業界最安値?ペアーズエンゲージの料金を他社と徹底比較!

ペアーズエンゲージ(Pairs Engage)は何故そんなに安いのか?ほんとうに安いの?と思われている方は少なくはないかと思います。

そこで今回この記事では、ペアーズエンゲージ(Pairs Engage)の料金を「大手結婚相談所」「婚活サイト・アプリ」の2ジャンルと比較し徹底分析致しました。

この記事を読んで頂ければ、あなたにペアーズエンゲージ(Pairs Engage)が合っているかスグに分かりますので、是非検討されている方は参考にして頂ければと思います。

なぜ安い?PairsEngageの仕組みと料金表

ペアーズエンゲージ(Pairs Engage)は、ご入会から成婚退会まですべてオンライン(Web上)完結する仕組みの結婚相談所です。

Pairs Engageは、婚活アプリとは違い、各種証明書の提出が必須(任意ではない。提出しないと入会できない)こと、既存の結婚相談所と比較して、料金が非常に安く、すべてオンライン上で完結できることが特徴です。真剣な人だけが入会でき、婚活への道が大きく開けています。

下記に、Pairs Engageを活用する際にかかる料金をまとめましたので参考にして下さい。

 Pairs Engage概要
入会金9,800円入会するための書類手続き等が含まれています。7月1日~7月31日までは入会金無料キャンペーン。また、Pairs会員が移行する場合は8月以降も入会金無料となります。
月会費9,800円毎月30名の紹介、24時間対応のチャット相談料が含まれています。
成婚料0円成婚時に発生する費用。Pairs Engageは発生致しません。
想定年間費用127,400円上記料金から想定した年間活動費用です。

上記料金表を見ても分かる通り、一般的な結婚相談所では、入会金、初期費用が平均10万円~20万円かかるのに比べて、Pairs Engageは9,800円と10分の1以下の価格で提供できます。しかも、今ならばその入会金も無料なのです(2019年7月いっぱい)。

さらに、成婚料も一切かかりません。本人確認や年収証明、独身証明を厳格に行う行う婚活、結婚相談所の中では破格の安さと言えます。

PairsEngageのサポート内容と特徴

Pairs Engageはこれだけ安いので、サービスは貧弱ではないか?と思われるかもしれませんが、そういうことは一切ないので安心してください!

Pairs Engageだからできること

  • データマッチング型(紹介型)結婚相談所では破格の「毎月30名紹介」
  • 入会の際には「独身証明書」「年収証明書」「本人確認書類」の提出が必須
  • チャットでの婚活相談24時間対応
  • HDMI格付け三つ星認定の高品質な婚活アシスタントによる婚活サポート

婚活アプリや結婚相談所の中には、各種証明書を「任意」で提出できるところもありますが、Pairs Engageは提出が「必須」。つまり、証明書を提出しないと活動できないので、遊び目的の既婚者や身分を偽るサクラは一切登録できないことになります。

このように、入会の基準は既存の結婚相談所のように厳格で、それだけ結婚に対して真摯に向き合っている人を毎月30名(!)紹介があるという、「廉価で真剣な人と婚活をしたい!多くの人と会いたい」と考えている人にとっては、これほどふさわしい結婚相談所はない、と言えるでしょう。

Pairsエンゲージ公式サイト

PairsEngageと結婚相談所の料金比較

こちらでは、Pairs Engageの料金プランと、大手の結婚相談所「エン婚活エージェント」「ゼクシィ縁結びエージェント」と、「楽天オーネット」「パートナーエージェント」の通常プランと比較致しましたので、下記料金表比較表から料金の違い・サービスの違いについて見て頂ければと思います。

 Pairs Engageエン婚活ゼクシィ縁結びカウンター
スタンダードプラン
楽天オーネット
プレミアムプラン
パートナーエージェント
コンシェルジュコース
サポート/プランの特徴オンライン上で入会の手続きが取れるPairs Engage のサービスです。エン婚活の基本プランです。オンライン上で紹介、マッチングができます。毎月紹介がある基本のプランです。基本的な流れはエン婚活と似ています。楽天オーネットの基本プランです。web上だけではなく直接支店で相談をすることが出来るサービスとなっております。パートナーエージェントの基本プランで。データマッチングではなくコンシェルジュがあなたに合った人を見つけて紹介してくれるサポートの手厚いサービスです
初期費用(入会金含む)9,800円9,800円30,000円106,000円115,000円
月会費9,800円
(紹介30人/月)
12,000円
(紹介6人/月)
16,000円
(紹介6人/月)
13,900円
(紹介6人/月)
16,000円
(2名以上紹介/月)
成婚料0円0円0円0円50,000円
想定年間費用127,400円153,800円222,000円272,800円365,000円
サポートオンラインチャット
(24時間対応)
オンライン+電話相談オンライン(電話+メール)
三ヶ月に1回支店にて直接相談
オンライン(電話+メール)
支店にて直接相談
オンライン(電話+メール)
支店にて直接相談

この比較表を見ていただくと分かるかと思いますが、Pairs Engageはダントツで安い!コスパが良すぎますよね。

一方、サポートについては全てオンラインチャットのみなので、「自分は経験値が低いので懇切丁寧なアドバイスが欲しい。対面、ないし電話で相談したい!」と思う方は、多少物足りないかもしれません。ただ、初期費用も非常に安いので、「まずPairs Engageから始めてみる」というのは大いにありです。

中途半端はよくないので、ご自身が「自分で主体的に婚活できるので真面目な人を紹介していただき、あとは自分でやる」のか「恋愛やコミュニケーションに自信がないので、いろいろアドバイスを受けてやりたいのか」、どちらのタイプなのか見極めてください。前者ならばPairs Engageで間違いないでしょう。

PairsEngageと婚活サイトの料金比較

こちらでは、Pairs Engageが(証明書の提出を必須としない※)婚活サイト・アプリと似ている点もあるので、Pairs Engageの料金プランと婚活サイトの「ゼクシィ縁結び」と、婚活サイトに似ている結婚相談所「ノッツェ」と比較ししました。

※本人確認書類(身分証明書)はどの婚活サイトも提出必須です
比較についてはこちらの一覧表をご覧頂ければと思います。

 Pairs Engageゼクシィ縁結びノッツェ
ベーシックコース
サポート/プランの特徴オンライン上で入会ができ、紹介が毎月30名ある、Pairs Engageのプランです。ゼクシィが提供している婚活サイトです。アプリ上でお相手を探すことが出来ます。婚活サイトに近しいと言われているノッツェの基本料金プランです。
初期費用
(入会金含む)
9,800円0円155,500円
月会費9,800円
(紹介30人/月)
3,980円
「いいね!」をしてくれた相手とのマッチング(無制限)
いいね!は月60回まで
4,500円
(紹介2人/月)
成婚料0円0円0円
想定年間費用127,400円47,760円209,500円
サポートオンラインチャットメールのみ(基本はないと考えたほうが良い)オンライン(電話+メール)
支店にて直接相談
本人確認書類必須必須必須
年収証明書必須任意任意
(在職証明は必要)
独身証明書必須任意必須

費用だけ見ると、婚活サイトの「ゼクシィ縁結び」のほうがコスパがよさそうですが・・・。しかし、一点注意してご覧頂きたいのが、「独身証明書、年収証明書の提出の有無」です。

婚活サイト(マッチングアプリ)の「ゼクシィ縁結び」は身分証明書の提出は必要でも、独身証明書や年収証明書の必要は義務付けられておりません。

そのため、「恋活」を目的とした人も、あるいは「遊び目的」「大人の付き合い」「既婚者の不倫相手募集」等、よこしまな目的の会員も排除できません。婚活を真剣にしたい方には「ゼクシィ縁結び」はやらないほうがいいかもしれません。

また、「ノッツェ」は毎月の紹介人数が少なすぎて、コスパが非常に悪く、よほどお金に余裕があれば・・という感じです。

なので、これらの情報からまとめると、やはり低予算でも婚活を真剣に始めたい方には、結婚相談所であるPairs Engageを選ぶのが無難です。数万円高くても出会える人の「質」がまったく異なります。

Pairs Engageとエン婚活の比較

実は、Pairs Engageと同じように、すべてオンライン上で完結する結婚相談所として「エン婚活」というところがあります。詳しくはこちらの記事を読んでいただければと思いますが、サービスは似ているようで異なります。

 Pairs Engageエン婚活
入会金9,800円(7月は無料)9,800円
月会費9,800円12,000円
成婚料なしなし
紹介人数30名/月6名+α/月
活動エリア東京・神奈川・埼玉・千葉関東、関西、東海、北海道など都道府+16県
サポートオンライン24時間チャット担当コンシェルジュ制
お見合いアプリ上で設定専用ページで設定
OSiOSアプリ(拡大予定)HP(ブラウザ)へアクセス
証明書本人、独身、年収本人、独身、年収、学歴
サポート、オプション・24時間チャット・自分磨き機能(WEB動画)
・コンシェルジュによるフィードバック

Pairs Engageについては、活動できるエリアがまだ限られていますが、順次拡大していきます。

  • 紹介者数をとるならPairs Engage
  • サポートの手厚さを取るならエン婚活

ですが、エン婚活の5倍の紹介人数があるPairsEngageはそれだけでも大きなアドバンテージだと言えるでしょう。主体的に活動できる人ならば圧倒的にPair Engageのほうがいいでしょうね。

他の結婚相談所や婚活アプリとの料金・サービスの違いについても、以下で比較したものを紹介していきますので、合わせて読んでいただき、参考にしてください。

Pairsエンゲージ公式サイト

PairsEngageの口コミ・評判

Pairs Engageは2019年8月リリースなので、まだ口コミはありません。

しかし、サービス開始が人口集中地帯である「関東1都3県」(東京・神奈川・埼玉・千葉)からなので、一気に口コミが集まってくるでしょう。

おそらく、Pairs Engageの特徴である「独身証明や年収証明を厳格に行っている」ことから、真面目で真剣に結婚を考えている人が多く、アプリとは根本的に違う、という内容や、結婚相談所よりもリーズナブルで、「婚活」を始めるのに躊躇していた人でも、始める勇気をもらったなど好意的な口コミが多数出てくると予想されます。

  • 証明書を厳重に審査
  • 男女とも同じ会費
  • 毎月30名紹介
  • 婚活サイト並みの安さ


これらの相乗効果で、これまでにない新しい結婚相談所の真の評価が決まってきます。

当サイトでは、口コミは集まり次第更新していきたいと思っていますので、期待してください!

Pairsエンゲージ公式サイト

まとめ

ここまで読んでいただき、ありがとうございます。

2019年8月からスタートする新しい形の結婚相談所「Pairs Engage」の料金とサービスについて理解頂けましたでしょうか?

Pairs Engageは「廉価で真剣に活動したい方」「真剣に婚活をしている方と出会いたい、サクラや遊びを排除したい方」にとって非常におすすめの結婚相談所です。

既存の結婚相談所は敷居が高いという方でも、低リスクで始められます。もし、主体的に婚活できるからならば、絶対にこれを選んで損はありません!

入会をご検討されてみてはいかがでしょうか?

Pairsエンゲージ公式サイト