自衛官と結婚したい人必見!自衛官と結婚するメリデメと結婚する為のおすすめの婚活を紹介

この記事では自衛官の方と結婚したい方のために、どのようにしたら効率的に自衛官と結婚できるのかを解説していきます。

また、この記事を通して、自衛官の方と結婚するメリットやデメリット、求められる条件などについても説明していきますので、ご参考ください。

自衛官の婚活事情

国勢調査の発表によると、自衛官が所属している『保安職業従事者』の生涯未婚率は、

男性で13.9%、女性で8.9%となっております。全国平均は男性が23.37%、女性が14.06%なので、男女共に婚姻率は高い傾向にあります。

また、全国の初婚平均が約30歳なのに対して自衛官は20代での初婚が多い傾向に。

ではなぜ自衛官は婚姻率が高く、早婚の方が多いのか。理由を以下で解説していきます。

自衛官が早婚な3つの理由

こちらの項目ではなぜ早婚が多いのかを3つの項目に分けて解説していきます。

1.独身のままだと寮生活が原則

自衛官の場合、独身の時は、厳しい規則が有る独身寮で過ごすことになります。一刻も早くプライベート空間を手に入れるためには結婚して寮を出るしかありません。結婚すれば自宅から基地まで通勤できます。

そのため早く結婚したいという心理が常日頃から働いており、早婚にも繋がっていると言えるでしょう。

2.危険な仕事のため、人間の本能が働く

自衛官になる場合入隊する際に「何かあれば命を懸けて戦います」という宣誓をします。

幸い、自衛隊創設以来、他国との戦闘で命を落とした人はいませんが(戦闘自体していませんし)、災害時に危険な場所で任務にあたり命を落とすケースもあります。

心理学的にも危険な環境に身を投じると人は『子孫を残そう』とする心理が働きます。

したがって、自衛官で有る限りは心の安定と一早い子孫繁栄を実現するために、早く結婚したいという意識を持ち続けることになるのでしょう。

3.結婚相手としてとても安定している

自衛官をはじめとした公安系の公務員の身分は通常の公務員よりも強く保障されています。待遇も良く、また、不祥事を起こさない限り絶対にクビにはなりません。

公務員の安定度がさらに強化された形で、婚活市場でも引く手数多です。

結婚相手に困ることもないため、必然的に結婚する年齢も早くなります。

自衛官が結婚相手に求める条件

自衛官が結婚相手に求める条件ですが、以下のようになりました。

不規則な勤務を支えてくれること

家事を全部お願いしたいという人は少ないかもしれませんが、不規則勤務が日常となる自衛官は家事や家庭のことについて積極的にかかわってくれる人を求めています。

休みがなくなる、プライベートの制限などへの理解

何か緊急事態や大きな災害があれば自衛官の休みはなくなります。

もちろん、有事の際にはそんな悠長なことは言っていられませんが、これを理解できる方でないと、お互いに厳しい結婚生活になってしまうでしょう。

精神的にサポートしてくれる人

自衛官のストレスは凄いので、家事等物理的な支援以外に、精神的に支えてくれる人が何より必要です。そうしないとつぶれてしまうでしょう。

自衛官が結婚したい人は、一緒にバリバリ働く感じよりも、昔ながらの「内助の功」的なことをしてくれる人がよさそうです。

夫婦自衛官の場合はそうでもありませんが、自衛官の妻でバリバリのキャリアウーマンというのはあまり聞かないですね。

自衛官と結婚するメリットは?

1.身分、待遇が安定している

上でも書きましたが、公安系の公務員は絶対に必要な人たちであり、派遣や非正規雇用の人にお願いできる性質のものではありません。

「何かあれば命をかけて任務にあたる」と宣誓し、本当に殉職の危険性がある中で働くので、身分や待遇は確実に保証されます。したがって結婚相手としては最適なのです。

2.心身がたくましく頼りがいがある

自衛官でいられるということは心身健康で、健康状態に問題がないことを示しています。また、たくましく力強い体ですので、そういうものに惹かれる人もいるでしょうし、自衛官は何かあった時にもこの上なく頼りになる存在です。

3.規律正しい生活で家事スキルが高い

自衛官は男女を問わず、自衛隊学校(防衛大含む)や寮生活で家事スキルを叩き込まれます。

毎朝1分で行うベッドメイキング、洗濯、料理、裁縫・・・、家事ができる、しかもスキルが高いというのは結婚相手としてポイントが高いですよね。

自衛官と結婚するデメリットは?

1.常に危険と隣り合わせである

戦後、武力衝突で亡くなった自衛官はいませんが(訓練中の事故などはあり)、今後もないとは言い切れません。それだけではなく、災害対応で自然災害に巻き込まれて亡くなるケースもあります。

すべて上からの命令で動きますから、本人の意思で逃げられないケースもあります。

不慮の事故で独り身になってしまうことも想定しておかなければなりません。

2.全国各地への転勤がある

自衛官は国家公務員ですから、どこへ転勤になるかわかりまん。

全国各地の駐屯地や防衛省などを言ったり来たりします。その土地に定住できませんし、共働きをする場合も仕事は限られてしまいます。

基本的に上からの命令、辞令は絶対になりますので、こちらの項目も大きなデメリットになると言えます。

3.長期海外赴任がある

自衛菅はPKO活動など、海外で活動することがあります。

転勤ではなく平和維持活動なので、家族を現地まで連れて行くことはできません。その間は家を留守にすることになります。

以上のメリット、デメリットをよく理解した上で、結婚相手として選ぶことが大切です。

自衛官と結婚を前提に出会うため方法

1.自衛官と出会える結婚相談所

(1)官公庁マリッジ

公務員専門の結婚相談所です。

  1. 国家公務員の男女(★自衛官はここに該当)
  2. 地方公務員の男女
  3. 公務員と結婚したい民間人女性

が入会できます。自衛官のみなさんに加えて、男性自衛官と結婚したい女性もここに入会するといいでしょう。

官公庁マリッジ公式サイト

(2)結婚相談所 I VISION(警察・消防・自衛隊専門プラン)

IBJ加盟の結婚相談所ですが、女性向けに自衛官などの公安職の男性とお見合いをセッティングするプランがあります。

ただし、確実に自衛官と結婚できる保証はないので注意してください。

結婚相談所 I VISION公式サイト

2.自衛官と出会えるマッチングアプリ

「自衛官」に特化したマッチングアプリですが、以下があります。

(1)自衛隊プレミアムブライダル

元自衛官が運営する、男性自衛官と自衛官と結婚したい女性とのマッチングを行う婚活アプリ(婚活サイト)です。

毎月5名の異性が専用システム上で紹介され、婚活パーティーなどのイベントも企画されています。

男性(自衛官)は会費無料、女性は「入会金+月会費」のAコースと「月会費+成婚料」のBコースから選べます。

カップリングが成立すると、お見合いのセッティングまで行ってくれます。

自衛隊プレミアムブライダル公式サイト

(2)Pairs

会員数700万人(マッチングアプリ日本最大級)のペアーズ(Pairs)ならば、職業で検索を行いマッチングすることができますので、出会える可能性はかなり高いでしょう。

また料金も月額3,000~4,000円程度なので、まず婚活を始めてみたい、という人にもおすすめのサービスとなっております。

ペアーズの詳細は下記の公式ページより閲覧できますので、是非参考にしてみて下さい。

Pairs公式ページはこちら

3.自衛官と出会える婚活パーティー

男性自衛官と出会える婚活パーティーは多いのですが、女性自衛官と出会えるパーティーはとても少ないです。

(1)PARTY☆PARTY

「自衛官限定」や「公務員限定」回を選べば、自衛官との婚活パーティーに出ることが可能です。

女性自衛官限定のものはほとんどないと思います。PARTY☆PARTYだけではなく、OTOCONやYUCO.大手の婚活パーティーを狙うという手もあります。

PARTY☆PARTY公式サイト

(2)ノッツェ

大手結婚情報サービス「ノッツェ」では、特に自衛官との婚活パーティーに力を入れています。「自衛隊員・国防男子お見合いパーティー」と題したパーティーは好評です。お近くにノッツェの事務所があるならば聞いてみてもいいでしょう。

(3)自衛隊基地、駐屯地イベント

慢性的に嫁不足の自衛隊では、基地や駐屯地が直接婚活イベントを主催している場合があります。お近くに自衛隊の施設や広報拠点がある場合、そちらに直接訊ねてみてもいいでしょう。

防衛省のHPにもイベントが掲載されていますが、出会い目的のものは(あえて?)掲載がないようですがご参考までに。

まとめ

ここまでご覧いただきありがとうございます。この記事は自衛官と結婚をしたいあなたの参考になりましたでしょうか?

ぜひこの記事を参考にしていただき、自衛官との出会いを実現してしてください。