婚活はプロフィールが命?アプローチされる書き方のポイントを解説

恋愛悩み中
婚活を始めたいけどプロフィールでつまづいちゃった!そもそもプロフィールってそんなに重要?何をどう書いたらいいの??よくわからない……。

婚活を始めるときに必ず記入するのがあなたのプロフィール。書く機会がそうそうないため、どんなことを書いていいのか、どんなところが自分の長所・短所なのかわからないなんて方も多いですよね。しかし、婚活はプロフィールがかなり大切なんです。

そこで今回は、婚活でプロフィールが大切な理由やプロフィールの書き方、気をつけることなどをご紹介します。

婚活でプロフィールが大切な理由

恋愛カウンセラー
婚活で必ず書かなければいけないプロフィールは、どんな理由で大切なのでしょうか。5つのことをご紹介します。

話さなくても相手にどんな人かわかってもらえる

プロフィールを記入しておくことで、話す前やあったことない人でも相手に自分のことを知ってもらう機会になります。

プロフィールがある状態とない状態では、自分のことを一から説明する時間が大幅に省け、その分、別の話題で楽しむことができます。基本的なことをいちいち説明しなくてもいいのは大きいですね。

しっかり書いてあればそれだけで評価が上がる

婚活ではマッチングサービスでも婚活パーティーでも結婚相談所でも、必ず自分のプロフィールを書きます。

相手に自分を知ってもらいたいという気持ちを込めて書くので、しっかり埋まって入れば埋まっているほど、相手が婚活に対して真剣でいること、一生懸命なところがわかり、それが評価につながります。

希望条件を伝えられる

幸せな結婚のためには、相手に求める条件が必ず発生しますが、相手には直接言いづらい条件もプロフィールで伝えることができるので、相手が読んで理解してくれるのも大きなメリットです。

例えば、喫煙者が「タバコは吸って欲しくない」というプロフィールを見たら、やめてくれるかもしれません。プロフィールで上手に伝えましょう。

話題が見つかる

プロフィールには、自分の趣味や仕事、休日の過ごし方などを記入するため、見ただけで話題を探すことができます。

趣味が似ていたら趣味の話、仕事関係の話をしたり、簡単に話題を見つけられます。プロフィールをしっかり読むことで、相手との距離も一気に近づくはず。

写真や文字から自分の雰囲気を伝えられる

初めての人に会うのは誰でも緊張してしまいますが、プロフィールに自分のことや写真を貼っておくことで、相手に自分がどういう雰囲気の人なのかわかってもらえますし、逆も然りです。

もちろん、ちょっと難しいかなと思えば無理に会う必要もありませんし、効率よく婚活を進めることができます。

婚活プロフィールに入れたいこと

恋愛カウンセラー
婚活のプロフィールは書くことを厳選する必要があります。プロフィールに書くべき必要最低限の5つをご紹介します。

なぜ婚活を始めたのか

まずは、あなたが婚活を始めた理由を伝えましょう。どんな状況で始めたのか、どのくらいで結婚したいのか、どんな生活を送りたいのかなど、婚活に対する気持ちを記入するのが良いです。

今すぐデートに行きたいのか、それとも会話を大切によく知ってから進めたいのか、相手もどんなペースであなたと接すれば良いかを判断できます。

自分の性格や友達にどんな風に思われているか

自分を知ってもらうためには自分の性格を伝える必要があります。

自分の性格を客観的に相手に伝える必要があります。自分で思っている性格より、第三者の意見を大切にすることで、わかりやすく相手に伝わるでしょう。

ここではわざわざ自分のマイナスポイントを伝える必要はありません。ただ、完璧な人間はいないので、プラスポイントも多すぎるのに注意しましょう。

趣味や好きなこと

プロフィールには必ず、趣味や好きな食べ物など、好きなことについて書きましょう。共通の趣味があると話が盛り上がりますし、話題を提供するためにも必ず書くことが必要です。

たくさんありすぎてしまうと「飽き性なのかな?」と思われてしまうので、適度な個数記入しましょう。

仕事はどんなことをしているか

仕事は詳しく伝える必要はありませんが、軽く触れておくことで、いつが休日なのか伝えることができますし、話題提供にもなります。

仕事によっては忙しいこともあるでしょう。仕事を応援してくれるか、できるだけ家庭での時間を大切にして欲しい人なのか、確認できます。

休日の過ごし方

アウトドア派なのかインドア派なのか、映画を見るのが好きなのか、お笑いを見るのが好きなのか、小旅行が好きなのかなどを、休日の過ごし方を通して伝えることができます。

この人とは休日何が一緒にできるかな?と結婚後の生活をイメージさせられるのでかなり大きな重要な項目なのでしっかり記入しましょう。

婚活プロフィールを書くときに大切なこと

恋愛カウンセラー
婚活のプロフィールに何を書いたら良いかをお伝えしました。続いて、婚活プロフィールを記入するときに大切なことをご紹介します。

相手にイメージさせる

婚活プロフィールを書くときに一番大切なのは、相手に自分と結婚した後を想像させること。

プロフィールには「直接結婚した後は〜」と書くのではなく、休日はこんなことしている、仕事に関してこう思ってるなど、できるだけ相手が想像できる具体的なことをさらっと書くのが大切です。

わざわざマイナスなことを書く必要はない

婚活プロフィールには、わざわざマイナスなことを書く必要はありません。二人の会話の中でさりげなく伝えてみたり、仲良くなってから伝えても遅くないですよ。

マイナスポイントはあなたと過ごしていく中で相手が勝手に気づいていくので、プロフィールには書かなくて大丈夫です。

アピールポイントは多すぎず少なすぎず

プロフィールに書きたい自分のメリットですが、多すぎず少なすぎずを目指しましょう。多すぎてしまうと盛っているように見えますし、少なすぎると交際するメリットが相手に伝わらないから。

自分がどういう性格で交際相手にはどんなことをしてあげられるかなど、現実味のあるメリットを記入しましょう。

「一緒に何かをしたい」ということを伝える

特に、休日の過ごし方や趣味のところで伝えたいのが、一緒に何かしたいということ。

一緒に映画が見たい、一緒に旅行に行きたい、一緒にお散歩がしたいなど、一緒にこんなことしたい!と具体的に伝えることで、あなたと交際したらどういう風に過ごせるのかを想像できます。

相手に求めすぎず与える精神を持つ

たまに「こんな人がいいです」「こんな人とこれがしたいです」といったような、自分が相手に求めることをプロフィールに書いている人を見かけます。

しかし、プロフィールにはあなたが相手に何ができるか、何をしてあげられるかを書くのがポイントです。あなたが相手にどんなメリットがあるのかに注目して書きましょう。

婚活プロフィールを書くときに気をつけること

恋愛カウンセラー
続いて、さて実際に婚活プロフィールを書いていきましょう。書くときに気をつけたいポイントを3つご紹介します。

嘘は書かない

プロフィールに嘘は禁物です。あとでバレてしまったときに言い訳をしないといけなくなりますし、それよりも相手の信頼を失ってしまうかもしれません。

不誠実な人と結婚したいと思う人は少ないです。結婚生活はお互いを信頼しあって成り立たせるものなので、嘘がバレるかバレないかではなく、嘘を書くのはやめましょう。

話を盛らない

話を盛らないこともプロフィールを書く上で大切です。いくら見栄を張りたいからといってプロフィールを豪華にしても、少しあなたと話せばバレてしまうもの。

プロフィールを盛るより、自分磨きをして相手にもっといい人だと思ってもらえるようにしましょう。

写真は加工しすぎない

結婚相談所でもマッチングサービスでも必要不可欠なのが写真。今たくさん出ている加工アプリを利用して、骨格を変えたり目を大きくすることもできますが、やりすぎてしまうと実際に会ったときに印象が大きく変わってしまいます。

相手にがっかりさせてしまうことになるので、修正は若干に留めておきましょう。

NGな婚活プロフィールの特徴

恋愛カウンセラー
最後に、選ばれるために絶対したくないNGな婚活プロフィールの特徴をご紹介します。

内容が薄すぎる

内容が薄すぎるプロフィールはパッと見て「あまり婚活に真剣ではないのかな」と思われてしまいます。

なかなか簡単なことではないかもしれませんが、プロフィールはできるだけしっかり書きましょう。

写真が1枚だけ

特に、たくさんの人が登録しているマッチングサービスでは、写真が一つだけだとあまり雰囲気を知ることができません。

写真はできれば表情の違う、2〜3枚程度の写真を入れると良いでしょう。

ギャンブル好き

ギャンブル好きは多くの人にかなりマイナスイメージを与えてしまいます。

これから結婚して助け合っていく中で、できればギャンブルはやめて別の趣味を見つけましょう。間違っても絶対にプロフィールに書かないようにしましょうね。

婚活のプロフィールはしっかり書こう

婚活において、プロフィールはとても大切です。しっかり書くことでそれだけで相手からの評価はグッと上がりますし、実際に話す前に自分のことをよく知ってもらえるとても良い機会です。

婚活ではしっかりプロフィールを書いて、婚活成功への一歩を踏み出しましょう。