婚活でモテない勘違いをしている人の3つの特徴とは?対策も解説

恋愛悩み中
「最近婚活がうまくいっていないけれど、原因がわからない……」

そんな方はもしかしたら、婚活で勘違いをしているかもしれません。婚活で勘違いを続けてしまうと、ずーっと失敗が続いてしまいかなり消耗してしまうので、早めに勘違い状態から脱出することで、婚活への近道になるはず。

この記事では、婚活で勘違いをしている人の特徴から婚活が成功している人の特徴までご紹介します。今、婚活が上手くいっていないという人は要チェックですよ。

婚活で勘違いをしている人の特徴

恋愛カウンセラー
婚活で上手くいかない人は、もしかしたら大きく勘違いしているかもしれません。勘違いしていると、なかなか前に進めるものも進めません。まず、婚活で勘違いをしている人の特徴をご紹介します。

自分が若いと思い込んでいる

婚活市場で「若い人」に当たるのは20代です。

自分が若いと勘違いしてしまっている人は、これまでかなりモテていて楽しく遊んでいた人に多いそう。自分からアプローチをした経験があまりなく男性からのアプローチが多かったため、自分からいくのはちょっと……と告白や話し掛けるのは男性からと思っている人は婚活では成功しません。どれだけ自分からチャンスを掴みにいけるかが婚活ではとても重要です。

人の意見を聞かず似合わない服を着ている

歳を取るとこれまで似合っていた服装や好みの服装がだんだんと合わなくなっていくことがあります。少し前まで友達から高評価だった服装も、年齢を重ねると似合う色や柄が少しずつ変わっていくもの。

婚活では第一印象が非常に大切で、多くの女性に声をかける場合、男性は服装や雰囲気、清潔感から女性を選びます。相手に「イタいな……」と思わせるような服装は避けて、洋服を買う時は必ず周りの意見を聞いて自分にあった服装を心掛けましょう。

家族や既婚者の友人の意見を鵜呑みにしている

婚活をしていることを知っている友達との会話でよくあるのは「妥協しなくても、あなたに合ったもっといい人いるよ!」というアドバイス。よくありますが、これを鵜呑みにしてしまい、アプローチしてくる男性を自分の条件にぴったり合うまで待ってしまうと、なかなか婚活が成功しません。

実際に婚活をしていない人は市場や動向などはあまりわかっていないことが多いので、たくさんの男性に会いに行き、分析をして確実に相手を狙いにいきましょう。

自分磨きをしなくてもモテると思っている

自分磨きをしていないのに、婚活を成功させようとするのは大きな間違いです。どんなに元が良い人でも、日頃のスキンケアやお手入れに時間をかけなければ相手への印象は良くなりませんし、婚活に本気な人は自分磨きを忘れていません。

自分がいいと思っているメイクがもう古かったり自分に合っていないということは実はしょっちゅうあります。普段から笑顔でいることも自分磨きの一つです。普段から気を付けていると、いざ男性に会った時に自然にできるので日頃から笑顔や歩き方など気を付けましょう。

流行を知らない

一年雑誌を見ていないとトレンドはすぐに変わります。自分に似合っていればそこまで大きな問題ではないですが、なんとなく着ていたものが少し前の流行だった場合、周りからはちょっとダサいと思われてしまうことがあります。

常に流行を追い求めるなら日頃から雑誌を読んだり買い物に行く癖をつけておきましょう。もし流行を気にしないのであれば、できるだけシンプルでスタイリッシュで自分に合った格好が好印象です。

婚活で勘違いしないためにしたいこと

恋愛カウンセラー
婚活で勘違いしてしまう人の特徴に当てはまった方でも、今から十分挽回できます。続いて、婚活で勘違いしないためにしたい5つのことをご紹介します。

常に客観的に自分を分析する

婚活を成功させる一番のポイントは、自分をしっかり分析すること。どこが周りと差を付けられるのか、長所はどこなのか、どうしたら自分と交際し結婚するメリットを相手に伝えられるのかなど、まずは自分を知りましょう。そこから婚活の戦略を練るのが一番の近道です。相手に求めることを先に考え過ぎてしまい、自分のことまで頭が回らない人が多いですが、ここで差がつきます。しっかり自己分析をしましょう。

流行を取り入れる

いつも同じ服装でちょっと味気ないな……と感じている人は、少し流行を取り入れるファッションをしてみたらいかがでしょうか?色を合わせてみたり、服装や持ち物の一部分を変えたりするなど、少しでも取り入れることでいつもと違うファッションが楽しめます。流行をファッションに取り入れるためには雑誌を読む必要があり、雑誌を通して婚活について新しい発見ができるはず。おしゃれになれると自分に自信もつくのでおすすめです。

少しでもつまづいたら相手への条件を見直す

なかなか婚活がうまくいかないとつまづいてしまったら、もしかしたら相手への条件が高すぎているのかもしれません。もし、早めに気付かないとそのままずっと失敗が続いてしまいます。

まず今の条件を紙に書き出してそこから譲れない優先順位をつけていきましょう。譲れない条件は少なければ少ないほど婚活で成功する確率は上がります。定期的に条件を見直すことでより理想の男性に近づくポイントとなるでしょう。

デートでは毎回反省点を挙げる

デートに100点満点はそうそうありません。必ずその日に起きたことやだめだったこと、もっとこうすればよかったなとおもうことを書き留めておきましょう。別れたあと家に付く前か、寝る前には必ず思い出して書いておくことで、次のデートに必ず活かせます。

その日は恥ずかしいかもしれないけど、その日あったことはあとから思い出そうとしても難しいのがほとんどです。絶対あとで役に立つので、億劫かもしれませんが必ずメモしておきましょう。

与えてもらうのではなく与える

「話しかけてもらう」「ドリンクを持ってきてもらう」「デートに誘ってもらう」とこのように、常に相手からなにかをして「もらう」待ちになっている人こそ、婚活成功への道はかなり遠いです。

なにかをしてもらうということは当たり前ではないということを自覚した上で、しっかり相手に感謝の気持ちを伝えられる人になりましょう。いくつになっても相手への感謝を忘れないということは、後の結婚生活でも非常に大切です。日頃からしっかり意識しましょう。

婚活を成功させる人の特徴

恋愛カウンセラー
婚活を成功させる人に特徴があるもの。まずは成功している人の特徴を真似することからはじめるのが良いでしょう。5つの特徴をご紹介します。

謙虚

さきほども少し紹介しましたが、謙虚な人はかなり好かれやすいですし好印象です。ただ、勘違いしがちなのが自分に自信がない=謙虚だということ。

何かを褒められたのに「私なんか……」と思ってしまい自分のことを否定してしまう人が自分に自信がない人で、謙虚な人は褒められたらちゃんと笑顔で「ありがとう」が言える人です。この違いを知っていることで、相手に与える印象はかなり変わってきます。ここをしっかり間違えないようにしましょう。

自己分析がしっかりできている

自己分析をすることで、自分の長所と短所がしっかり見えてきて、どのように相手にアプローチをするのか、どれを武器に婚活を進めていくかがわかります。

自分の長所や短所は客観的に見ることで婚活に活かしていかないと、他のライバルたちに埋もれてしまいます。大勢いる中で自分を見つけてもらうためには、自己分析は欠かせません。まずは自分のことをよく知ってから、相手への条件を考えると良いでしょう。

理想条件を頻繁に見直す

婚活で失敗が続いている人で一番多いのは、相手への理想条件が高い人が多いといいます。例えば、年収1,000万年以上、真面目で誠実でロマンチストで清潔感があり家庭を大切にする人と言う条件の人は、

多くの場合、すでに彼女や相手がいるパターンが多いです。いわゆる「こんな人だったら良いなあ」と多くの人が思い浮かべられる人は難しいので、どこが自分にとって譲れないのか、どんな条件なら飲めるのかなど頻繁に見直すことが大切です。

自分磨きをしている

婚活で成功するためには、常に自分磨きをする必要があります。相手を変えることはかなり難しいですが、自分はいくらでも変えられます。

自分磨きの例

  • 常に誰にでも笑顔でいる
  • 日頃から感謝の気持ちを言葉で伝える
  • 常に自分にあったファッションやメイク、ヘアスタイルを追求する

 

「婚活だから」心掛けるのではなく日頃から気をつけることで、いざ勝負をする日に一番いい状態のあなたでいられます。

相手の気持ちを理解しようとしている

婚活が失敗続きになってしまうと、どうしても思考が自分中心になってしまいがち。焦ってしまってイライラしてしまったり、大切なことが見えなくなってしまいます。

しかし、そんな時こそ相手の気持ちをしっかり考えることが大切。もしこうしたら相手はどんな反応をするだろう、こんなことしたら相手は喜ぶかな?と常に相手の気持ちに立って考えることで、どんなときでも相手を思いやれるようになるので、二人の関係はスムーズにいくでしょう。

まとめ

婚活で勘違いしてしまい、それに気付かないままどんどん婚活を進めてしまうと、せっかくの出会いがもったいなくなってしまうこともあります。もし、婚活で失敗が続いている、なかなか思うようにデートができない、関係性が進まないと思っている人がいれば、一度これまで紹介したことを見直してみてください。婚活は時間が勝負。いつもベストなあなたで挑んでくださいね。