マッチングアプリのメッセージ頻度はどれくらいが最適?適切なタイミングと返信が来なくなるNGな行動を解説!!

マッチングアプリを使っているとメッセージの頻度やタイミングはどれくらいが良いのか悩まれる事もあると思います。この記事ではそんな悩みを持たれている方のために相手とのやり取りがうまくいく適切な「頻度」と「タイミング」について解説をしていければと思います。

また記事の終盤ではデートにつなげるための成功率の高い一連の流れも解説していますので是非参考にして頂ければと思います。

マッチングアプリの適切なメッセージの「頻度」と「タイミング」は?

まずはマッチングアプリの適切なメッセージの頻度とタイミングについて男女に分けて説明をしていければと思います。まずは男性から。

男性の場合は女性の「都合に合わせる」のが大事

男性の場合はマッチングアプリ上では「女性が男性を選ぶ立場」という状態になっているのであくまで女性の都合に合わせるように心がけるのが一番です。因みに相手の都合に合わせるというのは以下の3つを意識する事です。

  • 女性の返信してくれるタイミングを見計らうべし
  • 女性の返信時間を真似て同じ時間で返す必要は無い
  • 1日1通でも十分なやり取りの頻度

これら3点について下記に詳しく解説をして行きますので是非参考にして頂ければと思います。

女性の返信してくれるタイミングを見計らうべし

まずは女性が返信をしやすいタイミングを知るという事が重要です。

返信をしてくれるタイミングを見つければ、短時間でサクサクメッセージが出来、すぐに打ち解けることが出来つつ、相手にも「未読無視してる…。」というストレスを与える時間を少なくさせる事が出来切るようになります。

返信をしてくれるタイミングは人それぞれですが、例えば

  1. 学生なら「日中」でも返信はしやすい
  2. 社会人だと「19時以降」が良い
  3. 不定休の人なら「休みの日」がベスト

と、言ったふうに個人差は出ますが、かならず返信がすぐに来るタイミングは誰にでもあります。

そのタイミングを探りながら見つけてメッセージを送るようにすると、そのタイミングが「適切な頻度」となるようになります。

女性の返信時間を真似て同じ時間で返す必要は無い

これはよくあるテクニックとして巷で話題になっていますが、半分間違いです。

「お相手が1時間のペース程度で返信してくるのであれば自信も1時間で返す。」というのがこのテクニックなのですが、最初からその時間に合わせてしまうと、只単純に返事が遅い人になってしまうので、おすすめはしていないです。

ですから一番は徐々にお相手のペースに合わせていくというふうにするのがベストです。

1日1通でも十分なやり取りの頻度

最終的には1日1通の頻度でも十分です。メッセージを頻度多くやり取りしている人でいつまでもそのペースで続けようとしている人が稀にいますがそれはお相手も自身も疲れてしまうので逆効果です。

メッセージの役割はあくまで「デートの約束をする」事のみなので、仲良くなるのは直接お会いした時またはその後に電話をする等が良いです。

なので、すこし打ち解け始めデートの約束ができたら最終的には1日1通程度がベストという形になります。

女性の場合は自分の好きな「頻度」と「タイミング」で大丈夫

前述の書き出しでもお伝えしているようにマッチングアプリ上では男性より女性の方が立場上、上に立っている状態になっているので、基本的には女性はご自身の都合のつくタイミング、頻度で男性にメッセージを送る形で問題ないです。

只、本当に落としたい男性、連絡を取り合いたいと思う男性がいる場合はお相手の返信が来るタイミングを見計らいメッセージを送るようにするといいです。

基本は丁寧に送るか自分都合で送るかなので、男性の気をつける点と一緒です。

高確率で返信が来なくなるNGなメッセージと注意点

送る頻度を理解しても返信が来なくては意味がないです。こちらでは返信が来なくなってしまうNGなメッセージ、行為について解説をしていければと思います。

返事が来ないからと言って連続で送るのは逆効果

返信が来ていないにも関わらず、メッセージの追送をしてしまうのは一番まずい行為です。返信をしていない方からすると、返信をしろと「脅迫」されている気分になり、余計に返信をしなくなってしまいます。

返信が来なくても最低3日は時間を空け、話題を切り替えて追送をするようにしましょう。が、基本的に返事が来ないという事は脈なしの可能性が高いので次に進むことをおすすめします。

また返事が来なくなる事が多い人は「マッチングアプリでメッセージの2通目以降もやり取りするコツと返信が来ない時の対策」により詳しくアドバイスを記載しているので是非参考にして頂ければと思います。

質問が無く返信のしづらい短文のメッセージ

こちらも返信が来なくなるメッセージの特徴の一つです。

よくあるケースとしてはお相手の質問に対して「はい。」や「違います。」といった単調的な回答や、「僕も旅行好きです。」と言った、相手が「で?」となるメッセージです。

マッチングアプリのメッセージは接待とほぼ同じなので「如何にお相手に気持ちよくメッセージをさせるか?」かを意識して、質問し褒めるという流れを作れるように心がけるようにしましょう。

相手の意見を否定するようなコミュニケーション

人は誰しも否定的な人に対して好意を寄せることはないです。ましてや初めて繋がったアプリの人であれば尚更すぐに連絡を取ることを辞めようと思うのも不思議ではないです。

基本的には相手を褒める事に徹底する事が一番に変わりはないです。
「でも」、「だって」、「てか」といった否定的なメッセージは送らないようにしましょう。

女性に対してすぐにLINEを聞いたり会おうと言うメッセージ

女性はアプリとは言えネット上で男性に会う事に対して「恐怖心」をすこしながらでも誰でも持っているものです。

それなのに

  • LINE教えてー!
  • 最寄り駅どこ?
  • 飲みに行こうよ!
  • 電話しよー。

と言った、個人を特定する行動、または近づこうとする行為をすると怖がられ返信をもらわなくなってしまいます。

またそれだけではなく「誰にでも同じことを言う人なのかな…?」という印象を持たれブロックされてしまう事も有るので、まずは数通連絡をとり、打ち解けてから聞くようにしましょう。

マッチングアプリでデートに誘うまでの適切なメッセージの頻度と流れ

ここまでで適切な頻度と、返信を貰うためのコツについては解説できたかと思いますので、こちらでは実際にデートに誘うまでの流れを説明できればと思います。

最初の1通目は「挨拶」が大事

まずそもそも1通目以降の返信が貰えない方に気を付けるべきは「挨拶」を必ず入れることです。アプリを利用しているとどうしてもフランクになり「よろしく〜。」といった短文で送ってしまう人が多いのですが、このような軽すぎるメッセージはあまり好まれなく返信が来ない事が多いです。

なのでまずは挨拶をいれつつしっかりと誠意を見せる形でメッセージを送るようにしましょう。

1通目のメッセージの送り方については「返信率120%UP!?マッチングアプリのメッセージ1通目の返信を貰う鉄板の方法と例文を紹介!」に詳しく書いておりますのでぜひこちらも参考にして頂ければと思います。

2通目以降は1日1〜3通の頻度で無理なく好感度上げられるペースでメッセージを

返信が来た2通目以降はデートを誘う上で非常に重要なやり取りになります。2通目以降で好感度をどれだけ上げられるかで、デートのお誘いでOKが貰える確率が変わってきます。抑えるべきポイントは下記の3つです。

  1. 最初は必ず「お礼」から入るべし
  2. お相手の「思考や人柄」を知るための質問を
  3. 否定は絶対NG。「肯定」と「意見」が重要


この3つを徹底していきながら、2つめの「お相手の思考や人柄を知るための質問を」していく事で、お相手を理解しつつ、相手からは「私のことを知ろうとしてくれる人だ」と、好感を上げられるように流れを作る事が出来ます。

数通して好感度が上がったらデートに誘う布石を

上記の方法で気軽にメッセージを送れるようになったら「普段は何処で飲むの?」や「どこで遊ぶの?」といったパーソナルな質問をするようにしましょう。

このメッセージに対してで「〇〇で飲む。」や「〇〇で遊ぶ。」と言った返事をもらえたら、その場所にある「人気店」や「おすすめスポット」に行ったこある?行ってみたいんだよねー。とデートに対しての布石を打ちましょう。

この布石こそが大事で、共感を貰えるとデートに誘うのがとても簡単になるのです。

またメッセージが中々続かず話題に困っているという人は「マッチングアプリでメッセージが盛り上がる話題の選び方と10個の例文」に話題と例文を記載しておりますのでこちらも合わせて御覧ください。

共感を貰えたらデートのお誘いを

前述の布石で共感を貰える事が出来たら迷わずすぐに「じゃあ、こんど一緒に行かないですか?」とすぐにデートの打診をするようにしましょう。この方法を活用して頂ければ99%の人はOKをしてくれるので、あとは予定を合わせるだけです。

断られても諦めずに時間を置いて再度チャレンジすべし

仮にこの時点で断られてもまだ好感度が上がりきっていなかっただけなので、諦める必要はないです。再度、話題を変え、2〜3日後に布石を打ちデートを誘ってみましょう。

マッチングアプリでデートに誘う方法はほとんどはこの繰り返しです。ここでOKが貰えれば次はLINEで日程の調整をするだけです。

デートの確約が取れたらLINEを聞いて予定の調整を

デートのOKが貰えたらあとはLINEを聞きデートの細かな日程調整のみです。日程調整などはメッセージでも出来るのですがLINEの方が連絡はつきやすく、かついざという時に電話でフォローしたりコミュニケーションを取れるので便利です。

LINEの聞き出し方については「マッチングアプリでLINEを交換出来るタイミングは?成功率100%のテンプレとID交換時の注意点をまとめて公開」の記事が参考になりますのでぜひご覧頂ければと思います。

と、ここまでがデートに誘う流れとその方法です。上記までの流れを丁寧に実践してもらう事で、これまでデートに誘っても中々OKを貰えなかった人でもOKを貰える確率はかなり上がると思います。ぜひ悩まれている方は実践してもらえればと思います。

まとめ

ここまでご覧頂き有難うございます。メッセージを送る上での頻度については理解頂けましたでしょうか?

頻度はみなバラバラなので、相手の「返信がしやすくなるタイミング」を見つけて連絡をするようにして頂ければと思います。