WebCon(ウェブコン)は利用すべき?成婚率・料金・口コミ評判から比較解説

この記事は「WebCon(ウェブコン)」について、口コミ評判から料金・入会方法から成婚までの流れまでの全てをわかりやすく解説していきます。

読んでいただければ「本当にWebCon(ウェブコン)では結婚できるの?」という疑問から、すべてまとめて解決できますのでぜひご参考ください。

それでは、まずはWebCon(ウェブコン)の基本的な情報から結婚実績について説明していきます。

WebCon(ウェブコン)とは

WebCon(ウェブコン)は、1994年開業、全国各地に支店を持つ結婚相談所ネットワークです。大手のIBJや楽天オーネット、ZWEIなどに比べると少人数ですが、手厚いサポートが魅力的な結婚相談になります。他の結婚相談所でダメだった人も、ここならばうまくいくかもしれません。

具体的な特徴としては

  1. 男女で異なる料金体系(男性は前払い、女性は完全成果報酬)
  2. WEBでの検索や申し込みができず、すべて紹介による
  3. きめ細やかなアドバイスにより「婚活力」が向上する
  4. 全国各地の支店網を使ってより良い相手を探す

などが挙げられます。機械的なマッチングではなく、手作りベースで温かい対応が魅力的です。

支店は?

市川市(千葉県)にある本社の他に多くの支店を持ちます。以下支店です。

WebCon(ウェブコン)支店

・盛岡支店 ・仙台支店 ・秋田支店
・北関東支店(栃木) ・高崎支店 ・東関東支店(市川) ・西東京支店(立川市) ・横浜支店
・静岡支店 ・浜松支店
・新潟支店 ・長岡支店 ・金沢支店 ・福井支店 ・長野支店 ・松本支店
・大阪支店
・高松支店 ・松山支店
・広島支店 ・山口支店
・福岡支店

このようにの多くの支店が存在するため、全国の方が通いやすい結婚相談所となっています。

会員の数や特徴は?

会員数ですが、HPをみて見ると非公開になっています。他の結婚相談所とあまり変わらない気もしますが、「待ち」の姿勢が大きいので、奥手な人が多い、つまり結構年齢が高くなっている可能性はあります。

WebCon(ウェブコン)会員の年齢層

WebCon(ウェブコン)の自社会員の年齢については詳細なものはありませんが

  • 男性:30代前半~50代前半
  • 女性:20代後半~40代後半

まで幅広くいるようです。

WebCon(ウェブコン)会員の年収情報

HPには年収情報はありません。ただし、男性の場合、定額前払いコースで特に「エクセルコース」は年間54万円かかります。

54万円は結婚相談所の中でも比較的まとまった金額になるため、その分年収も高い方が多い事が推測されます。

成婚率や結婚できるまでの期間は?

WebCon(ウェブコン)は「交際」から「成婚」まで94日というデータがあります。非常に早いです。ただし残念ながら成婚率は公開されていませんでした。

参考までに

IBJ全体の平均成婚率:15.8%
オーネット(婚活情報サービス型):21%
パートナーエージェント:27%

ですので、仲人型で支店も多いWebCon(ウェブコン)であるので、成婚率は20%前後では無いかと予想されます。

WebCon(ウェブコン)の良い口コミ・評判の特徴

こちらの項目では実際にWebCon(ウェブコン)を利用した経験を持つ方の口コミ評判を良い口コミと、悪い口コミに分け、各2つずつご紹介します。

WebCon(ウェブコン)の良い口コミ・評判

38歳 男性

おすすめ度: ★★★★

最高のパートナーに出会えて感謝しています。スタッフのみなさまにも親切、丁寧に対応していただき、本当にありがとうございました。カウンセラーのみなさん、これからもがんばってください。(HPより)

32歳 女性

おすすめ度 ★★★★

ウェブ様、良い方を紹介してくださって、カウンセラーさんありがとうございました。色々な出逢いがありましたが、その中で最高のパートナーを見つけることができ、とても感謝しています。私は一生パートナーが見つからないと思っていましたが、パートナーが見つかった事で人生がひらけたようなきがします。本当にありがとうございました。

WebCon(ウェブコン)の悪い口コミ・評判

おすすめ度:★

全然男性から申し込みが来ません。ここのシステムだと女性からの申し込みもできますが、追加料金が発生します。また、カウンセラーの殻からの紹介もなく(男性にまず紹介して男性がOKだった場合、女性がそれを受ける)、自分自身の価値が本当にないんだなぁと雑棒しています。

結婚相談所はどういう人でも、仲人さんからの紹介があるものだと思っていましたが、残念です。体重が少々重いくらいで避ける男性なんて、こちらからお断りです!

36歳 男性

おすすめ度:★★

とにかく初期料金が高いです。しかも、こちらから検索して申し込みことができないので、受け身で「まな板の上の鯉」状態になります。

しかも紹介数が少なく、このままだと誰とも交際できずに1年が終わってしまいます。コスパはとても悪くて、これなら婚活サイトをやっていた方がマシです。

SNSでの口コミ

最後にSNSでの反応も1つ紹介します。

WebCon(ウェブコン)の料金は?各社との比較

こちらの項目では大手結婚相談所の中でも高い人気を持つ「パートナーエージェント」「楽天オーネット」「ツヴァイ」とオーソドックスな「WebCon(男性)WEBコース」のプランを料金比較しましたので以下を参考にして下さい。

 WebCon
男性ウェブコース
パートナーエージェント
コンシェルジュコース
楽天オーネット
プレミアムプラン
ツヴァイ
パーソナルサポートプラン アクティブ
サポートの特徴サポートと1年間完全定額制で結婚を目指すコース。コンシェルジュがお見合いのお引き合わせや当日の日程調整まで行ってくれます。基本的にご自身で活動、お見合いの交渉まであなた自信でする必要があります。楽天オーネット同様です。
登録料324,000円30,000円106,000円105,000円
初期費用上記金額に含まれる。95,000円上記金額に含まれる。上記金額に含まれる。
月会費上記金額に含まれる。16,000円
(2名以上紹介/月)
13,900円
(6名以上紹介/月)
9,500円
(1名以上紹介/月)
成婚料無料50,000円無料無料
年間活動費324,000円365,000円272,800円219,000円

入会時に支払う「定額制」なので割高なイメージがありますが、こちらならばそこまで他社と比較して高いイメージはありませんね。要はちゃんとした人を紹介されるかどうかにかかっています。

ただし、男性のもう1つ上「エクエルコース」は総額540,000円と高いので、費用対効果を十分見極めてください。

WebCon(ウェブコン)プラン一覧表

「WebCon(ウェブコン)」のプランは

  • 男性「ウェブコース」安価なコース
  • 男性「エクセルコース」サポートが豊富な高いコース
  • 女性「プリンセスコース」完全成果報酬、成婚料のみのコース

の3つに分かれています。

男女で活動方法や料金体系が大きく違うので注意しましょう。

女性の場合、男性に打診されOKしたお見合いは基本的に(義務として)行わなければならないようです。月会費が発生しない分その点は気をつけたいポイントです。

WebCon(ウェブコン)に割引はある?

WebCon(ウェブコン)では、現時点で割引キャンペーンは実施してされていません。

今後開催される可能性はあるので、入会を検討されている方は入会前に割引があるかどうかを必ず聞いてみてください。

入会までの流れは?勧誘や執拗な営業はあるの?

勧誘や執拗な営業はある?

「無料カウンセリング予約」→事務所に足を運び、個別面談(カウンセリング)を実施します。

また、WebCon(ウェブコン)では無料カウンセリングの場で過剰な勧誘はありませんので安心してください。

入会後からの成婚までの流れやサポートは?

WebCon(ウェブコン)の入会後から成婚までの基本的な流れは以下のような順序になっています。

  1. 入会
  2. 相手の紹介
  3. 交際
  4. 成婚・退会

入会後にプロフィール作成と仲人の紹介文章作成。基本的にお相手紹介を受けて交際、成婚する流れになります。

WebCon(ウェブコン)がおすすめの人

交際まではすべてWebCon(ウェブコン)ベースで進みます。

自分からアクションを起こせないのがネックですが、逆に奥手の方や内向的な方は自身からアクションをする必要が無いため、WebCon(ウェブコン)が向いていると言えるでしょう。

まとめ

ここまで読んでいただきありがとうございます。この記事は参考になりましたでしょうか?

「WebCon(ウェブコン)」は「申し込みができずカウンセラーの紹介を待つ」「男女で料金体系が大きく異なる」という特徴を持ちます。かなり独特なシステムなので、向き、不向きは人によってありそうです。

受動的婚活が自身にあっている!と言う方は一度無料カウンセリングに足を運ばれることをおすすめします。