マッチングアプリでメッセージが盛り上がる話題の選び方と10個の例文

マッチングアプリを使っていると「メッセージの話題選び・作り」てどうしても困りますよね。「どんな話題がウケるのか?」「お相手と盛り上がれるのか?」こんな事に悩まれる方は多いと思います。

この記事ではそんな悩みを抱えている方のために適切な話題の選び方から、話題を振った後の2通目以降の盛り上がり方までわかり易く解説をしていきます。是非参考にして頂ければと思います。

マッチングアプリのメッセージで盛り上がる話題の選びのコツ

まずこちらではマッチングアプリのメッセージのやり取りで盛り上がる話題を見つけるためのコツを紹介できればと思います。本質的に言えば「盛り上がる話題」より「盛り上がるための話題選び」のほうが重要なので是非参考にして頂ければと思います。

①「相手のプロフィール」をよく読む事

まず一番重要なのはなによりお相手のプロフィールしっかりと読むことです。マッチングアプリには「写真・自己紹介文章・年齢・職業・趣味etc」が記載されています。そこからお相手が「何に対して興味が有るのか?」や「どんな事はNGなのか?」など、お相手の事をよく知る必要があります。

相手の事をよく知ることで「興味を持ってもらえそうな話題」は何か?を見つけやすくなるようになるということです。

②お相手との「共通点」を探す事

次に「盛り上がる」という事はお相手を楽しませる事も前提にありますが、あなた自身も楽しんでメッセージが出来ないと盛り上がることは難しいです。なのであなたも興味が持てる事、つまり「共通点」をプロフィールから見つけることです。

共通点があると、自然とお相手も親近感がわき少しだけ距離が縮まります。ですから最初にプロフィールをよく読み、観察しお相手との「共通点」を見つけるのが必要になってくるという事です。

③共通点を踏まえ「褒め」から入る事

そして最後に「褒め」を踏まえてメッセージを送る事です。例えばお相手に犬の写真がプロフィールに設定されていた場合

例文
「とっても可愛いワンちゃんですね。ご実家で飼われているんですか?私(もしくは僕)すごく犬好きで。よかったら仲良くして下さい(^o^)」

といった形で、相手もしくはお相手の何かを褒めつつ、仲良くなりたいと意思表示が出来ればお相手からの好感度も貰えつつ共通の話題で盛上がる事が出来ます。

このようにしてお互い盛り上がれる話題をお相手のプロフィールから探し、あくまでお相手に気持ちよくメッセージをして貰えるように心掛ければ、話題探しはそんなに難しい事ではないです。

「盛り上がりやすい話題」を例文付きで10つ紹介

続いてはそれでも話題を見つけるのが難しいという方に向けて「ある程度盛上がりやすい話題」を例文・テンプレート付きで紹介をしていければと思います。

①趣味に関する話題

趣味に関する話題は一番の王道ネタです。あなた自信がお相手の趣味の知識がなくても「教えて欲しい」というスタンスを作ることが出来、盛上がりやすく次の場にも繋げやすくおすすめです。例文は下記です。

趣味に関する話題の例文
マッチング嬉しいです。〇〇と言います。よろしくおねがいします。

〇〇さんは「読書(趣味)」が好きなんですね!最近、時間も出来てきて読書も少ししようと思ってたのでよかったらおすすめの本とか教えてもらえると嬉しいです(^o^)そのまま読書感想とか交換できるようになれたら嬉しいです。笑

よろしくおねがいします。

②旅行の話題

次は旅行です。アプリを使っている多くの人は「旅行先の写真」を登録している事が多く、話題にしやすく、更に思い出話としても盛り上がれるネタのためおすすめです。また「旅行」を話題にするなら「旅行に何を求めているのか?」を聞き出すとより深ぼった話が出来ます。

旅行に関する話題の例文
マッチング嬉しいです。〇〇と言います。よろしくおねがいします。

〇〇さんのプロフの写真の旅行先の写真素敵ですね!私(もしくは僕)もいつか行ってみたいなと思っているんですよ(^o^)
旅行って凄くリフレッシュできていいですよね〜。〇〇さんもやっぱりリフレッシュとかですか?

旅行好きの人の写真見るのとかすごく好きなんで仲良くしてもらえると嬉しいです。

③仕事の話

お仕事の話はバリバリ働いている人にはかなり刺さります。なので、特に女性から男性に送るほうが盛上がりやすかったりします。お仕事の話をふる際には「興味が有る」もしくは「忙しそうで尊敬します」といった2つのどちらかで話を振るのがお相手の承認欲求を擽れるのでおすすめです。

仕事に関する話題の例文
マッチング嬉しいです。〇〇と言います。よろしくおねがいします。

お仕事〇〇をされているんですね。(^o^)凄く大変そうなイメージが有って尊敬します!笑
でも実はその業界興味あったんで少し気になります(^o^)

よかったらお仕事の話とか〇〇さんのお話色々聞かせてもらえると嬉しいです。仲良くして下さい!

④住いの近隣の話

住いの話は割と誰でも話題を振りやすくおすすめです。特に行った事がない人でも、周辺のスポットをかんたんに検索し「行ったことが有る風」で話すか「興味が有る」というふうに装うだけでもお相手は心を開いてくれやすくなります。

住いに関する話題の例文
マッチング嬉しいです。〇〇と言います。よろしくおねがいします。

〇〇さんは「〇〇(住い)」に住まわれているんですね。実は昔その付近によく行くことがあってなんだか嬉しいです。笑
因みに「〇〇(場所名)」ってまだあるんですか?(もうなくなってしまったのかな…)

何だか共通点有って嬉しいので是非仲良くして下さい(^o^)

⑤食べ物やお店の等グルメに関する話題

グルメの話はデートに誘いやすくなるので、すぐにでもデートに誘いたいと思っている人は特におすすめです。写真に料理を載せている人や趣味の欄にお酒と書いている人は多くいるのでその情報をネタに「気になる」または「自分の最近行ったお店」の話を切り口に話を振れるようにしましょう。

グルメに関する話題の例文
マッチング嬉しいです。〇〇と言います。よろしくおねがいします。

〇〇さんイタリアンとか好きなんですか?写真とかみて勝手に見て思っちゃいました(^o^)笑
実は私(もしくは僕)も好きで、和洋中全部行けるんですけどいいお店発見するとうれしくなりますよねー!

よかったら、仲良くして下さい(^o^)

⑥服装に関する話

服装に関する話は「褒めやすく」女性に向けて送るには特におすすめです。服装に関してはとにかくべた褒めをしつつ普段どんな服装をしているのかなどを聞けると盛上がりやすくて良いです。

服装に関する話題の例文
マッチング嬉しいです。〇〇と言います。よろしくおねがいします。

〇〇さんの写真の服装とっても素敵ですね。〇〇系のファッションとか好きなんですか?
凄く似合ってます(^o^)

ファッションセンスが私(もしくは僕)無いので今度教えて下さい笑

⑦休日の過ごし方の話題

休日の過ごし方はお相手が「交友が広い方」なのかそれとも「ゆったりしたい方」なのか等、そのほかにも趣味なども聞けたりするので一番無難な質問です。一点注意してもらいたいポイントとしては「必ずあなたの休日の過ごし方を先に伝える」事です。「休日何していますか?」だとどう答えるのが正解なのかわからない人が多くいるので先に答え、お相手を答えやすくしてあげられるとベストです。

休日の過ごし方に関する話題の例文
マッチング嬉しいです。〇〇と言います。よろしくおねがいします。

〇〇さんプロフとか見ると凄く趣味多そうですよね。私(もしくは僕)、休日になにか出来る趣味探してて…。
よかったら面白そうな趣味とか有ったら教えて下さい。(^o^)

⑧季節行事に関する話

季節行事に関する話題も盛上がりやすく、その先の展開にも使いやすいのでおすすめです。冬でしたら「雪が降っていて大変ですね。そちらの方は降っていますか?」や夏だったら「日差しが強いですね。花火とか行きました?」といった風に話題を振れ、上手く行けば誘うことも出来ます。

季節行事に関する話題の例文
マッチング嬉しいです。〇〇と言います。よろしくおねがいします。

もうすっかり夏ですね。今日とか猛暑ですよね(^^;)
でも夏祭りとか花火とか好きなんで夏は好きなんですけど笑

〇〇さんは夏好きですか〜?

⑨アプリの利用目的の話

アプリの利用目的はストレートでは有るのですがお相手の懐に飛び込め共感が作れやすいのでせっかちな人にはおすすめです。アプリの利用目的はさまざまですが何れにせよ、まだ続けているという事は「まだ巡り会えていない」という事なので、共感しつつお相手の理想の相手を聞き合わせに行くと話題が盛上がりやすくなります。

アプリの利用目的に関する話題の例文
マッチング嬉しいです。〇〇と言います。よろしくおねがいします。

いい人と出会えました?私(僕)は全然で…(^^;)

〇〇さんはアプリ(マッチングアプリ名)でどんな人探しています?

⑩最近のテレビや映画に関する話題

お相手が映画やTV好きなら最近話題になっている映画やTV番組の話をするのもおすすめです。TV番組よりも映画のほうがその後に繋がりやすいので話題をふるなら映画のほうがどちらかというとおすすめです。

最近のテレビや映画に関する話題の例文
マッチング嬉しいです。〇〇と言います。よろしくおねがいします。

〇〇さん映画好きなんですね!私(もしくは僕)も映画が好きで。
最近放映された「〇〇(映画名)」観ました?(^o^)あれ凄い良さそうだなーと思っていまして!笑

とこのように盛上がりやすい話題はたくさんあるので、もし使えそうな例文がこの中にあればぜひ一度使ってみて下さい。また一通目のメッセージの場合は「返信率120%UP!?マッチングアプリのメッセージ1通目の返信を貰う鉄板の方法と例文を紹介!」も参考にして頂ければと思います。

話題を振った2通目以降のメッセージを続けるコツ

決してメッセージの返信がほしいのではなく「デート」して付き合う。仲良くなるところまで等の先のゴールがきっと皆さんには有ると思いますので、ぜひこちらも参考にしただければと思います。

2通目以降は「質問」と「共感」を上手に使うべし

2通目以降で重要なのは「好感度」を上げることです。好感度を上げられればデートへのお誘いもスムーズになり誘いやすくなります。なので2通目以降は適度な質問を繰り返しつつ、その質問に答えてくれた回答に対して「共感」をする事です。人は共感をしてくれる人に対しては好意をもつものなのでその心理を利用して「共感」をし「好感度」を上げ会ってみてもいいかなと思われる存在になるようにするのが2通目以降のメッセージでは大事なのです。

だらだら続けず3〜5通でデートの約束を

次にデートをこぎつけるまでの「メッセージ」の回数です。ここでみなさんは「メッセージ」でお相手の全てを知ろうと思う人が多いですがそれは大きな間違いです。メッセージはあくまでお相手を知るツールではなく「約束をこぎつけるツール」なので上記のように3〜5通のキャッチボールをし好感度を上げデートに誘うようにするのをおすすめします。

またこの時点ではデートに行く意義が少し弱いので「素敵なお店が有る」等、別に付加価値を付けて誘うようにするとOKを貰えやすくなるのでおすすめです。

デートの約束後は必ず「LINE等の連絡先」を聞く

デートの約束が取れたら「LINE」等の連絡先を聞くようにしましょう。逆に連絡先を聞くのはデートの約束を取る前以外は殆ど意味がなく、教えてもらえづらかったりするので聞かないようにしましょう。

また連絡先を聞く際には「連絡が当日取れなかったりするお互いに困るのでLINEでいいので教えてもらえると有り難いです。」といったように理由をつけて聞くとすんなり教えて貰えます。

メッセージの続ける際の注意点

「恋人の有無」は聞かない

恋人の有無の確認は意味がないです。何故かと言うと、聞いたところで嘘をつかれることも有れば、本当にいない人に不快な思いをさせてしまうからです。

元にYahoo!知恵袋等を調査すると下記のような悩みを相談されている女性もいたりするわけで、確認したところで嘘を吐かれてしまうのでその様な人に引っかからないようにするというのが大事なのです。

私の友達が同じ婚活アプリを利用していたのですが、
ログイン中の彼を発見。
しかも私とのデート中に撮影した彼の顔写真もアップされていたのです。
さすがにショックを受けた私が彼にその事を伝えると
「あと二週間で有料会員が切れるから、そこで解約かな♪もちろん他の子とやりとりしてないし、たまに見てるだけ。」

一部転載:Yahoo!知恵袋

また、その他には「冷え切っている関係で、本当に恋人を探している」というケースも有ることは有るので、恋人はいる人もいると割り切りつつ略奪愛も視野にいれるようにするもの一つかと思います。

またどうしてもそのような人を避けたいというのであれば、独身証明書の提出が必要な婚活アプリの「Pairsエンゲージ」を利用する、または結婚相談所を利用するのも一つです。

いずれにせよ自身に合った婚活をする必要があるので、上記を加味してアプリか相談所か選ぶようにしましょう。

「受け身」の文章は駄目

受け身の文章とは「よかったら仲良くして下さい。」等のお相手に話題を任せたり、こちらから疑問を投じず終わる文章の事を指します。

アプリでは直接お話したわけでもなく、誰かからの紹介という訳ではないのである意味「返答するかしないかは自由」な状態です。その状態でまだ深くも興味が持てていない人から受身の姿勢から連絡が来たらお返事はしたくなくなりますよね?

なので、かならず「興味を持たれていない」という前提のもと、疑問詞でメッセージは送るようにしましょう。

「いや」「でも」等の否定は絶対NG

そして最後に男女ともに嫌うメッセージの「否定型」です。誰しも共感をしてもらうことは嬉しく、否定されることは快いものではないです。「でも」や「いや」で始まる文章はこころなしか否定をしているものです。

これは日常の会話でも意識したほうがいいレベルのNGワードです。なので基本的には否定はせず、すべて共感・肯定をしてあげるように意識してメッセージを送るようにしましょう。

マッチングアプリのメッセージで関係が良好になる話題づくりのまとめ

ここまでご覧頂き有難うございます。この記事を読んでマッチングアプリで話題をどのように振ったら良いか理解することが出来ましたでしょうか?

本質的に言えば話題の内容ではなく「姿勢」が重要となるということを解説してきましたが、実践するのは難しいものです。ですが繰り返し経験を積めば慣れてきますので、この記事を参考に頑張って下さい。