婚活は楽しんだ人が成功する!?楽しむコツを紹介

恋愛悩み中
婚活って辛いって聞くけどどうなんだろう……辛いならあまりやりたくないな……婚活が楽しいと思えるポイントや楽しいと思える時などあれば知りたい!

婚活はなかなか楽しいと思えないと続けるのが難しいもの。最初は楽しいと感じられても、長く続けていくとどんどん辛くなっていきます。辛いのが続くと、婚活が原因で起こるうつの症状になる人もいるとか……。

そこで、今回は婚活を楽しいと感じられるポイントや婚活が楽しいと思えるポイントをご紹介します。

婚活は楽しんだ人が成功する?

婚活は、将来の結婚を相手を見つけるための活動なので、そこまでとても楽しい!という人は少ないといいます。ただ、普段生活していてなかなか参加しないようなパーティーや、デート先での美味しい料理、いろんな人と話せることが楽しみに感じられる人は、少なからずいるそうです。

婚活は、そう簡単に終わらせられるものではなく、一回や二回の婚活パーティーやマッチングアプリからのデートで成功する人は少ないそう。そのため、最初の方はたくさんの人と出会えて話せることが楽しかったけれど、どんどん気疲れしてしまって、もう誰にも会いたくない……結婚したくない……と思ってしまうこともあるという話も聞きます。

簡単には終わらない婚活を成功させるには、とにかく楽しむこと。どれだけポジティブに前向きに楽しく婚活ができるかで、気持ちを高く保ちながら続けられるかどうかが決まります。

婚活を楽しいと感じるポイント

恋愛カウンセラー
辛いと思うことが多い婚活ですが、どんなところが楽しいと思うポイントなのでしょうか。今回婚活で楽しいと思えるポイントを5つ集めてみました。

たくさんの人と出会える

まず、一番はたくさんの人と出会えるということ。普段生活している中で、家と職場の行き来だけで、なかなか人に出会う機会がないという方も多いのではないでしょうか。

そんな中、婚活を始めると一気に大人数の人と出会える婚活パーティーだけでなく、マッチングサービスや結婚相談所の紹介からなど、人にたくさん出会うこととなります。

世界にはいろんな人がいるので、たくさん人と出会うことで本当に自分と合っている人はどんな人なのか、どんな人と意外と合うのかなどを知ることができるでしょう。

今まで話したことのない人と話せる

たくさんの人と出会える婚活では、普段全く関わりのない人といろんな話をすることができます。大人になると共通の趣味や好きなこととで人と知り合うきっかけが少なくなりがち。

その点、テーマが決められている婚活パーティーなどでは共通の趣味や好きな人と積極的に出会える場が用意されていることもあるので、普段友達とはできないもっと深い話ができて楽しいと思えるでしょう。

さらに、結婚では共通の趣味が結婚相手の決め手となることもありますよ。

繋がりが生まれる

もし、実際に交際へと発展しなくても、人脈を増やせるという観点からも婚活は楽しいと思えるでしょう。

例えば、自分の仕事について、別の視点から話が聞けたり、悩みや相談事も、違った視点から見ることで解決するかもしれません。そこから、知り合いを紹介してもらったり、新しい出会いが生まれるかも。

どんな出会いであれ、将来的に婚活だけではなくいろんな人とのつながりを大切にしていくことでが大切でしょう。

いろんな職業の人と話せる

普段の生活ではなかなか出会うことのない職業の人と出会えることがあります。同じ業界や似たような職業の人とはきっかけが多いかもしれませんが、自分では考えたことのないような職業の人と話すきっかけができるのも婚活の魅力です。これまで知らなかったことや、全然違う視点からアドバイスや話が聞けるかもしれません。

なかなか人と会う機会がない人こそ、婚活きっかけで繋がりができるのが楽しいかも。交際できるかどうかは後にして、まずは楽しく話をしましょう。

将来を真剣に考えるきっかけとなる

「なんとなく周りが結婚してるから……」と思って始めた婚活の場合も、これから自分は人生を送っていきたいか、自然と考えることもあるでしょう。

本当に結婚がしたいのか、子供は欲しいのか、後5年後どんな人生を送っていきたいかなど、一旦自分の人生を考え直すきっかけ作りになるでしょう。そこから、新たに挑戦したいことができたり、新たな目標ができることも。

なかなか普段生活していると自分の人生を見返すことは少なくなりますが、婚活はそんなきっかけの一つにもなります。

婚活が楽しいと思えなくなったら

恋愛カウンセラー
一度婚活が楽しいと思えなくなってしまったら、どんなに頑張っても続けることが難しくなってしまったり、もうやめたいと思ってしまいます。そんな「婚活楽しくないな……」と思い始めの時に、また婚活が楽しめるようになるためにしたいことを5つご紹介します。

婚活を頑張り過ぎるのをやめる

婚活はなかなか結果が出ないと、ついつい連続でパーティーに足を運んだり、立て続けにマッチングサービスから誰かとあったり、予定を入れてしまいがちになるもの。

ただ、婚活が辛いと思っている時に無理に婚活を進めてしまうと、上手に話せなかったり、疲れているのが相手にわかってしまい、うまくいくものもいかなくなってしまいます。

少しでも婚活辛いなと感じたら、一旦婚活を頑張るのはやめておきましょう。このまま続けていてももっと辛くなるだけです。

婚活の途中途中で休憩を挟みながら、マイペースにしたい時だけ続けていきましょう。また気持ちが戻ったらいつものペースに戻れば大丈夫です。

一旦婚活を忘れてみる

それでもなかなか婚活が楽しくないと感じるようであれば、一旦婚活から離れるのも一つの手。一回婚活をやめてしまうと、なかなか復帰が難しいとも言われていますが、辛いまま続けるよりは、1〜2週間婚活のことを忘れて、純粋に生活を楽しみましょう。

一度リフレッシュすることで、また考えが変わるかもしれません。

ただ、一ヶ月、二ヶ月と婚活から離れている期間が長ければ長いほど、婚活をまた始めようと思えるまでに時間がかかってしまいますので、それだけ気をつけてください。

婚活が楽しいと思えるまでに時間がかかるかもしれませんが、少しずつでも再開することで、婚活の成功へと近づきます。

相手に求める条件を考え直す

婚活が楽しくないという理由が、なかなか理想の相手と会えないということが大きいなら、自分の相手に求める条件を見直すことも非常に大切です。

そもそも、婚活で理想の相手と出会える確率は非常に低いです。年収もよくて性格も顔も良い人がもし世の中にいたら、非常に競争率が高いですし、早い段階で彼女がいる人が多いです。自分は相手にどんな条件を求めるのか、優先順位をつけて定期的に見返してみると良いでしょう。

そして、これまで出会った人を思い出してどんな人が多かったのか、どんな人となら人生を歩んでいけるのかを想像し、条件を新たに決めるのがおすすめです。

デートを婚活だと思わず素直に楽しむ

「婚活だから頑張らなきゃ」と自分自身にプレッシャーを与えることで、普段通りの自分なら好かれたのに、失敗してしまうということがあります。プレッシャーが大きな負担となり、どんどん婚活成功から離れたいという気持ちが大きくなることも、婚活が楽しめない理由の一つです。

婚活の一環としてデートに行くかもしれませんが、デート中は婚活だからという気持ちは少し忘れて、純粋に相手の人とのデートを楽しみましょう。もしかしたら、いい方向に転がるかもしれませんよ。

欲しかった洋服や靴を買う

なかなか最近テンションが上がらない、婚活へのやる気がなくなりつつあるなら、長く欲しいなと思っていた服や靴を購入してみましょう。アイテムひとつやふたつで気持ちが変わるなら、それは正しいお金の使い方です。ただし、買いすぎは要注意。婚活が終わったら、そのあとは結婚式やハネムーンが待っています。

今から散財してしまうと、なかなか貯金ができずに大切な時に予算を削ることとなります。ずっと欲しかったものだけを買ってみましょう。

婚活は「楽しい」が続くと吉

結婚相手を決めるための活動の婚活は、楽しさだけでは乗り切れないこともあります。「本当にこの人でいいのか」「もっと違う人と出会えるかもしれない」と、いろんなことを悩んでしまってどんどん落ち込んでしまうことも。ただ、婚活にはたくさんの人と出会えたり、いろんな職業の人から面白い話が聞けるというメリットもあります。

「結婚相手を探さなきゃ!」と真剣に取り組むのももちろん良いですが、たまには力を抜いて自分を甘やかしながら婚活を続けていきましょう。