【男女別の例文付き】脈アリの会話。好意の有るサインと親密度を上げる3つの方法

「あれって脈アリだったの?」
「いや、脈ナシか?」

今日のこの国のどこかで(たぶん居酒屋で)繰り広げられている会話です。

脈とは、いうまでもなく「好意をもたれているか?」です。

めちゃくちゃ知りたいですよね。下手したら、ジブリの次回作のタイトルよりも知りたいですよ。もちろん「好きなの?」と直で質問はできません。恥ずかしすぎます。

だからこそ、私たちは、ささいな会話や行動から名探偵シャーロックホームズばりに「脈のアリ・ナシ」を見抜かないといけないのです。

難しそう? いえ、まかせてください。

今回は、そんなアナタのために「脈ありサインと対処法」をお教えします。ガチのやつを。デートや日常生活で、ばっしばし異性を観察しちゃってくださいませ。

それ脈アリです!頭に叩きこんでほしい脈アリ会話集

「モテそうだよね」【男女共通】

あなたに異性として高い価値を感じている、というサインです。

くれぐれも「そんなことないよ」と価値を下げる返事をしてはいけません。せっかくのポジションが台無しになります。

ここは「かもね・ありがとう・そう?」と、その魅力を否定せず匂わせましょう。

応用技として「モテすぎて整理券配ってますよ」「こないだオーランド・ブルームに告白されたけど英語わかんないからふった」などのボケもあります。

「それ、どこで買ったの?」「手きれいだね」【男女共通】

あなたの持ちものや身体について質問されたとき。

自分の立場になって考えてみるとわかりやすいかもしれません。興味がない人に質問しようとは思いませんよね。

いわゆる食いつきがある状態。あなたに興味があって、会話のきっかけを探しているというわけです。なお社交辞令かどうかは「連続して質問があるか?」で判断します。

「てか、恋人いそう」【男女共通】

これも異性として評価しているというサイン。

女性からであれば「遊び人でなければ恋愛対象としてOKですよ」という感じです。むしろ遊びの対象としてもアリの可能性すらあります。それくらい魅力を感じてくれています。

ここで「いや五年くらいいませんよ…!」と否定するのも情緒がありません。自分の価値を下げることになります。

やはり「ありがとう」など、さらりと答えるべきでしょう。ほかにも「だったらどうする?」と大人の余裕をかもしだすテクもあります。

「なに考えてるかわからないよね」【男女共通】

あなたのことを考えている、というサイン。

基本的にポジティブな意味です。軽く気をひけています。そして深い話などのトークに映ったほうがいいタイミングでもあります。

でないと「魅力的だけど理解不能で共感できない人物」になってしまいます。あとガチの変人扱いはのぞくからな。

それ脈ナシかも!実は罠かもしれない脈ナシ会話集

「てか、恋人いそう」【女→男】

脈アリの方にも登場したフレーズ。

基本的には脈ありサイン。しかし女性が使うときだけ「だから近づかないでね!」というディフェンスワードのときがあるのです。

あきらかにつまらなさそうなのに、このセリフがでたときは退散しましょう。

「さすが、知らなかった、すごい、センスありますね、そうなんだ」【女→男】

これもトラップワードです。

一見、めちゃくちゃ褒められてる気がしますよね。しかし、これは女性が「めんどくさい男に使う〝さしすせそワード(頭文字に注目)〟」と呼ばれるものです。

女子からこのフレーズばかり飛びだしていたときは気をつけましょう。一方的に自分語りしてしまっていませんか。

「また連絡するね!」【男女共通】

この言葉に心の傷がうずく人もいるかもしれません。

デートに誘おうとしたときや、解散後のLINEに使われます。次のチャンスもありそうな気がしますよね。

しかし、いくら待っても連絡はありません──ほとんどの場合。ここから挽回したければ、一週間後くらいに、しれっと軽い雑談を投げてみることです。

会話以外でも見落としがちな脈ありサイン

「そもそも質問攻めされてる」【男女共通】

あきらかに脈ありサインです。質問内容は関係ありません。そのアクションだけで興味をひけていると判断できます。

逆にいえばコミュニケーションができていても「こちらの質問に相手が答えているだけか?むこうから質問はあるか?」が観察すべきポイントになります。

「近づいてくる・側を離れようとしない」【男女共通】

合コンやパーティなどで使えます。

相手が無口だったり、あなたに気のないそぶりをしていても「あなたから離れようとしない」場合、かなり高いレベルで脈ありと考えられます。

あなたに話しかけられる(好かれる)のを待っている受け身タイプなのです。

「くすくす笑う」【男女共通】

特別おもしろいこともいってないのに笑ってくれる場合。

ややカウンセラーっぽく言いますと、あいての性的興奮が「笑い」という快楽感情であらわれている、と考えられます。あいての心に刺さっているイメージです。

かなり心理的に優位なポジションにあります。

脈アリを感じたらすべき3つのこと

急にがっつかない

脈アリだからといってスーパーアグレッシブになるのは危険です。

相手は「あ、いいな」くらいの段階かもしれないからです。

これが釣りだとしましょう。竿に引っかかりがあったからと、グイッと一気に引っぱると魚はおどろいて逃げてしまいますよね。

とにかくドキドキをおさえること。相手はいままでのアナタをみて「いいな」と思ったのですから。豹変してはいけません。暴走禁止です。

相手の情報をリサーチする

さっそくデート(もしくは次のデート)に誘う算段をはじめましょう。

リサーチしたい情報は四つです。

  1. 「連絡先の確保」→ゼッタイ手にいれましょう。せっかくの脈アリも連絡先をゲットできないと、ただの失恋です。
  2. 「恋人の有無」→シンプルに質問してもOK。
  3. 「休日」→平日か休日かなど。スムーズに誘うためです。
  4. 「好きな食べもの」→デートに誘いやすくなります。

人生の深い話をする

これはマストです。人間性や内面に触れる話をすることでしか、私たちは、心を近づけることができません。

例えば「好きなもの」「最近いつ泣いたか」「嬉しかった親切」「どんな子供だったか」「人生の目標」などです。「そんな質問されたのはじめて」といわれたら勝ちですよ。

恋バナをする

恋愛関係になるために必要なこと。

これが抜けると「え、友達だと思ってた?」という悲劇になりかねません。それを避けるためにも、恋バナで、異性として意識してもらうのです。

人間はトークテーマにあわせて、脳のモードが切りかわります。アクション映画をみたあとは、なんだか強くなった気がしますよね。それと同じことです。

恋バナをすることで、しっかり、お互いの脳を恋愛モードにしましょう。

最後に

恋愛は、なんやかんや情報戦です。

私たちは恋をすると臆病になってしまう生き物だから。

相手の心を知ることができるにこしたことはありません。告白やデートに誘うときも「脈アリ」だとわかっていれば思い切ってアクションできますよね。そんなふうに、今回の内容が、あなたの恋の助けになれば嬉しいです。

最後にひとつ。恋愛のコツは「相手をみること」です。

自分の感情ばかりをみつめてはいけません。そこにヒントはありませんから。相手を観察することです。言葉やふるまい──今回、学びましたね? このあたりの機微を感じとるのが「大人の恋愛」ってやつなのかもしれませんね。

あなたの恋愛が成功することを心から祈っています。

(文:浅田さん/Twitter:https://twitter.com/ASD_ELEGANT