Pairsエンゲージは婚活者に最適なサービス?マッチングアプリや結婚相談所との違いも解説

マッチングアプリ業界で会員数最多のPairsが、真剣に婚活している人のために本格的な婚活サービスをはじめました!

それがPairsエンゲージです!

この記事では、Pairsエンゲージの特徴を解説していきます。

Pairsエンゲージのポイント

 

  • 完全オンライン型の婚活アプリで、マッチングアプリ「Pairs」よりも本気度が高い
  • 独身証明書などの提出が必須で、毎月30人だけを厳選して紹介してくれるので安心して使える
  • オンラインの婚活サービスとしては業界最安値!
  • 気軽に婚活を始めたいけれど、マッチングアプリは不安…という人におすすめ!

 

リーズナブルなうえ、3ヶ月出会いがなければ全額返金してくれるので、気になる方は今すぐ登録してみましょう!

ペアーズエンゲージ

Pairsエンゲージとは?

Pairsエンゲージは、実店舗をもたないオンライン型の結婚相談所です。

「1年以内に結婚したい人のための結婚コンシェルジュアプリ」と言われていて、ライトな結婚相談アプリだといえます。

対象エリアはまだ限定されていて、東京・神奈川・千葉・埼玉の4つとなっています。

Pairsとの違いは?

PairsとPairsエンゲージの違いをわかりやすくまとめます。

出会う仕組み

PairsはPairsに登録しているすべての会員を閲覧できることに対して、Pairsエンゲージは毎月30人が自動で紹介される仕組みです。

Pairsを使っている人の声を聞くと「会員数が多すぎて選べない」「いいなと思う人はすでにいいね数が多くて、マッチングできない」といったものがあります。

Pairsエンゲージであれば、自動で紹介してくれるので選ぶ手間を省けますし、一部の人にいいねが殺到するなんてこともありません。

料金

マッチングアプリのPairsは女性は無料・男性は月額3500円であることに対して、

Pairsエンゲージは男女ともにキャンペーン中は最初の30日間無料、2か月目からは月額9800円です。

Pairsエンゲージの方が料金が高い理由は、独身証明書などの証明の確認などに手間がかかることや専属コンシェルジュがいるからです。

またアプリ版のPairsよりも料金を高くすることで、Pairsエンゲージは真剣な男女が登録するシステムになっています。

Pairsエンゲージと他の婚活アプリの違いは?

Pairsエンゲージを他の婚活アプリや結婚相談所と比較し、その違いをわかりやすく説明します。

婚活アプリとPairsエンゲージの違い

婚活アプリとPairsエンゲージの違いはズバリ、真剣度です。

Pairsエンゲージは通常の婚活アプリよりも料金が高く、なおかつ独身証明書などの提出が義務付けられているため、

真剣に結婚相手を探している人だけが登録しています。

一般的な婚活アプリでは、婚活目的なのか、友達募集、ヤリモクなのか、わからないことが多いもの。

またマッチングアプリの会員の一部には既婚者などもいますから、真剣に婚活している人にとっては課題があります。

その一方で、Pairsエンゲージは独身証明書の提出が義務付けられているほか、年収証明書や卒業証明書などの提出もでき、相手の経歴を信用できます。

このようにPairsエンゲージは、より真剣に婚活したい人向けのアプリといえます。

結婚相談所とPairsエンゲージの違い

結婚相談所とPairsエンゲージの1番の違いは、料金です。

結婚相談所は入会手数料で5万円、月額料金に3万円、成婚料に30万円くらいかかり、多額の費用が必要です。

それに対してPairsエンゲージは、月額9800円で使えて格安です。

その他の違いとしては、結婚相談所は対面で出会える仲人(なこうど)さんがいますが、Pairsエンゲージには対面の仲人さんはいません。

Pairsエンゲージのアプリ内で相談できるコンシェルジュはいます。

このように見ていくと、Pairsエンゲージは「ライトな結婚相談所」という位置づけだと考えられるでしょう。

Pairsエンゲージを使うメリット

それではPairsエンゲージの特徴を一つずつ、紹介していきます。

証明書が必須なので真剣な人が多い

多くのマッチングアプリは独身証明書の提出がないので、既婚者・彼氏彼女持ちが一定数います。

またネットワークビジネス勧誘目的で登録している迷惑な会員も・・・。

でもPairsエンゲージは、独身証明書の提出が必須なので、既婚者に出会う心配はありません。

またこういう真剣なアプリに、彼氏彼女持ち、勧誘目的の人がわざわざ登録するとは考えにくいです。

だからPairsエンゲージは、真剣な人が多いです。ちなみにPairsエンゲージの登録にあたって、どのような証明書が必要かというと・・・

Pairsエンゲージの登録に必要な証明書リスト

  • 本人確認書類
  • 独身証明書
  • 収入証明書(任意)
  • 学歴証明書(任意)
  • 国家資格証明書(一部の職業のみ・ 任意)

このように本人確認書類に加えて、独身証明書の提出が必須となっています。

そのためPairsエンゲージに登録する前に、これらの証明書を用意しておくとスムーズに婚活をスタートできます。

専属コンシェルジュが24時間婚活をサポート

結婚相談所の仲人のかわりにいる、Pairsエンゲージの専属コンシェルジュは24時間婚活をサポートしてくれます。

Pairsエンゲージを使っていて何か困ったことがある時や質問がある時は、いつでもすぐにサポートしてくれるので安心ですね。

また顔が見えない相手に相談することで、なかなか人にはいえない婚活の悩みを相談することもできます。

しかもこの専属コンシェルジュのすごいところは、業界経験が平均4年以上あるところ!

業界の経験が長い、ベテランのコンシェルジュにサポートしてもらえることは、とても心強いです。

毎月30名の結婚相手候補が紹介される

Pairsエンゲージでは、アプリが自動であなたに結婚相手の候補者30名を自動で紹介してくれます。

独自の仕組みに基づいて、あなたにオススメだと思われる人が紹介される仕組みです。

マッチングアプリで相手を選ぶことが難しい・・・と感じている人には、この仕組みがピッタリだと思います。

Pairsエンゲージの料金

Pairsエンゲージの料金システムについて、お得な特典を交えて解説します。

入会から30日は無料

Pairsエンゲージは入会後の30日間は無料で使えます。

月額9800円をいきなり支払うことはちょっと抵抗があっても、最初の30日間使ってみて嫌だったら退会できるのは助かりますね。

本当に30日間、無料で使えるのか試してみたところ、実際に無料で使えることがわかって安心しました。

ただし相手の紹介が本格的にスタートした場合は、その日から料金が月単位で発生するため、気をつけましょう。

もちろんプロフィール作成や各種証明書の提出および確認は、無料期間中にもできます。

これらの証明書は、早めに準備しておくとPairsエンゲージを効率よく活用できます。

また「紹介に必要な書類がそろうまで、月会費は不要。

登録後、本人確認書類・独身証明書の提出が完了し、お相手のご紹介が始まるまで最大30日間月額料金はかかりません」ということが公式の発表でありました。

注意点としては「プランの購入日から31日が経過した場合は、必要書類の提出状況に関わらず月会費が発生します」とありますから、

書類の準備は登録してから30日以内に済ませる必要があるということです。

3ヶ月で成立しなければ全額返金

Pairsエンゲージでは、月額課金が始まってから3ヶ月以内に誰ともマッチングしなければ、その間にかかった月額費用を全額返金してくれます。

Pairsエンゲージで本当に出会えるのか不安な人でも、このような全額返金制度があればハードルを下げて始めることができますね!

ただし全額返金には条件がありますので、それもあわせてご案内いたします。

全額返金の対象者

  • 必要書類の提出が登録から30日以内に完了している</li>
  • 3ヶ月の期間中
  • 、30日間ごとに最低10人に対し「いいね」か「スキップ」をしている
  • 3ヶ月の期間中、30日間ごとに最低1人に対し「いいね」をしている</li>

<span style=”font-weight: 400;”>この3つの条件を満たした人が全額返金を受けることができます。

わかりやすくいうと、「Pairsエンゲージをちゃんと使っていれば、全額返金を受けられる」ということです。

Pairsエンゲージのクチコミ

それではPairsエンゲージのクチコミをSNSで調べましたので、要点に絞って公開します。

 

この方は「ペアーズエンゲージで40以上紹介してもらった」とありますので、実際に1か月以上使っていて、なおかつ月額料金も支払って真剣に婚活したことがわかりますね。

そんな真剣な方の感想として「結婚に対する温度感も高いし、ちゃんと働いている」という評価があり、信頼できます。

やっぱりマッチングアプリのPairsよりも、Pairsエンゲージの方がダンゼン、結婚への熱意は高い模様です。

 

 

このようにPairsエンゲージの登録に関して、証明書の提出についてのクチコミはいくつもありました。

たしかにマッチングアプリとしてのPairsに慣れていた人がPairsエンゲージに登録すると、証明書の提出にわずらわしさを感じるかもしれません。

でも実は多くの結婚相談所では証明書の提出が義務付けられていますし、真剣に結婚相手を探すのであれば、「独身証明書」の提出は必須だと言えるのではないでしょうか?

このようにPairsエンゲージは、真剣に婚活している人のためのアプリだといえます。

まとめ

Pairsエンゲージについて、いかがでしたか?

マッチングアプリとしてのPairsとは大きな差があり、Pairsエンゲージは独身証明書の提出が必要であったり、専属コンシェルジュが24時間体制でサポートしてくれたりするなど、本格的な婚活アプリです。

今までマッチングアプリで既婚者に出会って困っていた人も、Pairsエンゲージならばそういう心配はないので、安心して婚活できますね!

業界最安値?ペアーズエンゲージの料金を他社と徹底比較!

2020年9月3日