男性ウケする婚活メイクとは?パーツ別に徹底解説

恋愛悩み中
婚活メイクと普段のメイクって違うの?何に気をつけたらいい?使いたい色などあるの?

人は、相手の印象のうち80%が第一印象で決まると言われています。婚活は一度にたくさんの人と出会うことがあり、しっかり話せない人も出てきますよね。そこで、印象がとても良く相手が少しでも「いいな」と思ったら、もしかしたらその後相手から連絡をもらえるかも。そんな印象をよくするにも婚活メイクはとても重要なんです。

今回の記事では、婚活メイクについて気をつけることや成功させるポイントをご紹介します。

婚活メイクのベースメイクで気をつけること

恋愛カウンセラー
肌がつるんときれいな人は、とても印象が良く清潔感があります。婚活メイクのベースメイクで気をつけたいことをご紹介します。

スキンケアは毎日入念に

ベースメイクで一番大切なのはスキンケア。メイクをした後、毛穴に残らないよう丁寧にクレンジングをしてしっかりメイクを落とす、洗顔はきれいな手で泡で優しく洗う、乾いた肌をしっかり保湿するなど、一つ一つのケアを時間をかけて行うことが非常に大切です。

肌がきれいだと化粧のノリがとても良くなり、同じファンデーションを使ってもカバー力などが全く異なります。どんなに忙しくてもスキンケアだけは怠らないようにしましょう。

厚塗りしない

ファンデーションの厚塗りは、男性から見るとマイナスポイントだと言います。できるだけ素肌にある透明感を残しつつ、カバー力のあるファンデーションと、自分の肌の色にあったパウダーを軽くのせてさらっと触りたくなる肌に仕上げるのがポイント。

ファンデーションにはリキッドやパウダーなどさまざまな種類のものがあるので、自分の肌に合ったものをしっかり選びましょう。

消すところはしっかり消す

どんなに仕事が忙しくても目の下にクマができているのは健康的ではありませんし、ニキビやシミ、くすみなども同じです。しっかりコンシーラーでカバーしましょう。

ファンデーションでカバーするのではなく、ファンデーションの前にコンシーラーで部分的にしっかりカバーすることで、ファンデーションの厚塗りを避けることにもなります。コンシーラーを上手に使いましょう。

婚活メイクのリップ&チークで気をつけること

恋愛カウンセラー
食事に行ったり顔色良く見せたり、メイクの中でも大きなポイントになるリップとチーク。どんなリップやチークが良いのか、ご紹介します。

テカテカになるリップはNG

話している間や、食事終わりにどうしても気になってしまうリップですが、オイルがたくさん含まれた唇がテカテカになってしまうリップは婚活には向いていません。

今はプチプラなものからブランドまで「婚活リップ」と呼ばれるリップが発売されているので、ぜひ手に取って使ってみてください。

唇のケアも忘れずに

意外と忘れがちな唇ケアですが、しているのとしていないのとでは全く違います。顔の日焼け止めは塗るのに唇に塗らず焼けてしまったり、保湿が足りなくてカサカサになった唇は、異性からはちょっと萎えてしまうかも。

今、発売されているリップクリームの中には日焼け止めや保湿など一つのリップにたくさんの効果が詰まっているものがあるので、一本必ず持っておきましょう。

チークは絶対に浮かないように

オレンジやピンク、クリームやパウダーなど、さまざまなチークが販売されていますが、どのタイプのチークでも、自分の肌の色に必ず馴染む色をちゃんと選びましょう。

チークはつけすぎてしまうと肌から浮いてしまいます。シチュエーションや天候によってチークの付け具合や色を調整しましょう。

婚活メイクの眉&アイメイクで気をつけること

恋愛カウンセラー
眉やアイメイクは、誰かと話すときに一番目に入るところで、このパーツで自分の印象が大きく変わります。少し変えるだけで印象は大きく変わりますよ。

眉は優しい形をイメージ

眉の形は顔の印象を一番左右すると言われており、全く同じメイクでも眉が違えば雰囲気はかなり変わります。

婚活眉メイクの場合、できるだけナチュラルに濃くない眉毛を目指しつつ、若干細めの柔らかい雰囲気を目指しましょう。一度サロンで眉を整えてもらっても良いですね。

眉を剃ったときに残る青みはコンシーラーで消すなど、アイシャドウと同じくらい、眉も徹底的に気をつけましょう。

目元はギラギラさせない

ついついキラキラしてしまうアイシャドウは婚活メイクは、ちょうどいいキラキラが必要です。色はできるだけベージュまたは肌馴染みの良いピンクなどを使用しましょう。

キラキラはさりげなく主張しすぎない、さりげない感じで使うのがポイント。簡単にグラデーションができるアイシャドウを選ぶのがおすすめです。

つけまつげNG!まつげは美容液とロングマスカラ必須

まつげを長く見せるためのつけまつげやバサバサなつけまつげは、男性にはかなり好感度が低いことはご存じでしょうか?

まつげメイクは美容液でしっかり自まつ毛をケアしてから、まつげ自体を伸ばすようなロングマスカラを使用しましょう。

黒を使用して派手になってしまうなら、ブラウンなどの別の色に挑戦してみましょう。意外としっくりくるかもしれません。

婚活写真用のメイクで気をつけること

恋愛カウンセラー
婚活には必ず必要な写真。このメイクは普段のデート用とは若干異なります。ポイントを3つだけ紹介しますので、気をつけてみてください。

前日夜は念入りにスキンケアをする

写真を撮るときに顔がむくんでしまっていたり、肌がカサカサでは化粧ノリがよくなくなってしまいます。前日はしっかり寝ることとはもちろん、スキンケアをしっかりしましょう。

写真撮りの前日くらいは少し高いフェイスマスクを利用しても良いですね。寝る前にはいつもより入念にお肌に時間を使うのがポイントです。

赤みやクマ、ニキビなどを全部コンシーラーで消す

写真を撮るときには照明を当てて光でくすみやシワを飛ばしますが、それでもニキビや赤みがあるところは必ずコンシーラーで念入りに消しましょう。

意外と忘れがちな鼻の下や眉毛の剃った後の青みもコンシーラーで手でトントンしながら伸ばしてカバーしてくださいね。

アイメイクは徹底的に丁寧に

婚活において相手と話す際、一番目に入るのが相手の目。アイメイクにはどこよりも丁寧にしっかり仕上げましょう。

もし、急接近したときにアイラインが上手に引けていないのがバレたり、アイシャドウが目尻に落ちてきてパンダ目になっているかも。時間をかけてアイラインを引いたり、目尻には指を使ってファンデーションとパウダーを塗るなど工夫をしましょう。

婚活メイクを成功させるポイント

恋愛カウンセラー
婚活メイクにはいくつもの成功ポイントがあるので、しっかり抑えておくことで相手への第一印象を良いものにしてくれます。ここでは婚活メイクを成功させる3つのポイントをご紹介します。

女子ウケは無視!とにかく男子ウケを狙う

実は、女性が好むメイクと男性が好むメイクには大きな差があります。男性が好むのはできるだけナチュラルで、デメリットを隠すのではなく活かしながらメイクをしていきましょう。

カバー力があるけれど薄づきもできるファンデーション、浮かないチークとリップ、ベージュのアイシャドウなら完璧です。

恋人にしたい芸能人ランキング上位の人を研究する

「男性が好むメイクってなに……?」と悩んでしまう人は、恋人にしたい芸能人ランキングで常に上位にいる女優さんを参考にしましょう。

例えば、新垣結衣さん、石原さとみさん、綾瀬はるかさんなど、ナチュラルで素材を活かしたメイク方法を研究するのがおすすめです。

合わない化粧品は二度と使わない

化粧品には肌によって合う合わないがあります。もしわからなければランキング順で使ってみても良いですが、少しでも「合わないな」「色が違うな」「使いにくいな」と感じたら、すぐに使用をやめましょう。

合わせて、季節によって肌の状況も大きく変わります。一度デパートコスメのエリアにいるビューティーアドバイザーさんに相談に聞くのもありです。

婚活でメイクは最大の武器になる

婚活においてメイクは最大の武器になります。まずは、いつもより一つ一つのメイクを丁寧に行いましょう。丁寧に行うことであなたの顔の印象はかなり大きく変わります。

自分が好きなメイクではなく、男性にウケるメイクを研究していきましょう。