。

まず年収面ですが現在の公認会計士の年収の相場は

  • 20代後半:750万円
  • 30代前半:900万円
  • 30代後半:1000万円

となっています。日本人の平均年収が432万円なので年収レベルはかなり高いです。

合わせて公認会計士は9割が男性という職業のため、上記に当てはめて見ると必然的に結婚が早い傾向にあるということが言えるでしょう。

公認会計士が結婚相手に求める条件

公認会計士が結婚相手に求める条件ですが、以下のようになりました。

1.同業者ないし「同格」以上の年収や職業

これは公認会計士に限らず日本における結婚の特徴として

男性は自分よりも年収や学歴が下、つまり「格下」ないし同格の女性と結婚したい
女性は自分よりも年収や学歴が上、つまり「格上」ないし同格の男性と結婚したい

という根強い価値観があります。男性公認会計士よりも「格下」の女性はたくさんいますが、女性公認会計士よりも「格上」の男性は少ないので、女性の場合はそもそも結婚の対象となる絶対数が少ないです。

女性公認会計士の結婚相手の男性は、公認会計士である必要はありませんが、弁護士や税理士などの「サムライ資格」や医師、大企業の正社員、国家公務員などでないと、そもそも婚活でマッチングしないかもしれません。

2.教養や家柄がある

教養が高い公認会計士と会話レベルが同じ人でないと、夫婦でやっていくのは難しいでしょう。

「学歴や家柄なんて関係ない」と思うかもしれませんが、会話レベルや育った環境が違いすぎると、生活をしていくうえでいろいろな場面で摩擦が起きてしまいます。

自分の話を理解してくれて、かつ自分に見合う「格」がある相手がいいということになります。

会計士の家はいい家柄のところも多いですからね。

公認会計士と結婚するメリットは?

会計に関する知識が豊富

公認会計士は会計のプロですから、確定申告差の際などにも様々なことを教えてくれます。税制についても詳しいので、お得な裏ワザを伝授してくれるかもしれません。

そのため、非常に安定した家庭を築くことが可能です。

収入が高い

最初に挙げた通り、公認会計士の年収は一般的な会社員よりもはるかに高く、かつ求人に困ることもありません。

公認会計士と結婚した方は人並み以上の生活を望めるでしょう。

社会的評価が高い

言うまでもなく公認会計士の社会的評価は最上級です。

社会的な評価が高いことは生活においても非常に有利に働きます。

公認会計士と結婚するデメリットは?

激務な人が多い

弁護士と比較しても、会計士はあまり自分で仕事の量を調節できません。

会計法人に勤めている人は超激務だと言われています。また、自分で独立開業をしている人も決算期には労働時間が大変なことになります。家庭のことなどは構っていられなくなるかもしれません。

数字に強すぎる

会計に詳しいということは、無駄遣いや出費について色々専門的な立場から口を挟まれるかもしれません。

収入と支出のプライマリーバランスを家庭に適用すると、かえって不和が生まれてしまうという可能性があります。

公認会計士と結婚を前提に出会うため方法

最後に公認会計士との結婚を前提とした効率的な出会いが見込める方法をご紹介します。

公認会計士と出会える結婚相談所

(1)クラブオーツー(プライムマリッジ)

様々なハイクラスの方向けの結婚相手紹介サービスです。厳正な審査にひも付き会員の水準が高いことが特徴

仲人の手でマッチングを行い、お見合いまでもっていきます。

クラブオーツー公式サイト

(2)誠心

元々医師限定の結婚相談所としてスタートしたため、医師会員が多いのですが、今は医師以外にも会員資格を拡大しています。

独自の会員データべースを持ち、年収600万円~700万円ないと入会自体できないと言われています。

もしその条件をクリアできるならば入会を検討してみてもいいでしょう。

誠心(SEISHIN)公式サイト

(3)イーマリッジ

税理士、公認会計士のかた専門の結婚相談所になります。会計法人や税務事務所が多い千代田区麹町に事務所を構え、仕事帰りなどにも立ち寄りやすくなっています。IBJ、NNRなど複数の結婚相談所団体に加盟しています。

「公認会計士・税理士専門コース」は他の結婚相談所と比較して、破格の安さです。同業者との結婚以外にも、系列の結婚相談所の公認会計士との結婚を希望する会員の紹介もあります。

本当に格安で、LINEやSkypeでの相談もできるので、忙しい公認会計士にはうってつけの結婚相談所になります。

イーマリッジ公式サイト

公認会計士と出会えるマッチングアプリ

残念ながら公認会計士というか、「公認会計士」に特化したマッチングアプリおよび婚活サイトはありません。

したがって、なるべく会員数が多いマッチングアプリ、婚活サイトに入会して、多くの会員の中から公認会計士を見つけましょう。

会員数700万人(マッチングアプリ最大級)のペアーズ(Pairs)を活用すれば、職業検索を行いマッチングすることができますので、出会える可能性はかなり高いということが考えられます。

また料金も月額3,000~4,000円程度なので、まず婚活を始めてみたい、という人にもおすすめのサービスとなっております。

ペアーズの詳細は下記の公式ページより閲覧できますので、是非参考にしてみて下さい。

Pairs公式サイト

公認会計士と出会える婚活パーティー

公認会計士と出会えそうな婚活パーティーは以下になります。

(1) PARTY☆PARTY

「公認会計士限定」回は少ないのですが、「ハイスペ男性との出会い」回ならば、公認会計士も参加している可能性があります。PARTY☆PARTYをはじめとした大手の婚活パーティーを狙うという手もあります。

PARTY☆PARTY公式サイト

その他、OTOCONやシャンクレールなどの大手婚活パーティーの「ハイクラス回」ならば
公認会計士も参加している可能性があります。

ポイントは参加費が「女性>>男性」である回です。通常ならば、男性5000円、女性1500円みたいなパーティーが多いのですが、そうではなく「男性1000円、女性10000円」みたいなものならば本当に(証明がある)ハイクラス男性が来ているはずです。

まとめ

ここまでご覧いただきありがとうございます。この記事は公認会計士と結婚をしたいあなたの参考になりましたでしょうか?

この記事を参考にしていただき、公認会計士との素敵な出会いを実現してしてください。