【Pairsエンゲージ】ストレスなく退会するための確認

個々の理由で中途退会する場合も、理想の相手に出会い成婚退会する場合も、退会するときにトラブルやストレスになることは避けたいですよね。「知らなかったばかりに損をしてしまった…」なんてことがないよう、退会する前にここで一度整理してみるといいかもしれません。

Pairsエンゲージの口コミをチェック!

Pairsエンゲージのポイント

 

  • 完全オンライン型の婚活アプリで、マッチングアプリ「Pairs」よりも本気度が高い
  • 独身証明書などの提出が必須で、毎月30人だけを厳選して紹介してくれるので安心して使える
  • オンラインの婚活サービスとしては業界最安値!
  • 気軽に婚活を始めたいけれど、マッチングアプリは不安…という人におすすめ!

 

リーズナブルなうえ、3ヶ月出会いがなければ全額返金してくれるので、気になる方は今すぐ登録してみましょう!

ペアーズエンゲージ

退会のやり方

中途退会も成婚退会も退会の方法は同じです。アプリを利用している場合は、コンシェルジュメッセージから退会したい旨を連絡しましょう。 アプリが利用できない場合は、ホームページのお問い合わせフォームから連絡することも可能です。

連絡をした後は必ずコンシェルジュから退会手続きの案内が届くので、案内に沿って退会を完了してください。

お問い合わせフォームから連絡する場合はしっかりメールを受信できる状態にしておきましょう。 迷惑メールなどに分類され気づかず、そのまま更新され続けるというトラブルを避けるためにも先に確認しておくといいでしょう。

 退会手数料はどちらもかかりません。

退会するときの注意点

退会のやり方はとても簡単ですが、注意する点がいくつかあります。トラブルを防ぐためにも退会前にしっかりと確認しておきましょう。

退会したらすべてのマッチング・カップリングが終了

退会の手続きが完了した時点ですべてのマッチングやカップリングが終了してしまいます。

当然メッセージ等のやりとりもすべて使用できなくなります。再入会したとしても同じ状況からのスタートではなく、一から始めることになります。中途半端な状態で退会して後悔しないようにしましょう。

解約は自動更新の3日前までに

Pairsエンゲージ自動更新システムです。解約は更新の3日前までにしなければならないので更新日の確認は必ずするようにしましょう。

自動更新日についてはマイページの会員ステータスから確認することができます。更新前にはメッセージも届くようになっているのでいずれかの方法で更新日は把握しておきましょう。

コンシェルジュからのメッセージを確認する

退会するときに一番大切なのが、退会メッセージを送って完了ではないということです。

メッセージを送ったあとは必ずコンシェルジュから手続きの案内が届くので、その手続きを完了させることで退会となります。

間違ってメッセージを送っただけでアプリを消してしまったり、メッセージを受け取れない状態にしてしまうとトラブルになりかねないので注意しましょう。

強制成婚退会扱いになることも

以下の事実が判明した場合は、成婚とみなされ強制的に成婚退会扱いとなります。

  • 宿泊や宿泊を伴う旅行
  • 同棲
  • 婚前交渉
  • カップリング(真剣交際を含む)を継続したままカップリング期間が終了した場合 

(カップリング期間はカップリング成立の日から90日間 )

(双方合意の上で30日間延長した場合はカップリング成立の日から120日間)

本人に退会の意思がなくても強制的に退会となってしまうので、お互いのためにも会員でいる間はこのような行為は控えましょう。

再入会について

再入会はいつでもすることができます。 成婚退会をしたものの破談となってしまった場合含め、自らの意思で成婚退会した場合に限り90日以内であれば入会費と書類再提出不要で再入会することが可能です。なので再入会する場合は早めにした方が余計な手間も省くことができます。 ただ、強制成婚退会で退会し、悪質行為であると判断された場合は再入会はできないので注意してください。

中途退会した場合は期間関係なく入会の手続きすべてを最初から行わなければなりません。同じ異性を紹介されることももちろん考えられるので、再入会する可能性が少しでもある場合は退会はしない方がいいでしょう。

~婚活応援キャンペーン実施中~

Pairsエンゲージ

休会について

Pairsエンゲージには休会制度はありません。退会という形でしか自動更新を止めることはできないので、入会してもあまり時間をとれないようであれば時間に余裕ができてから入会することをおすすめします。

途中解約時の返金について

最初に3か月や6か月のプランで契約し支払いが済んでいる場合、退会時に残り期間が31日以上であれば返金してもらうことができます。 ただ、途中解約手数料がかかってしまうので、詳しい金額はコンシェルジュに確認しましょう。

返金については以下の関連記事で詳しく説明しているので参考にしてください。

【Pairsエンゲージ】損をしないために知っておきたい返金のこと

2020年11月18日

まとめ

Pairsエンゲージでは休止制度がないので、少し休みたい場合でもそのままにするか退会するしかありません。 しかし、どのように退会したかによっては入会金や書類の再提出なしで始めることができるので、自分にあった損をしないやり方を見極めることが大切になってくるでしょう。