保育士と結婚したい人必見!保育士と結婚するメリデメと結婚する為のおすすめの婚活を紹介

この記事では保育士の方と結婚したい方のために、どのようにしたら効率的に保育士と結婚できるのかを解説していきます。

また、保育士の方と結婚するメリットやデメリット、求められる条件などについても説明していきますので、ご参考ください。

保育士の婚活市場価値

保育士の婚活市場価値は非常に高いです。

男性が考える「結婚したい女性の職業」では、保育士(&幼稚園の先生)が常に上位に来ています。

やはり、常に子どもと接している職業なので

  • 子どもが好き
  • 母性がある
  • やさしい

というのが男性の評価を得ています。したがって、婚活でも保育士の人は大人気でとてもモテます。

保育士が結婚できる2つの理由

こちらの項目ではなぜ保育士が結婚しやすいかをご紹介いたします。

年収が低い

実は女性の場合年収が高いほど生涯未婚率が高くなる傾向にあります。

保育士の平均年収は平成29年賃金構造基本統計調査(厚生労働省)によると、平均300万円~350万円程。

日本人の平均年収432万円と比較するとはるかに低くいです。

保育士は95%以上が女性のため、上記で紹介した『年収が低い=婚姻率が高い』が当てはまります。

ワークライフバランスが良い

全部が全部ではありませんが、基本的に保育士には看護師や介護士のような『夜勤』がありません。

日勤(8時30分くらい~17時くらいまで)

をベースに、日によって

  • 早番(7時くらい~15時くらいまで)
  • 遅番(10時くらい~19時くらいまで)

のシフト制のところが多いです。

そのため、婚活をしようと思えばその時間を抽出することができるので、結婚はしやすくなります。

ただ、イベントシーズンは非常に忙しくなってしまうため活動しずらいです。

保育士が結婚相手に求める条件

保育士が結婚相手に求める条件ですが、以下のようになりました。

1.経済的基盤があること

上記のように、特に私立保育園の保育士の人は年収が低く、結婚する男性の年収がある程度高いということが重要です。

これならば、共働きをしても一定水準の生活レベルを維持できるはずです。

2.家事をしっかり負担してくれる人

保育士は早番や遅番の日は出退勤が普段とは大きく異なります。家での家事(料理や洗濯等)についても、積極的に分担できる夫が望ましいです。

3.精神的にサポートしてくれる人

まだ体の弱い赤ちゃんと保護者の板挟みにあい、保育士のストレスはとても大きいです。

抱っこするなど体力仕事も多いです。家事等物理的な支援以外にも、精神的に支えてくれることが大切です。

保育士と結婚するメリットは?

1.子育て、保育のプロフェッショナルである

子どもを育てることが仕事ですから、自分たちに子どもができた場合も非常に頼りになります。

子どもへの教育への意識も高く、効果的な育て方をしてくれるはずです。

2.母性の塊である

保育士は女性的な「母性」を持っている人が多く、母としてだけではなく、妻としてもとても魅力的です。

甘えたい男性にとっては、どちらかというと気が強い看護師などよりも、保育士の母性、やさしさが大きな魅力になります。

保育士と結婚するデメリットは?

1.保育士の勤務が不規則である

看護師ほどではありませんが、土曜出勤日もありますし、平日も早番と遅番で大きくスケジュールが変わってきます。

早番の日は朝5時代に出勤していくこともあります。そのため家庭のことをすべて妻に任せることはできません。

不規則勤務の日があるからこそ、しっかりと夫婦で家庭を支える覚悟が必要になります。

2.収入についてはあまり期待できない

公立保育園の保育士ならば公務員なので収入面も問題ありませんが、上記でもご紹介した通り私立保育園の場合は薄給のところが多いのは事実です。

男性の方もしっかりと稼いでいる方でないと保育士の方との結婚は厳しいです。

保育士と結婚を前提に出会うため方法

1.保育士と出会える結婚相談所

保育士専門の結婚相談所はありません。

しかし、保育士はとても人気の職業なので、どの結婚相談所へ入会しても、男性からの申し込みは耐えることはないでしょう。

保育士は休みこそあれど比較的忙しい傾向にあるため、手軽に始められる結婚相談所『エン婚活エージェント』がおすすめです。

エン婚活エージェント公式サイト

また、エン婚活エージェントについての詳細が気になる方は『エン婚活エージェントの口コミ評判まとめ!料金や成婚率を含めおすすめか比較解説』も合わせてご覧ください。

2.保育士と出会えるマッチングアプリ

「保育士」に特化したマッチングアプリおよび婚活サイトはありません。

したがって、なるべく会員数が多いマッチングアプリ、婚活サイトに入会して、多くの会員の中から保育士を見つけるのがいいでしょう。

会員数700万人(マッチングアプリ日本最大級)のペアーズ(Pairs)ならば、職業で検索を行いマッチングすることができますので、出会える可能性はかなり高いでしょう。

また料金も月額3,000~4,000円程度なので、まず婚活を始めてみたい、という人にもおすすめのサービスとなっております。

ペアーズの詳細は下記の公式ページより閲覧できますので、是非参考にしてみて下さい。

Pairs公式サイト

3.保育士と出会える婚活パーティー

どの婚活パーティーでも「保育士回」は大人気で、男性がすぐ埋まってしまうほどです。ぜひとも一度参加していただき、雰囲気を掴んでみてください。

(1)PARTY☆PARTY

「保育士限定回」を選べば、保育士との婚活パーティーに出ることが可能です。どの回も大人気ですぐに定員が埋まってしまいます。

PARTY☆PARTYだけではなく、OTOCONやYUCO.大手の婚活パーティーを狙うという手もあります。

PARTY☆PARTY公式サイト

(2)街コンジャパン

大手婚活パーティー会社以外の婚活パーティーならば、こちらの「街コンジャパン」の「保育士女性に出会える特集」のページも合わせて見ていただくと、お近くで開催する婚活パーティーが見つかるはずです。ぜひとも参考になさってください。

街コンジャパン公式サイト

まとめ

ここまでご覧いただきありがとうございます。この記事は保育士と結婚をしたいあなたの参考になりましたでしょうか?

ぜひ、この記事を参考にしていただき、保育士との素敵な出会いを実現してしてください。