マッチングアプリでNGな質問5選!返答率が高いメッセージの作り方も紹介

マッチングアプリで気になる異性と関係を深めるには、メッセージが重要です。ところが「どんな質問を送れば相手からの反応がいいのかわからない」と悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

そこで本記事では、マッチングアプリでNGな質問や、返答がきやすい質問の作り方などを詳しく紹介します。

マッチングアプリで素敵な人と仲良くなりたいという方は、ぜひチェックしてみてください!

マッチングアプリでNGな質問5選!

こちらでは、マッチングアプリでNGな質問を5つ紹介します。

NGな質問
  1. 住所などの個人情報を聞く
  2. すでにプロフィールに書いてあることを聞く
  3. 音楽や映画など、エンタメ系の話題
  4. 自分が興味のない話題
  5. 女性相手に容姿に関する話題

この質問をしてしまうと返答率がガクッと下がり、最悪ブロックされてしまうことも考えられます。

しっかりチェックして、意識的に送らないようにしましょう。

【マッチングアプリでNGな質問1】住所などの個人情報を聞く

マッチングアプリのメッセージで、住所などの個人情報を聞くのはNGです。

アプリはまだお互いによく知らない状態からスタートするので、そこでプライバシーに関わる情報を聞いてしまうと、恐怖心を与えてしまいます。

特に女性相手だと、ストーカー被害にあうかもしれないと思われるので注意が必要です。

何度かデートを重ねて仲良くなるまで、個人情報を聞くのは避けましょう。

【マッチングアプリでNGな質問2】すでにプロフィールに書いてあることを聞く

すでにプロフィール文に書いてあることを聞くのも、相手からよく思われません。「ちゃんとプロフィールを読まずにいいねしたのかな」と感じられてしまうからです。

たとえば仕事についてちゃん書いてあるのに「お仕事はなんですか?」とメッセージを送ると、返事が来なくなる可能性は高いでしょう。

「プロフィールに〇〇と書いていたけど、具体的にどんなことをするんですか?」など、より掘り下げる方向で質問を作ってみてください。

【マッチングアプリでNGな質問3】音楽や映画など、エンタメ系の話題

音楽や映画など、エンタメ系の質問をする人は多いですが、あまり良くありません。多くの人がこの質問をするので飽きられているうえに、話が合う可能性がかなり低いからです。

たとえば「好きなアーティストは誰ですか?」という質問をして、返ってくる内容が自分も詳しいとは限りません。そうなると話題が盛り上がらず、尻すぼみになってしまいます。

なるべくエンタメ系の話題は避けて、共通で話せる質問を考えましょう。

【マッチングアプリでNGな質問4】自分が興味のない話題

自分が興味のない話題を相手にするものNGです。返事がきたとしてもそこから深い話ができず、ちぐはぐなやり取りになってしまいます。

「そんな人いるわけない」と思うかもしれませんが、相手のプロフィールを掘り下げようとして、とりあえず送ってしまう人は珍しくありません。

自分の気分も高められるような質問を意識してみてください。

【マッチングアプリでNGな質問5】女性相手に容姿に関する話題

女性に対して、用紙に関する話題をするのは避けましょう。見知らぬ男性から容姿についての話をされると、不快に感じてしまうことが多いからです。

「かわいい」や「キレイ」などの褒め言葉であっても、嫌がる女性は少なくありません。打ち解けるまでは、容姿以外の部分を褒められるように意識してみてください。

マッチングアプリで返信率の高い質問の作り方!

こちらでは、マッチングアプリで返信率の高い質問の作り方を紹介します。

返信が来やすい質問
  1. プロフィールに書いてある内容を掘り下げる
  2. お互いの共通点に触れる
  3. 自分の情報も開示する

うまく利用して、関係性を深めていきましょう。

【返信率の高い質問1】プロフィールに書いてある内容を掘り下げる

相手のプロフィールに書いてある内容を掘り下げるのは効果的です。相手の好きなことを話題にできますし「ちゃんとプロフィールを見ている」というアピールにもなります。

ただし、自分が興味のない内容だと、その後の会話が発展しにくいです。ちゃんと興味を持てるプロフィールについて、話題を掘り下げるようにしましょう。

【返信率の高い質問2】お互いの共通点に触れる

お互いの共通点にふれるのも、返信率が高いです。心理学的にも「共通点が多い人には、親近感が湧きやすい」と言われています。

中には「共通点がなかなか見つけられない」と思う人もいるかもしれませんが、多少強引でも問題ありません。たとえば「ギターをしている」という人に対して「自分の兄弟もギターやってます」と言うだけでも、共通点として認識してくれます。

うまく共通点を作れる質問をすることで、返信率はグッとあがりますよ。

【返信率の高い質問3】自分の情報も開示する

自分の情報を開示してから質問をするのは効果的です。人には「返報性の原理」というものがあり、相手から与えられたものに対して、同じだけ返さないとダメだと考えています。

たとえば年齢を確認したい場合「こんにちは、○○です」と言うよりも「こんにちは、○○と申します。29歳です」と言うと、相手も年齢込みの自己紹介を返してくれます。

うまく使えば相手から多くの情報を引き出せるので、話題が発展しやすいです。まずは自分の情報を開示してから、相手に質問をするということを意識してみてください。

質問に丁寧に返事してくれる異性が多いマッチングアプリ3選

返信率を上げるには、婚活に真剣な人が多いマッチングアプリを選ぶのも重要です。遊び目的のアプリだと、適当な返事しか来ないことも珍しくありません。

そこでこちらでは、丁寧に返事をしてくれる人が多いマッチングアプリを、厳選して3つ紹介します。

オススメのマッチングアプリ
  1. With(ウィズ)
  2. Pairs(ペアーズ)
  3. Omiai(オミアイ)

男性は月額料金がかかりますが、ダウンロード自体はすべて無料なので、まずはインストールして雰囲気を確かめてみてください。

それぞれ詳しく確認していきましょう。

1.With(ウィズ)

Withは、メンタリストDaiGoさんが監修しているマッチングアプリです。心理学による性格診断を受けてからアプリを利用するため、相性のいい相手とのマッチング率が高くなっています。よって会話も弾みやすく、いい出会いにつながりやすいです。

定期的に行われる心理テストに答えていくことによりマッチ度がアップしていくので、真剣な出会いを求めている方はまずダウンロードしてみてください。

関連記事:with(ウィズ)の評判口コミは悪い?会えないや危険は本当か徹底調査!6ヶ月利用した体験談付きで解説

2.Pairs(ペアーズ)

Pairsは、総登録者数が1,000万人を超えているマッチングアプリです。

そもそもの分母が多いので、出会いにつながるチャンスがかなり存在します。1ヶ月に十数人とメッセージができることも珍しくありません。

もちろん恋愛に真剣な人が多いので、メッセージもしっかりと返してくれます。「いろいろな人にアプローチがしたい」と考えている方は、Pairsを使ってみてください。

関連記事:ペアーズ(Pairs)の評判口コミは悪い?会えないや危険は本当か徹底調査!6ヶ月利用した体験談付きで解説

3.Omiai(オミアイ)

Omiaiは、日本で初めての恋愛向けマッチングアプリです。総登録者数が450万人以上と多く、真剣な恋愛ができるという知名度が高いため、メンバーの質が高くなっています。

また「タイムライン機能」によりアクティブに活動しているユーザーがわかるので、メッセージの返答率が高いです。アプローチができる数も多いので、あまりアプリを使い慣れていない人でも安心して利用できます。

関連記事:Omiai(オミアイ)の評判口コミは悪い?会えないや危険は本当か徹底調査!3ヶ月利用した体験談付きで解説

 

上記の図がマッチングアプリの相関図になります。ぜひ自分の目的を明確にして最適なものを使い素敵な出会いを見つけましょう!