【女性版】いいねが貰えるマッチングアプリのプロフィール写真の例と撮り方を徹底解説!!

いざマッチングアプリに登録したけどどんな写真を載せたら良いのか分からず悩んでいる女性は少なくないと思います。そんな女性のためにこの記事では「男性からいいねが貰える写真」について例を元に解説をしていければと思います。

またこの記事では「男性からいいねが貰える写真」についての解説だけではなく「綺麗に・可愛く写る撮り方」や「顔写真をどうしても載せたくない人の対処法」についても解説をしていますので是非参考にして頂ければと思います。

目次

プロフィールの写真で男ウケがいい写真は?

男性は女性と違いほとんどの人が外見から好みを選別する傾向があります。なので「マッチングアプリで男性から好かれる写真がなにか?」を抑えておくことは非常に大事なことなのです。こちらではそんな「マッチングアプリで男性から好かれる写真」について解説をしていきますので是非参考にして頂ければと思います。

「笑顔」で顔がシッカリ写っている写真

男性は女性の笑顔には弱いものです。またただ笑顔の写真があれば良いというわけではなく、顔がシッカリ写っているかがポイントです。下記のように微笑む程度でも顔全体が写っていればOKです。

画質化が荒かったり顔全体が分かりづらいと「サクラ」と警戒してしまう男性や、興味がわかず「いいね」を押してくれない男性がいますので、「笑顔」+「ハッキリ写っている」を注意して頂ければと思います。

「スタイル」が分かる写真

次に「スタイル」が分かる写真です。肌の露出などは特別必要はないですがあなたの線の細さ太さを確認できるような以下のような写真があるとベストです。

外見を重要視する男性にとっては女性のスタイルは顔の次に重要なポイントなのです。なので「腕」「上半身」「胸」がさり気なく分かる程度の上記のような写真を載せておくのが好ましいです。

女性の「艶」がある写真

つぎは思わず男性が「ドキッ」となってしまうような「艶」がある写真です。胸を出したりするようなあざとい写真ではなく下記のように自然体かつ女性を感じさせてくれるような写真です。

男性は女性らしさに弱いので、上記のような写真またはそれらが分かりづらいようであれば「浴衣姿」等ギャップが出るような写真を載せると良いでしょう。

このように男性は写真では女性とは異なり「外見」と「女性らしさ」を重要視するので上記の様な写真を載せるようにするといいねを貰えるようになります。

それでは下記より実際に写真を設定する上で「メイン写真」「サブ写真」それぞれどの様な写真を載せればいいかを解説していければと思います。

メイン写真にはどんな写真を載せるべき?

マッチングアプリを利用する上で一番力を入れたいのが「メイン写真」です。メイン写真は男性に一番最初に表示される写真ですので、この写真の良し悪しでいいねが貰えるのかが決まると言っても過言ではないです。

ここではそんな「メイン写真」のおすすめの写真の例から、NG例まで紹介をしていければと思います。

男性からいいねが貰える「メイン写真」の例

例①「お食事中」の写真

一番おすすめなのは食事中の写真です。ランチや素敵なところでの写真は「友人と行った時の写真」という理由も作れ、自撮り感が無く男性からも好印象の貰える写真です。

またこの写真のようにカメラ目線ではなく少しそらした形の写真を撮るのも、「キメてる感」を減らすことが出来るのでおすすめです。

例②「旅行先」での写真

旅行先の写真は自撮りをしても「良好の思い出の一枚」という口実が有るのでこちらも自撮り感がなく撮れる写真としておすすめです。

また上記のように旅行先の写真は「全身」を写す事が出来るので、男性から好まれる写真の要素を満たすことが出来るのでメイン写真には非常に有効です。

例③「運動」している写真

運動している写真はアクティブさも出ているかつ、健康的な女性という印象を与えることが出来るので男性から交換を貰うことが出来ます。ですが一点気を付けて欲しいのは「激しい運動をしているシーン」は引かれてしまいますので、下記の写真のように「ジムに行っている」「ヨガに行っている」程度の写真にするようにしましょう。

また上記の写真のように「汗」をかいている写真などはすこし妖艶さを出すことも出来るので男性ウケはいいので特におすすめです。

男性からいいねが貰えないNG「メイン写真」

つぎは逆に「いいねが貰えない写真」について解説をしていければと思います。

例①「顔を隠しすぎている」写真

まず1つ目は顔を隠しすぎている写真です。これは例えばマフラーやマスクなどで隠しているパターンや、サングラスで目元が見れなくなっている写真です。男性はメイン写真で用紙が確認できないと「サブ写真でもどうせ大した情報は載っていないな。」と思い離脱してしまいます。つまり、いいねは貰えなくなってしまうという事です。

なので、顔が隠れてい写真は極力、メイン写真には使わないようにしましょう。

例②芸能人等「本人以外」の写真

似ている芸能人の写真などを載せている人がいますがこれも逆効果です。本人以外の写真を載せていると「サクラ」と勘違いされスルーされてしまう事が多いです。

また逆にいいねを貰えたとしても「芸能人の容姿と似ているという期待」を持たれてしまう事も有るので、実際にお会いした時にがっかりされてしまう可能性が生まれてしまいます。なので利用する写真は必ず本人の写真を乗せるようにしましょう。

例③「画質が荒過ぎる」写真

こちらも前述と同様です。画質が荒すぎる写真は「サクラ」と思われてしまうか、または「顔がわかりづらく興味を持ってもらえない」の2択になってしまいます。
なので、画質はある程度良いものを利用するように心描けるようにしましょう。

例③SNOW等で「加工し過ぎ」の写真

加工のし過ぎは男性からすると「逆に可愛くないんじゃないか?」という疑問を抱かれてしまうきっかけになってしまいます。少しの加工は問題はないですが、下記のようなレベルでの加工は避けるようにしましょう。

サブ写真にはどんな写真を乗せるべき?

「サブ写真」はメイン写真を見て「どんな女性なんだろう?」と気になっている男性に「自己紹介」をするための写真です。サブ写真でしっかりと自己紹介をすることが出来ればプロフィールに見て貰う事が出来、気に入ってもらえればいいねが貰える。という流れになるので、こちらもしっかりと設定する必要があります。

こちらもメイン写真同様、いいねが貰える参考例とNGな例を紹介していきますので是非参考にして頂ければと思います。

男性からいいねが貰える「サブ写真」の例

男性からいいねが貰える「サブ写真」はずばり下記のような写真です。

こちらの写真について下記より詳しく解説をして行きますのでご覧頂ければと思います。

例①「全身」が写っている写真

まずは全身が写っている写真です。メイン写真では多くの方はハーフアップまたは顔をメインとした写真を乗せることが多いと思いますので、サブ写真には全身が写っている写真を乗せるのがおすすめです。全身を載せることで男性が気になる女性の体型に関する情報をカバーすることが出来、いいねを貰えやすくなるので必ず載せるようにしましょう。

また体型が太めの方は、少し斜めから写真を取るなどすると痩せて見えるのでその様な工夫をして写真を撮るといいでしょう。

例②「自然な笑顔」の写真

カメラを気にした「決め顔」だけではなく「不意に取られた笑顔」を載せるのも男性にとっては有効な写真の一つです。何気ない笑顔を見れることで人間性が読み取れ好感を持てるので、仲の良い友人などと一緒にご飯をした時に取られた写真などを利用するのが良いかも知れないです。

例③メイン写真との「ギャップ」がある写真

次におすすめなのが「ギャップ」のある写真です。天真爛漫そうな女性が浴衣姿をしていたりすると男性は「ドキ」としてしまうものです。逆におとなしめな方がアクティビティをした時の写真を乗せるなども有効的です。

写真でギャップを見せることで男性の好奇心を煽ることに加え、色々なことに興味が有るという主張ができるのでギャップを見せれる写真は是非用意してみていただければと思います。

例④「ゆったり」している写真

落ち着きのある写真を乗せるのも弾性によっては有効です。読書をしている写真やカフェでお茶をしている写真を載せたりすると話題にしやすく、少し知的な面を見せることも出来、落ち着きのある女性を印象づけることも出来ます。

例⑤「趣味」の写真

女性は趣味の写真を乗せるのも効果的です。趣味を凝った趣味と捉えて書くことがないと悩まれる方も多くいますが「旅行に行く」「カフェ巡り」といったような趣味でもいいのであなたの好きなものを載せるといいでしょう、趣味を通して興味を持ってくれる人が居たりするといいねが貰えるようになるのでぜひ掲載するようにしましょう。

例⑥「料理」の写真

そして最後は「料理の写真」です。料理が出来る女性は万人の男性からウケが良いです。なので料理をしたタイミングでレイアウトを揃えきれいに写真を撮り掲載するようにしましょう。インスタバのような写真じゃなくても全く問題ないです。

男性からいいねが貰えないNG「サブ写真」

こちらでは女性からいいねが貰えないサブ写真について解説をしていければと思います。

例①「男性と写っている」写真

これは男女共通で異性との写真を載せている人は、異性からのいいねは貰えない傾向は強くあります。仮にあなたが素敵な男性とお友達だったとしてその写真を載せたとしたら、見た男性は「劣等感」を感じていいねを押してくれなくなる。なんてことは大いにあります。

なので、男性と一緒に写ってい写真を乗せるのは必ずやめるようにしましょう。

例②「高給料理やブランド品」の写真

多くの女性で高級料理の写真やブランド品を載せている女性が居ますが、あれはかえって逆効果です。一言にまとめると男性からすると「お金の掛かりそうな女性だな」といいう印象をもらいいいねを押してもらえなくなってしまいます。

また旅行の写真ばかりも同様のものになりますのであまりきらびやかな写真ばかり載せるのはやめるようにしましょう。

例③「画質が悪い自撮り」の写真

女性の自撮り自体を嫌う男性はあまり居ないですが、画質の悪い自撮りや鏡の前で棒立ちして撮ったような写真などは掲載しないようにしましょう。自撮りをするならあくまでも可愛く、綺麗に映るような写真を使うといいねを貰えるようになりますよ。

プロフィール写真を自撮りで撮る時のコツ

こちらでは女性から「いいねを貰える写真」について理解した方に向け「自撮りで素敵な写真を取るコツ」を紹介できればと思います。

自撮りをする時に抑えて頂きたいコツは以下の8つのポイントです。

自撮りのポイント

  1. 安定する持ち方で手ブレを防ぐ
  2. 斜め上から撮る
  3. 顎を引き小顔効果を狙おう
  4. 日光や照明といった「光源」を使う
  5. 撮影場所はシンプルな背景を
  6. 姿勢は正しく
  7. 瞳孔を開いて目力を強くする
  8. 「うぃ」の発音で自然な笑顔を

この8つポイントを意識して撮って頂ければ自撮りでもマッチングアプリで使える素敵な写真を撮ることが出来ます。

また、その他にもスマートホン用の三脚を使って他撮りっぽくするなどのテクニックも有り、それらについてより詳しく知りたい方は下記の記事を参考にして頂ければと思います。

モテるマッチングアプリの写真の撮り方は?一人で綺麗に格好良く撮るコツとアイテムを一挙公開

2019.07.24

自撮りをもっと綺麗に可愛く撮るにはアプリも有効

こちらでは自撮りをする上でおすすめのアプリについても紹介できればと思います。アプリを活用すれば自然に印象を良くすることも可能なので、まだ加工アプリを持っていないという人はぜひ下記のアプリも参考にしていただければと思います。

SNOW(スノウ)

SNOWは加工アプリのなかでも定番中の定番です。全世界で3億人以上がインストールしているアプリなので安心して利用できること間違いなく。また機能も他の加工アプリより豊富にあるので非常におすすめです。

SODA(ソーダ)

SODA(ソーダ)も使いやすさの面で女性から非常に評判が良いです。目を大きくしたり小顔効果、鼻筋を高くしたりする事が出来るので、やりすぎは注意ですけど、ちょっとしたコンプレックスをお持ちの方にはおすすめです。

B612

B612の特徴は上記2つの機能に加え、動画編集する機能が有ることです。なのでマッチングアプリように写真を取るだけではなくプライベートでも動画を楽しみたいという方にはおすすめのアプリです。

このように、上記で紹介しているアプリを活用すればナチュラルに加工する事が出来るので、まだDLされていないかたはぜひインストールして見て下さい。

写真を取る前に

では「写真を取ろう!」と思った方ちょっと待って下さい。写真を取る前にするべきことはいくつかあります。より良い写真を取りたいのであればこれから紹介することは確認して頂ければと思います。

アイメイク、ヘアスタイルのお手入れはするべし

アイメイクやヘアスタイルなど身だしなみの乱れは必ず直してから写真を取るようにしましょう。特に「①顔のテカリ」「②アイメイクの崩れ」「③ガサガサ唇」は直しておくと自然な笑顔を作ることが出来るのでお手入れしたから撮るようにしていただければと思います。

服装は個性は出さず男ウケを意識して

服装も気を使えるとなお良いです。男性ウケの良いファッションのポイントは簡単にまとめる以下のようなポイントになっています。

男ウケの良いファッションのポイント

  1. 個性的な服装は避ける
  2. シンプルで明るい色使い
  3. 落ち着いた印象を与える

このようにシンプルかつ落ち着いた印象を与える服装は男性受けがよく、またその中でもワンピースなどは特に男性ウケがいいのでおすすめです。

こちらの男性ウケのいい服装については「【女性必見】20代男性に聞いた!婚活で好印象の女性のファッションとは?」に詳しくかいておりますので興味が有る方は是非参考にしていただければと思います。

可能であればホワイトニングも

白い歯は人の印象をぐっとあげます。プロフィール写真は笑顔の写真を載せるのが一番効果が良いのです。そしてその時に白い歯を見せれると爽やかさも醸し出すことが出来るとなおいいねを貰える確率が上がるので、もし金銭的にも時間にも余裕があるのであればホワイトニングはされてみて下さい。

このように、事前に身だしなみを整えて写真を撮ることで普通に撮るよりも格段にいい写真が撮れますので、すこしでもよく写りたい方は上記をしてから撮影して頂ければと思います。

コンプレクスが有り写真を取るのが嫌な人は

ここまでで写真のとり方と重要性についてはご理解頂けたかと思いますが、それでもコンプレックスがあって撮りたくないという人は少なくはないかと思います。こちらではそんな方のためにコンプレックスをうまくく隠しながら差写真を取る方法を紹介できればと思います。

顔の大きさや一部にコンプレックスがある場合

顔の大きさや顎や目にコンプレクスがある人は少なくはないかと思います。顔の大きい場合は帽子などをオーバーサイズでかぶったりすると小さく見えておすすめです。

またその他の一部部位を隠したい人は小物を使って隠すようにするのも一つの手です。ただ単純に隠すだけだと違和感があるのでそのシーンに合わせた形で小物を用意するのが良いかも知れないです。

太身の体型を晒したくない場合

太身の女性は姿勢を少し変えるだけで細く写ることが出来るので、撮る時の角度を気にするようにしましょう。下記写真をご覧いただいてもおわかり頂けるようにすこしカメラに向けて斜めから写るだけでもスリムに見えるのです。

転載:https://youtu.be/mb6m-rorF0I

またその他にこちらも物陰に半身を置くなどの方法もありますが、上記の方法がいつでも細く写ることが出来るので上記をおすすめしています。

肌にコンプレクスがある場合

お肌にコンプレックスがある場合は十分にファンデーションでカバーをした後に、「自然光を利用する。」と「レフ板を利用して白い光を当てる。」の2つをすればかなり改善されます。この2点を行ってから少しだけ加工アプリで補正をしてあげれば自然な形での加工ができるのでぜひ試されてみて下さい。

どうしても写真を載せたくない場合は?

こちらでは「マッチングアプリではどうしても写真を載せたくない。」という方向けの対処法を紹介できればと思います。

後ろ姿など顔が分からない載せる

よく使われている写真は「後ろ姿」です。または防止などで顔が隠れ気味の写真や、少し遠目の写真を活用する事でわかりずらく知人・友人にはばれにくくするようにすることは出来ます。

似ている芸能人を載せる

似ている芸能人を載せる人もまれにいます。似ている芸能人を乗せる場合はプロフィールの自己紹介文に「本人ではないですがよく似ていると言われます。仲良くなったらLINEで写真を贈ります。」と書いておくと「いいね」が貰える可能性が有ります。

スタンプなどで隠した写真を活用する

こちらはここまでで紹介した写真に加工アプリを使って顔の一部を隠すという方法です。顔の一部を隠す方法はスタンプだけではなく帽子やマフラー、衣服、手等で自然に隠すことも出来るので、「多少なら出しても大丈夫。」という人はこちらの方法で顔を隠して載せるのが良いかも知れないです。

だけど、顔写真は載せたほうが圧倒的に「いいね」が貰える

このように顔写真を載せたくない人用の対処法はいくつかありますが、やはりマッチングアプリは顔写真を載せるほうが圧倒的にいいねを貰えることは間違いないです。それでもどうしても顔写真を載せたくない。という人は「youbride」であれば顔写真をあまり載せている人はいないのでこちらのご利用を考えるのも一つです。

いいねが貰える女性のプロフィール写真のまとめ

ここまでご覧頂き有難うございます。この記事をご覧頂き「いいねが貰える女性のプロフィール写真」とはなにかについてご理解いただけましたでしょうか?

この記事を最後まで読んで頂いたあなたは、ぜひこの記事を参考にして頂き、ご利用のマッチングアプリでより良い写真を上げて素敵な男性からバンバンいいねを貰っちゃって下さい。