栄養士と結婚したい人必見!栄養士と結婚するメリデメと結婚する為のおすすめの婚活を紹介

この記事では栄養士の方と結婚したい方のために、どのようにしたら効率的に栄養士と結婚できるのかを解説していきます。

また、栄養士の方と結婚するメリットやデメリット、求められる条件などについても説明していきますので、ご参考ください。

栄養士の職業の勤務先と仕事内容は?

まず、「栄養士」という資格ですが、栄養士に定められた、栄養の指導に従事することを業とする国家資格(名称独占資格)になります。つまり「フード○○」「食事○○」と言った民間の資格とは次元が違い、国家のお墨付きを得ている資格です。

専門学校や短大、大学などで単位を修得すると、教員免許のように「栄養士」の資格を得ることができます。「栄養士」資格を持っている人が、「管理栄養士」国家試験を受験し、合格することで、やはり国家資格の「管理栄養士」を修得できます。

栄養士の特殊な点として、独占資格でも医師ならば職場は病院と相場が決まっていますが、栄養士の場合は様々なところで活躍しています。

  1. 病院
  2. 入院患者の献立や、通院患者のメニューを考えます。医師や看護師、薬剤師などと連携して栄養管理を行います。病院に勤める栄養士は、基本的に管理栄養士が中心です(診療報酬の対象は管理栄養士のみです)。

  3. 学校・幼稚園・保育園
  4. 自校給食の学校や給食センターなどに勤務して、メニューを考えます。また、「栄養教諭」という立場で学校に勤務する先生もいます。

  5. スポーツ栄養管理
  6. 企業のチームや有名選手の専属アシスタントとして、アスリート向けのメニューや栄養補給について指導を行います。有名スポーツ選手には専属の栄養士がいる場合が多いです。

  7. 学食・社食
  8. 大学の学食や社食でメニューを考えます。また、学生や社員に対して健康指導を行うこともあります。

  9. 自治体・地域活動
  10. 都道府県や市町村などの地方自治体の保健所や保健センターに勤務し、健康政策や健康イベントを企画・立案したり、地域住民の健康調査を実施したりします。また、相談窓口で、乳幼児から高齢者、子どもの親などあらゆる年代の健康・栄養相談、食環境整備などを担います。

  11. 福祉施設や児童養護施設
  12. 老人ホームや障害者施設で、食べやすい食事メニューを立案したり、児童養護施設で子どもたちの成長に欠かせないメニュー考えたりします。

  13. 研究・教育機関

栄養関係の大学や食品メーカーの研究員などとして働き、新商品の開発や栄養学の研究を行います。

栄養士が結婚できない3つの理由

栄養士は一般的に独身率が高いと言われています。

こちらの項目で栄養士の方が結婚できない理由を大きく3つにわけてご紹介します。

給料が安定していない

公益社団法人日本栄養士会のHPによると、栄養士の平均年収は

  • 栄養士 350万円
  • 管理栄養士 400万円

となっています。

国税庁の『平成29年分民間給与実態統計調査結果について』によると日本人の平均年収が432万円なので、栄養士の年収は低い傾向にあります。

また、若い段階では月収手取り10万円代という方が多いため、相手がお金を持っている方でないと結婚生活を続けて行くことは難しく、婚姻率が下がってしまっていると言えるでしょう。

職場での出会いが少ない

栄養士の男女比は2:8で圧倒的に女性が多い職場です。

そのため、職場での出会い自体にはあまり期待ができず、自身から積極的に動ける方以外はなかなか恋愛まで至らない方が多いです。

おのずと婚姻率が下がってしまっているということになります。

勤務が多忙

近年法律の整備とともに改善傾向にはありますが、栄養士はまだまだ、激務であると言えます。

通常作業に加えて、事務作業などがあるところも多いため、仕事量が多く、どうしても勤務時間が長くなってしまう傾向に。

そのため、恋愛や婚活に時間を割くことができず、結婚が遅くなってしまっています。

栄養士が結婚相手に求める条件

栄養士が結婚相手に求める条件ですが、以下のようになりました。

1.経済的基盤があること

上記でご紹介したように国家資格であるにも関わらず栄養士の給与はあまり高くありません。

そのため、安定的な家庭を求め、経済的な基盤がある方を求めます。

2.食べ物の好き嫌いが少ない人

栄養士は職業柄、家庭での食事もしっかりと管理する傾向にあります。

あまりにも偏食な方だと、喧嘩の原因になってしまうこともあるでしょう。

栄養士と結婚するメリット

1.食事の献立作りのプロである

栄養のバランスがいい食事を考えてくれるのは確実です。

その人だけが料理をするわけでもないのでしょうが、自分で作るにしてもアドバイスをしてくれるのはとてもありがたいことです。健康的な生活をするには心強いパートナーになります。

2.アレルギーや持病のある人でも安心

アレルギーや持病がある人が、それを打ち明けたうえで結婚できれば、自分では作りにくいアレルゲン除去食などを考えてくれるはずです。

栄養士と結婚するデメリットは?

忙しいため予定が合いづらい

上記でも度々紹介していますが、栄養士は比較的多忙なため、もともと合わせていた予定などが崩れてしまう可能性もあります。

栄養士という仕事に理解がある方でないと結婚は難しいでしょう。

食事へのこだわりが強い

栄養学のプロであるということは、偏った食生活を嫌う人かもしれません。

家族になったら一緒に食事をする機会が増えるので、偏食の方などは合わない可能性があります。

栄養士と結婚を前提に出会うため方法

1.栄養士と出会える結婚相談所 

結婚相談所アイビジョン

結婚相談所アイビジョンには『管理栄養士のための婚活プラン』というのが存在します。

そのためアイビジョンでの婚活は管理栄養士と出会いたい方には非常におすすめです。

結婚相談所アイビジョン公式サイト

2.栄養士と出会えるマッチングアプリ

「栄養士」に特化したマッチングアプリおよび婚活サイトはありません。

したがって、なるべく会員数が多いマッチングアプリ、婚活サイトに入会して、多くの会員の中から栄養士を見つけるのがいいでしょう。

会員数700万人(マッチングアプリ日本最大級)のペアーズ(Pairs)ならば、職業で検索を行いマッチングすることができますので、出会える可能性はかなり高いでしょう。

また料金も月額3,000~4,000円程度なので、まず婚活を始めてみたい、という人にもおすすめのサービスとなっております。

ペアーズの詳細は下記の公式ページより閲覧できますので、是非参考にしてみて下さい。

Pairs公式ページはこちら

3.栄養士と出会える婚活パーティー

栄養士は平日休みが多いので、平日開催の婚活パーティーに出れば、意外と出会えるかもしれません。「栄養士回」はあまりないので、開催テーマから栄養士が多そうなものを推測してみましょう。

(1)PARTY☆PARTY

「栄養士限定回」はあまりないのですが、通常の回でも栄養士は大人気です。「料理を作るのが好き」のようなテーマ回に行ければ、栄養士と出会える可能性が上がるかもしれません。

PARTY☆PARTYだけではなく、OTOCONやYUCO.などほかの大手の婚活パーティーを狙うという手もあります。

PARTY☆PARTY公式サイト

(2)料理婚活

婚活中の栄養士は栄養についての深い知識を持っているので、その強みを活かそうと料理系のパーティーに参加している確率が高いことが考えられます。

大手婚活パーティー会社以外の婚活パーティーならば、こちらの「街コンジャパン」の「料理合コン(料理コン)・出会いイベント」のページも合わせて見ていただくと、お近くで開催する料理婚活パーティーが見つかるはずです。ぜひとも参考になさってください。

街コンジャパン公式サイト

ここ以外でも、男女一緒に料理を作る婚活イベントがあれば、栄養士と出会える可能性は高くなるはずです。

まとめ

ここまでご覧いただきありがとうございます。この記事は栄養士と結婚をしたいあなたの参考になりましたでしょうか?

ぜひこの記事を参考にしていただき、素敵な栄養士との出会いを実現してしてください。