年収1,000万円の男性を結婚相手にするとどんな生活になる?|見極めポイントも解説

結婚相手となると、どうしても考えないといけないのが年収。一生一緒に生活していく中で、金銭面はかなり重要な点の一つです。いくら優しくても愛していても、お金が無いと生きていけないですし、今後のライフプランにも大きく関わります。

そこで今回は、婚活で年収500万円の男性と出会うための方法や、出会ったときに確認したいことなどをご紹介します。

婚活市場に年収1,000万円の男性はどれくらいいるのか?

婚活市場にいる年収1,000万円の男性は統計から見ても非常に少ないです。なぜなら、年収1,000万円の男性は黙っていてもお声がかかるので、共通の友人を通じてすでにお相手がいたり、学生時代の友人と結婚している人が多いからです。

1,000万円を稼ぐのは簡単なことではありませんし、かなり忙しい職業についている人もいます。しかし、年収1,000万円以上の人で婚活している人がゼロではないのが大きなポイントでしょう。

ただ、年収1,000万円以上の人を射止めるのには、簡単なことではありません。積極的に声をかけて相手のことをよく知り理解する必要があります。しっかりコミュニケーションを取って相手と距離を縮めていきましょう。

年収1,000万円以上の人の主な職種は大手商社、外資系企業、漁師、医者、弁護士などと言われています。これらの職業を狙うと良さそうです。

婚活中の年収1,000万円の男性と結婚した場合の生活

婚活アドバイザー
憧れの年収1,000万円の男性。結婚した場合の生活は、どのようなものになるのでしょうか。結婚後の生活を様々な視点から考えてみました。

専業主婦になれるかどうか

年収1,000万円の場合、専業主婦になることは可能です。これは子供がいてもいなくても変わりません。ただ、年収1,000万円の男性はかなり仕事が忙しい可能性があるので、家事は自分一人で行う必要があります。

夫婦共働きも可能ですが、家事はしっかり行うことが良いでしょう。

どういったところに住めるか

年収1,000万円では都内に一戸建てを購入することも可能です。さらに、豊洲などの便利なエリアに建っているタワーマンションも家族で移り住むことができそうです。今タワーマンションには保育園があるなど、子供がいる人でもかなり住みやすい環境になっています。

年収1,000万円比較的場所を選ばなくても住む場所はありそうですが、これから収入がどうなるのか、しっかり計画しておきましょう。

旅行などの娯楽はどれくらいできるか

年収1,000万円では旅行や娯楽にもお金を使う余裕はありますが、そこまで豪遊できる訳ではなさそうです。年に1〜2回の海外旅行で好きなところに泊まったり、国内でもいいところに旅行できるのは、忙しい合間を縫って休みが取れれば可能でしょう。

お金の心配というよりも、ちゃんと旅行に行くことができる休みが取れるといいですね。

将来のための貯金はどれくらいできるか

将来のための貯蓄も、計画性を持ってしなくても日頃から少しだけ意識することで、貯金できていくでしょう。

ただ、日常生活の些細なところから貯金は作られていくので、毎日の生活を少しずつ見直すことで、大切な時に引き出せる金額の貯蓄をすることができます。

婚活中の年収1,000万円の男性に出会う方法

婚活アドバイザー
かなり人気な年収1,000万円以上の男性に出会う方法を数ある中から今回は3つだけご紹介します。

結婚相談所に無料相談する

年収1,000万円の男性は結婚相談所にもなかなか足を運ぶケースは少なそうで、登録者数もかなり少ないと言います。しかし、ゼロではありません。結婚相談所では、希望年収に合わせて相手の男性を選ぶことが可能なので、運が良ければ実際に会うこともできるでしょう。

ただ、年収1,000万円の男性は全体の1〜7%と言われているので、非常に出会える確率が少ないことは承知しておくべきです。さらに、どこの結婚相談所に年収1,000万円の人が何人いるかはわからないので、まずは無料相談で話を聞いてもらったり、どのくらいの確率で出会えるかをしっかり調査する必要がありそうです。

婚活パーティーや街コンに参加する

年収1,000万円以上の人は、多くの場合学生時代からの友人や共通の知り合いを通じて結婚する人が多いと言いますが、街コンや婚活パーティーなどで全く出会えないわけではありません。

ただ、年収1,000万円はハイクラス級なので、そういった特別な仕事をしている人たちや年収が高い人向けの街コンや婚活パーティーなどに参加しないと出会える確率は一気に下がります。

このハイクラス向けの街コンや婚活パーティーへの参加は、女性も男性もかなりハードルが高く、事前登録が必須になっているので、婚活サービスなどで調べてみるのが良さそうです。

ハイクラス向けのマッチングアプリを利用する

年収1,000万円以上の人はかなり忙しく、世界を飛び回る仕事をしている人も少なくありません。そんな方達は日本で街コンや婚活パーティーに参加してゆっくり相手に会ってコミュニケーションを取るというのが実際に難しい人も多いと言います。そのため、ハイクラス向けのマッチングサービスを使うのも一つの手です。

例えばMr&Missがハイクラス向けのマッチングアプリです。登録には審査が必要ですし外見も重視されることもあるので、登録するだけで気軽に使えるサービスとは少し異なりますが、

その分ハイクラスの人と本気で付き合いたい、ちゃんとした職業の年収1,000万円の男性が登録しているので安心です。

婚活中の年収1,000万円の男性と出会ったときにかくにんするポイント

婚活アドバイザー
年収1,000万円の男性を見つけるのは非常に大変ですし、婚活市場での競争率は圧倒的に高いです。年収1,000万円の男性に出会えた!と思っても、中には見栄を貼って嘘を付いている人も……。

年収1,000万円の人に出会った時に、本当に年収が1,000万円なのか確認する方法を3つご紹介します。

年収の嘘・偽りがないかを疑ってみる

年収1,000万円の方の見極め方法はいくつかありますが、まず相手がどんな仕事をしているのかを気にしましょう。年収1,000万円の男性はゴロゴロいるわけではありませんので、仕事内容である一定の線が引けるはず。

合わせて、身につけているものから本当に年収1,000万円かを知ることもできます。例えばスーツやネクタイ、時計や財布など、ブランドもので揃えていたり、一つだけではなく複数持ち合わせているかどうかを確認しましょう。

一つだけでは頑張れば年収1,000万円でなくても購入できてしまいます。必ず複数持ち合わせていたり、ハイセンスな趣味を持ち合わせている人かどうかを要チェックしましょう。

稼いでいたとしても、それが他の人にも話せる真っ当なことか

年収1,000万円にも様々な稼ぎ方がありますが、例えば人を脅して稼いだ1,000万円なのか、詐欺まがいなことをしているとか、裏ビジネスで稼いだお金なのか……。年収1,000万円の仕訳はしっかり誰かに話すことができる内容で稼いだお金なのかが非常に大切です。合わせて、一時的な稼ぎなのか、それとも今後も継続して稼ぐことができるのか、ギャンブル的な稼ぎ方ではないのかなどは、今後の生活にダイレクトに関わってきます。

交際を進めていく中でもかなり重要な点ですので、しっかり確認をして次のステップへと進んでいくのが良さそうです。

なんだかんだ相性も大事

年収1,000万円というパワーワードに気を取られて、相手の本性を知らぬまま交際を進めてしまうと本当に危険です。蓋を開けたら性格が最悪だったり、何も手伝ってくれなかったり、だんだん心が離れてしまう原因にもなります……。結婚は、相手の年収も確かに大切ですが、気持ちが離れてしまうと結婚生活は成り立ちません。

今後の人生を共に過ごしていく中でもしっかり相手をよく知って、相性が合うかどうかを見極める必要があります。交際を始める前に年収1,000万円は一度忘れて、本当に好きになれる相手なのか、例え収入が下がってしまったりなくなってしまっても一緒に歩んでいけるのかを検討しましょう。

まとめ

年収1,000万円の男性は非常に魅力的ですよね。多くの場合、学生時代からの友人や共通の友人ですでに既婚者が多いですが、転職をして最近1,000万円にレベルアップしたとい人も確かにいます。

ただ、年収1,000万円だからといって付き合うのではなく、しっかり相手を好きになって交際を続けていきましょう。