【マッチングアプリ徹底比較】PairsとWithを6項目で比べる

今や、友人の紹介や合コンに次いで出会いの場として人気のあるマッチングアプリ。2017年に結婚したアメリカ人カップルの4組に1組は出会いはマッチングアプリという調査もあるほど、全世界で恋人探しや婚活に大活躍しています。

日本でも年々マッチングアプリの利用者がかなり増えているのは、ご存知でしょうか。そこで今回は「Pairs」と「With」の二つのマッチングアプリについて会員数、利用料金、コミュニティ機能など、様々な面から比較してみます。

PairsとWithの比較表

  Pairs With
運営会社 株式会社エウレカ 株式会社イグニス、株式会社アイビー
累計会員数 1000万人突破 毎週15,000人以上が登録
マッチング数 マッチング後、結婚・カップルになったのが20万人以上
月額料金

男性:

登録は無料、有料会員は

  • 3,480円/月〜
  • プレミアムオプションは2,980円/月〜
  • プライベートモードは2,480円/月

女性:登録は無料、レディースオプションは

  • 2,900円/月〜
  • プライベートモードは2,480円/月〜

男性:

  • 1ヶ月:3,400円
  • 3ヶ月:7,800円(2,600円/月)
  • 6ヶ月:13,800円(2,300円/月)
  • 12ヶ月:21,600円(1,800円/月)

女性:無料

無料会員でできること
  • プロフィールの入力
  • プロフィール閲覧(男性限定でメッセージなどやり取りはできない)
  • コミュニティに入る
  • 会員を検索する
  • 足跡をみる(男性は5回のみ) など
性格診断
有料会員でできること
  • メッセージのやり取り回数の制限なし(男性のみ)
  • 女性がもらったいいね!が見ることができる(男性のみ) など
  • いいね数表示
  • メッセージ開封
  • メッセージ送信(一通目だけ)
検索機能 あり 年齢、居住地、共通点で検索可能
コミュニティ機能 あり 好みカードや診断イベントで相手を探せる
安全管理/セキュリティ
  • パスポートや運転免許証で年齢確認必須
  • 24時間365日のカスタマーケア・監視体制(チャット可)
  • 上場企業の株式会社イグニスが運営
  • 不正なユーザーは利用停止に
  • メッセージのやり取りは年齢確認必須

PairsとWithを累計会員数・マッチング数で比較

Pairsを利用しての結婚・カップル誕生は20万人以上

Pairsはこれまでの結婚・カップル誕生が20万人以上いるほど、大きなマッチングアプリです。

登録料金が無料で、さらに本気で出会いを求めている人は男性も女性にも有料会員になり、アプリをより便利に使えるのが大きな魅力でしょう。

Facebookで認証するけれどプライバシーは守られるというところで、会員数が多いのでしょう。

Withは毎週15,000人が登録

Withの累計会員数とマッチング数の公開はなかったものの、毎週15,000人が登録するというデータもあります。メンタリストDaigoさんが監修しているマッチングサービスとあり、サービスへの期待は高いのが伺えるでしょう。

実際に診断イベントなども開催されているので、他のサービスとは違った楽しみ方ができるサービスです。様々なマッチングサービスを利用してきて、ちょっと違うサービスを試してみたい、検索ではなく自分と本当にあった人を心理学を利用して見つけたいという人の登録が多いのかもしれませんね。

PairsとWithを月額料金で比較

Pairsは男女ともに登録無料

Withは男性有料ですが、Pairsは男女ともに登録無料。男性に関しては登録は無料なものの、できることは非常に限られています。月額3,480円を払わないと、メッセージのやりとりなどができません。

さらに、女性にも男性にもオプション会員があり、さらにPairsを楽しむことができる仕組みになっています。タップルにはないプライベート会員があるのもPairsの魅力です。

Withは男性は3,400円〜

Withの場合、女性は無料でサービスを利用することができますが、男性は一ヶ月・三ヶ月・半年・一年とプランごとに値段が分かれているので、自分にあったプランを選びましょう。

値段自体はPairsよりも安く設定されているので、有料プランが始めやすい設定ですね。まずは3ヶ月で様子を見るのがおすすめです。

PairsとWithを無料・有料会員でできることで比較

Pairsは有料オプション、プライベート会員も選べる

Pairsは男女ともに登録料は無料です。無料でもプロフィールやコミュニティへの参加など、出来ることもあります。どんな会員がいるかなどは無料でも確認することができますが、男性は有料会員にならないとメッセージのやりとりができないので、有料会員がおすすめです。

さらに有料のプライベート会員になると、プロフィールに載せたくない情報を隠すこともできます。

Withは基本的に男性は有料サービスでないと利用できない

Withは基本的に有料サービスとなっているので、男性は一般的に有料でないとメッセージのやり取りや相手のプロフィールの確認をすることはできません。

有料になると一気にできることが増え、診断イベントへの参加、検索機能の利用などが可能になります。女性は全ての機能を無料で使うことができるので、気軽に利用することができるでしょう。

PairsとWithを検索機能で比較

Pairsの検索機能は比較的カンタン

Pairsの検索機能はプロフィールにどんな記載がされているか、さらに自己紹介文をしっかり買いているか、登録したてなのかなどから相手を検索することができます。

自己紹介文をしっかり書いてあるかどうかは、マッチングアプリへの本気度がわかるので、非常に大切ですね。

Withの検索機能はそこまで充実していない

WIthの検索機能はそこまで細かい訳ではなく、Parisの方が充実しています。

もともとWithはあのメンタリストDaigoさんが監修されているので、自分の意思でマッチング相手を探し出すというよりは、心理テストに近い診断で心から繋がることができる相手を探すことがメインになります。

自分の意思で誰かを探すと言うよりは、イベント診断などで自分を診断し、自分にあった相手を見つけていくサービスです。

PairsとWithをコミュニティ機能で比較

Pairsは共通の趣味からマッチングできる

Pairsでは、コミュニティ制度があり、登録時に自分の趣味に合ったコミュニティに入ることができます。マイページから自分の入ったコミュニティに入っている異性を探すことができるので、自分の趣味に合った人と積極的にマッチングすることができるのが大きなメリットです。

この共通点を持つというのは実際の交際にも非常に大切なのです。

Withはイベント診断がある

WithにはParisのようなコミュニティ機能というのはないのですが、イベント診断がたまに開催されるので、自分のタイプの相手が見つけやすくなっています。

診断を通すことで、今まで気づいていなかった自分のタイプの相手を見つけることができたり、マッチングの可能性もぐっと上がるので、参加することがおすすめです。

PairsとWithを安全面/セキュリティで比較

Pairsはパスポートや運転免許証で年齢確認必須

Pairsは年齢確認に、顔写真付きのパスポートや運転免許証を利用します。しっかり顔写真まで登録することで、安心・安全性をぐっと高めているのが特徴です。

Withのように、上場企業が運営している訳ではありませんが、24時間365日のカスタマーケアと監視体制になっており、利用している時に何か困ったことがあれば、チャットをすることができるのも大きな魅力です。

Withはセキュリティがバッチリ

Withは上場企業の株式会社イグニスが運営しているサービスです。24時間365日の厳重な管理体制はもちろん、不正ユーザーは利用停止処分になるなど、誰でも安心して利用できます。

本名もFacebookも公開されないので、不必要な個人情報が漏れることもありません。はじめてのユーザーにも安心して楽しめるのがWithの特徴です。

Pairsのおすすめポイント

PairsはWithに比べると以下の3つの点でメリットがあります。

  • 登録自体は男女ともに無料
  • 年齢確認にパスポートや免許証などの顔写真付きが必要で安心
  • 何かトラブルなどや困ったことがあればチャットで24時間相談できる

上記3つにメリットや魅力を強く感じた人は、Pairsを使うと良いでしょう!

Pairsのデメリット!こういう点に注意しよう

  • 女性は無料のものが多い中、しっかり出会いたいなら有料オプションの加入が必要
  • 大手グループが運営している訳ではない

Withのおすすめポイント

では反対にを選ぶことのメリットはどこにあるのでしょう?以下の3つがWithを選ぶポイントになるでしょう。

  • メンタリストDaigoさん監修
  • 不定期開催される診断イベントが面白い
  • 無料でも性格診断が可能

上記3つにメリットや魅力を強く感じた人は、Withを使うと良いでしょう!

Withのデメリット!こういう点に注意しよう

  • マッチング数がわからない
  • 検索機能があまり充実していない

まとめ

王道マッチングサービスのParisと、心理的アプローチでマッチングして行くWith。初めてマッチングサービスを利用するならPairsの方が使いやすいですが、ちょっと違ったサービスを試したい人はWithがおすすめです。

どちらの方が自分にあっているか、様々な角度からぜひ検討して登録してみてください。