結婚相談所で男性が求められる年収は?年収が低くても結婚できる?

結婚相談所で男性が重要視されるものの一つが「年収」です。

結婚相談所で婚活するにあたって相手に「経済力」の安定は大事になってきます。

「婚活したいけど年収が低くて結婚できないんじゃないか」「どのくらいの年収があれば成婚できる?」と思っている方も多いのではないでしょうか。

この記事を読めば結婚相談所で求められる年収や年収に自信がない方が成婚する方法、年収がいい相手と成婚する方法を紹介していくのでぜひご参考ください。

おすすめ結婚相談所まとめ

特におすすめな結婚相談所は以下の通り

  1. エン婚活エージェント
    大手の中でも最安値!完全オンラインの結婚相談所
    解説にジャンプ▼
  2. ツヴァイ
    独自のデータマッチングで理想の相手に出会える!
    解説にジャンプ▼
  3. ゼクシィ縁結びエージェント
    リーズナブルなのに対面サポートありで安心!
    解説にジャンプ▼
  4. オーネット
    出会うためのツールが充実!無料で「婚活チャンステスト」も
    解説にジャンプ▼
  5. パートナーエージェント
    最低300時間の研修を積んだコンセルジュによるハイクオリティなサポートが魅力
    解説にジャンプ▼

オンラインで手軽に婚活を始めたいならエン婚活エージェント、対面で手厚いサポートを受けたいならツヴァイがおすすめ!

結婚相談所に年収の入会の審査はある?

「結婚相談所に年収の審査はあるの?」と疑問に感じる方もいると思います。

基本的には入会審査で女性は収入を見られないことが多いですが、男性は収入を見られることがあります。

結婚相談所によっては証明書など必要になってくるところもあります。

安定した収入がない場合は審査を落とされる可能性はありますが、あくまで安定した結婚生活ができる一定の収入が毎月あれば、入会可能です。

実際に年収が200万円~300万円の方も結婚相談所に登録しているので、必ずしも収入が高くなければならないということはありません。

しかし、求められる条件の高いハイクラスの結婚相談所では一定の収入がないと落とされる可能性があるので注意しましょう。

世間の平均年収はいくら?

まず最初に平均年収を見ていきましょう。

 国税庁発表の「平成30年分民間給料実態統計調査」ではこのようになっています。

年齢を問わない全体の平均年収は男性が545万円、女性が293万円、男女では441万円になっています。

全体の平均年収を上回っているのは40歳以上からになります。

結婚相談所の中だとさらに少なくなってくると思わるので、この平均年収を上回っている場合は婚活に非常に有利になってくるでしょう。

結婚相談所で相手に求める年収

世間の平均年収がわかったところで、婚活している女性がどれくらいの年収を求めているのかを見ていきましょう。

「婚活の日」結婚と婚活に関するアンケート2018(結婚相談所サンマリエ調べ)の「結婚相手に望む年収は?」という質問に対して女性はこのように答えています。

一番多いのは400万円、二番目に多いのはこだわらないという結果が出ています。

以前までは最低でも500万円欲しいと答える女性が多くいましたが、最近は女性の社会進出によって共働きの家庭が増えているので男性にそんなに高い年収を求めなくなっています。

しかし最低でも400万円ということなので、理想は500万円~600万円になるのではないでしょうか?

年収は高いに越したことはないので、結婚相談所などの婚活の場では年収の高い男性が好まれやすいです。

年収が高くても必ず成婚できるわけじゃない

女性は結婚して安定した収入がないと子育てするとなった場合、仕事をやめたり産休を取らなければならないので少しでも年収の高い男性と巡り会いたいと思う人も多いです。

しかし、年収が平均年収を上回っていても成婚できるかといえばそうではありません。

年収だけでなく価値観や中身など成婚には年収以外の部分を女性にしっかりとアピールすることが必要です。

結婚するにあたって相手が求める条件

結婚相談所では年収以外にも相手が求めている条件があります。

内閣府の平成26年度「結婚・家族形成に関する意識調査」報告書の「結婚相手に求める条件」ではこのようになっています。

男性と女性では求める条件が微妙に変わってきます。

こちらはグラフをランキング化したものになります。

男女ともに「一緒にいて楽しい」「一緒にいて気を使わない」「価値観」が圧倒的な割合で求められており、その次に「金銭感覚」が求められていることがわかりました。

一緒にいるときの価値観や感覚が近いことを望んでいる男性は5人に3人以上、女性は5人に4人になります。

「経済力」が女性に求められているのはその条件の後になります。

女性が男性に求める条件はもちろん人によって違ってきますが、「一番の条件は年収がいいこと!」という女性ばかりではないことがわかります。

なので年収以外のところでアピールができれば年収が平均に達していなくても成婚できる可能性は十分あります。

年収に自信がない人でも成婚する方法

年収に自信がない方もアピール次第では成婚できる可能性があるといいましたが、実際どうしたらいいのか?という方もいると思います。

結婚相談所で年収以外で勝負できる点いくつか紹介していきたいと思います。

容姿が優れている

自分の容姿に自信がある方は婚活で有利になってくるでしょう。

年齢が高ければ高いほど容姿以外に年収や中身など重視されやすくなすくなってしまうので、若ければ若いほどモテる可能性があります。

容姿だけではなく、清潔感も大事になってくるので身だしなみもしっかり整えましょう。

貯金額でアピール

もし年収は低いけど貯金は結構しているという方は貯金額で勝負しましょう。

年収がよくでも貯金が全くない方と年収が低くても貯金がそこそこある方だったら、後者の方が安心できるという方が多いでしょう。

一見前者のほうが条件としてはよく見えるかもしれませんが、いくら年収が高くても貯金がほぼない男性に対して浪費癖や借金があるのではないかと女性は不安に感じます。

たとえ年収が低くても貯金があれば堅実に見えるためイメージがよく見えます。

そして実際に結婚が決まった時には何かとお金が必要になってくるので、そのためにも貯金は必要になってきます。

年収を気にしない女性を探す

「婚活の日」結婚と婚活に関するアンケート2018(結婚相談所サンマリエ調べ)「結婚相手に望む年収は?」という質問で20%は相手の年収にこだわらないという結果になりました。

数字だけ見ると少なく見えますが、一番多かった400万円の23%に続いて多く、女性の5人に1人は年収を気にしないという結果になってます。

さらに結婚相手に求める条件では、年収を差し置いて一緒にいるときにどう感じるかや価値観などが圧倒的に多くなっているので、年収が低くても結婚できる可能性は十分あります。

中身で勝負

年収を気にしないという女性が多くなってきている中で、何が求められているかというと中身や人柄が求められることが多いです。

家事や育児を協力してくれる、気遣いができる、会話が弾む、相手を思いやる気持ちがあるかなどが求められます。

「結婚してもこの人となら楽しく過ごせそうだな」というような関係性を築けることが大事になってきます。

年収や容姿なども重視されますが、結局は中身や相性がよくないとこの人と結婚したい!とは思いません。

年収や容姿に自信がない方はほかの魅力でアピールしましょう。

年収が高いのに成婚できない?

「自分は年収高いのになんで結婚できないんだろう?」と疑問に思う方もいるのではないでしょうか?

いくら高収入の男性を求めている女性がいても、それだけで結婚できるわけではありません。

結婚できない理由は収入以外のところにあるかもしれません。

ではなぜ年収が高くても結婚できないのか解説していきたいと思います。

理想が高い

これからの人生を共に生活していくため、「相手の条件はなるべく妥協はしたくない」というのが本音ではないでしょうか。

婚活で相手に求める条件はそれぞれ自由ですが、高収入の男性はその条件が高い場合が多いです。

見た目年齢、性格、学歴、仕事など相手に多くを求めすぎていませんか?

自分の求める女性像が高すぎると女性は自分じゃ無理だと思ってしまったり、そもそも条件に合う女性がいない場合もあります。

これだけは譲れないという条件以外は妥協してもいいかな…という風に柔軟に変えていくことも必要になります。

年収が高い男性は自分の話ばかりしがち

年収の高い男性は仕事や周りから特別扱いされることが多いため、「自分ってもしかしてすごいんじゃないの?」と思うことが多くなります。

自分のいいところやすごいところはつい女性に「自分ってこんなにすごいんだぞ」と自慢したくなってしまいますよね。

確かに年収はすごいかもしれませんが、相手の女性からすると自分の話ばかりされると正直疲れてしまいます。

相手の話にはあまり耳を傾けなかったり、自慢話や自分の話ばかりだと「この人は結婚してもこっちの話を聞いてくれなさそう」と自然と女性が離れて行ってしまう可能性があります。

自慢したいのはぐっとこらえて一方的に自分の話ばかりするのではなく、相手の話を聞いたり共通の話で盛り上がることが大事になってきます。

年収が高い男性はケチ?

高収入なのにケチな男性は意外と多く、情けなく見えるものです。

デートの際に1円単位で割り勘にしてきたり、そのわりには年収の自慢をしてきたりする男性は意外と多いものです。

相手よりも多く一円や十円を出して「俺の方が多く出してやった」と偉そうにしていたら、女性は完全に冷めてしまいます。

結婚するにあたって自分が損する得するという考え方じゃなく、相手のことを考えて相手が喜んでくれるかどうか考えられることが大事になってきます。

おすすめ結婚相談所

エン婚活エージェント

エン婚活エージェントのポイント

 

  • 入会料が10,780円・成婚料0円と、料金が一般的な結婚相談所の約1/10!
  • 大手結婚相談所であるパートナーエージェントの会員とも出会えるため、会員数も十分
  • 毎月6名の紹介が保証されており、3ヶ月出会いがなければ全額返金してもらえる

 

圧倒的にリーズナブルでシステムもわかりやすいので、結婚相談所の利用に慣れていない人にもとてもおすすめ!

エン婚活エージェント

無料体験・資料請求はこちら:「エン婚活エージェント」公式サイト

 

エン婚活エージェントは東証一部上場のエン・ジャパンのグループ会社が運営する結婚相談所です。

また結婚相談所の中でも「オンライン結婚相談所」として日本で一番の人気を誇っており、その会員数は2万人以上と他の大手結婚相談所にも引けを取らない会員の方が在籍しています。

そして更に実績も多く残しておりその自信からか、結婚相談所の入会が踏み切れない方に嬉しい「3ヶ月以内にコンタクトが成立しなかった際の全額返金保証」等という補償制度もある結婚相談所となっています。 

ツヴァイ(zwei)

結婚相談所ツヴァイ(zwei)のポイント

 

  • ツヴァイは他の大手結婚相談所と比べてもリーズナブル
  • 最大6ヶ月まで1,500円/月で休会できるので、使わない間にも無駄な費用がかからない
  • 無料の婚活相談では、実際の会員で婚活シミュレーションができるので、まずは無料相談を試すのがおすすめ

 

今なら来店でもオンラインでも無料相談OKなので、気になる方は気軽に申し込んでみるのがおすすめ!

ツヴァイの恋愛偏向診断 →結婚仲介所 ZWEI「ツヴァイ」公式サイト

 

ツヴァイは東証一部上場企業のIBJグループが運営している結婚相談所です。

会員を共有している結婚相談所が多い中、自社会員だけで約30,000人の会員数を誇っていて全国の中でも非常に豊富な実績とノウハウを保有している相談所になります。

さらに料金コースも成婚料やお見合い料金などは設定しておらず、コスパよく婚活を進めることが可能です。

ゼクシィ縁結びエージェント

ゼクシィ縁結びエージェントのポイント

 

  • 1人の専任アドバイザーが入会から退会までサポートしてくれるので初心者でも安心
  • 他の相談所と比較してもリーズナブルな料金設定で、ニーズに応じてプランを選べる
  • 知名度抜群のゼクシィが運営する結婚相談所なので、安心して利用できる
  • 他社の結婚相談所の会員も紹介してくれるので、理想の人に出会える確率がアップ!

 

登録する前に、まずは無料のカウンセリングを受けてみるのがおすすめ!

ゼクシィ縁結びエージェント 資料請求はこちら:「ゼクシィ縁結びエージェント」公式サイト

 

ゼクシィ縁結びエージェントはホットペッパーなどで有名なリクルート社が運営している結婚相談所。

その抜群の知名度と、手厚いサポートで現在大人気の結婚相談所です。オリコン顧客満足度調査にて現在2年連続で1位を獲得しています。

まとめ

今回は結婚相談所の男性が特に重視される年収についてみていきました。

年収や年収に自信がない方でも成婚できる、そして必ずしも年収が高ければいいというわけではないこともわかりました。

今回紹介したポイントをおさえつつ、結婚相談所を利用して素敵な相手を探しましょう。

 

結婚相談所を比較した記事もあるので一緒にご覧ください!