マッチングアプリのトラブル5選!うまく対処する方法やおすすめアプリとは

手刈りに出会いを探せるため、近年利用者が急増しているマッチングアプリ。その背景で、トラブルが起こってしまうことも少なくありません。

では実際にどのようなトラブルが発生しているのか、内容と対策を紹介します。

これからマッチングアプリを使おうと考えている方は、是非記事をチェックしてみてください。

マッチングアプリのトラブル5選!実際の口コミも紹介

こちらでは、マッチングアプリでよく起こっているトラブルを5つ紹介します。

  1. プロフィールと実物が大きく違ってい
  2. ネットワークビジネスへの勧誘
  3. 当日のドタキャン・ブロック
  4. ヤリモク・ワンナイト目的
  5. 詐欺などの犯罪行為

まずはトラブルの内容を把握して、対策へとつなげましょう。

【マッチングアプリのトラブル1】プロフィールと実物が大きく違っている

まず多いのが、プロフィールと実物が大きく違っているケースです。

マッチングアプリでは、プロフィールに掲載されている写真や文章を見た上で、好みの相手と連絡を取り合います。

ところが中には写真を加工していたり、自分の経歴を詐称していたりする人も少なくありません。

特に女性は加工アプリを使い慣れており、盛った写真を載せている人が多いようです。

「実際似合うと別人だった」というトラブルは、マッチングアプリにおいて珍しくありません。

【マッチングアプリのトラブル2】ネットワークビジネスへの勧誘

マッチングアプリを通じて知り合った人から、ネットワークビジネスへの勧誘を受けるケースです。

恋愛目的で登録しているのではなく、自分のビジネス仲間を増やそうと考えている人は少なからず存在します。

ネットワークビジネスの勧誘は、実際に会ってから言われるケースが多く、アプリ上での判断は難しいです。

中には強引な勧誘をしてくる人がいるなど、トラブルに発展することもあるので注意しましょう。

【マッチングアプリのトラブル3】当日のドタキャン・ブロック

デートの約束をしたものの、当日になって連絡がつかなくなるトラブルです。

「会うのが面倒になった」「やる気が無くなった」など理由はさまざまですが、かなりの頻度で発生しています。

急にブロックされるので、待ち合わせ場所まで行ってから気づくなど、時間を無駄にしてしまうことも多いです。

当然ですがドタキャンは規約違反なので、通報すればその人はアプリを利用できなくなります。

【マッチングアプリのトラブル4】ヤリモク・ワンナイト目的

恋愛ではなく、身体目的で接近してくるケースです。主に男性ユーザーに多く見られます。

真剣な交際を目的としている人からすると、やっかいな存在ですよね。

「強引にホテルに誘われた」などのトラブルにもつながるので、気をつけてアプリを使うようにしましょう。

またヤリモク系はアプリによっては厳しく規制されているので、健全なアプリを選ぶことが重要です。

【マッチングアプリのトラブル5】詐欺などの犯罪行為

詐欺や犯罪行為に巻き込まれてしまうケースも、残念ながら存在します。

  1. 結婚詐欺
  2. 性犯罪
  3. 恐喝

など、犯罪に巻き込まれてしまう可能性は0ではありません。

実際に、マッチングアプリの利用者が逮捕されたという事件も発生しています。

犯罪に合わないようにするためにも、正しい対策方法を身に着けておいてください。

マッチングアプリのトラブルを防ぐ5つのコツ

こちらでは、マッチングアプリのトラブルを防ぐ5つのコツを紹介します。

  1. じっくりメッセージを重ねてから会う
  2. 昼間にデートを設定する
  3. 密室や人気の無い場所は避ける
  4. 怪しい人はすぐに運営に報告
  5. 安心できるアプリを利用する

アプリは正しく使えば、出会いのチャンスを広げられる素敵なサービスです。

対処法をチェックして、快適にアプリを利用しましょう。

【トラブルを防ぐ方法1】じっくりメッセージを重ねてから会う

アプリ上でじっくりとメッセージを重ねてから、実際に会うようにしましょう。

人柄がわかっていない状態で会ってしまうと、変な人に絡まれてしまうかも知れません。

またヤリモクやネットワークビジネス系の人は不特定多数の人にメッセージをたくさん送っており、いち早くLINEなどのアプリ以外の連絡先を得ようとしてきます。アプリ外では運営のサポートも受けられないので、危険性が高いです。

誠実な人であればアプリでしっかりとメッセージのやり取りを重ねてくれるので、ちゃんと相手のことがわかってから会うような意識を持ってください。

【トラブルを防ぐ方法2】昼間にデートを設定する

実際に会う場合は、昼間のデートを設定してみましょう。

昼間のほうが犯罪行為に巻き込まれる可能性は低くなります。特にヤリモク系の人は夜のデートしか誘ってこないので、ある程度の選別が可能です。

実際に会う話に進んだら、ランチを提案してみてください。

【トラブルを防ぐ方法3】密室や人気の無い場所は避ける

相手と会うときは、密室や人気のない場所は避けましょう。

周りに人がいない状況は、犯罪行為を受ける危険性がグっと高まります。

特に相手のことをよく知らない初回のデートで、カラオケや駅から離れている居酒屋などを提案してくる人には注意が必要です。

繁華街や駅近くの飲食店などを選んで、人が多い場所で会うようにしてください。

【トラブルを防ぐ方法4】怪しい人はすぐに運営に報告

少しでも「怪しいな」と感じたら、すぐにアプリの運営に報告しましょう。

トラブル行為は基本的に規約違反につながるので、アカウント削除などの対策を行なってくれます。

ブロックだけでは他の人がトラブルに巻き込まれるかもしれません。健全なアプリにするためにも、怪しいユーザーには通報機能を使ってみてください。

【トラブルを防ぐ方法5】安心できるアプリを利用する

安心度が高いアプリを利用すると、トラブルに巻き込まれる可能性はかなり下がります。

マッチングアプリは100個以上も存在し、業者やヤリモク系の人ばかりが登録しているものも珍しくありません。

  1. ちゃんと運営が監視している
  2. 恋愛に真剣な人が多い
  3. 歴史が長い

など、しっかりとしたアプリを選ぶことで、トラブルを未然に防ぎましょう。

トラブルの少ない、優良マッチングアプリ3選!

こちらでは、トラブルが少ないマッチングアプリを3つ紹介します。

  1. Pairs(ペアーズ)
  2. With(ウィズ)
  3. Omiai(オミアイ)

いずれも多くの人に愛されている優良アプリです。

ダウンロードだけなら男女ともに無料なので、まずはすべてダウンロードして、その中から自分にあったものを選ぶことがおすすめです。

いずれもFacebook認証や身分証明書の提出などで本人確認を徹底しているので、ぜひいろいろと試してみてください。

1.Pairs(ペアーズ)

Pairsは、マッチングアプリの中で最も利用者が多いです。総登録者数がなんと1,000万人を超えているなど、人気を集めています。

恋愛に真剣な人が多いうえに、都会でも地方でもたくさんの人とマッチングできる点が魅力です。マッチングアプリ初心者の方にも優しいので、まずは登録をおすすめしたいアプリといえます。

2.With(ウィズ)

Withは、恋愛心理学を用いたマッチングアプリです。メンタリストDaiGoさんが監修しており、さまざまな心理テストをアプリ内で受けられます。

心理テストに基づいて相性がいい人とマッチングできるので、いい出会いにつながりやすいです。

1日に送れるいいね数も多いので、いろいろな人にアプローチがしやすい点も魅力です。

3.Omiai(オミアイ)

Omiaiは、日本で初めての恋愛向けマッチングアプリです。

基本的な機能は他のアプリと変わりませんが、アクティブな異性がわかる「タイムライン機能」があり、出会いやすい作りになっています。

登録者数も400万人と多く、素敵な相手を探すにはうってつけです。

 

ぜひこれらのアプリから素敵な出会いを見つけてください!