【マッチングアプリ徹底比較】Withとラブサーチを6項目で比べる

今や、友人の紹介や合コンに次いで出会いの場として人気のあるマッチングアプリ。2017年に結婚したアメリカ人カップルの4組に1組は出会いはマッチングアプリという調査もあるほど、全世界で恋人探しや婚活に大活躍しています。

日本でも年々マッチングアプリの利用者がかなり増えているのは、ご存知でしょうか。そこで今回は「With」と「ラブサーチ」の二つのマッチングアプリについて会員数、利用料金、コミュニティ機能など、様々な面から比較してみます。

Withとラブサーチの比較表

  With ラブサーチ
運営会社

株式会社イグニス、株式会社アイビー

株式会社オープンサイト
累計会員数 毎週15,000人以上が登録
マッチング数
月額料金

男性:

  • 1ヶ月:3,400円
  • 3ヶ月:7,800円(2,600円/月)
  • 6ヶ月:13,800円(2,300円/月)
  • 12ヶ月:21,600円(1,800円/月)

 

女性:無料

男性:

  • 1ヶ月:3,980円/月
  • 3ヶ月:11,400円(3,800円/月)
  • 6ヶ月:18,000円(3,000円/月)
  • 12ヶ月:24,000円(2,000円/月)

すべて一括払いのみ

女性:無料

無料会員でできること 性格診断 男性はなし、女性は全て
有料会員でできること
  • いいね数表示
  • メッセージ開封
  • メッセージ送信(一通目だけ)

メッセージのやり取りやコミュニティ参加など。

定額制のため、サイト内課金なし

検索機能 年齢、居住地、共通点で検索可能 写真の有無、年齢などで検索
コミュニティ機能 好みカードや診断イベントで相手を探せる
  • 好きなコミュニティに入れる
  • 掲示板やブログでも繋がれる
安全管理/セキュリティ
  • 上場企業の株式会社イグニスが運営
  • 不正なユーザーは利用停止に
  • メッセージのやり取りは年齢確認必須
  • 全ての会員が年齢確認あり
  • サイトパトロールをしている
  • 24時間365日の監視体制

Withとラブサーチを累計会員数・マッチング数で比較

Withは毎週15,000人が登録

Withの累計会員数とマッチング数の公開はなかったものの、毎週15,000人が登録するというデータもあります。メンタリストDaigoさんが監修しているマッチングサービスとあり、サービスへの期待は高いのが伺えるでしょう。

実際に診断イベントなども開催されているので、他のサービスとは違った楽しみ方ができるサービスです。様々なマッチングサービスを利用してきて、ちょっと違うサービスを試してみたい、検索ではなく自分と本当にあった人を心理学を利用して見つけたいという人の登録が多いのかもしれませんね。

ラブサーチも累計会員数とマッチング総数は未公開

ラブサーチも累計会員数とマッチング総数の公開はされていないものの、他のサービスにないオフ会を開催するなど、オンラインでマッチングするだけではなく、その先の交際までしっかり見据えたサービス内容が特徴です。

ブログやお誘い掲示板、チャットなど、相手の本音がわかりそうなサービスも合わせて展開している上に、定額制で楽しむことができるので、かなり使い込んで本気で相手を探している人にはぴったりのサービスです。

Withとラブサーチを月額料金で比較

Withは男性は3,400円〜

Withの場合、女性は無料でサービスを利用することができますが、男性は一ヶ月・三ヶ月・半年・一年とプランごとに値段が分かれているので、自分にあったプランを選びましょう。

値段自体はラブサーチよりも安く設定されているので、有料プランが始めやすい設定ですね。まずは3ヶ月で様子を見るのがおすすめです。

ラブサーチは一括払い必須

一方、ラブサーチは女性は同じく無料ですがWithよりも値段が高いのがデメリットです。しかし、他のサービスでよくあるサイト内課金は一切なく、定額制なので一度登録してしまえば、サービスを自由に利用できるのはかなりメリットですね。

こちらも三ヶ月・一ヶ月・三ヶ月・半年・一年とプランごとに値段が分かれていますが、支払いは一括のみになるので気をつけましょう。

Withとラブサーチを無料・有料会員でできることで比較

Withは基本的に男性は有料サービスでないと利用できない

Withは基本的に有料サービスとなっているので、男性は一般的に有料でないとメッセージのやり取りや相手のプロフィールの確認をすることはできません。

有料になると一気にできることが増え、診断イベントへの参加、検索機能の利用などが可能になります。女性は全ての機能を無料で使うことができるので、気軽に利用することができるでしょう。

ラブサーチは定額制で一括払い

一方、ラブサーチは業界初の定額制使い放題を採用しているので、アプリ内課金はほとんどありません。女性はWithと同じく無料で全ての機能を利用することができるのですが、男性は有料会員になって初めてサービスをしっかり利用することができます。

金額も一括払いになっているので、気をつけましょう。

Withとラブサーチを検索機能で比較

Withの検索機能はそこまで充実していない

WIthの検索機能はそこまで詳しい訳ではありません。

もともとWithはあのメンタリストDaigoさんが監修されているので、自分の意思でマッチング相手を探し出すというよりは、心理テストに近い診断で心から繋がることができる相手を探すことがメインなので、自分の意思で誰かを探すと言うよりは、イベント診断などで自分を診断し、自分にあった相手を見つけていくサービスです。

ラブサーチも検索機能に期待しない

ラブサーチもWithと同じく検索機能はそこまで充実していません。そのため、コミュニティ機能で自分の趣味にあった人や、チャット、掲示板、ブログなどをみて相手の人となりを確認してから行動に移しましょう。

検索だけでは本当に素敵な相手と会うことが難しいこともあります。まずは相手と自分を知って、マッチングサービスを利用しましょう。

Withとラブサーチをコミュニティ機能で比較

Withはイベント診断がある

Withには特にコミュニティ機能というのはないのですが、イベント診断がたまに開催されるので、自分のタイプの相手が見つけやすくなっています。

診断を通すことで、今まで気づいていなかった自分のタイプの相手を見つけることができたり、マッチングの可能性もぐっと上がるので、参加することがおすすめです。

ラブサーチはコミュニティ機能だけでなく掲示板やオフ会などもある

ラブサーチには、コミュニティ機能をはじめ、掲示板やオフ会など、マッチングアプリ内に止まらず、ここでの出会いを有効活用できるサポートをしています。

もちろん、自分の好みのタイプの女性を探すことはできるのですが、結局交際をするにあたり大切にしたいのは共通の趣味や嗜好。それが簡単に検索できるのもラブサーチのメリットです。

WithとPC MAXを安全面/セキュリティで比較

Withはセキュリティがバッチリ

Withは上場企業の株式会社イグニスが運営しているサービスです。24時間365日の厳重な管理体制はもちろん、不正ユーザーは利用停止処分になるなど、誰でも安心して利用できます。

本名もFacebookも公開されないので、不必要な個人情報が漏れることもありません。はじめてのユーザーにも安心して楽しめるのがWithの特徴です。

ラブサーチは24時間365日の管理体制

一方、ラブサーチも24時間365日の管理体制や、全ての会員に年齢確認を行なっていますが、Withのような不正なユーザーの利用を停止したり、こちらから嫌な人をブロックする機能はないようです。

もしどうしてもしつこいようなら運営側に相談するのもありでしょう。値段もWithよりは高く設定されているので、比較的出会いに関して真面目な人が多そうです。

Withのおすすめポイント

Withはラブサーチに比べると以下の3つの点でメリットがあります。

  • メンタリストDaigoさん監修
  • 不定期開催される診断イベントが面白い
  • 無料でも性格診断が可能

上記3つにメリットや魅力を強く感じた人は、Withを使うと良いでしょう!

Withのデメリット!こういう点に注意しよう

  • マッチング数がわからない
  • 検索機能があまり充実していない

ラブサーチのおすすめポイント

では反対にPC MAXを選ぶことのメリットはどこにあるのでしょう?以下の3つがラブサーチを選ぶポイントになるでしょう。

  • 定額制でサイト内課金なし
  • オフ会というイベントがある
  • 無料のメール恋愛相談室がある

上記3つにメリットや魅力を強く感じた人は、ラブサーチを使うと良いでしょう!

ラブサーチのデメリット!こういう点に注意しよう

  • 月々の利用料金がWithと比べて高い
  • 現段階での会員数がわからない

まとめ

メンタリストDaigoさんが監修しており、検索ではなく心理学から相手とマッチングすることを狙っているWithと、オフ会などインターネット上だけでなく、現実に会う機会をもたらしてくれるラブサーチ。

どちらの方が自分にあっているか、様々な角度からぜひ検討して登録してみてください。